子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

記事一覧

はてなブログについて頭を悩ます。PROにしても上位されやすいの?

はてなブログについて頭を悩ます。PROにしても上位されやすいの?

 

無料ブログではてなブログを使うのは上位しやすいという根拠から。

 

【前置き始まり】
頭の中を整理することをひとつの目的として書きます。
これらは書籍やnote、ネットの情報がベースとなっているのであくまでも【仮説】の内容ね。
実際に自分がすべて体験しているわけではないので、そこはご了承くださいということで。
【前置き終わり】

 

色んな悩みのひとつとして現在はてなブログについて思うところがある。
確かにキーワードでタイトル作成すれば上位に食い込みやすい。
さらに、みなさんお分かりの通り、はてぶがひとつでもつくと、50位以内には確実に入ってくる。

 

スポンサードリンク



 

この上位に食い込みやすい特性を利用してアフィリエイト始める時は、はてな無料ブログで作り、ある程度手ごたえが出てきたらPROにして、独自ドメインに変更してという手段がよく目にする手法。

 

そこで今、自分が気になるのがいくつかある。

 

①PROにすると独自ドメイン。アドセンス設置は可能なのか。

 

自分のアドセンスコードは無料ブログNGタイプ。
だから、無料ブログを設置したところでASPから売れてくれないとまったく意味がない。
では、PROにして同時ドメインにしたところでアドセンスコードが設置できるのだろうか。
→①解決方法
30日間無料のPROに申し込みを行い試すべき課題。

 

②30日間無料PRO。使い勝手はどんなかんじ?

 

2年間、最大10ドメインが約15,000円で運営できるということだと理解しているんだけどあってる?
これって、お名前とかで2年目以降金額がガッツリあがるドメインでも同じ金額なのかな?
・・・試してみないとわからないけどさ。

 

③30日間無料PRO。

 

うまく作業すれば、30日でも売上確保できるものもあると思う。
期間限定販売の商品とかさ。
でも、毎回無料期間だけの使用で延長しないという利用法って規約に違反しそうだよね。
法の抜け道で作業している人を探す時間はないので調べないけれど。
いそうだよね、そんな人。

 

④はてな無料ブログだと、一定の更新がないと大量削除の対象になる。

 

どうやら今年温かくなってきたころ、はてな側が大量削除したらしい。
そこで売上が一気にさがった人もいるようだ。
この大量削除、はてな無料ブログカテゴリの中だけのひとが被害うけると思っていいよね?

 

まさか、お金払っているのに『削除しました。てへ。』なんてならないよね?

 

個人的な悩み。

 

一日中作業して、どんどん記事を投稿してはやく売上を上げたいという気持ちが最近ヤバイぐらい強い。
でも、そこで歯止めをかけているのが【自分が倒れたら・・・(子供は?親は?)誰が見る?】という漠然とした恐怖。
その恐怖に打ち勝って作業を詰め込んでいかなくてはいけないんだけど、どうもうまく行かない。

 

個々のワガママに答えてあげたい。
でもその為の時間は現在の地球上で生活しているならば、24時間365日という共通タイムしかない。
その中でどれだけ効率よく作業ができるのかで勝者、敗者が決まるようなもの。
自分だけに時間をつぎ込むと、ほかのところで炎上するし、それが春の雨的な仲直りの雨ならばいいんだけど、台風のような将来に何かしら影響を与えかねないものだから困っている。

 

・・・はい。
言いたいのは子育ての力の入れ方ですね。
子供の言いたいことはとても理解できている。
でも、それを叶えると今以上に我慢が必要な生活になる。
その我慢を解消させるべく、アフィリを行っているのですが・・・
一年経っても芽が出せない頭の悪さが、不協和音を放っている。

 

子供に我慢させるのが正しい選択なのか・・・

 

今、なんとか説得させて(いや、口喧嘩だね、あれは)、表面上は納得してもらっている。
でもそれがさ、子供だからやっぱり毎日発生するんだよね・・・
特に夏休みで3日以上一緒にいたからさ。
これだから長期の休みって、ボディーブローが後からえぐるように来る。

 

かといって、それが正常な子供の成長だと思う気がするし、自分がやっぱりいけないのかと悩んでしまわざるを得ない。
泣いても仕方ないし、悩んでも動かないとどうにもならないから作業を少しでも前にすすめるけれどさ。

 

今、戻れるならば子供出産時に戻りたいな。
なんであの時体に無理させなかったんだろうと思う。
でも、あの時以外は自分が楽しむ時間というものは実質取得できなかったんだから、結果的にはよかったのかもしれない。
しかし、こんな将来が待っているということがわかっていたら、自分を甘やかすべきではなかったと思う。
当時、死ぬほど頑張っていたら、きっと今頃6桁ぐらいの稼ぎは毎月あっただろうに・・・

 

本当に後悔はマリアナ海溝よりも深いよ・・・

 







感謝に報いる為にも作業をすることが大事なんだと思う。

感謝に報いる為にも作業をすることが大事なんだと思う。

 

自分も感情に従順な人間の1人です。
だから、自宅が欠陥住宅になる・・・なんかオカシイ・・・
そう感じた時に家族に進言しました。
引っ越したあと、家電は買おう。

 

でも、その進言虚しく、50万家電に消え・・・
その家電、主にテレビですがいまだに電源を入れられないまま部屋の片隅で埃をかぶっています。
実際に使えるようになるのは5年後ですかねぇ・・・
中古売り場でしか見かけないモデルになりそうです。

 

スポンサードリンク



 

まぁ、そんな状況を打破するために、お盆明けに欠陥住宅直してもらう為の見積内容の問合せを項目ひとつひとつに質疑してメールしたわけですが・・・

 

文字がねぇ・・・1万文字超えていました。

 

