2017年11月の記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

月別:2017年11月

多かれ少なかれ、毎日の目標を再度たてよう。

目安としては2017年12月末まで。
今まで故意にさぼってきていた訳ではないが、2018年の自分への作業展開として、毎日10記事は投稿するようにしようと感じた。

 

調べものをして手が止まってしまう日も何日かあった。
修正作業を行うことで、投稿作業が出来ない日もあった。

 

それはそれで仕方ないと思う。
必要な作業だったと思うし、必要な時間だったと思う。

 

スポンサーリンク




 

 


 

 

 

手を止めてはいけない事は頭の片隅ではわかっている。

 

頭の中ではこのドメインのブログはこうしたい、あのドメインのブログはああしたいという構想はある。
でも、実際に行動できているのはごくわずか。
最終的には時間がないから後でにしようと思っている。

 

それではいけないのがわかっているんだけど・・・それが自分への甘えなんだろうね。

 

自分への甘えをどこかで断ち切らなくてはならないんだけど、どうやって断ち切ればよいのだろうと、またそこで立ち止まってしまう。
困ったものだ。

 

本当に・・・どこをどう工夫すればよいんだろうね・・・
 







2017年版コウミアキラのアフェリエイト事件簿(平日編)と、11月作業3週目だよ。

めっきり寒くなって、18時以降に活動することすら嫌になってきました。
布団の中に入って作業していたい・・・

 

でも、それをやると、首が痛くなったり背中が痛くなったりするので、現実的には椅子に座ってしかできない気がする。

 

 

相変わらず隙間時間で記事を書いている生活なので、リズムが狂うと記事が出来ていても投稿できなかったりします。
じゃ、どんな生活送っているの?という話になりますよね?

 

タイムスケジュールで書くと、実はこんな生活です。
実際の作業時間も小間切れなのです。
だから、自分は長くアフィリエイトを続けないと報酬に結びつかないタイプなのだろうと薄々感じています。

 

スポンサーリンク




 

 


 

 

 

最近、こいつはいつ寝ているんだという声が聞こえてくるので、改めて一日の作業スケジュールを書いてみようと思う。

 

2:30~3:30

 

この時間内に起床。
基本目覚ましはかけない。ほぼ気合い。
3日間3時以降の起床が続いたら、疲れていると判断して寝る前に滋養強壮剤の錠剤をのんだり、ドリンクを飲んだり、MONSTER(お気に入りは白)を飲む。
※最後の手段はニンニク注射。

 

3:30~5:30

 

洗濯機をかける。
新規記事の投稿に追記修正を行う。
せいぜい頑張っても1から記事を書き始めるとリサーチに2日間、実際に記事を書き始めると2日間はかかる。
1日1記事投稿する流れの時は、キーワード無視した内容が多い。
※よって、翌日から修正を行うこともある。

 

5:30~6:30

 

だいたいこの時間帯に朝ごはん準備。洗濯干し、風呂の用意とか家事的な事を行う。
朝ごはん、自分の昼食用弁当を作る。

 

6:30~7:00

 

子供と風呂に入る。
夜風呂に入らないのは、疲れているので風呂の中で寝てしまうことが多いのと、子供が制限なく遊んでしまい長風呂になるのが嫌なこと。
とりあえず、遊ばなくても浴槽には水鉄砲を含め、おもちゃをすべて入れる。

 

7:00~7:40

 

1日のうちで一番忙しい時間。
テレビを見ていてご飯を食べない子供をしかりつつ、保育園の連絡帳を埋めながら自分は朝ごはんを食べる。
保育園の支度と自分の外出支度をする。

 

7:50~8:40

 

通勤時間。携帯で情報収集もしくは、画像編集、記事書き。
インプット作業が多いが、疲れるのでぼーっとする日もある。

 

8:40~12:00

 

勤務時間。

 

12:00~12:50

 

昼食時間。携帯で情報収集もしくは携帯ゲームのログイン作業。
同僚と食事しているので、あまり作業は出来ない。

 

12:50~17:50

 

勤務時間。

 

17:50~18:40

 

通勤時間。携帯で情報収集もしくは、画像編集、記事書き。
必要に応じて読書もする。

 

18:40~19:20

 

デスクトップPCにて作業時間。
最近は追記修正や画像投稿が多い。
夕飯の支度をすることも多いので、この隙間時間はあまりあてにならない。

 

19:20~20:40

 

