カテゴリー:目標(年間目標)の記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

カテゴリー:目標(年間目標)

目標が高すぎている件。

目標が高すぎている件。

2016年の目標は6桁でした。
自分ではこのぐらいできるだろうと考えていましたが・・・
結局5桁すら到達していません。

スポンサードリンク



 

 

2017年の目標を色紙に書きだしてみる。

 

 

6桁の色紙をそのまま貼っておきましたが・・・

 

目標201601

 

だんだんメモ書きになりつつあるので、廃棄することにしました。
3月になってすることか?とも思いますが、それだけいい加減な人間なんです。

 

 
年度が異なっていることで悔しいという感情が出て、作業が進むかと思ったのですが、どうやらそんな感情よりも、毎日記事が更新できているのかをノートに記載する方が自分の中では発奮材料となっていました。

 

 

とりあえず4桁からいくか?

一瞬、4桁からすすめるかと思いましたが、4桁は到達していました。
楽天さまさまですね。

 

目標201701

 
5桁ですね。
5桁。
かっちょ悪い色紙ですが、地道に頑張って行きます。

 

 

 







弓が引きたいなぁという話。和弓の恋愛話は一礼して、キス。

弓が引きたいなぁという話。

 

先日、買ってしまったコミックが和弓の話でした。
脳内は黒メンヘラヒーローに振り回されています。

 

一礼して、キス(1)【電子書籍】[ 加賀やっこ ]
by カエレバ

 

 

 

スポンサードリンク



 

上半身がうずうずします。

 

和弓は未経験ですが、洋弓は約1年ほど経験しています。
腕から背筋部分がばねのようになる、あの感覚が好きですね。
洋弓だから1年続けられたと思いますが、和弓だったら3ヶ月続けられるかなと言ったところです。

 

 

実は猿腕。(※下記、経験1年足らずで10年以上前の話なのでイロイロ間違いがあると思います。)

 

自分、猿腕なので、弦(げん)がぶつかるんですよ。
あ、和弓だと弦(つる)ですかね。
洋弓にはプロテクターが必須なのでつけて弓を引くのですが、それでもあたると痛い。
ちょうど腕の関節と肘に間にぶつかるんですよ。
プロテクターの位置から外れている部分にさ。

 

猿腕でも洋弓が続けられる理由。腕の向きを変える。

 

 

和弓はね、左手で持っていないといけないのですが、洋弓はストリング(?)で手首から落ちないような状態にすることが可能なのです。
・・・なんか表現が悪いな・・・

 
洋弓では弓を持っていないのです。

 
実際に矢を放つとき、親指の付け根で弓を押していました。
アーチェリー選手が矢を放った後の残身時、弓が前に倒れるのは実際は握っていないからなんです。
なので、肘部分を外側に出す姿勢を作ってリリースすれば、猿腕の人間でも痛い思いをしなくて済むのです。
(それでも、三日間に一度は痛い思いをしていましたが・・・)

 

 

和弓もやってみたいんだけどね・・・

 
競技人口としては洋弓より和弓の方が多いみたいですね。
実際、練習場として開放されているのも和弓の方が多い気がします。
アーチェリーできる!と、インドアを探すと道場っぽいところが多いです。
それでも、出来るだけ嬉しいです。

 

 

実はこんなにつぎ込んだ!アーチェリー道具。

 

 

実はマイボウを持っています(大汗)。

 
基本的なセットを学生時代に購入したのですが、それでも21万かかりました。
そのあと、ポンド(重り)を買い足したりしていたので、40万近くは道具に費やしています。

 
矢は・・・アルミ製を使っていました。

 
初心者の初心者ですね。

 
上級者はカーボン製を使っています。
カーボンの方が軽いのでよく飛びますが、価格も高いですね。

 

 

そんなにつぎ込んだのにアーチェリーから遠ざかってしまった理由。

 

 

まぁ、学生だったので、本業である学問に戻ったわけです。
アーチェリー練習場にはその時社会人の方もいらしていたので、

 
『社会人になったらまたできるじゃないか』

 
そういう考えも当時はありました。

 

 
まさか、社会人になってから1度しかできないという状況になるとは思わなかったし、
学生時に使用していた練習場が無くなってしまうとは当時、予想がつかなかったんですね。
(まぁ、始めた動機も不純な気持ちが一部ありました。)

 

 

そんな事情で、たまに玄関ドアの開閉抑えになっていたりする洋弓ケースですが、
10年以内には週に1度練習しにいきたいなと考えています。
でも、浮気して、和弓と洋弓同時にやるかも。

 

 

 

そんな人生送りたいな・・・

 

 

 

 







寄付するのは節税につながるのか?認定NPO法人ならば可能。

寄付するのは節税につながるのか?認定NPO法人ならば可能。

 

 

自分は複数の夢を持っています。
でも、会社員給料じゃ無理ということで、間接的にしか今でも貢献はできていません。

 

 

スポンサードリンク



 

一番身近なものだとふるさと納税でしょうか?

