2017年04月の記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

月別:2017年04月

このサイトの修正を行うとしたらこんな状態になったらだと妄想してみる。

このサイトの修正を行うとしたらこんな状態になったらだと妄想してみる。

 

 

これは勝手な妄想なので、本当に実行するのか眉唾物ですが・・・
きっとこんな状況になったら作業を行うのだろうなと妄想してみた。

 

 

 

スポンサードリンク



 

なるべくならば最後にしたい。

 

 

今、持っているこのサイト以外の7つのサイトが順調に育って・・・
一定の収益を満たすようになったらこのサイトの全体修正を行うと思う。
でも、それが行われるのは5年以上後のことだと思うな・・・

 

 

なるべくならば過去の記事は残したい。

 

 

本当は過去の記事を収益対象として修正させるのが一番良いことだと思うけれど、どれはなるべく行いたくないんだよね。
感情のままに書いたものが多いので、残しておきたい。

 
それは自分は振り返って初心に戻らせる道具のひとつであってほしいし、また、新たな挑戦をはじめようとしている方へ、誰もが通る道として寄り添える記事として残しておきたい。
成功譚は誰も夢見るもので、読みたくなる記事ばかりだ。
そこに逆らうようにマイナス記事をおいておくのも・・・自分にとっては必要なことだと思っている。

 

 

ふと思った・・・5年以上先だと、このサイトは何記事になっているのだろうか・・・

 

 

今年中には多分700記事前後には到達すると思う。
毎日同じようなことを書いている気がするのだが・・・
単純計算すると2000記事ぐらいにはなるのかしら?
あぁ・・・修正面倒だな・・・

 
そう考えると、さっさと他の7サイトを収益化路線にのせて、1500記事ぐらいの時に修正をかけられるようにしたいな・・・
(500記事減るだけで楽になるのか不明ですが・・・)

 

 

 







note販売を行うことについて考える。

note販売を行うことについて考える。

 

 

web上で語れないことを販売するということをたまたまかもしれませんが目にします。
その心理をちょっと自分に置き換えて考えてみる。

 

 

スポンサードリンク



 

とりあえず、自分のファンとは語りたいんだろうね。

 

 

 

自分のファンだから・・・裏切らないと思っているのが前提なんだろうな・・・
最近さ、人を信じることがあまりできないからさ、ついつい色んな意味で疑う気持ちが発生してしまうんだけどね。

 

 
そんな性格、やばいとは思いつつ、欠陥住宅問題が落ち着かない限り、多分薄らぐことはあまりないんだろうね。

 

 

 

自分はnote販売はしないなぁ・・・きっと。

 

 

理由としては、もし、note販売をするほどに自分にはファンがいないことをわかっている。

 
それは、七五三の法則からしてもわかるのだが、七ヶ月目でも友人はいないと思っている。
ついったで関係を持っているひとも中にはいるけれど、それを友人とするのは烏滸がましいと感じている。

 
自分は肩を並べるほどの人間ではないし、いつまでも見上げるタイプの人間だ。
色んな方々に見下されることはあっても、自分が見下すような位置にくることはないだろう。

 
だいたい、何を売るんだ?

 
買う人がいるのか?

 
こんな卑屈な人間の何が欲しいのか・・・というところで、売るものが見当たらないというところが結論です。

 

 

 

勉強会的なものに参加できない。

 

 

チビがいるから参加できないのもひとつの理由だが、自分の知識としてアウトプットできるものがないから、現在は参加しても仕方がないと感じている。

 
もし、端から端までネット上で書かれていることを調べて回答が得られなくて困ったら・・・そしたら周りに聞けばいい。

 
月に100万円以上稼いでいるレベルのひとが多い昨今、アフェリエイトのやり方はネット上に出ているものを反映させれば稼げると言う事だ。

 
稼げていないということは、自分の探究心がないということ。

 
自分の実行欲がないということ。
それって単純に憶病なだけなんだ。
それが最近気が付いた事実。

 

 

経験に無駄ということはないと思っている。

 

 

自分は無駄なことはないと思っている。
それは感情においても実行においても人生においての無駄はないと思っている。

 
そこから何か派生する人間関係もでてきている。
ただ、それらが自分の寿命以内にイベントとして発生させられるかどうかということ。

 

 

 
早くイベントフラグが立てば、自分の人生が薔薇色になるだろう。

恋愛シュミレーションゲームと思って、自分の人生も楽しめばよい。

 

 

 

 
そんな考えに行きつくほど・・・自分も年をとったんだな・・・

 

 

 







自分の勉強不足が露呈される。

自分の勉強不足が露呈される。

 