受け取る方も嫌だろうね。
書いている自分も嫌だったけどさ。
なんで3日間もかけて悔しい思いを腹の中に貯めながらこんなこと書かなきゃいけないんだろう・・・
で、これを書かなければどうなる?
結局何も進まないから住めないじゃん・・・

 

人間、何事も困難に立ち向かうようにできているんです、きっと。

 

事情を知らないくせに・・・と腹立たしいことを言われることもある。

 

えっとステマだっけ?
ステルスマーケティングだと、自分のことを思っている方がいたらごめんなさい。
実際に弁護士依頼しているので細かいことに関しては言えないところがある。
相手も営業されていますからね。
(変なこと言えませんが、色んな意味で彼らは【慣れて】いるんだと思います)

 

もちろん、味方をしてくれる方だと感じる人も、とりあえず小言から始まります。

 

きっとね、そんなリアルな人と人の生の会話の世界も小言繋がりがあるので、アフィリ業界でもそんな小言世界がありますよね。
叩けば成長するという、昔ながらの育て方が好きな人もいるし・・・
良いことばかり並べるヒトも中にはいるし・・・

 

そんな世界の中で、どれが正しい向きを示しているのかなんて自分もわからない。
欠陥住宅を通じて感じたことは、人間は信じてはいけないということ。
でも、人間は1人では生きていけないということもよく知っているから、言われたとおりに足を踏み出す時もある。
でもさ、足を踏み出すと決めたのは自分なのだから、その責任は自分だよね?

 

アフィリ作業でちょっと落ち込んできた方に贈りたいヒトコトとオススメな行動

 

贈りたいヒトコトは共にがんばりましょう。
それしか言えませんね。

 

オススメな行動は気分転換ですね。

 

5月ぐらいから歩くことにしました。
子供を保育園に入れてから、子供がありとあらゆる雑菌をもらってきては『くしゅん』と、顔めがけてやらかすわけです。
毎日スプラッシュマウンテンですね。
おかげで体調崩すことが多くなり、春夏秋冬マスクマンをしていても、風邪を引く体質になりました。

 

寝ていないと体調回復しないから、睡眠時間は8時間とか・・・小学生でもこんなに寝ないだろうというぐらい寝るようになり・・・
徐々に体力も低下。
このままではヤバいと感じたので歩くことにしたわけです。

 

基本的に頭の中はtime is money精神なのですが、体力は金で買えるものではない訳です。
なので、歩きながら、毎日アフィリ独り会議を頭の中で繰り広げます。

 

たまに、こんな方法はどうだろう・・・と、くだらない妄想に踊らされ、アフィリエイトドリームを宇宙規模に拡大することもあります。

 

歩き始めて2ヶ月たったぐらいからですかね・・・
体力が元に戻ってきたんでしょう。
5時間睡眠が可能な体力が戻ってきました。
元々妊娠前は平日睡眠時間が少ない人間で、休日に10時間寝るという感じだったんですね。
(社畜っぷりがわかりますなぁ・・・)
妊娠中は赤子の生育に係るかもしれないと感じてよく寝ましたが。

 

よって、最近はだいたい5時間睡眠で作業中。

 

5時間睡眠でも作業は全然足らないですね。
結局、作業時間ではないのです。
いかに効率よく作業ができるか・・・
それがまだ、自分には備わっていないこと。

 

そこができるようになるまで、頑張り続けなくてはなりませんね。

 

ところで売り上げはどうなっているの?

 

密林や楽天以外では2ヶ月に1回ASP経由で売れるようになってきました。
これの積み重ねですよね・・・今後は。

 

特化サイトを作っているわけではないので、特化サイトにシフトして売り上げを作っていくようにしていきます。

 

9月6日までの作業進捗はこんな感じ。

 

土日は作業出来なかったんだよなぁ・・・ほとんど。
ホント、平日に短時間睡眠でガツガツ作業して土日は放置にというスケジュールたてないとダメだ。

 

ついつい・・・
妄想と甘えで、土日作業できると考えてしまう。
この意識、変えないと自爆することにつながるな・・・

 

9月投稿日 記事数
1日
2日
3日 1
4日 5
5日 3
6日 3
7日
8日
9日
10日
小合計 13/26
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
小合計 0(0)/53(27)
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
総合計 0(0)/80(27)

 

 







月が替わって9月だよ!8月の記事投稿はどうなったのか?

毎回グダグダ記事で申し訳ございません。8月頑張りはしました。

 

そう、確かに頑張っていたんだよなぁ・・・
収益を出す為にどうすればよいのか悩みつつ、とりあえず記事を書け!!って流れ。
(基本的には変わらない流れ(苦笑))

 

ただね、昨年と異なり、今年の夏はそれなりに色んな方からコメントをいただき、自分のやり方のどこが間違っているのか、どこが合っているのか・・・
それ考えながらの作業となりました。

 

やり方としては間違っていないのかもしれないけれど、これではいつまでも報酬に結びつかないという路線を走らせているので、今年はそこから抜け出したい。
それが2017年7月から2018年6月までの2年目の目標。

 

あまり金銭による投資はしたくないなぁ・・・と考えつつも、最近はこだわらずに浪費させています。
でも、結局さ、この浪費も1巡すれば終了するもんだと思うんだよね。
本当は浪費しないで行いたいけれど・・・その方法を模索するには本業を辞めなくてはダメなんだろうと悟ったのが7月末かな。

 

8月になってから、TMRがコンサート開くのに自分で資金集めして開いていたという記事を読んで、あぁ・・・今の自分がそのフェイズなのかもしれない。
そう考えた。
だからって、資金注入する場所を間違えてはいけないので、それなりに考えながら作業はしていく予定です。
(予定は未定であって決定ではないんだな・・)

 

スポンサードリンク



 

ドメイン26個取得した件。その後どうなったか?