子供の迎えと帰宅。
最近は徒歩帰宅。
車が無くなった機会に、体力つけるために歩くことにする。
子供も年齢に応じて体力もついてきたらしく、帰宅しても23時まで起きていたので疲れさせることにする作戦。

 

自宅から保育園までは大人の足でも20分。
行きは歩きスマホはほどほどにして、音声学習をしながら歩くこともする。

 

帰りはだいたい子供と歩くと平均40分、だらだら歩くと60分かかる。
子供はとても自由で、20時30分過ぎでも容赦なく道の真ん中で歌いだす、座り込む。
疲れれば抱っこを要求される。

 

徒歩帰宅を続けて6ヶ月目になるが、歩くスピードも速くなってきたし、走るのも早くなってきた。
何より、車の迎えだとあまり会話が出来なかったが、話しながら帰るのでコミュニケーションが以前よりも取れるようになってきた。

 

20:40~21:15

 

夕飯。さすがに椅子に座って食べるようになるが、テレビを見ながら食べることも多い。
携帯のアラームを21時15分にセットしておき、この時間までは自由にご飯を食べさせておく。
※でも、何回かテレビを見ないでご飯食べるよう注意はする。
21時15分以降はご飯食べないなら片付けるよコールにする。

 

21:15~22:00

 

薬を飲ませたり、歯磨きしたり、パジャマに着替えさせたりする。
日によって自分で着替えてくれる時とパンイチでテレビ見ていることがある。
怒るのも面倒な時は、くすぐったりして着替えさせるようにする。

 

残念ながら、このまま子供と就寝。

 

子供を単独でベッドに入れても寝ないで起きていることが多いため。
土曜日が休みだから夜、このまま作業しようと23時近くまでパソコンいじっていると、そのまま布団の中で開眼している子供がいるケースが8割。
よって、最近は寝てから作業のパターンが多い。
ちなみに、8割型、子供よりも先に寝ている。

 

まぁ、よくある作業パターンだと22時から2時まで作業という方が多いと思います。
ついったーも賑わっていたりしますしね。
しかし、皆さんがアクセスする時間って、共有タイプのPC回線使っているのでページ更新が遅かったりして自分にとっては効率が悪いのです。

 

睡眠時間が4時間から5時間。
前回は6時間以上の睡眠時間だったので、作業時間が若干増えてきたと思います。

 

ようやくできた時間を活かして、なんとか報酬に結び付けていきたいです。

 

 

11月23日までの進捗状況。

 

マジ、作業出来ていなくて草・・・

これじゃ、アドセンスも増えないと感じる。

 

実は昨年の1/3ぐらい減少気味で。

それはそうなんだよね。

昨年と比べると投稿記事の数が1/10は落ちてる。

毎日投稿してから、保育園に子供を迎えに行っていた時期もあったし。

 

 

でも、投稿記事の文字数は500文字程度で、検索しても引っかからないものばかり。

これじゃダメだろうと感じて、1記事1記事追加していくも、全体的な具合としてはよろしくない。

だから、2記事を合体させて1記事にするとかに現状取り組みつつある。

 

 

そうするとだね、ワトソン君(ダレだよ・・・)

添付していて写真が溜まって行ってしまって、でも、記事を書くのが億劫という心境に陥り・・・

 

結果、更新が出来ていない状態になってしまったんだ・・・

 

 

ブログ的な記事を書いていくか、アフィリエイト的な記事を書いていくか・・・

毎回難しいと悩みながら試行錯誤を続けています。

 

11月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日
2日 2
3日
4日 3
5日
6日 1(1つはここの記事)
7日 2(1つはここの記事)
8日 8
9日 1
10日 2(1つはここの記事)
小合計 19/26
11日
12日
13日
14日 2
15日 1
16日
17日 2
18日 2(1つはここの記事)
19日
20日 2
小合計 28(9)/53(27)
21日 1
22日 1
23日 9(1つはここの記事)
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日 1(1つはここの記事)
総合計 40(12)/80(27)

 

 

最近よく食べる。自覚はある。多分、ストレスなんだろうな・・・

 

秋だから美味しいものがいっぱい出ているという時期だからか、最近、よく食べます。
メインはスナック菓子ですね。

 

一日一袋とか、平気で食べています。
さすがに体はうなぎのぼりに重くなっています。
エアリアル濃厚チェダーチーズに、ピザポテト期間限定濃厚チーズ4種。

 

2017-11エアリアル01

 

個人的にはエアリアルコーンポタージュの方が味が濃く、とても美味しかった。
2017-11エアリアル02

 

少しは痩せねば・・・

 







もし、子供が大学を辞めると言い出したら親としてどうする?

