koumi_akiraが投稿した記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

投稿者:koumi_akira

もし、子供が大学を辞めると言い出したら親としてどうする?

 

1年のうちに3回ぐらいは大学を辞めると言うつぶやきを見かけ、なかなか騒動になっている気がすると最近感じます。
もし、自分の子供が大学に入学したにも関わらず、急に大学を辞めると言い出したら、親としてまず何を言うか。
そして、子供に何を伝えたいかを書いてみようと思う。

 

ちなみに、我が子はまだ未就学児であるので、この難問に直面するのは15年は先の話である。

 

大学に入るまで、学ぶ過程は3箇所ある。
小学校、中学校、高等学校だ。
このどこかで行きたくないと言い出す可能性は充分にある。
よって、長くなるが、小学校の行きたくないへの対処法を考えてみる。

 

スポンサーリンク




 

小学校で辞めたいと言われたら、親としてどうするか。

 

義務教育だと言われていても、教える先生の当たりハズレで今後の思考が大きく変わり、人生も変動する可能性があるのが小学校である。
まぁ、この時点で不登校になったり、辞めたいと言われたら、親としては広い世界を見せてやるほかないかなと思う。
私立の小学校に行かせることはまずないので、公立の小学校に行かせることになるだろう。

 

ひとことで言ってしまうと、公立の小学校はその地域の人数に対して1校舎という目安。
これは中学校も同じ。
建築の視点で考えると、小学校も中学校も都市公園の○haにひとつ以上必要という法律という指針となんら変わらない。
※参考:国土交通省都市局公園緑地・景観課 http://www.mlit.go.jp/crd/park/shisaku/p_toshi/syurui/
視点を変えてしまえば、小さなコミュニティに所属したくないと話しているようなものなので、大きな視点で物事が見えるようになるようにしてあげたい。

 

どうせ、学校を辞めたいというぐらいだ。
興味を持っていたものすらその時には失っているかもしれない。
本人が熱中するものが見つかるまで、その熱中するものを大事にできるまで時間を与えようと思う。
自分で見つけられなかったら、あちらこちら連れ出して、目がキラキラするまで待とう。

 

そのためなら、小学校で不登校になっても構わない。
本人が自分の足で立てるような仕組みを作るため、転校も必要になるかもしれない。

 

中学校で辞めたいと言われたら、親としてどうするか。

 

自分は中学高校私立だから、辞めたくなる気持ちは正直わからない。
小学校の6年生は受験勉強をとりあえずしていたし、希望の志望校に合格した。
だから辞めたくはなかったからね。

 

中学になったら思春期もあるから、中学校で学校を辞めたいと言われるとかなりなバトルが予想されるな。
最近は刃物沙汰になるニュースも多い。
でも、ある程度本人の意思があっての意見だ。
コーヒーでも飲みながら、1年後、2年後、3年後、4年後・・・少なくとも5年後ぐらいまでのスパンで将来を語ってもらおうか。
逃げたいのか、やりたいことがあるのか。
その程度の意思は既にあるだろう。

 

その場で答えが出ないなら、出るまで自分で調べるように時間を与える。
中学生って、体の変化が一番大きい時期だけど、心や精神面がなかなか体に応じて一気には成長しない。
自分もそれを味わった。
共感を示しても、だからなんだよクソババアと言われることになる。
何を言われても黙っておく。
でも、自分の人生や趣味を決める大事な時期なのだから、全て享受できるように頑張って行きたい。

 

この時期が一番もがいてもがいて自分は何をするために生きているのかを考える時期だ。
不登校になるのもいい。
ただし、不登校になったことと引き換えに何がを手に入れるのならば、許可しよう。
手に入れられないのならば、通信講座のある中学校に転校してもらう。

 

高等学校で辞めたいと言われたら、親としてどうするか。

 

辞めたいのならば、納得する理由を言ってもらうし、書面で提出してもらう。
親としての条件としては、大検が取れているならばやめていいという条件にする。
私立の中学校からのエスカレーターで通学しているならば、短期間で辞めたいと衝動的に考えた話ではないだろうと思う。
受験で高校に入ったのならば、何かが合わなかったのだろうと感じる。

 

だったら、もう一度、希望の高校を受験するか考えることもできる。

 

大学で辞めたいと言われたら、親としてどうするか。

 

どうせ生意気なことを言い出すに違いない。
大学入学した時にかかった費用を返すからとかね。
親としてはそんなちっぽけな金額は正直いらない。
出産費用から大学に入るまでどれだけ金がかかったのか、親がどれだけの人生と時間をたったひとつの子供を育てるために費やしたか、こちらが満足いくまで話してやる。

 

実際、今年だって会社の忘年会は断っている。
友達との旅行も子供がいるからという理由でキャンセルしている。
保育園の先生には嫌味を言われている。
その嫌な思いを毎回毎回乗り越えて子育てをしている。
独りだったら楽しめる快楽をすべて捨てて、ひとりを育てている。
最後の4年間、学ぶことができないというのならば、これから自分で学ぶことを見つけ、開拓していかなくてはならない人生、途中で楽しまなくなるし乗り越えられなくなる。
そして、最後は親のすねをかじりに来るのだ。
親だから、産んだからという理由で。

 

たかだが大学と思うかもしれないが、半年で辞めたくなるなら、始めから受けるなといいたい。
受験して落ちて、悔しい思いをしている人間も実際にはいるだろう。
大学を辞めるのならば、全部履修して履修科目が無くなったから辞めるという理由以外、親としては受け付けない。
金を稼ぐことが楽しいのならば、その稼いだ金で休学届け出も出しておけ。
休学届を出す金があるならば、同額以上の支払いを親にするべきと条件を出す。

 

正直なところ、人の気持ちもわからない人間に育ったのかと思うと、親として失敗作を育てたのと同然。
将来、介護はしてくれないのがわかるから、とっとと親子の縁を切ってもよいという選択肢も頭に浮かぶぐらいだ。

 