 

ドメイン26個・・・ヘビーですね。
何がヘビーっていうと、サーバー登録とかさ、テーマ設定とかさ・・・
実はまだ半分しかしていないし、記事をがっつりいれたのも2ドメインしかない。
(それもペラサイト(苦笑))

 

それ、どうするの~?
って感じですよね。

 

うん・・・私もどうするのって思っています。
そして、9月1日に久々にこの26個ドメイン集団と対面して、半分はテーマ設定してタイトル入れてあったんだという現実をみた。
いや・・・頭の中では、すっかりサーバー登録したところで疲労困憊という記憶しかなかったんですよね(苦笑)

 

嘆きを呟いたあと、お助けコメントが来て本当にうれしかったです。

 

WP子テーマどうするの?というかcssとかわからんし・・・

 

自分はSE出身ではないので、この辺りまったくわかりません。
家に本はゴロゴロ転がっていますが・・・
勉強すれば解決できる問題だとは思うんですけれどね・・・

 

誰かに習うと言うパターンもありだと頭の片隅で理解はしているのです。
でもね、朝の3時から活動して、昼間は連絡とれなくて、夜もハッピーアワータイムに僅かに出没する人間をフォローするってメンドイと思いますよ!?
自分はカミツキガメのようにくっついているつもりですが、相手からすると自分勝手でメンドクセと思われているかもしれないしね。

 

となると。
しばらくはデフォルトのまま作業するか、時間かけてひとつひとつサイトに合わせてテーマ設定を作り上げていくかしかないですね。
きっと飽きるだろうなぁ・・・
無料ブログですら設定いじるの面倒になっている人間なのにさ・・・
(それでも読んでくれる、買ってくれる読者様は本当に神さまです!!!)

 

あ、テーマもツッコんでいない残り13ドメインと、テーマはツッコんだけど適当記事13ドメインね・・・
9月半ばまでにどうにかします。
(どうにか・・・って、決定的な解決方法ではないよね。会議とかで絶対ハンギングされるパターンだよね。)

 

9月も計画性がないまま気の向くままに作業予定。

 

やっぱり183記事は無理だったよ・・・
(当たり前)

 

今月はどこまでやるかなぁ・・・
とりあえず、ボーダーとしては80記事を目標にしています。
80という数字・・・どこから生まれたんだっけ?

 

すでに、ざっくり収益化計画の中で生まれてきた数値ですから、本当に根拠に乏しい。
経営者じゃないからざっくりでいいというところと、どうせマイナスなんだからガンガン行こうぜ的なノリ。
オプションで子育て事件簿が1日に3回ついてくると言う・・・
そんな状況なのでもう、ざっくりでいいんです。

 

勝手な妄想としては、どうせ検索上位にくるのに3ヶ月かかるんだし、今、種撒いて11月12月に肥料というなの修正祭りやればどうにかなるだろうという考えです。
法人化したとき、どう変貌するか・・・自分が楽しみです。
(きっと、暇ができたらグラフ作ったり表作ったりして妄想楽しんで、収益減らすんだろうな・・・←記事を書け!)

 

最後に、8月中の記事投稿数

 

まぁ・・・頑張ったかな・・・
8000文字越えとかあるし。
最近は文字数意識して投稿しています。
だからだと思うのですが、8月は毎日アドセンスに10円は入るようになりました。

 

 

8月投稿日 記事数
1日
2日
3日
4日
5日
6日 1
7日
8日 2
9日
10日 2(※サイト削除でマイナス6記事発生)
小合計 15/70
11日 2
12日 2
13日 1
14日
15日
16日
17日
18日 1
19日
20日
小合計 21(6)/140(70)
21日 5
22日 1
23日
24日 1
25日 6
26日 8
27日 1
28日 1
29日 1
30日 7
31日 2
総合計 54(33)/217(77)

 

なんだ・・・50記事は投稿してたんだ・・・
(本人ノーマーク)

 

じゃ、今月も50記事は余裕でいけるし、80記事は狙えるね♪
頑張るぞ!

 







もしもの時の弁護士の探し方。検索、費用相談、懲戒・・・最後はフィーリング。

普通に生活していればそうそう接点がない職業のひとつである弁護士。

 

もし、あなたが急に探さなくてはならなくなったら・・・
とても困ってしまった時の状況に対処するため、さらには自分の備忘録も兼ねてここに記述しておくことにする。
自分は自宅が欠陥住宅になって弁護士を頼まざるを得なくなった。
自宅を取り戻すためだ。

 

ただ、先に結論は話しておく。
弁護士は信頼と信用がクライアントとの一番の業務
あなたもそこだけは忘れてはならない。

 

スポンサードリンク



 

ヒトコトで言うと、ピンからキリまで存在する弁護士。そして看板も下ろす弁護士も毎月いる。

 

政府が弁護士を増やすという政策にしてから本当に弁護士は増えた。
どのくらい増えたかという細かい資料は今回作らないことにする。
なぜかというと、自分が士業系サイトを立ち上げた時の資料がなくなってしまうという作戦からだ。
実際の数値をベースに話すことよりも、自分の探した視点で作成していくというところで終了としておきたい。

 

で、話は元に戻して・・・
ピンからキリ・・・
普通にアフィリエイターしている人間ならば、弁護士を探すことはあまりないだろう。
どちらかというと、税務対策で税理士を探す方が多いかと思う。
なぜ、ピンからキリまでいると言うかというと、弁護士の営業手法がなんとも20年前と異なるのである。
今や、月間契約でLINEにて相談受け付けますという弁護士から、ココナラ経由で500円相談を受ける弁護士まで正直なんでもありなのである。

 

