タグ:レンタルサーバーの記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

タグ:レンタルサーバー

MIXHOSTについて悩む・・・サーバー移動代金が6月下旬に値上がりしていたよ。

MIXHOSTについて悩む・・・サーバー移動代金が6月下旬に値上がりしていたよ。

 

4月ぐらいから、サーバー移転業務も行ってくれる(もちろんお支払いは生じる)MIXHOSTに興味は持っていました。
別に、今のロリポップが悪いわけではないと思う。
正直、比較表を作ってみても理解できないまま使っているので、今回は書かないでおく。
ロリポップを使っている訳は圧倒的な価格の安さだ。
6ヶ月単位でサーバー契約すれば、ひと月250円という安さ。
缶ジュースが2本程度。
ペットボトルも2本程度。
経口補水液オーエスワン2本分(@190×2)という感じの値段。

 

まぁ、安いよということを言いたいだけ。

 

スポンサードリンク



 

 

安いのだが、実はKAETENJOYWPとは相性が悪い。

 

そう、ロリポップ側のセキュリティーが高い為、実は動作できない部分もある。
別にその機能を使わなければよいだけなので、まぁいいか・・・という気持ちはある。
じゃあ、なぜMIXHOSTに悩むのか・・・

 

wifi回線を使っていることが問題なのかもしれないが、とにかく22時以降の作業ができない
それだけじゃない。
複数のウィンドウを開いていると、パフォーマンスが遅い
ちょっとそれにイラッとしている。

 

問題はwifiなのかもしれないが・・・今なら半年無料という企画、これに乗りたいと思う下心もある。

 

 

そう、半年無料というのだから、使ってみたいじゃないか。
アダルトもOKなサイトという話だし、ちょっと弾けた記事を書いても良いのではないか?

ただいま、afb(旧アフィリエイトB)において、6か月無料というキャンペーンを行っています。
afbと提携していないという方は、この機会に登録してみてください。
ちなみに・・・自分はafbからは売上をまだ出していません
が、このMixHost(ミックスホスト)6ヶ月無料キャンペーンは利用できます
誰もが利用可能です。

 

そう、考えてみたのだ。
5月ぐらいから、ウダウダ妄想して、こんな企画にしよう、何記事書こう・・・
と、工程表まで書いていたのだが・・・

 

昨日、MIXHOSTのHPを見て驚いた。
いつの間にかサーバー移転代が9000円台になっている!!!

 

さて、考えてみよう。全てのサイトを移動させた時の1年間のサーバー費用。

 

サーバー名 ロリポップ MIXHOST
6ヶ月運用 1,500円(@250×6ヶ月) 0円(半年無料企画中)
12ヶ月運用 3,000円(@250×12ヶ月) 11,880円(@1,980×6ヶ月)
サイト移転代 0円(退去には費用はかからないと思う。) 79,840円(@9,980×8サイト分)

 

年間計 3,000円 91,720円

 

 

金額、30倍も違う・・・

 

いやいやいや・・・
これって、先に10万円稼いでからの投資金額ではないか?
そうじゃなくても、既に年始にこのノートPC買っているし、本も買っているし・・・
申告上限は収益20万円以上だよね。
40万円以上稼がないと、赤字ってことですよね?

 

どう考えても、6月末にようやく累積で1万円振り込まれた人間が夢見るものではないよなぁ・・・

 

だがしかし!
サーバー移転がない場合ならば、14,880円で運営ができるわけですね。
そこに、新しくドメインを購入して作業したとしても予算調整しながら行えばなんとかなりそうな予感がします。
(1年で廃棄するようなヤッスイドメインを購入してさ。1件でも何かが売れたら回収できるという魂胆。)

 

何しろ、売上出さないとなんにもなりませんしね。
夏が過ぎてしまう前に・・・
ガツガツ作業しなくては!

 

MixHost(ミックスホスト)のセールストークはこうだ!