少子化だから誰もが入れることになったしまった大学も悪いと思う。
それだけ学ぶことに貪欲な人間を集められなかったということでもあるし、教える教授陣も魅力がなく、尊敬にも値しないということだろう。

 

自分の経験値から話すと大学を辞めた人間は現在の企業就職には不利。

 

課長になろうが部長になろうが、『あいつ、○○大学中退だってよ』と社内では広まる。
口だけで出世したのかという内容の話になる。
まだ『あいつ高卒だってよ』の方が、努力したんだなという視線がもらえる可能性がある。

 

SEだから中退でもOKというわけではない。

 

知り合いが大検⇒大学入学⇒大学中退なのだが、面接に行っても落とされることが多い。
理由としては、大学中退だから、長続きしない人間を雇っても数か月で辞めてしまうから採用したくないとのこと。
その理由はもっともで、採用だけのためにひとつの部署を日々稼働させておくのも時間がもったいない。
採用広告に毎月200万、採用してから6ヶ月勤続したら採用者の給料の5倍の金額を広告会社に払わなくてはならない契約だったら、少なくとも3年は働いてもらわないと元本はとれないだろう。
履歴書に使用できるソフト名を連ねても、大学卒業という肩書きの方が現在はまだ優遇されるのだ。
そして、転職エージェント会社も大学中退という履歴を消そうと必死に転職者アピールをする労力は減るし、転職口を探して電話をかける時間も減らすことができる。
リーマンショックのような急激な不況にとっては、不利にしか働かない事例が多いのは事実だ。

 

SEだから派遣会社経由で大手企業の仕事ができる。しかし・・・

 

直接大手企業との契約をすることは本当に能力のある人間で、コミュニケーション能力が長けていなくてはムリ。
事業部長クラスとの信用があり、一緒に働いてほしいと懇意にされていなくてはできないこと。
しかし、企業の体力が無くなった不景気の時は、一番初めに派遣会社から契約破棄をされていく。
事業部長とのネットワークが構築されていても、人事や総務の人間が、会社への貢献度を認めない限り、履歴書判断で契約解除になることもある。

 

まぁ、たいてい大手企業の派遣会社は孫孫請けの派遣員も働いているのが現実。
お前には月給50万円の仕事をやってもらっていると言われていても、手元に入ってくるのは月給15万というのが世の中の現実なのである。

 

みんなが大学に行くから行くと言う考えはNG。それなら一浪して自分の人生を見つめ直すべき。

 

大学に現役で入った人間は退学しやすいと思う。
それは何故かというと、そこで欲しいものが違ったから。
自分が求めているものは何か、アルバイトもできる高校生の時に見つけられていないからこのようなことになってしまう。
それならば、高校卒業して就職してから大学にでも行けばいいだろうと思う。

 

実際、自分も浪人してから大学に入ったが、就職してから、アルバイトしてからやっぱり大学は必要と感じる人間は多くいる。
そのような人間が大学に入学してくることもよくあることだ。
経験値から新たな思考が生まれ、より現実的な事柄を学び発展させていくことができる。
だからこそ、社会人になっても学びたいという人間がいるわけだし、金がとれると思って政府も学部新設を許可するわけだ。

 

まぁ、自分の子供が大学に入学して辞めたいと言ったら、自分の人生は返してもらおう。
20年弱、日々楽しい思い出もあったかもしれない。
ただし、自分が子どもに【人の道を歩きなさい】と今年から伝えている思いは反故されたということだから、無駄な20年と悟ろう。

 

正直、子育てなんて覚悟がなくてはやってられない。
子供を育てる覚悟がないからこそ、赤ちゃんBOXが10年以上続いているわけだし、何もわからない赤子に手を挙げて虐待してしまうのだ。
たかだか大学の4年間を自分都合で通いたくないというのならば、自分都合で生んでしまって育てた20年はどうなる?
とっとと里子に出した方がよかったとも思ってしまうのだ。
こんな結末だったら、自分の人生を楽しんだ方がよかったとね。
そして、里子に出した方が、この子は苦労ひとつせず、素敵な人生を歩めたかもしれない。
なんてね。

 

それだけ親はお金だけじゃない、感情も人生も全てかけて子供を育てている。
女の人は生死をかけて出産しているんだし、真面目に命を引き換えにしているケースの人だっている。
笑っちゃいけないけど、モンスターペアレンツになってしまった人間の気持ちもそれなりにはわかる。
なるべくそこまで入れ込まないよう、自分は言い聞かせているけれど。
(だって、家系的にまともな人間いないから、どうせろくでもない人間にしか子供も育ってくれないだろうと将来を想像しているからだ。)

 

それが伝わらない子供ならば親の子育ては失敗だと感じる。
そして、【自分の考えで大学は辞めることにした】と言った時点で、あなたを育てた親の価値も下がると言う事も、少しは気にした方がよいと思う。

 







ASPにキーワードを聞くことで作業効率を上げる。11月作業2週目

今まで関連キーワードツールで探して、上位サイトでキーワード探して、Entichでキーワード探していたけれど・・・。
自分の中で、キーワード探しで完了してしまって、その先の記事を書くと言う一番大事な情熱をかけるところまで辿り着かなくなっていたんだよね。
ポケモンでいうと、ピカチュウとったから、ゲームクリアしなくてもいいかみたいな状態。
君の狙っている場所は違うでしょ!と、誰も怒ってもくれないからグダグダっとなってしまているんだろうね。

 

スポンサーリンク




 

成約するキーワード、もしくは反響キーワードを聞いてみる。

 

これじゃ自分がダメになると感じ、ASPにキーワードを聞くことにしました。
正直なところ、そのキーワードを使うことで成約が確実に発生するというわけではないと思います。
自分としてはひとつの目安ですね。
この方向性のワードが必要なのかというひとつの指針。

 

前職の営業でとてもユニークな方が語ってくれた会話。

 

