子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

記事一覧

ツイッター世界のワガママ運営について考えてみる。

前回に引き続きツイッターの話題。

早急に売り上げをあげたいのならば、ツイッタ連動に限る?件

相変わらずどうでもよい趣味サイトを作るのが好きでして・・・ここに張り付けてあるのはアドセンス+α程度。α的な広告についての内容はほぼ書いていません。そんなサイト...

投稿 2018/05/01

 

自分は複数アカウントを持っています。
個人的にはジャンルごとに分けているので、鍵アカウントもあったりします。
今回はこれらの中でおこったトラブルなどを書いていきます。

 

 


 

 

 

スポンサードリンク




 

現在、メインで使っているアフィリエイト用のアカウントが実は一番平和。

 

フォローしている方々同士でたまに荒れていることも見受けますが、基本的には平和です。
きっと、情報を流す、気分転換に行う、同志がいる・・・そういうところで方向的な視点が一緒なのかと思います。
また、根本的にツイッター自体を自分のサイトの売り込みとして行っている方々もいますから、ビジネスツールの延長という公的な要素も含んでいるのかと思います。

 

自分のサイトとしての売り込み・・・絵師の意識とは正直認識が異なる。

 
同じサイトとしての売り込みというテキストの面でみると、同人誌関連の絵師の方々も同じなのかと思ってしまいますが・・・
こちらはこちらで別世界が広がっています。
公の人、例えば出版社から本を出していますという方々の呟きはリツイートしても問題はないのですが、個人ベースで行っている方々の絵はリツートすると版権が・・・
ということになります。
好みの絵がツイッター上に流れてきても、それを眺めるだけということなのです。
いいねとか押すのもNGとか。

 

その割に鍵垢ではないとか・・・
知人とだけ繋がりたいとか・・・

 

それならばプロフに書いたり、固定ツイートにしておくとか方法はあるかと思うんだよね。
視点を広げられないというか、ちょっともったいなかったりする。
そして、自分のアピールは行うけれど、相手へのケアというか・・・
きっと、ビジネスというよりも趣味の延長を開示しているという視点で運営されているのかな。
セルフプロデュースが下手な気がする。
 
個人意見として否定する気はないんだけど、もったいない感は多いかな。
 

有資格者は鍵垢が多い。

 

専門的なことも日常会話として呟いてしまうひとは鍵垢にしている方も多い。
もしくは、あくまでもプライベートとして吐き出すためだけのツールだから、公衆の面前に晒す必要がないという考えなのかもしれない。
それはそれで個人的には賢い考えだと思う。
実際、自分は有資格者ではないけれど、一年に一度ぐらいツイッター上で絡む程度の付き合いになってきているが、お互いの距離感の変動はあまり気にならない。

 
また、有資格者でないからこそ、深いところまでの付き合いにも至っていないのだが、それなりの関わりは保てる。
 
理由はあるが、アフィリエイト用のアカウントが個人的に居心地がよい分けがもうひとつある。
アフィリエイターさんが集まっているだけあって、皆さんペルソナが上手でして・・・
さらに貪欲であるから、たわいもない呟きすら表現力を高める場になっているような感覚すらたまに感じる。

 
なるほど、こういう表現力方法があったか・・など、勉強になる場所が多く、飽きることが少ない。
あまり深入りしないようにしているが、基本的に24時間365日誰かしらいるので、受験勉強の孤独さから逃れるように顔出ししてしまう。
で、なぜか、自分でもわけわからないと思ったアフィリエイトに全く関係ないつぶやきに高速いいねがついたりと、奇天烈なことが起る場所でもある。

 

本音と建て前がとても割り切られている世界でもあり、報酬報告はいいねつけるけど、腹の中では苛立っている負けず嫌いも多く、日々戦国時代になっているようにも散見する。
でも表面的には皆紳士淑女で苦労人が多いから、局所局所でリスペクトもできるのではないかと思う。

 

栄光や苦労、嫉妬、破滅など、人間の感情論も含めてわかりあえる場所が多いからこそ、きっと優しい空間を作ることができるのではないかとも感じますね。
(あ、でもみんな個々にペルソナキャラ作っていますから、純粋無垢な方は慣れるまでつかれると思います。)

 

 







早急に売り上げをあげたいのならば、ツイッタ連動に限る?件

相変わらずどうでもよい趣味サイトを作るのが好きでして・・・
ここに張り付けてあるのはアドセンス+α程度。
α的な広告についての内容はほぼ書いていません。

 