 

1年のうちに3回ぐらいは大学を辞めると言うつぶやきを見かけ、なかなか騒動になっている気がすると最近感じます。
もし、自分の子供が大学に入学したにも関わらず、急に大学を辞めると言い出したら、親としてまず何を言うか。
そして、子供に何を伝えたいかを書いてみようと思う。

 

ちなみに、我が子はまだ未就学児であるので、この難問に直面するのは15年は先の話である。

 

大学に入るまで、学ぶ過程は3箇所ある。
小学校、中学校、高等学校だ。
このどこかで行きたくないと言い出す可能性は充分にある。
よって、長くなるが、小学校の行きたくないへの対処法を考えてみる。

 

スポンサーリンク




 
 


 

 

 

小学校で辞めたいと言われたら、親としてどうするか。

 

義務教育だと言われていても、教える先生の当たりハズレで今後の思考が大きく変わり、人生も変動する可能性があるのが小学校である。
まぁ、この時点で不登校になったり、辞めたいと言われたら、親としては広い世界を見せてやるほかないかなと思う。
私立の小学校に行かせることはまずないので、公立の小学校に行かせることになるだろう。

 

ひとことで言ってしまうと、公立の小学校はその地域の人数に対して1校舎という目安。
これは中学校も同じ。
建築の視点で考えると、小学校も中学校も都市公園の○haにひとつ以上必要という法律という指針となんら変わらない。
※参考:国土交通省都市局公園緑地・景観課 http://www.mlit.go.jp/crd/park/shisaku/p_toshi/syurui/
視点を変えてしまえば、小さなコミュニティに所属したくないと話しているようなものなので、大きな視点で物事が見えるようになるようにしてあげたい。

 

どうせ、学校を辞めたいというぐらいだ。
興味を持っていたものすらその時には失っているかもしれない。
本人が熱中するものが見つかるまで、その熱中するものを大事にできるまで時間を与えようと思う。
自分で見つけられなかったら、あちらこちら連れ出して、目がキラキラするまで待とう。

 

そのためなら、小学校で不登校になっても構わない。
本人が自分の足で立てるような仕組みを作るため、転校も必要になるかもしれない。

 

中学校で辞めたいと言われたら、親としてどうするか。

 

自分は中学高校私立だから、辞めたくなる気持ちは正直わからない。
小学校の6年生は受験勉強をとりあえずしていたし、希望の志望校に合格した。
だから辞めたくはなかったからね。

 

中学になったら思春期もあるから、中学校で学校を辞めたいと言われるとかなりなバトルが予想されるな。
最近は刃物沙汰になるニュースも多い。
でも、ある程度本人の意思があっての意見だ。
コーヒーでも飲みながら、1年後、2年後、3年後、4年後・・・少なくとも5年後ぐらいまでのスパンで将来を語ってもらおうか。
逃げたいのか、やりたいことがあるのか。
その程度の意思は既にあるだろう。

 

その場で答えが出ないなら、出るまで自分で調べるように時間を与える。
中学生って、体の変化が一番大きい時期だけど、心や精神面がなかなか体に応じて一気には成長しない。
自分もそれを味わった。
共感を示しても、だからなんだよクソババアと言われることになる。
何を言われても黙っておく。
でも、自分の人生や趣味を決める大事な時期なのだから、全て享受できるように頑張って行きたい。

 

この時期が一番もがいてもがいて自分は何をするために生きているのかを考える時期だ。
不登校になるのもいい。
ただし、不登校になったことと引き換えに何がを手に入れるのならば、許可しよう。
手に入れられないのならば、通信講座のある中学校に転校してもらう。

 

高等学校で辞めたいと言われたら、親としてどうするか。

 

辞めたいのならば、納得する理由を言ってもらうし、書面で提出してもらう。
親としての条件としては、大検が取れているならばやめていいという条件にする。
私立の中学校からのエスカレーターで通学しているならば、短期間で辞めたいと衝動的に考えた話ではないだろうと思う。
受験で高校に入ったのならば、何かが合わなかったのだろうと感じる。

 

だったら、もう一度、希望の高校を受験するか考えることもできる。

 