ちょうどリーマンショックの時、自分はその頃営業から外されて見積担当でした。
(なんだ、今と対して変わらんじゃないか・・・)
会社の業績不振で給料の最大上限20%カットと、ボーナスナシという条件を社内に敷いた時代。
グループ親会社から異動直後の社長が行ったのは新規事業開拓をする営業部設立。

 

地方にいた1人事業所の営業が、本社に呼び戻されて新規事業開拓営業部長となったわけです。
部長といえど、部署には3人しかいないんですけれどね。
その部長さんがこういうんです。

 

社長が営業に行って仕事取ってこいというんだけど、ひどいんだよな。
結構、ズケズケいう社長だったので、みんな納得ですね。
でも、たまにいいことを言ってくれて、『数字が3つ会話の中に出てきたらホワイトボードに書く』は、今では自分の習慣となっています。
社員内での人気はとても悪かったですね、マタハラも容赦なく言い放っていました。
出世街道を走っていましたが、派手に降格されたと風のうわさで聞きました。

 

どこに行くかわからない転覆しそうなボートで太平洋に出て、金魚釣ってこいって言っているようなものさ。

この営業部長の言葉、今の自分のそっくりだと今更思い出したのです。

 

みなさんご存知の通り、金魚は淡水魚ですから、塩が含まれている海水では生きられません。
金魚を釣りたいならば、【ここなら金魚が釣れます】という看板があるところで釣り糸を垂らすべきなのです。
ちなみに金魚だって赤、茶色、白のカラーがありますし、目が出ている、尾びれが長い、尾びれが短いと形状も異なります。

 

結構遠回しにイメージ説明してきましたが、何がいいたいかわかりますか?
ASPにキーワードを聞く作業は自分がどこに釣り糸を垂らせばよいのか聞いているだけです。
それだけで、海に行けばいいのか、池でいいのか、川でいいのかがわかります。
釣り糸を垂らす場所が判明したら、そこから釣りたい魚に対しての特別なキーワードを自分で見つけるようにするのです。

 

成果が出ている方は、魚単体へのキーワードが見つけられた方。
自分は今、ようやく魚の釣る場所を教えてもらったところ。

 

それじゃ、なかなか発生につながりませんよね。
でも、釣りをする場所だけでも教えてもらえたので、釣り糸を垂らすにも楽しみって出てきますよね?
だって、何も釣れないところに釣り糸垂らすわけではないですから。

 

教えてくれるASP、教えてくれないASPがある。

 

実際に数社聞いてみたのですが、教えてくれるASP会社と教えてくれないASP会社があります。
新興の会社はどちらかというと教えてくれません。
それはクローズドでもです。

 

まぁ、仕方ないかという面もありますが、教えてもらったところでそのワードがでたらめということもあるそうなので、なんとも言えませんけどね。

 

11月10日までの進捗状況。

 

先月は新規と修正だけしか書いていなかったのですが・・・

後から見ると何の作業したのかわかりませんね。

(いや、タスク書いてある手帳はあるのだ、だいたいの作業はわかるのだ。)

ちょっとわかりやすいよう○○系程度でブログ名を書いていこうと思う。

(書いたところでアドセンスからどのブログかわかる人にはわかるんだろうなぁ・・・)

 

 

11月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日
2日 2
3日
4日 3
5日
6日 1(1つはここの記事)
7日 2(1つはここの記事)
8日 8
9日 1
10日 2(1つはこの記事)
小合計 19/26
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
小合計 ()/53(27)
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
総合計 (0)/80(27)

 

 

ところで17か月目ですが・・・投稿した記事数はいくらなんだろう?

ふと、気になりまして、自分の棚卸を公開することにしました。
こんなに頑張っているんだよというものではありません。

 

しいて言えば、これだけ記事を投稿しているにも関わらず、キーワードに即した記事にしていないため、収益につながらないという失敗している例です。

(これだけあるのと驚かれていますか?このほかにもまだあります。)

 

記事の内容は1行程度の一言感想のものもありますから、indexされているのはこの全体の2割程度だと思います。

 

今まで手帳でざっくりと管理していたつもりですが、見えるようにしてみるとここがダメそう、あそこがダメそうとわかってきますね。

 

 

ブログ名 2016年 2017年 投稿した記事数合計
食べ物系 84 84
欠陥住宅系 115 115
園芸系 149 203 352
不動産系 49 32 81
ダイエット系 1 17 18
雑記系 383 2 385
子育て系 116 29 145
このブログ 119 318 437
水のおと(仮) 10 10
雑記系 1 1
雑記系 1 1
情報商材系 5 5
ダイエット系 1 1
ダイエット系 2 2
ダイエット系 1 1
美容系 1 1
美容系 1 1
美容系 1 1
不動産系 1 1
美容系 1 1
美容系 1 1
美容系 1 1
サプリ系 1 1
不動産系
資料系 2 2
雑記系- 7 7
雑記系- 7 7
総合計 817 845 1662

 

12月で18か月目・・・

10000記事まで残り8338記事。
10000記事まで行けたら何か見えてきますかね?
ちょっと頑張ってみようかな?
(・・・記事加筆修正して減らす予定ではなかったっけ?)

(そして、なぜ目標が10000記事になる?)

