カテゴリー:サイト作りの悩みとか(カエテンWP作成備忘録)の記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

  • サイト作りの悩みとか(カエテンWP作成備忘録)

カテゴリー:サイト作りの悩みとか(カエテンWP作成備忘録)

マニュアルもついてることはついているのですが・・・
WPの基本がわかっていいないのです。

実はWPの本も購入しているのですが、
テーマが異なるとまたよくわからない・・・

なので、自分の備忘録も兼ね、
ココ記載していきます。

あ~ヤバイ・・・読めば読むほど悩みが深くなっていく。

あ~ヤバイ・・・読めば読むほど悩みが深くなっていく。

 

 

 

やっぱり、読めば読むほど、自分に迷いが出てきます。
成功者の方のブログは。

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

成功者の方のノウハウを読んでいると、だんだん自分が間違っているように感じる時がある。

 

 

 

そりゃそうだよね。

 

 
稼げていないんだからね。

 

 
そして、今、書いている記事すら、書きたくなくなってきてしまう。

 

 
いわゆる、手が止まると言うやつです。

 

 

 

でもさ、成功談はひとりひとり異なるわけだし、サイトの内容もひとりひとり違うんだよね。

 

 
もちろん、扱っているASPも違うわけだし。

 

 

 

とりあえず、SEOが動く300記事まで入れてみてから考えよう。

 

 

 

300記事と言っても、自分の記事は500文字以上1000文字だから、文字数が多くて全体で300,000文字ぐらいのもの。

 

 
1記事10,000文字ならば、多分30記事投稿すればSEOが動き出すと思う。

 

 

 

それだけ頑張ろう。

 

 
そこまでやって・・・でも閑古鳥だったら考えよう。

 

 

 
そうしよう。







やっぱり記事作成、なかなか進まないよね。

やっぱり記事作成、なかなか進まないよね。

 

 

結構集中して書いていた気がするのですが、なかなか進んでいないんだよね。

 

 
今ね、書き上げたのは500文字以上1000文字前後で7記事。

 
約3時間でそんなもんの作業量。

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

一日に30記事ってさ・・・

 

 

やっぱり外注使わないとダメな数字なんじゃない?

 

 
単純計算してもさ、24時間起きていたとして、56記事は書ける計算になるけれど、実際はそこに食事やら生理現象やら、飽きたやらでPCから離れるじゃん。

 

 
逆にさ、30記事書きあげるには何時間必要なのよ?

 

 
そう考えてみると、10時間で20記事書ければいいという計算か・・・

 

 

 

ん?

 

 
出来そうな出来なさそうな・・・

 

 

 

でも、この時点で通常の会社員って7時間から8時間労働が多いから、残業を2時間から3時間しているってことだよね?

 

 
・・・すでに好きじゃないとできないという、ブラックな香りがプンプンしますね(苦笑)

 

 

 

考えをさらに通常の会社員勤務時間の7時間(?)にしてみますか。

 
その間に記事はいくつ仕上げればよいのかを考えてみます。

 
7時間で15記事か・・・

 

 

 

まぁ、個々の力量にもその日の集中力にもよりますが、7時間で15記事を仕上げることが目安なんだと思います。

 

 







やはり、抜け出していないのだろうか・・・

やはり、抜け出していないのだろうか・・・

 

 

 

アフェリエイターのやることが自分はできていないのだろうかと、悩みながら書いています。

 

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

実は自分が書いている記事のほぼ100%はここなのではないかと不安になっている。

 

 

 

『提案している』つもりで、単なる『独りよがり』なのではないかと日々考えている。

 

 
『提案している』つもりで、単なる『自己マン』なのではないかと日々考えている。

 

 
『提案している』つもりで、単なる『押し付け』なのではないかと日々考えている。

 

 

 

だいたい、自分が書いている分野で悩んでいる人ってどのくらいいるんだろう?

 

 

そのシェアがよくわかっていない。

 

 
自分の人生において、何かしら関わったものを記事としているのだが、それは誰もが関わったことなのだろうか?

 

 

 

そういう意味で不安になる。

 
でも、どうしようもないよね。

 

 
だって、こちらとしては水槽に餌っぽいものをばらまく方法しか正直できない。

 

 
その水槽が小さいのか、魚がいるのか、淡水なのか、海水なのか・・・

 

 

 

はたまた、実は餌っぽいものを撒いているけれど、餌でもなく有害なものだったということだって考えられるわけでしょ?