大学で辞めたいと言われたら、親としてどうするか。

 

どうせ生意気なことを言い出すに違いない。
大学入学した時にかかった費用を返すからとかね。
親としてはそんなちっぽけな金額は正直いらない。
出産費用から大学に入るまでどれだけ金がかかったのか、親がどれだけの人生と時間をたったひとつの子供を育てるために費やしたか、こちらが満足いくまで話してやる。

 

実際、今年だって会社の忘年会は断っている。
友達との旅行も子供がいるからという理由でキャンセルしている。
保育園の先生には嫌味を言われている。
その嫌な思いを毎回毎回乗り越えて子育てをしている。
独りだったら楽しめる快楽をすべて捨てて、ひとりを育てている。
最後の4年間、学ぶことができないというのならば、これから自分で学ぶことを見つけ、開拓していかなくてはならない人生、途中で楽しまなくなるし乗り越えられなくなる。
そして、最後は親のすねをかじりに来るのだ。
親だから、産んだからという理由で。

 

たかだが大学と思うかもしれないが、半年で辞めたくなるなら、始めから受けるなといいたい。
受験して落ちて、悔しい思いをしている人間も実際にはいるだろう。
大学を辞めるのならば、全部履修して履修科目が無くなったから辞めるという理由以外、親としては受け付けない。
金を稼ぐことが楽しいのならば、その稼いだ金で休学届け出も出しておけ。
休学届を出す金があるならば、同額以上の支払いを親にするべきと条件を出す。

 

正直なところ、人の気持ちもわからない人間に育ったのかと思うと、親として失敗作を育てたのと同然。
将来、介護はしてくれないのがわかるから、とっとと親子の縁を切ってもよいという選択肢も頭に浮かぶぐらいだ。

 

少子化だから誰もが入れることになったしまった大学も悪いと思う。
それだけ学ぶことに貪欲な人間を集められなかったということでもあるし、教える教授陣も魅力がなく、尊敬にも値しないということだろう。

 

自分の経験値から話すと大学を辞めた人間は現在の企業就職には不利。

 

課長になろうが部長になろうが、『あいつ、○○大学中退だってよ』と社内では広まる。
口だけで出世したのかという内容の話になる。
まだ『あいつ高卒だってよ』の方が、努力したんだなという視線がもらえる可能性がある。

 

SEだから中退でもOKというわけではない。

 

知り合いが大検⇒大学入学⇒大学中退なのだが、面接に行っても落とされることが多い。
理由としては、大学中退だから、長続きしない人間を雇っても数か月で辞めてしまうから採用したくないとのこと。
その理由はもっともで、採用だけのためにひとつの部署を日々稼働させておくのも時間がもったいない。
採用広告に毎月200万、採用してから6ヶ月勤続したら採用者の給料の5倍の金額を広告会社に払わなくてはならない契約だったら、少なくとも3年は働いてもらわないと元本はとれないだろう。
履歴書に使用できるソフト名を連ねても、大学卒業という肩書きの方が現在はまだ優遇されるのだ。
そして、転職エージェント会社も大学中退という履歴を消そうと必死に転職者アピールをする労力は減るし、転職口を探して電話をかける時間も減らすことができる。
リーマンショックのような急激な不況にとっては、不利にしか働かない事例が多いのは事実だ。

 

SEだから派遣会社経由で大手企業の仕事ができる。しかし・・・

 

直接大手企業との契約をすることは本当に能力のある人間で、コミュニケーション能力が長けていなくてはムリ。
事業部長クラスとの信用があり、一緒に働いてほしいと懇意にされていなくてはできないこと。
しかし、企業の体力が無くなった不景気の時は、一番初めに派遣会社から契約破棄をされていく。
事業部長とのネットワークが構築されていても、人事や総務の人間が、会社への貢献度を認めない限り、履歴書判断で契約解除になることもある。

 

まぁ、たいてい大手企業の派遣会社は孫孫請けの派遣員も働いているのが現実。
お前には月給50万円の仕事をやってもらっていると言われていても、手元に入ってくるのは月給15万というのが世の中の現実なのである。

 

みんなが大学に行くから行くと言う考えはNG。それなら一浪して自分の人生を見つめ直すべき。

 

大学に現役で入った人間は退学しやすいと思う。
それは何故かというと、そこで欲しいものが違ったから。
自分が求めているものは何か、アルバイトもできる高校生の時に見つけられていないからこのようなことになってしまう。
それならば、高校卒業して就職してから大学にでも行けばいいだろうと思う。