いつかは投稿した記事数表は削除します。

 

でも、2017年12月末まで、自分の作業経過として残しておこうと考えます。
まぁ、年に2回ぐらいの公開ならば、自分のモチベーションと、全体像を俯瞰的に見ることができるとも思いますので。

 

 







外注作業から学ぶ作業方法と意識改革11月作業1週目

外注作業から学ぶ作業方法と意識改革11月作業1週目

 

先月、現在保持しているドメインをまんべんなく稼働させるために週ごとに作業するドメインを決めました。
その方針で今月から実行させている訳ですが。
そうそううまく行きませんよね(笑)

 

実際は3週目に更新ものもと、4週目に更新ものを1週目である今週に更新していますから、既に崩壊しているような気もします。
まぁ、目安だからいいです、もう。
その4週目に更新予定のブログの時期になったら、ガツガツ修正を行うようにすればいいと腹を括ります。
(超楽観的思想。これっていつまで続くかね。)

 

スポンサードリンク




 

 

外注で学んだ結果を生かすべく、記事を書いています。

 

ペラのサイトがあるので、そこに記事を追加すべくしっかりリサーチして書いています。
しかし、リサーチして書くと、作業時間が足らないからか、3日で1記事というペースになります。
もっと作業効率上げたいなと思うところもありますが、これって慣れもあるでしょうね。
外注を使えば良いのかもしれませんが、外注への指示の出し方も結局自分がキーワードをつかんでかけるか書けないかにも寄ります。
今のところは外注を使ってかくというところにはフォーカスしない方がよいと考え、自分の手で作業をしていきます。

 

で、今、書きながら気が付いたのだが、その1枚ぽっちのペラサイト。
そちらをキーワード修正かけないと記事投稿したところで関連性がないよね。
あわわ・・・
直しておかなくてはいけないぞ!

 

外注から学んだことは作業方法だけではない。自分が書いた記事への愛。

 

仕事という意識下だと、『もうここらでよか・・・』という感覚で結構適当にまとめている気がします。
しかし、これでお金もらうんだと思うとやっぱりしっかり書かないとという気になります。
締切がない作成にしてもらっているからかなとも思うのですが、色んな意味でありがたい経験と時間を追うごとに感じます。

 

咳が止まらないのがキツイ。

 

チビが10月にマイコプラズマ肺炎になったので、隣で寝ていたのでうつったかと思い、医者に申告。

 

 
アジスロマイシンという抗生物質を出してもらいました。
1日1回三日間飲むと、一週間効果があると言う薬。
でも、チビが入院していた時に医者と話して知ったのですが、効果が出てくるのが薬飲んでから48時間以降なんですよね。

 

 
薬飲んでから5日間、120時間経ってからようやく効果が出てきたようなのですが・・・
既に咳のし過ぎで扁桃腺が傷付いたようで、痰が絡んできて結構いい感じに廃人に向っています。

 

仕方ないので、会社近くの病院に行ってきて、薬だけじゃなく、追加でニンニクビタミン注射をうってきました。
やたらと【血管のサビをとる】と連呼されていたキャプションの注射でしたが、確かに、背中あたりが若干軽くなったような気がします。

 

いつもはニンニク注射で疲労回復しています。

 

滋養強壮剤の錠剤やドリンクを飲んでも疲れが取れなくなってきた時は、ニンニク注射をうってもらっています。

 

 
今回は風邪の治りが遅いのでひとつ高い金額のにしてみたのですが、いつものニンニク注射でもよかったのではないかとも思う。

 

 
ニンニク注射だと、静脈に液体が入ってきている時に口の中にニンニク臭(ビタミンB1)が広がるので、注射してる!回復してる!という気持ちからの回復もあったのですが、今回はわからん。

 

 

 
そう、効果がわからん。

 

 
気のせいか、咳する回数が減ったかな?とも感じますが、ニンニク+ビタミン注射が咳に効果があるとはとても考えにくい。
どこかに効いているだろうと思い込むことで解決とする。

 

11月の作業目標

 

今、特化ブログを作っておけば年始頃から花が開くのかな?
そんな妄想もありますが、自分は目先の小銭稼ぎ中心にアドセンスの関連コンテンツ解放のため、記事修正を行おうと考えています。

 

タイトルも結構雑(自分視点でつけたタイトルなので、キーワードに引っかからない。読者目線ではない。)につけていますから、キーワード含めたタイトル変更など、くもの巣だらけの脳味噌をフル活用する予定。
何が何でも12月の半ばにグーグルに8000円払わせたいので頑張る!

 

新規記事も最低目標数はクリアしておきたい。
あちこち頑張らなくてはならない状態だが、なんとか頑張ろう。
一歩一歩進めば、どうにかなるかもしれない。

 

11月はチビのイベントもあるし、自分への誕生日プレゼントも買いたいし、相変わらず欠陥住宅の資料作成もあるし正直時間がないのは変わらないので、要領よく作業進めたいな。
(図々しく、アマゾンの欲しいものリストでも作って貼ってみようか・・・でも、誰も送ってくれなかったら結構傷付く。)

 

11月の作業目標まとめ

 

  • 本日含め、とりあえずリアル欠陥住宅の骨格作りに集中させます。

(目標投稿数・ASPへのリンク導線など)

⇒さっさと投稿祭りしよ。多分、あとはほぼ画像投稿だけのはず。

 

  • 水サイトの投稿数50記事20記事を目指す。

⇒記事数減らした。その分、記事の修正をする時間に当てる。

 

  • 放置ドメインに早く記事を投稿すること。

⇒急務です!とりあえず、記事を作成中。10記事は入れておきたい。

 

  • 昨年からのドメインサイト、ひとつだけ、修正作業をすること。

(アドセンスだけでも稼げるようにしておく)

(現在、16ブログにアクセスある割に、7日間で6ブログからしか稼げていない。問題だ。)
⇒稼ぎ頭(とはいえ、一日10円程度)の350記事を修正していく。
⇒もちろん、このブログも修正していく。
⇒あちこちのブログの修正をしていく。

 

  • 限界まで作業して限界の先を一回ぐらいみておく。

⇒毎週ニンニク注射祭りするほど頑張りたいです。
 

11月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日
2日 2
3日
4日 3
5日
6日 1(1つはここの記事)
7日 1(1つはこの記事)
8日
9日
10日
小合計 7/26
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
小合計 ()/53(27)
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
総合計 (0)/80(27)

 

 







アドセンスの関連記事コンテンツユニットってどうすればよいの?10月作業まとめ

他の方々は収益発表ですが・・・
相変わらず発生していないので、今回も作業報告だけです。
10月上旬に記事はがっつり仕込みましたが・・・
これらがいつ化けるかは正直わかりません。

 

記事修正しないとダメなんだろうなぁ・・・
大変だなぁ・・・(トオイメ)