おいおい・・・なんだこの便利屋的な小遣い稼ぎは・・・
と、思う方。
自分と同じ感覚です。
そんなに弁護士って食えない職業なのか?と思うでしょう。
契約金って高いはずなのにどうしてこうなるのか・・・

 

それはひとことで言うと、弁護士バッチを維持するのに年会費がべらぼうに高いと言う事。

 

平成29年度の東京弁護士会会費にご興味があったらこちらをクリックしてみてください。
東京弁護士会会費

 

個人会費・・・独立した1人弁護士の毎月の会費は34,600円です。
年会費ではありませんよ、毎月の月会費です。
年間でいうと415,200円の支払いです。
自宅で弁護士事務所を開いているのならば、自宅も経費となるかもしれませんが、近年は都心部に事務所を構える独弁も多いです。
それも千代田区~とか・・・マジ、都心ですね。
多分、弁護士を頼めるだけの一定の収入があるサラリーマン目当てに就業後の21時から相談に乗れるような業務にしているのでしょう。
そうしないと、毎月の会費3万4600円+事務所費用約16万円(モデルケース:神田駅徒歩6分約46㎡物件)の支払いができなくなります。

 

毎月の事業運営費だけでも約20万円近くかかります。
必死に営業かけて仕事をしないと弁護士という肩書を維持するには厳しいのです。

 

弁護士契約金は30万円一括?現在は各事務所の意思で金額は異なります。

 

今回、弁護士を雇うお金がないときに利用可能と言われている日本司法支援センター法テラスに関しては語らないことにする。
実際は連絡をして条件等聞いた経験はあります。

 

現在は弁護士費用に関して事案により金額が異なります。
とはいえ、基本となる金額はやはり存在しています。
(旧)日本弁護士連合会報酬等基準ですね。

これを基準にしていますが、離婚や相続問題、土地境界線問題に関しては若干金額が下がることもあります。
また、一括で費用を払うことができない場合は分割の相談も可能です。
弁護士事務所にもよりますが、最低でも2回にわけての分納を了承してくれる事務所は多いと思いますよ。
(実際、自分は複数の弁護士事務所に分納可能か図々しく問合せしています。)

 

最後に弁護士の探し方。

 

最初に書いても置きましたが・・・
【弁護士は信頼と信用がクライアントとの一番の業務。】
自分は欠陥住宅ということで、勝訴するまでに弁護士を何人も変えたと言うひとの記事も読みました。
実際に弁護士を雇って話をするわけですが・・・

 

こっちが【オカシイ】ということを弁護士もクライアントの意向に応じて右に倣えというわけではないのです。
我々が【黒だ!】と主張しても、【本当に黒ですか?】という疑いの視点が入ってきます。
よって、こちらも主張する限りその根拠を提出して、弁護士を説得できる証拠を提出しなくてはなりません。
単純に訴状を作成するうえでの問題ですが、弁護士によっては結構きついこと言われたりもします。

 

導火線の短いクライアントだったり、今までの弁護経験の中で行ったことがない内容を相談されてもうまく解決方法がわからないという弁護士に当たると、資金があれば弁護士をコロコロ変えるでしょう。
クライアントが納得できる戦法もしくは、会話でなければ信頼して依頼はできません。
一緒に戦ってくれそうな弁護士を探すために、だいたいの人は弁護士無料相談を利用します。

 

無料相談を利用する前に準備しておくこと。

 

30分という短い時間で行われることが多いので、聞きたいことをコンパクトにまとめておくことが重要です。
メモ帳に箇条書きで大丈夫です。
自分は・・・メモ帳に言われたことを書き入れるタイプであったため、無駄にパワポのイラスト資料入りで作成していました。
(ある意味、社畜慣れしてしまっているという話)

 

また、弁護士によっては専門というか、得意な分野があります。
そこを見極めておく必要があります。

 

基本的に、離婚問題に関しては専門性はありませんから、弁護士とのフィーリングです。
離婚と債務整理に関してはどこの弁護士でも行えるハードルが低い案件のひとつだと思います。

 

よくある弁護士無料相談窓口

 

各自治体。
自分の居住地である自治体で法律無料相談を行っています。
自分は欠陥住宅に関しての問題だけでなく、他の諸問題でも利用しています。
相談内容は自治体のPCに保管されています。
以前相談した弁護士に出会うこともありますし、同じ案件で相談に行ったにも関わらず当番弁護士が異なり違う意見を頂戴するということもあります。

 

弁護士と話してみて、自分とのフィーリングが合いそうだったら、その弁護士の名前と事務所を聞くことも可能です。
後日、弁護士にアポイントを取って弁護士事務所で相談にのってもらうのも可能かと思います。
ただし、その時は30分5000円の金額がかかることを頭にいれておいてください。

 

 

弁護士ドットコム

 

弁護士ドットコム

 

自分はここで無料相談可能な弁護士を何人か探しました。
相談内容をメール送信してアポイントを取った弁護士も何人かいました。
弁護士ドットコムには相談時間とその時間費用も記載があります。
自分は無料相談かどうか確認と、相談時間は60分かを確認することが多かったです。

 

実際にお会いすることはなく、電話で相談内容に関して回答をくれた弁護士もいました。
(事務所の電話だとお金がかかるから、定額の携帯で連絡しますね・・・と、説明までしてくれる弁護士さんでした。)
言っていいかな・・・新聞等に寄稿するような弁護士はこのような相談は金にならないと判断し、丁重にお断りメールを送ってくれました。

 

また、直接、弁護士ドットコム経由で電話をした弁護士事務所があったのですが、なんかガツガツしていて自分としてはNGな事務所もありましたね。

 

有料になるが、弁護士の探し方。

 

まずは法テラス。

 

法テラス

 