 

MixHost(ミックスホスト)は、月額480円からご利用いただける、高速・高機能・高安定性を追求した、初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。
レンタルサーバーとしての使いやすさと、クラウドのスケーラビリティを融合した、
いいとこ取りのレンタルサーバーです。

 

と、一言コメントでお伝えするとこの内容になります。

 

アフィリエイターに支持されている理由はこちら。

 

  • WordPressサイトでとにかく表示スピードを高めたい!

(実際、表示スピードが2秒早くなっているという話を聞きます。)

  • WordPressサイトでバズった時など高負荷に対応できるサーバーが欲しい!

(いつバズるかはわかりません。あなたの書いた記事の類似内容が半年後、テレビの特集に使われていて読者が急激に増えるという可能性もあります。)

  • httpsへの対応をとにかく簡単にしたい!

(別料金お支払のオプション設定金額で運営ではないです。)

  • 大切なデータを保護する為、1日1回、遠隔地に自動バックアップ!

(14日間の自動バックアップ機能搭載。間違えて書いた記事を削除してしまった際にとても役立ちます。)

  • 高速にアクセスできる日本リージョン、アダルトサイトの運営にも対応した
    アメリカリージョンをご提供!

(レンタルサーバー会社によって、出会い系やアダルトの内容を禁止しているところがあります。)

  • とにかく安くて最高のパフォーマンスのサーバーを使いたい!

(レンタルサーバーを使う、誰もが願う内容です。)

 

MixHost(ミックスホスト)の一番の強味は、実はここではないかと思うのです。

  • 業界最長クラスの30日間無料お試し!納得できるまでじっくりお試しいただけます!

(今、使っているロリポップのお試し使用期間は14日間です。その倍の時間の30日間、無料で使用が可能です。)

 

レンタルサーバーを借りようと思っていても、兼業していてさらに子育てをしている自分にとっては、14日間は全くもって足りない時間でした。
だからこそ、30日間無料というサービスは初心者にとってはとてもありがたいサービスです。

気になるミックスホストの詳細をもっと知りたい方はクリック!

 

mixhost

 







サーバーどうしようかなという話

とりあえず、レンタルサーバー借りています。

 

 

ロリポップを使っているのですが・・・

 

 

自分が使用しているテンプレート【カエテンJOYWP】とはあまり相性がよくないようです。

 

 

セキュリティが高いようで、
いくつかの機能が使えないと言う・・・そんな状態。

 

 

スポンサードリンク



 

短期間でしかサーバー会社とは契約していなかったので、
そろそろ契約が切れます。

 

 

他のサーバー会社に変更しようかな・・・とも、思ったのですが・・・

 

先日、そのサーバーが契約している会社のASPが乗っ取られているのを偶然発見してしまい。

 

 

あ~自分のサイトでもこういうことが発生するのか~

 

 

 

 

 

なんて、思うと、
まだロリポップでいいかなとも思ってしまったんです。

 

だってさ、セキュリティを高くしているからロリポップである程度機能が使えていないだけで、
自分からセキュリティカットしていないこともひとつの問題でもあるし。
(セキュリティカットすれば使えるみたいなことも書いてあった。)

 

 

別にその機能が使えたところで、
どれだけ収益があがるの?というところも疑問だし。

 

 

サーバー乗換作業時間があるならば、
内部リンク貼って自分のサイトの回遊率を上げるべきだと思うんだよね。
(現在、記事投稿のみで、リンク設定なんてほぼしていない。)

 

 

他にもクローラー登録とか、
やらなくてはならないこといっぱいあるんだからさ。

 

 

足の裏にくっついた米粒みたいな感覚で、
だいたい30日ぐらいサーバーどうしようかと、
もやもやしていたけど、
今はこのままでいいかな。

 

 

収益が発生して、サーバーに負担がかかるようになったら変更するでもいいわけだし。

 

 

 

 

まだまだ色んな意味で勉強足らないなぁ・・・