ネガティブ日記帳の著者ってさ・・・あの藍玉さんということだよね?

ネガティブ日記帳という記事を見つけてしまい、何の話?と思って記事を読んだら、著者があの【藍玉さん】だったという点。
 

スポンサードリンク



 

 

まだネット上で生きていてんだ・・・ぐらいな感覚。

確かこのヒト10年ぐらい前、アフェリエイトの本書いていましたよね?
自分は対談形式の本を実際読んだし、持っています。
アフェリエイト・・・なのかな?
どちらかというとブロガーなのかな?
自分よりもひとまわり年齢がちがうひとという点においてはとても覚えていて、HNも宝石を和読みしている、しかも違っているというなかなかの衝撃をもらったので、よく覚えていたりする。

 

 

 

個人的に手帳というニッチなアナログ分野で有名な方になったんだ・・・というよりも、まだ、ネット上で活動しているんだという方が懐かしくもあり、尊敬もできる。
あぁ・・・自分もこんな風に生き残りたいなぁ・・・

 

 

 

あ、性格的にグズグズだからだめか(笑)