資金の問題もですが、ここに相談して弁護士を探すことも可能です。
法テラスには勤務弁護士がいます。
その弁護士の質に関しては触れませんが、紹介してもらった弁護士に依頼して勝訴したという方もいます。

 

ココナラ

 

ココナラで弁護士相談500円から

自分は利用したことはありませんね。
500円という価値に対してどれだけ真剣に相談に乗ってくれるのかが分からないからです。

 

利用する前に違うところで契約費用を払っているので、自分はそこを使っています。

 

昔ながらの弁護士の探し方。

 

何度も繰り返しますが、弁護士は信頼と信用がクライアントとの一番の業務です。
信頼と信用ってどのように築けると思います?
一番は口コミですよね。

 

ということで、昔ながらの弁護士の探し方は口コミです。
弁護士はどんな職業の方にくっついているかというと、だいたいが自治体の議員のブレインとなっている方が多いです。
弁護士は民法の専門家ということもあり、法律に違反している内容かどうかリーガルチェックという意味も兼ねて、議員の仕事を手伝っていますね。

 

たいていそのような弁護士は経験も豊富なので、知人も2回ほど相談に行っています。
そのうちの1回は実際に裁判を起こされて被告として裁判所に出廷。
原告は弁護士を付けていましたが・・・被告側は弁護士相談のみ。
『この裁判内容は弁護士をつけるまでもない。このように証拠を提出すればあなたは勝てます。』
実際、30分5000円の弁護士相談で勝訴しています。

 

その弁護士は依頼に足る弁護士か?過去の履歴や経歴を確認する。

 

探せば探すほど色んな弁護士はいるもので・・・
ブログ書いている弁護士もいれば、何を専門としている弁護士なのかわからないという弁護士もいます。
弁護士の名前を入力して検索して、内容が出てくればいいですが・・・
その弁護士がどことつながっているのかわかりません。

 

弁護士世界は政界と同じようなところで、出身大学、弁護士登録何期目、どこの弁護士事務所で働いたか・・・
体育会系な縦と横の流れが存在します。

 

また、高齢の弁護士になると自分が担当するにはボリュームがある案件に出会うと、他の事務所を紹介するというパターンが発生します。
それじゃ、その高齢の弁護士はどうやって生計を立てているのかと疑問が出てきますよね。
○○協会相談役という形でお金が支払われているので、ガツガツ弁護作業を行わなくても商売として成り立つような状況になってくるのです。

 

高齢とはいえ、いつ弁護士になられたのかが一番必要な情報源です。
近年はリタイア後に弁護士になったという努力家弁護士もいらっしゃいますので、年齢で弁護士経験を判別するのはNGかと考えます。

 

どの年代の弁護士がよいのか。ネットからの情報と自分の経験を書いてみる。

 

まずは弁護士登録番号ですね。

 

日本弁護士連合会にて検索できます。

 

ここで調べておきたいのはいつ弁護士になったのかということ。
ネットの書き込みだと、バブル期に弁護士になった人間はバブリー事務所を作って独立した為、現在はお金に困って小さな案件でも高額にして契約しているという話もあります。
この年代の弁護士と会話しましたが・・・会話にメリハリがなかったですね。

 

法科大学院経由で弁護士になった方々だとやる気はあるのですが、個人的には落ち着きがないという印象です。
多種多様な方と会話をしてスキルアップするというイメージです。
早急に問題を解決したいという方には、とても頼りになる弁護士かと思います。

 

もし、相手方がすでに弁護士を立てていた場合は、相手方の弁護士登録番号を確認する。

 

基本、弁護士業界は縦社会です。
自分が弁護士を依頼したいと思ったら、相手方よりも登録番号が上位の弁護士を探し出しましょう。
下位の弁護士の場合、荷が重いこともありますので、単独の弁護士事務所ではなく、複数人所属している弁護士事務所に依頼することが賢明です。
それでもボス弁は相手方よりも登録番号上位にしておきましょう。

 

ただ例外がありまして・・・この弁護士登録番号、再発行されることがあるそうです。
先ほど記述した通りですが、毎月の弁護士会登録金額が高額です。
特に女性の場合が多いかと思いますが、出産・子育てをした場合、一度弁護士登録を抹消します。
また、留学や病気療養で弁護業務から離れた場合も登録抹消します。
もちろん上記理由が要因ということならば、再登録を行い弁護士として復帰が可能です。

 

あと、気になるところは裁判官や検察を退官したあとの弁護士ですね。
こちらも新しく弁護士登録番号が与えられますので、見た目と経験と登録番号とのギャップが考えられます。
詳しくは弁護士鶴間洋平氏のブログに記載されています。
弁護士の方が書いているブログは両極端に分かれますね。
このように弁護士業務関連について書いている方は珍しいです。

 

信用できる弁護しかどうか必ず確認。

 

弁護士も悪いことをすると懲戒処分が出ます。
弁護士懲戒情報

 

ただし、この懲戒処分ですが、弁護士費用を規定よりも多くとったり、費用を受領したにも関わらず弁護しなかったという内容で懲戒を受けているというパターンが多いです。
弁護方法においての駆け引きとなりうるような点で、どんなに卑怯な手を酷使したとしても、懲戒処分にはなりません。
例えば故意に被告側の弁護士が名前を間違えて、原告側の感情を煽ってわざと電話で連絡させようとするのもひとつの手段です。

 

もし、弁護士の名前で書類が送られてきたとしても、それらはわざわざ対応しないことが一番良いことです。
自分の行いが正しいと思うならば、自分が信用できる弁護士を探し、その人間を代理人として窓口を作ることだけに時間を費やしましょう。

 

ちなみに、テレビニュースに出てくるようなことをしでかすとたいてい弁護士も懲戒処分になっています。

 

