現在、【Quick Adsense】を使用してます。

 

毎回コピペするのは大変ということもあり、
【Quick Adsense】を使用しているのですが、
これもこれで不満はあるのです。

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

【Quick Adsense】不満点。

 

 

  • 個別記事にいかないと、記事内の広告が反映しない。

 

自分の中ではこれがどうしてもひっかかる。
本当は記事一覧を表示させておく方が、
訪問者の方にも親切である。

 

でも・・・
それを行ったところで、広告表示されないのであれば、
私としても再リフォーム費用稼げないのでNGなのである。

 

せっかく訪問を受けたのに、
機会喪失を起こしているのである。

 

訪問してくれた方々の好意を無駄にしているのではなかろうか?

 

機会喪失を防ぐために何が必要なのか?

 

WP初心者の自分があちこち見ているのだが、
有効なのはやっぱりコードをいじることなのだろうか?

 

正直、それは行いたくないところ。
理由としては、
過去に無料ブログでコードをいじったため、
削除ができなくなってしまった経験がある。

 

元に復帰させることができないのではないかという不安が、
自分の心に根強く残っている。

 

どこかでは過去の失敗を乗り越えなくてはならない。

 

失敗体験というものは、
自分の心の奥底にいつまでもへばりついていて、
こすってもこすっても落ちていかない【見えない傷】として残る。

 

そう、初めは大したことがない傷。
初夏に蚊に刺されてかきむしり、瘡蓋になった傷。
それを治りかけのぺりっと剥がれる前、
剥がれるサインのようなかゆみと、
自分で剥がしてみようという好奇心。
そして、きれいに完治せずに剥がしてしまった瘡蓋。
治っていないところから再び血が滲む。

 

また、瘡蓋ができるまで掻いてしまう。

 

同じことを3回も経ると、
1年間ぐらいは傷が残る。

 

もう、目立たなく、目を凝らさしてみればわかるかぐらいの細胞になっても、
傷が残っているような感触。

 

プログラムに有機的なものを求めるつもりはないが、
その【見えない傷】が心にあるようで、
コードをいじる気にはならない。

 

でも、どこかで試験的に行って、
現在行える最大限の機会を得なくてはならない。

 

毎日日々、勉強である。

 

 

 

そして、自分の心を強くするための戦いである。