2016年11月の記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

月別:2016年11月

稼いだ目的の先にあるもの

先日、月100万以上稼いだ結果、
離婚された方のセミナーが行われていたそうで・・・

 

 

いろんな意味で興味深いと思ってしまった。

 

 

 

スポンサードリンク



 

日本市場だからか?稼いだ主人が偉ぶる家庭。

 

 

あるある話しかもしれませんが、
勘違いさんいますよね。
でも、この勘違いさん世間標準収入よりも低くても偉ぶるんですよね。
年収もそうですが、手取り収入がいくらなのかが、
家庭としては必要な数値なのですが。
そして小遣いばかりせびるんですよね。

 

 

家事の時給計算はしてもらえない。
専業主婦家庭に起きることですが・・・
『料理に一品足りない』とか、
平気でいいますよね。

 

 

家計費をこの金額で・・・といって、
渡してくる金額が1食1000円未満の金額でやるの?とか、
平均物価指数以下の食材を主婦は賢明に探してくなくてはならない。
遠いスーパーに買い物いったり・・・
特価品探したりさ。

 

 

その自給換算を考えてくれって話ですよね。
毎日もやしと豆腐でいいですか?って感じになりますよね。

 

 

小さい子がいる家庭の掃除。

 

 

食べこぼし多いですよね・・・
掃除しても意味がないルーティーン・・・
もうね、そんなときはね。
子供に掃除させればいいですよ。
コロコロ使ってさ。

 

 

自分が出したごみは自分で掃除!

考えたらさ・・・とんちで有名な一休さんだって、
お寺に預けられた時は廊下の拭き掃除とかしていただろうし・・・

 

 

3歳対象ならばセラミック包丁も使えるんだし、
掃除をさせてもいいかと・・・

 

 

ちなみに、1歳すぎた子供の前でコロコロ掃除していると、
おもちゃと勘違いして真似する。
そっから、掃除マインドうみつけてしまえばいいんじゃない?
と、思ってしまったり。

 

 

稼いだ先にあるもの・・・

 

 

なんだろう。
やっぱり自分の幸せがあるよね。きっと。

 

 

当初の議題に戻るけど、
負のマインドから抜け出したくて、
アフェリしているヒトが多いと思う。

 

 

主婦も兼務しているヒトが離婚といいう目的を目指して、
作業しているのはとても納得がいくのだが・・・
主婦をしてアフェリして・・・
103万円の壁を越え・・・

 

 

そのお金って、どこに還元されるんだろ。
だってさ、家計を養ってるという考えが強い主人がさ、
嫁さんの稼ぎが自分よりも増えていたら、
なんだ・・・働かなくてもいいんじゃないか・・・
と、思ってしまうだろう。

 

 

主婦もやって、家事もやって、アフェリもやって、
自分の睡眠時間削っている上で作業しているにもかかわらず、
その目的が【家族のため】って、
なんか悲しくないかな?
いや、別にいいんだよ、それでも。

 

 

でも、それだけ頑張っている事を、
身近で評価してもらえないならば、
悲しいかな・・・と、思っちゃうんだよね。

 

 

まぁ・・・だから20年夫婦生活したら離婚しちゃって、
財産贈与として家をもらう離婚主婦がふえているんだろうけどさ。

 







一日PCに触らない日

ここ2週間ぐらいの生活。

 

 

PC>睡眠>家事

 

 

親がいたので、家事といっても自分が食事食べたり、風呂入ったり程度。
本当に24時間フローチャートにするともっと細かいもの出てきますが・・・
こんな2週間を送っていました。

 

 




さすがにオカシクなる。

 

 

いやさ・・・

 

 
兼業といっても、兼業先でもPCなので・・・
正直頭のリフレッシュは出来ていない。

通勤時も情報集めで携帯いじっているし・・・
1日の間のブルーライト時間何時間よ!?って、感じです。
なので・・・

 
兼業人にとってはせっかくの日曜日ですが・・・
PCの前に座ることが出来ませんでした。

 

 

 

じゃ、何をしていたのかというと・・・

 

 

携帯をいじっているという。
結局、目が休まることはないという依存症っぷり。

 

 

個人的に思う事。多分、主婦の方の方が効率はいいと思う。

 

 