変わったところではSPYSEEで弁護士を調べたこともあります。
この弁護士の専門分野はなんだろう・・・と疑問に思ったときですかね。
何しろ、弁護士という業界は縦と横のつながりが重要な気がしますので、この弁護士信用できるのだろうかと疑問が出てくると調べてしまいますね。
どこの弁護士事務所で経験を積んだのかがわかりますので、強い分野がわかってきます。

 

弁護士と契約する前のチェック事項。

 

弁護士依頼する内容にもよりますが・・・
長引く裁判になりそうな内容や、資料が多い裁判においては時間制賃金が発生する弁護士を契約することはNGです。
これは、自治体の弁護士無料相談で言われたことです。

 

だって、裁判用の書類作成に関して、その弁護士もしくはパラリーガルの作業速度にも関わりますが、1時間1万円とか費用がかかる契約だと裁判に出すまでに結構な金額がかかります。
これらは契約金以外の金額ですからね。

 

実際に弁護士と契約する前に契約書と契約内容については把握しておいた方がよいです。
質疑に対するやりとりも口頭ではなく履歴が残るような形で行いましょう。

 

自分がどの方法で今の弁護士と出会ったかは内緒にさせていただきますが(まだ裁判中ですし)、30分5,000円支払って解決する内容もあります。
また、無料相談だとやはり金銭が動かないということで本気にならない弁護士もいます。

 

弁護士探しがちょっと手間な方へ。弁護士相談先をご紹介。

 

いつ、何が起こるかわかりません。
自分はすでに弁護士と契約をしている立場ですので、法律に関してのお悩み相談窓口はあります。
しかし、急な事件が発生した場合、頭が真っ白になってしまいますよね。
そんなときの検索として、ちょっとまとめてみました。

 

経験を要するような相談事ならば、個人的な感想としては30000番台の弁護士が良いかと思います。
やはり、40000番台の弁護士と比べると、関わった案件の質と量において差が出てきます。
40000番台でも専門分野(債務整理、交通事故等)に特化していればスピーディーな対応をしていただけます。
まず、困って自分の力ではどうにもならないときはやはり相談ですね。

 

代表弁護士の方針によって弁護士事務所全体の方針も異なります。

 

弁護士事務所名 登録弁護士 弁護士登録番号 memo
そうや法律事務所 松木 勇作 47841 弁護士法人響より独立・債務整理が得意・一般的な離婚・相続・交通事故取り扱い可
そうや法律事務所 町井 敏亨 47975 弁護士法人響より独立・債務整理が得意・一般的な離婚・相続・交通事故取り扱い可
弁護士法人FLAT 平林 真一 35542 弁護士法人響と合併。交通事故に特化。
弁護士法人東京ロータス法律事務所 岡田優仕 11528 債務整理のHPだが、登録番号で検討すると古参。
弁護士法人サンク総合法律事務所 樋口卓也 29906 企業顧問としての活動が多い。
東京ステラ法律事務所 天野仁 47669 法科大学院制度になってから、銀行家から弁護士へ転身。経営者視点が強い気がします。交通事故案件に強い。
名村法律事務所 名村 泰三 20741 バブル期に弁護士となっている。氷河期に起こった流行詐欺経験豊富か?借金問題対応を主力としている。
Duelパートナー法律事務所 正野 嘉人 19816 闇金専門。
弁護士法人天音法律事務所 人見 勝行 28805 訴訟に強いさくら共同法律事務所出身。交通事故対応が優れている。
ふづき法律事務所 山下 重幸 47222 離婚・交通事故・証拠収集実務等のマニュアル著者(共著)の石灰法律事務所出身。借金返済を主力としているが、債務整理以外も強いと感じる。
弁護士法人・響 西川 研一 36318 弁護士法人名古屋E&J法律事務所で離婚・交通事故、田中清和法律事務所でB型肝炎について学んできたように思われる。メディア露出も多く、行動派な弁護士と考える。
弁護士法人サルート 水野 正晴 15165 若い50000番台の弁護士2名をかかえる事務所。相談しやすく柔軟な対応策を考えるかもしれません。借金返済対応強化中。
リヴラ総合法律事務所 大野弘明 32158 債務整理にも強いようですが、医療系訴訟に従事している方が少ないため、医療系を学んでいた時期もあるようです。
東京スカイ法律事務所 田中 健太郎 37811 今どき珍しい司法書士⇒行政書士⇒弁護士とステップアップ取得した弁護士。借金問題に力を入れているが、法律相談10,000件の実績は士業制覇の知識の蓄積だと感じる。
弁護士法人アドバンス 五十部 紀英 38698 過払い金、借金整理、債務整理に力を入れている。公認会計士、司法書士、行政書士も雇用しているため、多岐の相談も可能としている。
弁護士法人イストワール法律事務所 多田浩章 35986 B型肝炎給付金請求に力を入れている。欠陥住宅もだが、医療系訴訟に関わる弁護士は少なく、解決までに時間がかかることも多い。(一番の理由としては物件証拠の積み重ねと資料が多いことで嫌われやすい。)

※よくあるCMではありませんが、まずは電話もしくは面談でフィーリングを確かめてください。

 

 







【8月31日まで!】SEOアフィリエイトで何時間もかかっていたリサーチがたった1分で済む最強ツール!

買わない理由と買う理由をリサーチしてみる、それもアフィリエイト分析には必要。

 

気になりませんか?期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。
買わない理由は星の数ほどあると思います。
でも、買うときの理由は大きなひとつが決めてとなるのです。

 

たまに複数の重なりを持って購入するほうが今後、得だろうという判断をする方もいます。
それもひとつの事実です。

 

あなたはどんな言い訳を胸の中にしまっていますか?

 

Entichに関する他の記事

 

世界初!shinobiライティングの会社が作った順位リサーチソフト「Entich」を販売!