 
そんなサイトをドメイン取ってから3ヶ月以上ほったらかしにしていて、ようやく重い腰を上げて記事を投稿の投稿を始めました。
200記事ほど投稿したでしょうか。

 

 

文字数も200程度のものが多かったです。
ページ分けが面倒になったので、最近は1万文字ぐらいぼこっといれるように。
それと連動してランキングに登録、ツイッタ登録し、更新のたびに呟くようにしました。

 

 

 

 

ようやく、アドセンスが20円。
単発的に稼げました。
ふぅ・・・よかった・・・

 

 

 

 

クリックされることがないと思っていたのですが(私だったらしないようなものしか正直アドセンスでは表示されない)、クリックされているので驚き。

 

 

 


 

 

 

でもね、これツイッタ宣伝が良いのか、それとも自分のサイトにファンができたのか・・・自分ではよくわかっていません。
そこでとあることをしたのですね。

 

 

 

まだ、半日しかたっていませんが、ツイッタ連動だけの評価だったのかな・・・
それとも、昨日、何かマニアックなひとが二人ほどサイト記事全部を読んできたのかな・・・

 

 

 

 

それでおみやげクリックでもしていったのかな?
ちょっとどちらかわかりませんが。

 

 

 

午後になったら急激にページビューが増えたんですよね。
今日、午後観察してから夕方、もうひとつ試作してみてから色々考えてみようかな。

 

 

スポンサードリンク




 

seo考えて作業するのも楽しいですが、やはり人間遊びは必要ですね。

 

それとやはり感謝すべきは長年の理解ある友人ですかね。

 

 
ツイッタ新しくアカウント作り連絡をしたらすぐにフォローしてくれました。
確実に自動販売機となってくれる分野だとは思っているので、作業を続けてこのサイトは大きくしないとダメですね。

 

 
まぁ、ドメイン代だけでも稼いでくれればいいかな。

 

 
自動販売機的なサイトが一つでもあると、特化したASPサイト作りに時間をつぎ込むことができますし。
限られた時間しかないので、どんどん作業を進めて行きたいですね。

 

 

 

ついった連動する時の個人的な備忘録

 

回遊できる程度の記事50記事以上100記事以下をあらかじめ仕込んでおく。
もちろん、内部リンクは貼って置き、訪問者には長く滞在できるような仕組みとしておく。

 

 
記事の内容としては分野的にはその単語で何かを思い浮かべることができること。
むしろ、それしか浮かべないことぐらいのもの。
ひたすらその単語に対してずっと自分の妄想を語り続けていく。

 

 
その考えに沿う内容の広告があったらそれを紹介していくという流れにする。
一定の記事数(自分にとっては200記事であった)を投稿してもseo評価が低かった場合、ツイッタを導入。

 

 
過去記事や、投稿直後の記事をついったで紹介していく。

 

問題点としての考察。

 

あらかじめ全体ボリュームを考えておかねばならない。
10記事程度でまとまってしまう内容ならば、他の方法を考えた方がよいのかもしれない。

 

 







ただいま、ひとつのサイトに集中投稿していること。

大変ご無沙汰しています。
そういや、ほぼ1ヶ月近く更新していませんね。

 

作業自体は行っていますが、ほぼ投稿作業のみです。
100%自分で書いたものをワードプレスに投稿作業をしています。
なぜ一つのことに集中しているかというと、それなりの見込みは出るのではないかという甘い考えがひとつあるということ。
そして、1月、2月と適度に投稿していてある程度の結果が出てきたことがあげられます。

 
作業自体は行っていますが、ほぼ投稿作業のみです。
100%自分で書いたものをワードプレスに投稿作業をしています。
なぜ一つのことに集中しているかというと、それなりの見込みは出るのではないかという甘い考えがひとつあるということ。
そして、1月、2月と適度に投稿していてある程度の結果が出てきたことがあげられます。
 
さて、どのような結果がでたのかをまずご連絡しますね。

 


 

 

 

スポンサードリンク




 

今、投稿しているサイトのメイン収入はアドセンスです。

 

50pvいけば1円程度です。
単価としては低い部類だと思います。
多分、楽天広告しか表示していないのではないかと思います。
まぁ、それに張り付けてから3ヶ月未満ということであまりよい広告が出てこないのかもしれません。

 

アドセンスではなく、他のクリック広告系をつけようかとも思っていますが、まだ毎日50pvですから投稿記事が全て満了してから変更してもよいかなとも考えています。
自分としても読者の方にどんな広告が必要なのか、まだこれだ!というものがないんですね。
 