多分、短期集中でパパッと終わらせられそうだよね。
今週は親がいないから、自分でご飯作らなきゃいけないんだけど、
冬場だから、とりあえずスープ作って、
メインの肉か魚を焼くなりして・・・
1週間に一度はポトフかカレーかシチューかおでんの煮込む料理にして・・・

 

 

タイマーがついているオーブンや、グリル、電子レンジフル活用すれば、
時間はできるからなぁ・・・

 

 

でも、野菜のカット時間だけがホントメンドクサイ。
でも、カット野菜をばかりかうと家計逼迫だし・・・
野菜カット専門のロボットをLOWPRICEで作ってくれないかなぁ・・・
ロボット形状はペッパーじゃなくていいから、
箱型でいいからさ・・・

 

 







自宅が【事務所併用】となっていた件

自営業をされる方々。

 

 

新築を建てたときに工務店が書いた図面の部屋名称には注意しましょう。

部屋名称によっては、税率が異なります。

 

 

不動産取得税額=不動産の価格(評価額)かける税率

 

 

税率は下記のとおり・・・

項目 土地 家屋(住宅) 家屋(住宅外)
税率 3% 3% 4%

 

 

・・・1%も違う・・・

 

 

【部屋1】、【部屋2】と書かせないと、課税対象です。

 

 

 

スポンサードリンク



 

いきなり届いた課税通知書・・・

 

 

もうね、1年間人間不信続けると、
納得いくまで聞かないとわからんとですよ!!!

 

 

 

で、税務署に連絡した。

 

 

最新の登記簿情報はコウミアキラ名義。で・・・

 

 

確か専用住居として登記したはずなのに・・・

 
なんで課税されているのかわけわかめ?

 

 
贈与税対策も行ったのに、なんでなんでなんで?

 

 

 

『自治体の登録内容が事務所併用となっていまして・・・』

 

 

WHATS!?

 

 

どうしてそうなる?

 

 

 

 

 

あまりにも面倒なので、
税務署の人間を現地に呼び出すことにしました。

 
実際に現地が『住居』なのか、『事務所』なのか彼らが判断すれば、
課税はされないということだからです。

 

 

 

自治体を締め上げる。

 

 

登記を変更した段階で、コウミアキラ宛てに固定資産税が送られてきています。
登記簿には『専用住宅』と書かれているにもかかわらず、
なぜ『事務所併用』と記載されているのかわからん。

 

 

 

 

『昭和6x年に自治体の人間が調査した際に、【アトリエ】【現像室】と書かれていたので【事務所】として登記しました』

 

 

 

はい?

 

 

新築時の持ち主から変わったのに、
なぜそこだけ継続して変更しない?

 

 

 

新しい持ち主に対して課税請求書送ってきて、
なぜ、『住居専用』となっているにもかかわらず、
そこは変更しない?

 

 

 

そのうえ、電話の電池が切れたと言い、会話できなくなるし・・・

お前いい加減にしろと頭ぷっつんしてしまいました。

 

 

 

新築してそこをアフェリ事務所として登録しようと考えている方へ。

 

 

 

建物の確認申請図面は必ず目を通してください。
不動産登記規則と地方税に則って、課税をしてきます。

 
彼らの言い分は【社会通念上、『専ら居住の用に供せられる』】と解釈して、
税金かけてきますよ。

 

 

中古住宅を手にした場合、前の持ち主がどの内容で登記していたのか、

そちらも必ず確認しないと、課税通知がきますよ!

 







くだらないことを逆算してみる

くだらないことなので・・・

 

独身の方やディンクスの方はスルーした方がよいかも。

 

 

え・・・だって、子供の事だし。

 
自分も子供がいなかった時は、
毛の映えているハズの心臓にも関わらず、
さらに妬みとか嫉妬とか(あれ?同意語か?)、羨望とか・・・
ぐちゃぐちゃしていたので。

 

 

そんなくだらない人間の、くだらない逆算妄想です。

 

 

スポンサードリンク



 

子供を保育園に入れています。

 

保育園ってさ、両親とも働いていないといけないわけですよ。
それがベース。
待機児童問題が発生するのは、

 
【両親ともフルタイムで働いている】

 

 
からこそ発生する問題なんですよね。

 

点数上位の人間から、保育園に入れられます。
まぁ・・・簡単に言ってしまえば、
都心部で働いている、言葉で言ってしまえば

 