ライティングリサーチソフトがあなたの時間を買い取ります。先に結論だけ申し上げます。「Entich」を使えば、上位20サイトで使われている回数の多い単語を瞬時に洗 ...

投稿 2017/08/24

気になるEntichの口コミ速報を調べたよ。

気になる口コミ速報。8月26日(土)、8月27日(日)の先行販売Entichの速報口コミは?週末にかけて先行販売されていたEntich。だいたいの人間が気になる ...

投稿 2017/08/28

 

Entich特典にもなっているCOMPASSについての記事。

COMPASSって何?期間限定リサーチソフトEntichについてくる特典ソフトCOMPASSを調べる。

先日投稿しました4日間期間限定リサーチソフトEntichの存在はご存知ですか。4日間って・・・夏服の最終バザーセールだって、昨今7日間は日程とってるっしょ!?っ ...

投稿 2017/08/27

 

スポンサードリンク



 

 

広告ページに書かれている口コミ

 

自分の考えとしては初心者でもぶつかる壁であるし、経験のない初心者だからこそ手に入れておいた方がよいツールのひとつではないか

 

Y.Aさん
圧倒的にリサーチ作業が短縮できたことです。
今のSEOにおいて、競合サイトのリサーチは必須ですが、
これまで手動で上位サイトがどういったコンテンツを入れていて、
どんな共起語が散りばめられているかを、1つ1つ解析していました。ただ、ここにかかる時間ってけっこう膨大で・・・良い案件や良いキーワードが見つかっても、
実際にライティングをはじめるまでにどうしても時間がかかってしまい、
機会損失が大きかったですね。Entichを使用しはじめてからは、ここのリサーチ時間が圧倒的に短縮され、
今、検索ユーザーやGoogleは「このKWに対して、どんなコンテンツを求めているのか。」というのが視覚的に分かりやすくなり、構成を組み立てるまでのリサーチ時間が圧倒的に短縮できて、ライティングのスピードと質、共に大きく向上しました。さらに嬉しい副産物として、Entichに出会う前までは外注のライターさんへ、
自分のリサーチ方法とかを伝えきるのが難しく、
記事質が悪かったり、ライターとして育ててる途中で辞められたりと、ビジネスとして効率の悪い展開もありました。ここも、Entichを使い始めてからは外注の指示出しも楽になって、
一定のクオリティーで入稿してもらえるので、上がってきた記事をさらにEntichでリサーチして微調整かければ良くなったので時間の使い道の選択肢は増えました。

 

浮いた時間で、自分はPPCなどにも着手できるようになったので、
Entichには感謝しかないですね。

 

できれば、あんまり広まって欲しくないのが本音です。笑

 

? 特によかったところは?
アフィリエイターとしては、やはりSEOである程度順位がつかないと報酬が発生しづらいので、上げきるためのコンテンツ修正と分析ってけっこう時間がかかって辛い作業でした。

 

Entichは、サイトアップ後の上げきるために、自分のコンテンツに足りない箇所を1クリックですぐに抽出できるので、ここはもう「凄い」の一言です。

 

その箇所を修正すれば、やっぱり上がる。

 

このツールがあれば、アフィリエイト初心者でも、
すぐに中級者以上のアフィリエイターと戦えるくらいのコンテンツを用意できちゃいますからね。

 

組織体制で3人とかで手動で分析していたようなことを、
たった1クリックで出来てしまうので、神ツールですよ。

 

 

初心者には扱えないという声も一方では聞こえますが、自分の考えとしては初心者でもぶつかる壁であるし、経験のない初心者だからこそ手に入れておいた方がよいツールのひとつではないかと考えます。
期間限定発売で8月31日(木)23時59分で販売終了となるならば、下手な誌面の教材を買うよりも実践的だと思います。
たかだか、5000円以内の商品でtopを狙えるなんて、そんな商材はそうそう低価格で販売されていませんよ。

 

気になりませんか?期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。

 

一歩前にでるには工夫が必要なのです。

 

Aさん

 

コンテンツの最適化をするために
自分のサイトとライバルサイトの比較がすぐにできるのが本当に便利です。今まで、自分のサイトに足りてない情報を探すのに、手作業でおこなうことが多く、コンテンツの加筆修正に取り掛かるまで、かなりの時間を要していましたが、Entichを使用したら手作業でやっていた事が、
ちょこちょこっと自分のサイト情報を入れてボタンをポチで終わり、
すぐにコンテンツの修正に取り掛かることができて感動しました。文章を書く事に苦手意識を持っている私でも、
ユーザーにどんな情報が必要なのかがEntichを使えば分かるので、
これからもどんどん活用していきたいと思います。? 特によかったところは?
指定URLに存在しない単語がひと目で分かるところ。検索順位ごとの出現回数で絞り込めば(区切り位置の変更をする必要がある)、1位のサイトに存在していて、指定URLに存在しないキーワードがわかる。

 

なので、1位のサイトと比較して自分のサイトに、どんなコンテンツが足りてないのかも判断でき、最優先で入れるべきキーワード、その次に入れておくと良いキーワードと、限られた時間の中で、作業の優先順位を付けられるのも良いと思いました。

 

時間というものは平等に配分されています。
その中で一歩前にでるには工夫が必要なのです。
その工夫の形がこのエンティックであると言えます。
たったの83円であなたは2時間以上の検索に費やす作業時間を購入できます。

 

さらに、方法によっては収益を2倍に延ばすことも可能なのです。
たった83円でです。

 

使い慣れた無料ツールで時間をかけて行うのも良いと思いますが、試しに購入するとしても4980円という金額はそうそう高い金額ではありません。
飲み代1回分、書籍3冊分といったところでしょうか。

 

欠陥住宅騒動で、慎重になった自分も、これは楽と考えて購入してしまいましたよ。
4980円があなたの時間を短縮させる。期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。