それはこれから考えて、新たに記事を追加していけば良い話だと軽く考えています。
 

 

 

今までの記事は悪かったなと、本気で考えた。そして知ったこと。

 
今まで記事を書いてはいましたが・・・
文字数が本当に少なかったんだということがわかりました。
サーチコンソールをいれていたのですが、検索される文字(クエリ)が10未満のことが多いのですね。
それじゃ、ほぼseoによる検索にはひっかかりません。
今、投稿しているのは確かに1000字未満のものも一定の数量でそんざいしていますが、15000文字の投稿物もあるのでseo検索にはひっかかるようになっています。
3ヶ月でようやく60になりました。
稼げている方々でしたら、このぐらいのボリュームはまだ微々たるものなのだと思います。
フィッチはしていませんから、本当に自然のまんまです。

 

これだけ投稿すればサーチコンソールがうまく起動するんだということが、ようやく理解できるようになりました。
今まで何をやっていたんだと言うツッコみもわかります。
本当に個人の日記の延長になっていたんですね。
今回作っているサイトも日記の延長のようなものですが、それでもこんなに検索される言葉を拾える、拾わせるようにするということが大事なのを今、知りました。
まぁ、これだけでも個人的には成果がでたのでよかったと思っています。
全く、稼ぎには繋がっていませんが。

 

一応キーワード関連ツールで調べた。

 

今回はキーワード関連ツールで調べた言葉をカテゴリーとタグに入れています。
でも、一部の記事のみで、全部には対応していません。
理由としては作業が面倒だから。
とりあえず、一番は記事の投稿に力を集中しているだけ。
 
個人意見として否定する気はないんだけど、もったいない感は多いかな。
 
でも、全部の記事投稿に対して内部seo対策を行っていないし内部リンクも貼っていないので、これから伸ばす要素があると勝手に考えているのですが・・・
どうなんですかね。
ブログサイト自体ニッチなところですし微妙といえば微妙なのですが、まぁ、今後も検索されるだろうという甘い見込みだけで考えています。

 

この経験を元に、他のサイトを全部修正する。

 

今回の作業を元に、自分が保持しているサイトを全て修正しようと考えています。
一部の記事では1ページ目に入っているのですが、飽きっぽい性格もあって、かなりぐちゃぐちゃしているんですね。
それらを一度整理しながら収益確保できるように作り替えていきたいですね。

 
とはいえ、今、集中的に記事を入れているブログサイトですが、なかなか手離れが悪い。
投稿記事、この辺でいいかなとも思うのですが、少しでも検索に繋がるかもしれないと考えると手元にあるものを全て投稿しておきたいのですね。
3月中には終わるだろう予想で作業をしていましたが、5月までひきずってしまいそうな予感がします。
なるべく4月中旬にはおわらせて、他のブログサイトの修正を行っていきたいです。

 

でも、今ですら200投稿までしたのを修正して150投稿にしたり・・・
日々、どうしようか考えながら作業しているので予定よりも作業時間が押していて困っているのに・・・
全体ボリュームとしては300投稿近くになりそうなので、ホント、どんどん作業していかないと困るんだよなぁ・・・

 

 

 







何度も思い出される言葉のひとつに『人間って疲れる』

暫くご無沙汰しています。
・・・記事投稿を暫く貯めていて・・・
本日一気に予約投稿しておきました。
(※日付に関しては後日修正する予定。)
とりあえず、生存としては生きていますし、作業も・・・していると言えばしています。
相変わらず、SEOなしのブログですが・・・

 

 


 

 

 

スポンサードリンク




 

何度も思い出される言葉のひとつに『人間って疲れる』。

 

さて、掲題に入れたコレ。
知っている方は知っているかと思いますが、矢沢あいのNANAのトラネスボーカルのレイラのセリフ。
あの時の描写が綺麗な事も印象深い。
ハムレットオフィーリアの死を描いたミレーの絵画を自分は思い浮かべてしまう。

 

疲れしか呼ばない人間というか・・・
根本的に自分は人間との関わりを今後どうしていけば良いのかとか・・・
自分も人間だろ?と思いつつも、悩めば悩むほど、オフィーリアのように闇をまといながら川の流れに流れていく心理に近づいていく。

