達成できない大きな目標をたてても結局プレッシャーにもならなかった件。

 

 

年始だからね、目標を立てると心理的にどうかとか、経済的にどうかという番組があったわけです。

 

 

スポンサードリンク



 

手の届く範囲がよい。レンジ(幅)は広くしておいた方がよい。

 

例えばね、ダイエットを今年の目標とする。
100キロの人がね、40キロから50キロにしたいという目標をたてる。
でもね、目標の幅が10キロしかないじゃないですか。
そのときは40キロから60キロに幅を広くとることが良いんだって。
当初、50キロにするには50キロ痩せなくてはだめというプレッシャーがあるけど、
60キロより下にするのならば、40キロやせればよいという流れになりますよね。
手に届く、少し甘い目標の方が、脳も達成しやすいと思いやすく、
頑張ろうという気持ちになりやすいとのことです。

 

 

実はね、3ヶ月で2000記事更新してやろうという気持ちで作業していたワケ。

 

 

2016年6月からサイトを作り出して、3ヶ月で2000記事やってやろうと考えていたワケ。
でね、実際どこまでできたかというと、584記事更新して、残り1416記事。
まぁ、中にはツイッターのような検索にも引っかからない記事もあります。
意味のない数値目標をたてるのはやはり厳しいですわ。
それなりに焦って行いましたけどね。
何か結果出たのかというと・・・それは聞かないでください・・・
そんな内容です。

 

 

2017年1月から3月までの目標は【1日2記事】

この目標、どうなんだろ。
これも無理している目標のひとつではなかろうか?
でもね、8つのサイトを毎日2記事更新することでコンプリートなんだけど、
全体で毎日どこかのサイトを2記事更新し続けるということでも、多少なりとも達成感はでてくると思うんだ。
(既に自分に甘い考えが入っている・・・)
でもさ、大枠目標はやはりmoneyであるのは変わりないんだよね。
じゃあ、2記事更新する意味ってなんでしょうね。
・・・究極の結論は自己満足か?

 

 

 

自己満足で終わらせたくないなぁ・・・
【継続は力なり】ということわざに則り、進化修正をしながら継続していけたら万々歳なのですがね。
進化修正じゃ遅そうだね。
日々自己変革が必要なのかな?