 

実際、自分も浪人してから大学に入ったが、就職してから、アルバイトしてからやっぱり大学は必要と感じる人間は多くいる。
そのような人間が大学に入学してくることもよくあることだ。
経験値から新たな思考が生まれ、より現実的な事柄を学び発展させていくことができる。
だからこそ、社会人になっても学びたいという人間がいるわけだし、金がとれると思って政府も学部新設を許可するわけだ。

 

まぁ、自分の子供が大学に入学して辞めたいと言ったら、自分の人生は返してもらおう。
20年弱、日々楽しい思い出もあったかもしれない。
ただし、自分が子どもに【人の道を歩きなさい】と今年から伝えている思いは反故されたということだから、無駄な20年と悟ろう。

 

正直、子育てなんて覚悟がなくてはやってられない。
子供を育てる覚悟がないからこそ、赤ちゃんBOXが10年以上続いているわけだし、何もわからない赤子に手を挙げて虐待してしまうのだ。
たかだか大学の4年間を自分都合で通いたくないというのならば、自分都合で生んでしまって育てた20年はどうなる?
とっとと里子に出した方がよかったとも思ってしまうのだ。
こんな結末だったら、自分の人生を楽しんだ方がよかったとね。
そして、里子に出した方が、この子は苦労ひとつせず、素敵な人生を歩めたかもしれない。
なんてね。

 

それだけ親はお金だけじゃない、感情も人生も全てかけて子供を育てている。
女の人は生死をかけて出産しているんだし、真面目に命を引き換えにしているケースの人だっている。
笑っちゃいけないけど、モンスターペアレンツになってしまった人間の気持ちもそれなりにはわかる。
なるべくそこまで入れ込まないよう、自分は言い聞かせているけれど。
(だって、家系的にまともな人間いないから、どうせろくでもない人間にしか子供も育ってくれないだろうと将来を想像しているからだ。)

 

それが伝わらない子供ならば親の子育ては失敗だと感じる。
そして、【自分の考えで大学は辞めることにした】と言った時点で、あなたを育てた親の価値も下がると言う事も、少しは気にした方がよいと思う。

 







ASPにキーワードを聞くことで作業効率を上げる。11月作業2週目

今まで関連キーワードツールで探して、上位サイトでキーワード探して、Entichでキーワード探していたけれど・・・。
自分の中で、キーワード探しで完了してしまって、その先の記事を書くと言う一番大事な情熱をかけるところまで辿り着かなくなっていたんだよね。
ポケモンでいうと、ピカチュウとったから、ゲームクリアしなくてもいいかみたいな状態。
君の狙っている場所は違うでしょ!と、誰も怒ってもくれないからグダグダっとなってしまているんだろうね。

 

スポンサーリンク




 

 


 

 

 

成約するキーワード、もしくは反響キーワードを聞いてみる。

 

これじゃ自分がダメになると感じ、ASPにキーワードを聞くことにしました。
正直なところ、そのキーワードを使うことで成約が確実に発生するというわけではないと思います。
自分としてはひとつの目安ですね。
この方向性のワードが必要なのかというひとつの指針。

 

前職の営業でとてもユニークな方が語ってくれた会話。

 

ちょうどリーマンショックの時、自分はその頃営業から外されて見積担当でした。
(なんだ、今と対して変わらんじゃないか・・・)
会社の業績不振で給料の最大上限20%カットと、ボーナスナシという条件を社内に敷いた時代。
グループ親会社から異動直後の社長が行ったのは新規事業開拓をする営業部設立。

 

地方にいた1人事業所の営業が、本社に呼び戻されて新規事業開拓営業部長となったわけです。
部長といえど、部署には3人しかいないんですけれどね。
その部長さんがこういうんです。

 

社長が営業に行って仕事取ってこいというんだけど、ひどいんだよな。
結構、ズケズケいう社長だったので、みんな納得ですね。
でも、たまにいいことを言ってくれて、『数字が3つ会話の中に出てきたらホワイトボードに書く』は、今では自分の習慣となっています。
社員内での人気はとても悪かったですね、マタハラも容赦なく言い放っていました。
出世街道を走っていましたが、派手に降格されたと風のうわさで聞きました。

 