 

スポンサードリンク




 

 

アドセンスの関連記事コンテンツユニットが解放できない。

 

1年たっても関連コンテンツユニットが解放できないんですよね・・・
自分の堕落が原因というか、横に広げ過ぎたことが原因というか。

 

関連記事コンテンツユニットで検索すると上位に出てきたトレンドマニアさんによると、

 

  • PV数/日:1000PV/日~
  • PV数/月:30000PV/月~
  • 記事数:95記事~

 

がおおよその条件なのだそうだ。

 

そして、注意点は以下の通り。

 

  • 単日の成果ではダメ
  • 少なくとも1カ月程度は安定しないとダメ
  • PV数だけ多くても記事数だけ多くても不可

 

ヒトコトでいてしまうと非常に面倒。

 

引用先:トレンドマニア/関連コンテンツユニットの【具体的な条件とは?】効果が素晴らしすぎる・・・

 

自分が馬鹿だなぁと思ったのは、ひとつのブログの関連コンテンツユニットを解放させてから次のブログを作って行けばよかったと思うわけで。
やっぱり、ただ更新していてもどうにもならんものだと最近感じています。
1年経ってもアドセンス金額は変わらないしね。
ん?でも更新回数は減ってもそれだけ入ると言う事はいいことなのか?

 

年末にかけて行うことは記事の修正。

 

ASPのサイトを作っても今年の収益にはならないので、今月は既存サイトの記事修正に比重を置くことにします。
一番多くアクセスがあるブログでも月2000pvですから、まずはコレの修正作業ですね。

 

記事数は95記事以上あり、10位以内に入っている記事もあることはあります。
ではなぜ伸び悩んでいるかというと、半数以上が1000文字以内の記事だからです。
逆をいうと、10位以内に入っている記事の多くは3000文字前後の記事となっています。

 

投稿を始めて1年以上経っていて、ブログの方向性も見えてきています。
ブログ構成も含め、全体的に変化が必要なのでしょうね。

 

なるべく早く作業を終わらせたいですが、なかなかうまく進んで行かないです。
根気よく作業をしたいですね。
(※このブログも1000文字以下が半数あるので、後日要修正作業が・・・とほほです。)
(※とはいえ、1000文字以上に作業内容をしたところで読みたいかという謎は残る。このブログでは関連コンテンツユニット解放は不可能かもしれない。)
(※あ、もやしさんのブログのように毎日をコミカルに描いていけば3000文字にはなるか?・・・まずは、個性全開でかけるのかというハードルを対処しなくてはならないぞ?)

 

ぐでたま作業会まとめ。

 

日にちごとについったーに投稿していました。
全体としてはこのようなかたちに落ち着きました。
えっと・・・空白の日が土曜日に集中していますね(泣)

 

土曜日、チビの相手をしたり、チビの相手をしたり、チビの相手をしたり、自分が死んでたりで、作業が出来なくなっていますね。
たいてい風邪を引いているか、HP0で目が開かない現象ですね。
もう、こればっかりは仕方ないです。
あ、月曜日のHP0は、風邪でダウンです。

 

#ぐでたま作業会投稿記事一覧。(文字数1000文字以上目指してやろうと言う、したたかな作戦)

 

10月5日の投稿

 

ついった見ていて楽しそうだったので参加表明して購入してきました。
必要な道具は日付が入っている手帳・ひよこスタンプ(新規投稿)・うんこスタンプ(修正記事)という内容。
(ぐでたま作業会というネームから、ぐでたま手帳を使うことが◎)
自分は記事修正をほとんどしていないので、これならやる気につながりそうと感じました。

 

2017-10-05_ぐでたま作業会01

 

10月5日の投稿(10月1日の内容)

 

頑張っているアピールで参加表明したあと投稿。

 

2017-10-05_ぐでたま作業会02

 

10月5日の投稿(10月2日、3日)

 

報告するにしても、字が汚すぎると自分的感想。
自分は精神的な不安とか、結構字に出やすいので、あらかた仕方ないという字に関しては諦めもある。
いつかはペン字とか独学練習で美しくしたいと考えているが・・・結局、妊娠中も3日坊主で終わったな。
(毎日1ページとかの作業が苦手らしい。endがあると、早く終わらせたいタイプ。)
(しかし、ブログはendがないから続けられるのか?)

 

2017-10-05_ぐでたま作業会03

 

10月5日の投稿(10月4日の内容)

 

 

手動で貼り付けたリンクを削除する作業と、キーワードを修正する作業を行う。

でも、結局途中で飽きてきているのが【放置】という言葉からわかる。

結局、先延ばしの作業とする予定。

 

ついった投稿内容

1日、5項目までいけるか?

とりあえず、字が汚い・・・

 

有給がなくなった⇒本業収入減からつぶやきがマイナス思考に。

そんなつぶやきをみて、記事の依頼をしてくれる方が出現してくれた。

 

 

2017-10-05_ぐでたま作業会04

 

10月5日の投稿

 

同じ写真も飽きたので、机に乗っかっていたおもちゃでアクセントをつけてみた。

【過労+微熱で爆睡】と、結構きついことが書いてある。

この日は終日チビの看病日。

熱が下がらなかったら翌日から入院というスケジュールが決まっていた。

 

 

まんまと熱が下がらず、チビは入院。

本当は前日から入院させる話は医者からもらっていたが、自分が入院した時よりも幼かったのと、独りで寝れないチビのパニック度を考え、一日だけ自宅で様子を見ることとした。

 

そのおかげでチビも自分の状況がよくわかったらしい。

ただし、この有給・・・本当に痛い経験だと感じている。

 

 

2017-10-05_ぐでたま作業会05

 

10月10日の投稿(10月6日の内容)

 

チビの入院決定となったので、ガツガツ投稿。

相変わらずの早朝作業を淡々と済ませたい予定だったが、結局できずに翌日持ち越し。

夜間作業も疲れ切っていて出来なかった。

 