【両親共会社員】【近くに親がいない】【親がいても会社員で養育はできない】
という家庭がいっぱいある。
だから同じ点数の人間ばかりいるから、
一部には入園できないということなんです。
※簡略化された妄想なので、
詳しく知りたい方はそれぞれの自治体に問合せをしてみてください。

 

 

先日、同僚が退社したのですが・・・

 

 

お子様は年長組なので、来年は小学生。
同僚は体調不良を理由に自主退社という流れ。

 

 

まぁ・・・
最後の4ヶ月、のんびり小学生準備をしながら子供を保育園に通わせられていいね。
なんて、他人事なので考えていました。
が・・・

 

 

ところがどっこいすっとんとん。

 

 

なんと、再就職しないと、子供は保育園で卒業できないということになったそうだ。

 

そう、1ヶ月・・・1ヶ月就業期間が足らない。

 

だから、11月に退社ではなく、12月退社だったら、
子供を保育園で卒業させられるのだけれども、
1ヶ月足りないということで、
2月に保育園を子供は辞めなくてはならない。

 

3月はどこかの幼稚園にいれなくてはならない。

 

 

 

・・・それってさ・・・

 

 

 

行政的にどうにかならないのかね?ともいえないし、
3月の1ヶ月、保育園の年長組に転入生入るの?という疑問も出てくるし・・・

 

体調不良だろうが、子供のことまで気を回して小賢しく立ち回ることができなかったのか?
という、疑問もあるし・・・

 

 

そんな事件を知ったので、
自分は小賢しく調べながら将来設計を行おうと思うのだが、
なかなかうまくはいかない時はいかないよね。

とりあえず、いつかは自治体に聞いて調べてみるけどね。

 

 

 

企業によって規約はさまざまだよね。

 

 

ほんと、一部の企業では子供が10歳まで、
時短保育使っていいという規約であるけどさ、
だいたいの会社は子供が保育園までなんだよね。

 

保育園増やす努力も必要なんだろうけどさ、
時短保育が保育園までというのもどうなんかね?

 

それこそ、各自治体やら国で話さなくてはならない話のひとつなのではないかね?
だってさ、小学生の低学年って、事故が起こりやすい年代なのよね。
知らないヒトに担がれていなくなっちゃったりするしね。

 

やほおの災害アプリ登録しておくと、
ほぼ毎日変質者情報流れるような世の中なんだから、
少子化で少なくなった子供をもう少し守るような法律できないんかね?

 

そう考えるのは傲慢ですか?

 

10歳児まで時短保育使用可という法律制定してくれないかなぁ・・・

 

 

 

 

法律制定されなかったら、
多分、数年後に自分はアルバイト職員にだな(笑)

 







サーバーどうしようかなという話

とりあえず、レンタルサーバー借りています。

 

 

ロリポップを使っているのですが・・・

 

 

自分が使用しているテンプレート【カエテンJOYWP】とはあまり相性がよくないようです。

 

 

セキュリティが高いようで、
いくつかの機能が使えないと言う・・・そんな状態。

 

 

スポンサードリンク



 

短期間でしかサーバー会社とは契約していなかったので、
そろそろ契約が切れます。

 

 

他のサーバー会社に変更しようかな・・・とも、思ったのですが・・・

 

先日、そのサーバーが契約している会社のASPが乗っ取られているのを偶然発見してしまい。

 

 

あ~自分のサイトでもこういうことが発生するのか~

 

 

 

 

 

なんて、思うと、
まだロリポップでいいかなとも思ってしまったんです。

 

だってさ、セキュリティを高くしているからロリポップである程度機能が使えていないだけで、
自分からセキュリティカットしていないこともひとつの問題でもあるし。
(セキュリティカットすれば使えるみたいなことも書いてあった。)

 

 

別にその機能が使えたところで、
どれだけ収益があがるの?というところも疑問だし。

 

 

サーバー乗換作業時間があるならば、
内部リンク貼って自分のサイトの回遊率を上げるべきだと思うんだよね。
(現在、記事投稿のみで、リンク設定なんてほぼしていない。)

 

 

他にもクローラー登録とか、
やらなくてはならないこといっぱいあるんだからさ。

 

 

足の裏にくっついた米粒みたいな感覚で、
だいたい30日ぐらいサーバーどうしようかと、
もやもやしていたけど、
今はこのままでいいかな。

 

 

収益が発生して、サーバーに負担がかかるようになったら変更するでもいいわけだし。

 

 

 

 

まだまだ色んな意味で勉強足らないなぁ・・・