 
確かに、自分の人生の中ではそれなりのトラウマもあるのはわかっている。
でも、やはり、信用に足る人間とは?という審理に毎回悩む。
そして、それを愛情とかいう経済状況指数に並ぶような視点で考えることもある。
自分の好き嫌いが以前にもまして激しいからか、自分のサークルにこいつを置いておいても意味がないと判断するかで視点も変わるが。
(※最近は後者の判断が多い。)
 

 

 

個人的には切り捨てた。でも必要となれば連絡をする。

 
忙しければ音信不通になるのが通常運転だと思うので、自分は連絡することはない。
用もないのに連絡することに何か意味があるのかとも感じる。

 

生存確認していた時もあるけれど、その前後の動作を他のことに回した方が自分のためにはなる。
自分は八方美人体質でもないし、そこに時間をかけて丁寧に自分の中で関係を構築していったとしても一瞬のうちに瓦解となったことなんて何度だって経験している。
その度に後悔し、虚しさを負う人生を何度繰り返したが、振り返っても高い出費だったとしか記憶がない。

 
だいたい自分に助けを求める人間というのは都合のよい優しい言葉をかけてほしいとか・・・そんな人間しかいないときもある。
こちらが助けを求めても答えを共に見つけるまで手を差し伸べてくれるのは0.1%の世界だろう。
対価を払えば%は上がる。
そんなもんだ。
 

だから自分を優しく包んでくれるネット社会が出来上がり、自分の悩みを優しく解いてくれる言葉と解決方法でアフィリエイトが存在する。
そう、『人間って疲れる』と思う人間が求めれば求めるほど、ネット社会は繁栄を続けるのではなかろうか?
だって、管理するのは人間ではない。
人間が開発したAIだから。

 

将来的には個人個人に心地よい言葉を選び、提案するようなサイトが検索画面に表示されるようになるだろう。
英語だとその言葉の意味から判別するのは簡単なことだろう。
でも日本語は言葉の回し方で多編するから難しいかな?

 

毎日毎日SNSでもリアルでも人間関係とは?と悩み続け『人間って疲れる』という言葉が今の自分にしっくりあう。
でも、そんな心理だからこそ、自分がどこかに向って成長できるのではないかとも信じたい。
 

 

 

 







【限定販売】4,980円であなたのキーワード選定の概念が覆ります

【限定販売】4,980円であなたのキーワード選定の概念が覆ります

 


 

スポンサードリンク




 

このノウハウを知ってしまうと、
今までのキーワード選定の概念が覆る。

それくらい重要な教材が、
期間限定で、それもとてつもなくリーズナブルに
販売されているのをご存知でしょうか?
キーワード革命の公式ページはこちら

 

 

その教材の名称は、
「キーワード革命」

といいます。

 

 

キーワード革命の公式ページはこちら

 

 

 

記憶にも新しいですが、
昨年12月にあった健康アップデートはご存知ですよね?

 

 

 

結論から言うと、
この先、SEOは今まで以上に競争が激化し、
キーワード選定もこれまでよりも、
はるかに高いスキルを求められる時代に突入するそうです。

テクニック的なことをしてもすぐに上位表示できるわけではありませんし、
競争も激化していくとのことでした。

 

 

健康アップデートだけでなく、
今後もいろいろなワード、カテゴリーで大きな順位変動が
起こる可能性が十分あるという状況です。

 

 

そこで、今後アフィリエイターが生き残るためには
どうしたらいいのかということを考えると、

 

 

 

・SEOに関する知識
・コンテンツ作成スキル

 

 

 

これらが重要だということには変わりませんが、
それ以上に、
サイトを作成する前のキーワード選定スキルをつけることが、
もっとも重要な要素の1つになってくるということなのです。
そして、このスキルをまとめた教材こそが、
「キーワード革命」ということです。

 

 

 

さらにこの「キーワード革命」の
もととなっているノウハウを実践した結果、
1,000円のアフィリエイト報酬も得られなかった609名が、
月30万円以上もの報酬を今なお手にし続けているというのです。
さらに月の報酬100万円突破者も195名以上、
1,000万円突破者が23名以上もいるということで、
これまでも、これからも使い続けることのできる
ノウハウなのです。

 
今だけという理由が知りたい方はこちら!

【今だけ!あと4時間】609人が月収30万円を達成した伝説のあのシリーズが復活!

【今だけ!】609人が月収30万円を達成した伝説のあのシリーズが復活!「今からSEOアフィリエイトを始めても、もう成果出ないでしょ?」もし、そんなイメージを抱か...