2017-10-10_ぐでたま作業会06

 

 

10月10日の投稿(10月7日の内容)

 

さすがに翌日朝から作業。

なんとか24記事投稿完了させる。

面会時間は11時から20時まで。

チビの心情を配慮して、結局チビが寝るまで病院にいることに。

 

病院・・・結構疲れる。

 

2017-10-10_ぐでたま作業会07

 

 

10月10日の投稿(10月8日の内容)

 

作業する気分にならず、どこから修正かければよいのかわからず。

外注で記事を受けたが、これで内容はよいのか不安になる。

とりあえず、音声でSEOについて勉強する。

 

もちろん、11時から20時までは病院。

昼飯と夕飯の自分用弁当を持っていくこととなる。

 

2017-10-10_ぐでたま作業会08

 

10月10日の投稿(10月9日の内容)

 

遅くなったが2記事納品。

 

チビが入院しているとき、作業進むかと思いきやまったく進まないというスパイラルに。

即日納品しますぐらいな勢いだったのに・・・なかなか大きなブラフしました。

ごめんなさい。

 

 

2017-10-10_ぐでたま作業会09

 

10月12日の投稿(10月11日の内容)

 

相変わらず寝る前に作業報告ができない。

ぐだぐだ。

そしてまともに修正したなと思った日。

 

2017-10-12_ぐでたま作業会10

 

10月13日の投稿(10月12日の内容)

 

病院退院してもさ・・・

自宅療養というお墨付き。

 

チビ、咳がまだ出るんだよね。

ただ、既に元気でいたずらを始めるぐらいに回復したので、病院から出されたという感覚がある。

チビがありとあらゆる看護師(女性)にセクハラをしていたことが多分要因ではないかと。

 

ふと気が付いたら、日焼けしていた肌が真っ白になったのと、顔もやつれ、胸板、ふとももが細くなっていた。

チビは今回の病気で結構体力使ったんだろうね。

5か月間で徐々に作った肉体は3週間でなくなった気がする。

 

 

まだ、筋肉がついたわけではないから、落ちるのも早いのかな?

なんとか、また、体力つけさせなくては(泣)

 

今回の入院経験を元に記事を書いてみた。【備忘録】

 

記事を書いてから投稿するまで2週間近くかかっていましたが・・・
単純に記事を書く時間がなかったから。
すぐに行動できる方がうらやましい。
(でも、全て行動把握されていそうで嫌な時、自分は結構時間を置いたりします。)

 

10月4日までの進捗。それとチビのマイコプラズマ肺炎が判明するまでの道のり。

10月4日までの進捗。それとチビのマイコプラズマ肺炎が判明するまでの道のり。

作業しながら感じたこと。先日うじゃうじゃ動いて気持ち悪いとつぶやいていたサイト。ここのサイトをちょこっと追記修正させています。しかし・・・このように丸くなってい...

投稿 2017/10/05

入院している幼児に最適なお見舞い新リスト

入院している幼児にお見舞い品は何を持参すればよいか?現在子供が入院している病室でこの記事を書いています。隔離されるような病気でもないので、相部屋です。今後の記事...

投稿 2017/10/27

 

2017-10-13_ぐでたま作業会11

 

 

10月14日の投稿(10月13日の投稿)

 

自分の作業よりも外注作業を優先。

いつまでも待たせるわけにはいきません!

 

この日は数時間だけ本業出社。

なんとか首をつなぐような生活。

 

 

 

2017-10-14_ぐでたま作業会12

 

 

10月17日の投稿(10月15日内容)

 

自分の作業を行っていなかったので、やる気が出て一気に作業。

 

ついった投稿内容

報告。15日は作業出来た。

16日は作業出来ず。

17日は作業・・・出来るか?

 

 

2017-10-17_ぐでたま作業会13

 

 

10月18日の投稿(10月17日の内容)

 

ついった投稿内容
あぁ・・・やっぱり作業量も負けてる。

 

2017-10-18_ぐでたま作業会14

 

 

10月20日の投稿(10月18日の内容)

 

相変わらず二日遅れで公開。

 

2017-10-20_ぐでたま作業会15

 

10月20日の投稿(10月19日の内容)

 

昨日分の投稿がなんとか追いつく。

でも、3記事程度。

 

2017-10-20_ぐでたま作業会16

 

 

10月25日の投稿(10月20日の内容)

 

ついった投稿内容
毎日小活動

 

確かに小活動。

この日は朝しか作業出来ず。

欠陥住宅相談をして、その相手に帰宅後23時まで資料をずっと送り続けていた。

そして仮眠2時間後ぐらいから、またメールを送り続け・・・結構迷惑なことをしていた。

 

2017-10-25_ぐでたま作業会17

 

10月25日の投稿(10月21日分)

 

先週に引き続きカスッタ。

 

ついった投稿内容
結果さぼり

 

2017-10-25_ぐでたま作業会18

 

10月25日の投稿(10月22日の内容)

 

単純にぺたぺたハンコ押したけど・・・

これ、面白くないなと感じた日。

 

ついった投稿内容
デザインしながらスタンプ押せばいいのにと感じた日

 

2017-10-25_ぐでたま作業会19

 

10月25日の投稿(10月23日の内容)

 

並ばせたが、これもデザインがない。

 

ついった投稿内容
三つ並びもかわいい
(作業量少ないだろうと突っ込んでほしい)

 

2017-10-25_ぐでたま作業会20

 

10月25日の投稿(10月24日の内容)

 

ハンコって楽しいな。

ひよこがうんこ3つもしているよの図。

 

ついった投稿内容
スタンプ押して気が付いた。
デザインを楽しくするために作業するんだということ。
(いや、根本は発生)

 

2017-10-25_ぐでたま作業会21

 

10月26日の投稿(10月25日の内容)

 

 

立てに並んだうんこ(修正記事)。

うんこ3兄弟を目指せなかった。

 

ついった投稿内容
ちょっと加筆したし、様子見ればよいと思った。
(若干方向性悩み有)
(新記事進まず)
(ガンガン行けない)
→水のおと(仮)