 

 

 

多分ね、魚釣りと同じで、コツをつかむまで、何度でも釣り糸を垂らし続けなければいけないだけなんだ。

 

 
それが何度でも出来るようになったときにきっと・・・メダカぐらいは釣れるようになるんだと思う。
(網ですくったほうが早い水槽なんだろうけどね)

 

 

 

 







カエレバより使いやすい?カイモモを使ってみる

カエレバより使いやすい?カイモモを使ってみる

 

 

 

先日カイモモという、楽天とアマゾンのボタンが出てくるものを使用してみた。
このサービスは無料である。

 

 

http://www.kaimomo.com/

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

カエレバも素晴らしい。

 

 

 

今までカエレバを使用していた。

 

 

 
カスタマイズできる仕様になっているので、HTMLが分かっている人は自己流にボタンを作っていたりする。

 

 
でも、自分にはそれができず、いつまでたってもデフォルト仕様なのがこころなしかちょっと寂しかった。

 

 
そして、各id項目に全部入れなくてはいけないような気がしていて、記入するのに時間をかけていた気がする。

 

 

 
ヤフーも使えたし、7プレミアムも使えたし・・・

 

 
なんか、全部書かなくてはいけない気がしていたんだ・・

 

 

 

現在の考え。

 

 

 

ブログメインで収益を組み立てていこうと考えていたから、楽天ウィジェットが必要だと思い込んでいたんだよね、きっと。

 

 
でも、今はそうじゃない。

 
アフェリエイトじゃないとやはり時間をかけても収益に結びつかない。

 

 

 

もちろん、楽天ウィジェットをサイトに付けない方がよいというアフェリエイターの人もいた。

 

 
でも、機会損失とばかりに自分はつけていた。

 

 
なんでそういう理由になるのかわからなかったから。

 

 

 

結論として、サイトに来る人はファンではない。

 

 

 

文章を読むだろうが、そのサイトが大好きで来ているファンではない。

 

 
この商品は良いのか悪いのか、自分が判断つかないから来ているのである。

 

 
リターンする人は少ないと考えた方がよさそう。

 

 
だから、商品を紹介するページにさえ、カエレバやカイモモで買えるボタンを設置しておけば良いと言う結論になるのである。
(多分)

 

 

 

カイモモの使い方はラクだった。

 

 

idを入れて、ボタンに『○○を購入する』『○○を選ぶ』とかの選択カーソルで自分好みの表現に選ぶと出来上がり。

 

 

 
うん。

 

 
作業時間から考えると本当に10分程度で完了したので、いくつかのサイトはこちらを使おうかな・・・







自分の根性が弱いと感じた日

自分の根性が弱いと感じた日

 

 

 

今、とあるアフェリエイター法人の方のブログを読んでいます。
今でも年に数回更新されている方です。

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

その方のブログに稼いでいる方は行動が早いという内容の記事があって、良いという会話になったら、その場でネット購入していたということ。

 

 

あぁ・・・自分にも潔さが欲しい。

 
今の自分は貧乏なので、それができなかったりする。

 
でも、一時期、いいと思ったら、必要と思ったら、1週間以内に購入していた時期がありました。

 

 

 
懐かしい。

 

 

 
まだ、社会人ではなかったので、親を納得させるためにリサーチしてプレゼンするための1週間でした。

 

 
え、もちろん、自分でお金は出しますよ。

 

 
でも、購入して帰宅した段階で、何かしら反応があるのでそれに対しての対応です。

 

 

 

 

その記事の中に他の法人の方が呟かれていた内容が貼ってあって・・・

 

 

“今回はサイト作成に時間がかかった。

次は少し早く、10日間で300記事終わらせよう。”

 

 

そんな内容の記事でした。

あ・・・自分は今、300記事を30日で書くことにすら躊躇している。

 

 
こんな人間じゃ、いつまでも成長しない。

 

 

 

 

もしかしたら、このつぶやきの内容はブラフかもしれない。

 

 

 
でも、そのぐらいできて当然の世界だとしたら、自分はダメ人間でしかなく、今後も成長は見込めない。

 

 
意識を変えて行こう。

 

 

 
どんどん。

 

 
そして書ききってやる!