 

 

寄付を始めてかれこれ5年目になります。
毎年殻付き牡蠣が食べたくて、寄付してしまう人間です。
まぁ、家族は喜んでくれているので、その笑顔も楽しみと言っちゃ楽しみです。
(働いて税金を納めているということがダイレクトに伝わってくれるからです)

 

 

将来的には自分が叶えられなかった夢に援助したい。

 

 

自分は『喰うに困らない業種』ということで仕事を選んだ人間でしたので、やりたかったことは『夢』として、いつまでも空想の中に置いたままです。
ある意味ピーターパンシンドロームに近いような気もします。
だから、アフェリで一定以上の収益が生まれてきたら、寄付をすることが目的です。

【認定を取ろうNET!】にも書いてありますが、寄附金控除というものがあるそうですね。
所得控除か、税額控除かどちらかを選択できるようです。
ふるさと納税は税額控除でしたっけ?
両立できるのか詳しく調べなくてはダメですね。

 

 

まだ、法人にもなっていないし、寄付するほどお金ができていないので深く調べることはしませんが、気になる方は税理士の先生に聞いてみてはいかがでしょうか?(究極の問題提起後放置www)

 

 

noblesse oblige 社会的に貢献していきたい。

 

 

自分が社会に生きているのならば、社会にも貢献をしたい。
才能がある人が資金に困っているのならば資金を提供できる人間になりたい。
【noblesse oblige】は元は貴族や王族への目に見えない義務といえば義務であったのだと思う。
しかし、現在の世の中では貴族や王族は本当に一部であるし、特権階級でも所得格差は大きく広がっている。

 

 

その上、日本の地域社会の問題を解決してくれる民選委員は無償奉仕どころか、自分の現金を持ち出してのボランティア、自殺相談もそう。
国から書状が出ているにも関わらず、持ち出し奉仕ってなんだ?と、個人的には思ってしまう。

 

 

人間の命を支える人たちが、一番不安と戦っている気がする。
そこを支えられるような人間になれれば、自分はさらに強くなれる。

 







2017年の目標について考えて見る。すでに年明け7日目なのだが。

2017年の目標について考えて見る。すでに年明け7日目なのだが。

 

 

元旦から更新している割に目標設定するのに時間がかかるのは、思考回路が到達していなかったという言い訳です。

 

 

スポンサードリンク



 

2017年の目標

 

いくつかは夢物語として消えるの覚悟で記載しています。

 

友人とスペイン旅行に行きたい。

 

 

その間、チビはDに預けておく予定。
2週間ぐらいはどうにかできるだろ。
海外旅行の鉄則として、よれよれ下着を捨ててこよう!

 

 

スペイン語はいつ勉強するんだろ?
現地人に間違われないようにしないと・・・

 

 

チビと台湾でも行こうかと思っている。

 

 

チビにもパスポート取らせなきゃ・・・
飛行機の中で動画見せておけばなんとかなるだろう・・・

 

 

 

台湾語はいつ勉強するんだ?

 

 

もちろん旅行資金はアフェリから出したい!

 

 

4月までには月確定30万いかないとダメではないか?
のんびりしていられないぞ?!

 

 

弁護士雇わなくては・・・

 

 

夢ばっか語っているけれど、欠陥住宅の弁護士雇っていないんだよね。
契約書かわさないと進まないしさ。

2018年までに直して住める家にしたい。

 

 

弁護士高いんだよね・・・
実績もあるから仕方ないんだけどさ。

 

2018年には時短使いたい。

 

 

今、フルタイムなんだよね。
そろそろ時短使いたいんだよね。

減給になった分、アフェリで稼いでおきたいんだよね。

 
理由としてはさ、子供に習い事させたいし、家事を手伝わせたいんだよね。

自分がいつ死んでもいいようにさ。
自立できる子にしておきたいんだよね。

 

でもさ、フルタイムだとそれができないんだよね。

料理手伝うのは土日だけじゃん。

キモチとしては毎日の行動で、配膳したり、食後の食器を片づけさせることを

身につけさせたいんだよね。

 

保育園行った日はお手伝いしなくていい日!

 

なんて、生意気なこと言わせたくないんだよね。

 

そして色々経験させて失敗を小さい時に大量にさせておきたい。

努力することの大事さを経験させたい。

それってさ、親が与えられる最大のギフトな気がするんだ。

まぁ、親が子供の反応を面白がっているといっちゃそうなんだけどね。

(そのためならば、大事な食器が一個割れたとしても一緒に子供と泣くことにする・・・ぐすん)

 

 

ということで!

 

 

稼ぐべく頑張ります!







言い訳だらけをやめたい。それが2017年目標。

言い訳だらけをやめたい。それが2017年目標。

 

 

 

言い訳をしているつもりはないのですが、結果を見ると言い訳だらけになっている。
それをやめたい。

・・・止められるのだろうか?
軽く検証してみる。

 

 

 

スポンサードリンク



 

記事が更新できていない。

目標記事数値に到達していない。

 

 

 

本当に到達していない。
このブログでもわかりやすく表にしておけば良さそうだが、そこまで今必要なのかわからないので書かないでおく。
(でも、自分の手帳ノートに書いてあるので、自分ではわかっている)

 

 

 

自分の迷いや行動に対して不備があったかと振り返るとあったのかもしれないが、それはそれで必要な経験だとも思う。
多分、こういう許容が自分に厳しくないところなんだろうな。

 
本当に自分の生死をかけるところまで自分追い込んでいくことができていない、自分の甘さがある。

 

 

 

目標収益に達していない。

 

 

 

努力はしたのだろうか・・・
それなりに努力はしたと思う。

 
アドセンスまでは取れたけど、ロングテールキーワードとか考えながら書いていないのがNG。
このブログサイトは本当に考えていない。

 

 

 

死ぬ気でサイト作成して、読者視点考えていたら、月に3万円は言っていたのではないかとも思う。

 
ノウハウを全くないとしても、サイト作成前にあちこち勉強して、メモして、自分なりに咀嚼して、身につければできていたのではないかとも思う。

 

 

 

 

 

思うだけ・・・

 

 

 

種キャラかい!?

 

 

 

 

 

思うことを実現させることが大事なんだろ?
わかっているなら頑張れ!

それしかありません!