 

2017-10-26_ぐでたま作業会22

 

10月27日の投稿(10月26日の内容)

 

だんだんスタンプ数が減ってくる。

やる気なのか・・・作業効率が悪いのか・・・

 

ついった投稿内容
ぐだぐだ

 

2017-10-27_ぐでたま作業会23

 

10月29日の投稿(10月27日の内容)

 

すでにデザイン考えてスタンプを押すことに。

それだと、投稿数も減るよね。

 

ついった投稿内容
体調がおかしいと感じ始めた日。
いや、既にコンシュウ月曜から過食気味だから、そろそろ体壊すのはわかっていた。

 

わかっていても止められないのよね、ストレスという波。
ちなみにスナック菓子系が食べたくなる頻度が高いです。

 

2017-10-29_ぐでたま作業会24

 

10月29日の投稿(10月28日の内容)

 

 

再び1記事。

気持ちは焦るのだが、なかなか前に進まない。

 

ついった投稿内容
3週連続タコを免れるよう、予約投稿しておいた。

 

2017-10-29_ぐでたま作業会25

 

シャア辺りが『小賢しい真似を!』って言って、ライフル銃さく裂させている画像が浮かんでくるのは、ヲタだから?

 

諦めたら終わりということ

現在、自分のやる気を支えるための施策を考える。たいそうなことを書いていますが、自分はその日の気まぐれで記事を書くことが多く、サイトによって更新率も修正率もバラバ...

投稿 2017/10/28

 

11月3日の投稿(10月31日の内容)

 

良くも悪くもぐでたま。
11月に入って10月31日の投稿をする本格的なぐだぐだ感。
これ、11月は続くのか?

 

ついった投稿内容
10月末はこんなん

 

2017-11-03_ぐでたま作業会26

 

 

10月全体として俯瞰図

 

ここまでブログにがっつり画像貼る意味あるのだろうかと悩みつつ・・・
結局書き上げている。

 

アドセンス・・・単価いくらなんだ?これって(苦笑)

 

2017-11-06_ぐでたま作業会27

 

ところで、増えていました。#ぐでたま作業会

 

ハッシュタグで検索かけても自分含めて数名しかいなかったのが…いつの間にか増えていました。
これは・・・ライバル出現か?

 

ちなみに優勝者はどんな感じなんですかね?
いちばんぐでたまして三日坊主の人種でも大丈夫ですか?
(作業会とは?)

 

10月の記事投稿数。

 

投稿に関しては目標達成は1週目でできています。
これって気分がいいですね。
このおかげで記事修正という作業を行おうと言う考えができました。

 

10月の目標達成具合は?

 

 

  • 本日含め、とりあえずリアル欠陥住宅の骨格作りに集中させます。

(目標投稿数・ASPへのリンク導線など)⇒×(ASPリンクできていない。)

  • 水サイトの投稿数50記事を目指す。⇒×(10記事のまま)
  • 放置ドメインに早く記事を投稿すること。⇒放置のまま
  • 昨年からのドメインサイト、ひとつだけ、修正作業をすること。

(アドセンスだけでも稼げるようにしておく)

(1ドメイン、1日30円目標⇒何個持っているんだって話だよね(爆))

⇒修正完了できていない。

  • 限界まで作業して限界の先を一回ぐらいみておく。⇒限界までいかなかった。

 

 

 

 

10月の目標を書いてみよう。

10月目標は逝っちゃってください祭りです。気持ちは特化サイト作らなくてはいけないと焦っているのですが・・・自分の気持ち整理とか考えると結局、アドセンスサイトに落...

投稿 2017/10/01

 

 

10月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日 36(1つはこの記事)
2日 8
3日 -(一部修正作業のみ)
4日 8
5日 29
6日 1
7日 2
8日 1
9日 3(3記事納品)
10日 1(1つはこの記事)
小合計 86(3記事納品)/26
11日 -(1記事修正作業のみ)
12日 -(1記事修正作業のみ)
13日 7(4記事納品)
14日
15日 3
16日
17日 2(1つはこの記事)
18日 2
19日 3
20日
小合計 13(4記事納品)(99)/53(27)
※計算間違い修正済
21日
22日 2(1つはこの記事)
23日
24日 1(1記事納品)
25日
26日 1
27日 1
28日 1(1つはこの記事)
29日 1
30日
31日 1
総合計 8(1記事納品)(107)/80(27)

 

投稿数は増えた!でもこれからが実は本番?

 

アドセンスが集められるかどうかですね。
単純に種まきして発芽率1%かもしれませんし。
どうなるかはわかりません。

 

でも、目標を大幅に上回る107記事投稿と、外注納品記事7記事を今回作業量として可能としました。
これだけは頑張ることが出来るという励みにして、11月もガツガツ作業すすめていきたいです。

 

記事を書くことを仕事として受けるということから、今回は大きなことを学ぶことができました。
これを糧に成長したい!絶対成長する!

 

感謝を記録に残す。忘れてはいけないことのひとつだから。

今週は感謝することがたくさんありました。人生山あり谷あり。脳内一匹狼ブームですが、今週は感謝することがいっぱいありました。(結構、精神的にも体力的にもしんどかっ...

投稿 2017/10/22

web教材で勉強したことを実践する

今、web教材で勉強したことを実践しようとして新しくサイトを立ち上げたのだけれど・・・正直順調なのか不明。文字数は5000文字。まだ画像を入れていないから結構印...

投稿 2017/10/17

思い込みが収益を呼ばなかったというマイナスメビウスだった話。

自分も含めて自分の周りはリフォーム系の話が多かった。自宅が欠陥住宅になってしまった件も含め、自分の周りにはリフォームの話が多かったのです。リフォームというか、イ...

投稿 2017/10/10

 

来年の3月までに発生20万円を目指したい!