投稿 2018/04/23

 

 

インターネットの世界では、
詐欺まがいの教材であったり、
毎月誰でも月収100万円、
というような嘘の教材が蔓延しています。

 

 

そんな中、
これだけの実績があるというのは、
その辺の怪しい教材とはワケが違う
ということがわかると思います。

もう少しよく調べてみると、
それもそのはず。

 

 

この「キーワード革命」
というのは、
「革命シリーズ」として、
アフィリエイト業界では、
かなり有名なシリーズ教材とのことです。

 

 

なんでも累計で3万人の人が手にしている
ということで、
この「キーワード革命」は、
これからの時代を生き抜いていくためのキーワード選定の教材
として大幅にブラッシュアップされているとのことでした。

 

 

・月30万円達成者が609名以上という確かな実績
・3万本売れているヒット教材

 

 

この2つだけ見ても、
教材として間違いないと思いませんか?
キーワード革命の公式ページはこちら

 

 

 

 

さらに視聴者の声を見てみても、
非常に満足度が高いです。

 

 

ーーーーーーーー
視聴者の満足度は
平均93.5点

評価額は
24,442円
ーーーーーーーー

 

 

という評価されていました。

一部の視聴者の声を載せるので見てみてください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

KWに関する基本的な事を改めておさらいすることができて良かったです。
初心者でもこれだけの内容を理解できればバッチリだと思いました。
Y.Kさん

キーワードの選択の重要性と検索数の両面が今まで曖昧なのがよくわかりました。
検索需要を調べること、ブルーオーシャンのキーワードにこだわる必要がないというお話が勉強になりました。
関連キーワードを探す具体的なツールを教えて頂いたことが良かったです。
初級者と中級者でのキーワードの狙い方なども参考になりました。
H.Nさん

石川さんのWebセミナーはいつもわかりやすいのですが、やはりリアルセミナーに出ますと、より深く感じ取ることができました。実際にKWを探す場所、拾い方も教えていただいて、KWの概念だけでなく、実践的なことも教えていただいたので具体的に取り組みやすいです。
A.Tさん

参加してとても良かった。特に良かったのはワークがあったところ。自分で行動した、形になった、意識した、残った、というのが、濃くて具体的でした。
M.Kさん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

このように視聴者の声を見ると、
初級者の人が基礎から学べるだけでなく、
経験者の人も、ワークを実践したり、実践動画が付いていたりと、

つまずくたびに何度でも見返したくなる
内容になっているとのことでした。

 
アフェリエイト集団のことを知りたい方はこちら!

【年間40億円】の報酬を得るアフィリエイト集団の指導者がその秘密を限定公開中

「年間40億円」いきなり、桁違いな金額ですが、こちらは、ある男性の教え子たちが1年間で得ているアフィリエイト報酬額だそうです。→キーワード革命の公式ページはこち...

投稿 2018/04/23

 

キーワード革命の公式ページはこちら

 

 

初級者が報酬をゼロからイチにするだけでなく、
その後も報酬を積み上げていくために、
ずっと使い続けられるので、
かなりお買い得感があります。
少しだけ内容をご紹介すると、

 

 

・関連キーワードの王道かつ具体的パターン5選
・潜在層に訴えかけるためのキーワード事例
・もっとも成果に繋がりやすい層に響くキーワードの選び方
・キーワードを制する者がアフィリエイトを制することができる理由
・少ないアクセスで報酬を得るためのキーワードの考え方
・狙うべきキーワードを見つけるための4つのポイント
・検索ユーザーのニーズからキーワードに落とし込む具体的手順
・日頃から自然とキーワードのアイデアが浮かんでくる具体的発想法
・即実践できる!ランディングページに隠されたお宝キーワードの見つけ方
・潜在的な悩みから商品紹介につなげるためのキーワード選びの極意

 

 

などなど、
はっきり言って、SEOアフィリエイターにとっては、
キーワード選定のノウハウとしては
もうほかの教材は必要ないと思います。
キーワード革命の公式ページはこちら

 

 

 

そして冒頭でもお伝えしましたが、

「アフィリエイトをこれから始めてみたいな」
「今の報酬をもっと増やしたいな」

と思われたあなた。

急いでください!

このアフィリエイト革命を購入できるのは

【4月23日(月)23時59分まで】

だそうです。

 

 

 

その後の再販は一切未定とのことでした。

月30万円を突破するためのキーワード選定のノウハウを身につけて、
アフィリエイトで新たな収益の柱を築きたい
と考えているなら、ぜひ「キーワード革命」を手にしてみてください。
キーワード革命の公式ページはこちら