 

10ヶ月経過して、今、ようやくどうすれば収益に繋がるのか、クローラーに引っかかるのかわかってきた気がする。

 

 
自分が色々無知だったのと、がむしゃらのベクトルの向きが異なっていたことが大きな要因。

 

 
まだ、アフェリエイトが嫌いになっていない間に気がつけてよかったというべきか・・・
自分の中では格闘中。

 

 

 
ただね、ひとことで言うと、色んな所を端折ってさぼっていたからいけないということであり、丁寧に細かく作業していれば問題はなかったんだろうねという結論なんだよね。

 

 

 

スポンサードリンク



 
今のところはこのサイト、何も考えないで文字入力していることを続けているけれど、他のサイトがうまく収益化できるようになったら、全部の記事に修正かけるようにしようかな。

 

 
うん。

 

 
収益化・・・そうなるようになりたいです。

 

 







更新と投稿は別のモノ

更新と投稿は別のモノ

 

 

今まで自分の中では更新=投稿となっていました。
投稿すれば、Gへ生存確認ができていると思い込んでいました。
・・・なぜだろう・・・
1日2記事投稿説からその考えが派生したのか?

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

更新と投稿は別のモノ

 

 

アフェリで法人化された方々のサイト公開はほぼ90%は完成されて公開しています。

 
私の書いているブログのように毎日毎日記事更新をしているわけではないです。
それでも順位は上位にいるということは、毎日投稿して記事を増やしているからでしょうか?

 
それもあるかもしれませんが、記事の更新や修正、リンクの貼り方修正をすることの方が多いかと思います。
(※実際に聞いていないのでわかりません。)

 

 

更新ってどういうのが更新なのかを考える。

 

 

更新ボタンを押す行為が更新ですよね。
例えば、こんなこともあるのかもしれません。

 

  • 読みやすくするため、改行する。
  • 句読点を足す。
  • 画像の位置を変える。

これらも立派な更新行為ですよね。

 

 

記事投稿がないから、更新をしないは誤り。

 

 

自分は今まで投稿するべき記事がないから更新していないというサイトがいくつもあります。
これって・・・ダメなパターンですよね。
今更気が付いて多分、もったいないことしていると思いますが、毎日どこか更新するようにしよう。

 
そうじゃないと圏外をずっとさまようことになる。
あぁ・・・失敗した。

 

 

 







今更ですが行ってみる。website explorerを使う。

今更ですが行ってみる。website explorerを使う。

 

 

記事を書くことがいいことだと確かに書いていますが・・・
少しはそれなりに勉強します。
すでに地底探検でそろそろ海溝が見えてきそうなほどの深度になりそうなので、それなりに勉強しようと思うわけです。

今回はwebsite explorerを使ってみました。
まずは他人のサイトから調べることを行いました。

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

website explorerの存在を知った訳を書いてみる。

naifix.comの記事でヒトデ祭りさんのサイトを裸にする企画で知りました。

 

 

 

初めてみた当時はふーん・・・という印象しかなく、何を言っているのかもわからない状態でした。
これ、アフェリエイター初期のあるあるですかね?

 

 

 

このwebsite explorerはリンク切れサイトを発見できるということから、自分で作ったサイトにおいて、リンク切れ発見ツールとして使用されているみたいです。
その辺りの知識がないので、自分はnaifixさんの記事で知ることができました。
でもこれ、自分のサイトではリンク切れチェック用として使用できますが、他の方のサイトだと、サイトの構成をすべて表示してくれる素晴らしいサイトなんですね。
いってみれば、ライバルサイトがどのASP会社を使って商売をしているのかがわかるということです。

 

 

seoチェキでも調べられるが・・・

 

 

ライバルサイトのサイトボリュームとか、いつから作られたのかとか、seoチェキでも分かりますが、website explorerの方がいつ頃記事をたくさん投稿しているのか等わかるので、ライバルサイトの研究や、次に自分がどんなサイトを作ろうとしているのか調べる時に役に立ちますね。

 

 

教える人間が正しいのか正しくないのかが判明する。

 

 

結論としては、

 
『(ブルータス)お前もか!』

 
結局ね、正しい情報を言っているように聞こえても、結局、蓋を開ければ異なることが多いんですよね。
だってさ、新しいサイトが出来ると、自分の収入は減るじゃないですか。

 

 

それに、その言葉の裏付けってなんですかね?

 

 

商売している上で成功したと言う数値だけなんじゃないですかね?
実際に現ナマ見せてもらったわけでもないし、全ての言葉を信用してはいけないと今回も感じた結論です。