 

あと、5か月しかないです。
なんとかやりつきたい。

 







諦めたら終わりということ

現在、自分のやる気を支えるための施策を考える。

 

たいそうなことを書いていますが、自分はその日の気まぐれで記事を書くことが多く、
サイトによって更新率も修正率もバラバラです。
なので、毎月、この週はこのサイトを攻略するという形でざっくりスケジュールを作ってみました。
とはいえ、ゆるーく今月は仕切っているので、ほぼすべてに全力投球。
仕組は考えるものの、そうそううまくはいきません。

 

スポンサードリンク




 

目標金額も見えるようにしておく。

 

各1週間ごとの目標金額も見えるようにしておきました。
今まで、更新して、アドセンスで何か入ってきて・・・

 

要するに、そこしか見ていないといっても過言ではない状態。
これでは収益なんて増えませんよね。

 

自分を厳しくするには漠然とした現実よりも、確定した現実を見せることで大きくストレスが働きます。
そのストレスをどちらの向きに向けるのかが自分は大事だと思っています。
内に向いてしまうと過食症や拒食症を患ったりするでしょう。
外に向いても、思考のボタンをかけ間違えてしまうと、自滅する道しか探せなくなってしまいます。

 

自分が恥ずかしい人間だと思い込みすぎ、会話を避けていると新しい情報が入ってきません。
自分の非を認め、どうにもならないから何か知恵を授けてくださいとお願いすると、250人に1人ぐらいは気にかけてくれます。
でも、250人に自分が恥だと思うことを宣伝するのです。
結構な苦痛ですが、250人のうち、何人が恥っさらしな事を言っていると思うでしょうか。
実は1割ぐらい、大袈裟な道化はよくしゃべると思っている可能性もあります。

 

思考を変化させることで、自分が恥だと思っていることも、【どこにでもあるよくあること】と処理せざるを得ないことになっていることもあるのかもしれないと最近は感じるようになりました。

 




 

諦めが悪いことから発展する新たなステージ

 

自分の好きなキャラクターが諦めが悪いという言葉を使ったこともあり、自分も諦めたらダメだと強く念じることがある。
先日、子供と一緒にアバローのプリンセスエレナを見ていたのだが、他の国の王様が『諦めないでください』とエールを送っていた。
リーダーは諦めてはいけない。故にリーダーなのだそうだ。
なるほどなるほど。

 

今じゃのんびり読書もしていないが、小学生の頃は伝記が好きで片っ端から読んでいた。
おかげで結構世界中の地名も覚えられたし歴史も緩やかに覚えられた。
しかし、やっぱりあくまでも伝記なので、作者の思惑で本の内容が厚かったり薄かったりして結構コマッタ。

 

最近は化学の進歩で過去資料を分析すると、描かれた時代が異なると評価され、名前と人物模写が不一致となることも多い。
歴史って変わらない大きな流れだと思って覚えたのだが、最近の歴史は作り替えられている。

 

歴史は人類の手で作られているものだから、改編されるのは当たり前という感覚でいなくてはいけないというのも、自分は最近身に付けた。
聖徳太子と教えられた絵が、聖徳太子だろうと伝えられている絵と言われても、まぁ仕方ないかと感じるようにはなってきている。

 

個人的に衝撃的だったのは恐竜が緑や茶色のトカゲが巨大化した生物と認識していたのが、最近は背骨に沿って馬の鬣のごとく毛が生えていたとか、赤や黄色のカラフル皮膚だったとか。
ハリウッド映画のスーパーマリオで人類は恐竜が進化したものをいうセリフをおいおい、すごい妄想だなと金曜ロードショーを見て笑っていたのだが、あながち外れていないのかもしれないという現実に最近ビビっている。

 

真実を知りたいという諦めが悪い人々の手によって、これらの新事実が開示されてくるのだ。
では、自分はどこまで諦めが悪い人間でいられるのか。
そう、線引きをするのは自分だし、諦めることも諦めない事も宣言するのは自分なのだ。

 




 

先日読み漁ってしまった二人の偉人。

 

なぜか、先日アルベルト・アインシュタイン氏と沢田教一氏についてネット記事を読み漁ってしまった。
戦争という繋がりはあるものの、時代的には接点はない二人の偉人。

 

ざっと見るとそれぞれ魅力的な生き方だと思う。
そして戦争に関わっているが、個々に描く平和像を持っているように感じた。
でも、きっとそこに今回魅かれたのではない。

 

ひとつのことに徹底的にこだわって達成させた強さに魅かれたのだ。
始めは誰からも認められていない。
むしろ競馬で言うと中盤からのまくりが強かったのだ。
きっと、テレビ放送だとフレームアウトしていた時期もありそうだ。

 

自分もどこで追いつけるかはわからない。
追いつくために何をすればよいかすらわかっていない。
でも、諦めたらそこで終わりになることはよく分かっている。
追いつくまでひたすら走り続けてやるぞ!

 

今週の投稿状況。

 

今月の発生は厳しいかもしれません。

仕方ない。

自分の書き方がNGだからだと思うし、勉強しても身についていないのだと思うし。

アドセンサーとしてもちょっと厳しい予感が現在感じています・・・

 

でも、諦めたら終わりだから、頑張りますけれどね。

 

せっかく学ばせてもらえる環境を提供してもらえているのだから、ここで!今!頑張りたい!

 

 

10月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日 36(1つはこの記事)
2日 8
3日 -(一部修正作業のみ)
4日 8
5日 29
6日 1
7日 2
8日 1
9日 3(3記事納品)
10日 1(1つはこの記事)
小合計 86(3記事納品)/26
11日 -(1記事修正作業のみ)
12日 -(1記事修正作業のみ)
13日 7(4記事納品)
14日
15日 3
16日
17日 2(1つはこの記事)
18日 2
19日 3
20日
小合計 15(4記事納品)(101)/53(27)
21日
22日 2(1つはこの記事)
23日
24日 1(1記事納品)
25日
26日 1
27日 1
28日 1(1つはこの記事)
29日
30日
31日
総合計 2(101)/80(27)