 

内部SEOは検索者からわからないところにキーワードが隠れています。

 

 

K.Hさん

狙うキーワードの上位サイトで使われている単語やキーワード比率、文章例などが細かく見れるため、検索エンジンで実際に上位表示されているサイトがどのような単語をどんな文脈で多く使用しているかが一発でわかります。

? 特によかったところは?
「指定URLに存在しない単語」の項目では自分のサイトになくて、検索上位のライバルサイトにある単語をひと目で抽出することができます。この機能を有効活用することで、自分のサイトにどのような単語を追加していけば良いのかがすぐにわかり内部対策の大きな味方になりました。

 

一目でわかるところが一番です。
どのキーワードかそこから探すのも大変ですからね。
また、内部SEOは検索者からわからないところにキーワードが隠れています。
そこがわかるのだから、ライバルサイトへの対策も万全になります。
ライバルに勝てる!期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。

 

 

探すのに苦労するそのキーワードが一瞬でわかるソフト

 

 

Y.Hさん

まず、とても大量でびっくりしました。
競合サイトにあって、自分サイトにはない共起語を見ていくと、自分ではあまり重要だと思っていなかった単語が意外と多くて、参考になる。
記事の追加内容も書きやすいし、時間短縮に繋がりそう。

 

? 特によかったところは?
順位が上がりきらない記事のリライト項目、内容を間を短縮して検討できることです。

 

自分が工夫していろんなキーワードを記述しても、ライバル以上のキーワードを当てはめていかないと上位に食い込むことはできません。
探すのに苦労するそのキーワードが一瞬でわかるソフトなのです。

 

兼業でアフィリエイト活動をされている方はこれから年末の繁忙期になります。
自分の作ったサイトの修正に関しても重要ですが、本業である会社員としての仕事も残業が多くなる時期です。
少しでも時間確保を可能にするツールは必須ですね。

 

時間短縮を手助けする?期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。

 

無駄な作業というものは、自分の価値観で決定付けるもの。

 

 

K.Oさん
そもそも論として、KWの数と順位の相関性がどこまであるのか?が自分的に疑問なので、なんとも言い難いですが、関連あると仮定した場合有益なツールだと思いました。
単語の前後の文章がわかる・指定URLに存在しない単語がわかるのは便利だと思います。? 特によかったところは?
単語の前後の文章がわかる指定URLに存在しない単語がわかるところです。

 

 

エンティックによって抽出されたキーワードが自分のサイトに足らないものだと言われてもピンとこないことも多いです。
でも、ここは素直になってキーワードを追加していくのです。
その行動が結果につながりますし、つながらなくても(何回かエンティックを使った経験から、)この単語は結構キーワードに近い言葉なのかもしれないと自分で気が付くようになります。

 

無駄な作業というものは、自分の価値観で決定付けるもの。
私はエンティックを起動することが無駄な作業だとは考えませんし、ひとつの経験を取得したと考えます。
たった4980円。

 

少額ではありますが、大きくなるかもしれない冒険を始めませんか?

 

気になりませんか?期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。

 

 

期間限定リサーチソフトEntichは本日8月31日(木)23時59分を持って販売終了です。

 

販売方法はクレジットカード決済のみとなっていますので、23時50分には購入するかの決断は必要となります。
あなたが最良の決断をすることを祈っています。

 

最後にどうしてEntich(エンティック?

「Entich(エンティック)」とは

「Entity(要素)」

「Technology(科学技術)」

をあわせた造語で、

記事コンテンツの要素を、テクノロジーをつかって
効率的にSEOにつなげていこうという意味がこめられています。
最後に面倒なリサーチを極限まで効率化するツール
Entich のアピールポイントをお知らせします。

 

・検索ユーザーのニーズがわずか1分2分でリサーチできる!
・自分の書いた記事の問題点を第三者目線でチェックできる!
・パートナーの書いた記事の問題点も一瞬でできる!
・キーワードとURLを入れたら1クリックで終わるシンプルな操作性!
・一度の検索で1,000個以上の単語を網羅!
・上位20のライバルサイトに多く使われている単語の合計出現回数がわかる!
・上位20のライバルサイトに多く使われている単語の出現割合もわかる!
・順位ごとの出現回数までわかる!
・指定URLに多く使われている単語の合計出現回数がわかる!
・指定URLに多く使われている単語の出現割合もわかる!
・指定URLに使われていない単語が一瞬でわかる!
・検索対象にする出現回数の指定もできる!
・それらの単語を使用しているサイト数も一目瞭然!
・単語が使われている前後の文章も一目でわかる!
・1回のリサーチコストはわずか83円!

 

 

こんな悩みを抱えている方にもおすすめです。

 

▶ 自分の記事が検索ユーザーのニーズを満たしている自信がない

▶ 一度書いた記事は、どのように直せば良いのか分からず放置しっぱなし

▶ 検索ユーザーのニーズを、どのようにリサーチすれば良いのか分からない

▶ どんなことを書けば良いのかわからず、ライティングに時間がかかる

▶ 何を基準にライバルチェックをすれば良いのか分からない

▶ いくらサイトを増やしても一向に報酬に繋がらない

▶ サイトを作成したけど、その後にどうすれば報酬に繋がるのか分からない

▶ 副業でやっているのでライバルサイトのチェックをする余裕がない

▶ ライバルサイトが強くてアクセスが増えない

▶ 限られた時間内で、どの作業に注力すべきか分からない

▶ いろいろなツールがあって、どれも使い切れない

▶ このまま作業を続けていても報酬を得られるようになるのか不安

▶ ことにかく作業を効率化させたい

 

もう、悩む時間はあとわずかです。
そろそろ決断しましょうね。

 

クリックして購入。期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。