どこに行くかわからない転覆しそうなボートで太平洋に出て、金魚釣ってこいって言っているようなものさ。

この営業部長の言葉、今の自分のそっくりだと今更思い出したのです。

 

みなさんご存知の通り、金魚は淡水魚ですから、塩が含まれている海水では生きられません。
金魚を釣りたいならば、【ここなら金魚が釣れます】という看板があるところで釣り糸を垂らすべきなのです。
ちなみに金魚だって赤、茶色、白のカラーがありますし、目が出ている、尾びれが長い、尾びれが短いと形状も異なります。

 

結構遠回しにイメージ説明してきましたが、何がいいたいかわかりますか?
ASPにキーワードを聞く作業は自分がどこに釣り糸を垂らせばよいのか聞いているだけです。
それだけで、海に行けばいいのか、池でいいのか、川でいいのかがわかります。
釣り糸を垂らす場所が判明したら、そこから釣りたい魚に対しての特別なキーワードを自分で見つけるようにするのです。

 

成果が出ている方は、魚単体へのキーワードが見つけられた方。
自分は今、ようやく魚の釣る場所を教えてもらったところ。

 

それじゃ、なかなか発生につながりませんよね。
でも、釣りをする場所だけでも教えてもらえたので、釣り糸を垂らすにも楽しみって出てきますよね?
だって、何も釣れないところに釣り糸垂らすわけではないですから。

 

教えてくれるASP、教えてくれないASPがある。

 

実際に数社聞いてみたのですが、教えてくれるASP会社と教えてくれないASP会社があります。
新興の会社はどちらかというと教えてくれません。
それはクローズドでもです。

 

まぁ、仕方ないかという面もありますが、教えてもらったところでそのワードがでたらめということもあるそうなので、なんとも言えませんけどね。

 

11月10日までの進捗状況。

 

先月は新規と修正だけしか書いていなかったのですが・・・

後から見ると何の作業したのかわかりませんね。

(いや、タスク書いてある手帳はあるのだ、だいたいの作業はわかるのだ。)

ちょっとわかりやすいよう○○系程度でブログ名を書いていこうと思う。

(書いたところでアドセンスからどのブログかわかる人にはわかるんだろうなぁ・・・)

 

 

11月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日
2日 2
3日
4日 3
5日
6日 1(1つはここの記事)
7日 2(1つはここの記事)
8日 8
9日 1
10日 2(1つはこの記事)
小合計 19/26
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
小合計 ()/53(27)
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
総合計 (0)/80(27)

 

 

ところで17か月目ですが・・・投稿した記事数はいくらなんだろう?

ふと、気になりまして、自分の棚卸を公開することにしました。
こんなに頑張っているんだよというものではありません。

 

しいて言えば、これだけ記事を投稿しているにも関わらず、キーワードに即した記事にしていないため、収益につながらないという失敗している例です。

(これだけあるのと驚かれていますか?このほかにもまだあります。)

 

記事の内容は1行程度の一言感想のものもありますから、indexされているのはこの全体の2割程度だと思います。

 

今まで手帳でざっくりと管理していたつもりですが、見えるようにしてみるとここがダメそう、あそこがダメそうとわかってきますね。

 

 

ブログ名 2016年 2017年 投稿した記事数合計
食べ物系 84 84
欠陥住宅系 115 115
園芸系 149 203 352
不動産系 49 32 81
ダイエット系 1 17 18
雑記系 383 2 385
子育て系 116 29 145
このブログ 119 318 437
水のおと(仮) 10 10
雑記系 1 1
雑記系 1 1
情報商材系 5 5
ダイエット系 1 1
ダイエット系 2 2
ダイエット系 1 1
美容系 1 1
美容系 1 1
美容系 1 1
不動産系 1 1
美容系 1 1
美容系 1 1
美容系 1 1
サプリ系 1 1
不動産系
資料系 2 2
雑記系- 7 7
雑記系- 7 7
総合計 817 845 1662

 

12月で18か月目・・・

10000記事まで残り8338記事。
10000記事まで行けたら何か見えてきますかね?
ちょっと頑張ってみようかな?
(・・・記事加筆修正して減らす予定ではなかったっけ?)

(そして、なぜ目標が10000記事になる?)

いつかは投稿した記事数表は削除します。

 

でも、2017年12月末まで、自分の作業経過として残しておこうと考えます。
まぁ、年に2回ぐらいの公開ならば、自分のモチベーションと、全体像を俯瞰的に見ることができるとも思いますので。