新しいモノ好きを語る

 

なぜ、そう語るのか・・・

 

 

もちろん失敗があったからです。

 

 

失敗したのはG確保でです。

 

gokiburi_hoihoi

 

確かにブログも読みました・・・
確かに本も買いました・・・

色んな方のブログ読みました。
そしてseesaaで無料ブログ作りました。
らったらった50記事作りました。

 

 

 

・・・申請できなくなっていました・・・

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

情報は日々更新される・・・べき?

 

 

本当は更新されるほうが探す側の人間としてはありがたいです。
2013年の時のG先生情報を見ても、
現在の審査内容に合致したのは・・・あったか?

 

当時は

  • 毎日更新・・・ではなく、
  • 20記事以上・・・ではなく、
  • サイトポリシー・・・必要ない、
  • 管理者紹介・・・必要ない、
  • 記事の文字数1000文字・・・必要ない

 

 

それでも通ったのがたらららったらーんG!!!
※GUNDAMではないですよ。
いや・・・それなりに好物なので、GUNDAMでもいいですが・・・

 

 

何が言いたいかっていうと・・・

 

新しい記事を先に取り入れようっていうこと。

最近、自分は記事の更新日付、必ずチェックします。
記事が新しいか古いか、
そしてこの記事は更新されているのかどうか・・・

 

ある意味小姑ですよね。
ぱっとみ、きれいな机にも関わらず、
自分の指で机を撫でて・・・

 

『・・・埃、ついてるわよ』

 

指先が黒くないか確認してさ。

 

 

でもね、そこまでしないと自分の計画って崩れていくんだよね。
単純に日常ブログ書いているだけならば【日記】として読んでもらえるだろうから、
♪気にしない~
という、方もいるかも知れませんが。

 

 

新しい記事を見つけて、学ぶ。
それがここでは大事。

 

 

勝手な考えですが・・・

 

 

ここからは勝手な考えです。
ずっとアフェリエイターとして走る続けている方は、
多分自分時間に対してとても厳しいと思う。

 

 

自分時間っていうのは、
自分に対しての時間管理ね。
今日はここまでは行うとか、作業工程ね。
そこの管理が徹底している。
長期だろうと短期だろうとね。
だから、とても自己マネージメントが上手。

 

でもね、不思議なことにこのアフェリエイターっていう業界、
みんな儲かりノウハウをシェアするんだ。

 

自分の本業業界をちょっと話してみる。

 

自分が今、働いている業界含め、どちらかというと自分で得たノウハウって、
自分のモノとして使うことが多いんだよね。
そして、孤高の職人になるヒトが多いんだよね。

 

教えてあげる⇒上下関係が生まれる⇒師弟関係が生まれる

 

それがとても強い職人気質の業界が一般的な会社な気がする。

 

でも、アフェリエイター業界はちょっと異質。

 

稼ぐ稼がないでランク判断しているヒトも中にはいるのかもしれないけれど、
ベースとしてはみんなで売上出していこうみたいな雰囲気がある。
勝手にそう考えているのかもしれないけれど・・・

 

 

でもさ、大手企業でね
『俺様月収100万だぜフォー!』
なんて、言っているヒトいません。
お互いの腹の探り合いして、
上司だけが部下の給与把握して、
君が昇給するにはこれだけ努力しなくてはいけません。
何か改革しなくてはいけません。

 

 

こんな企業は星の数ほどある。

 

 

はい、改革しました。
給与は上がりました。

 

 

でも他の部署では残業増えました。
それは新しいシステム入れたから、
一過性のものです。

 

慣れてくれば解消されるでしょう。

 

 

 

それが企業。
内勤系の手作業事務を、
すべて間違いがあまり起らないIT化を進めているところは多いと思います。
そこには心を揺さぶる感情はいらないのです。

 

自分も・・・
多分5年もすれば違う仕事になっているんじゃないかな?

 

 

だから5年後には今とは異なる仕事位置に立っていたい。
そう考えて努力していこうと考えています。

 

 

 

・・・なんか、脱線してない?この記事?