4年に一度のオリンピック・・・いや、夏と冬合わせると2年に一度はオリンピックとなるわけで。
個人的にはひとつの競技に挑み、極めて方々が更に1番を競うという点で表面的に見ればすごいなぁと感じてしまうわけです。
表面的にという言葉にひっかかった方はごめんなさい。
だって、そこに出れる出れないに政治的な意図が隠されていたりするから、純粋にというとちょっとグレーな点も含まれていると思ってしまうわけです。
特に今回は・・・応援団が・・・なわけでですね。

 


 

 

自分は相変わらずテレビは子供にジャックされていたので、リアルタイムでみれた種目はほぼないのですべてニュースで流れる録画映像ばかり。
競技後の選手の笑顔が多かったりしちゃうわけです。

 

 

 

それでもながら見がほとんどの生活なのでオリンピックをつけておきたいのですが、親が『テレビが面白くない』と言って切るわけです。
ヲイヲイ・・・そりゃなしだろ!

 

スポンサードリンク




 

テレビが面白くない。その理由は自分がお気に入りのレギュラー番組の放送がないから。

 

木曜日はコレ、金曜日はコレ、日曜日はコレ・・・
結局、毎週見ているものが流れないと嫌なのです。
子供のアニメとどう違うのか・・・ぶっちゃけ同じです。

 

 

 

客観的にみていると何も変わらない。

 

人間って変化に柔軟に対応出来る様に作られていると個人的には思うのですが、老人になるとAIにマジで劣ってきますね。
そして、その衰えた部分を指摘すると怒り出すから面倒。

 

 

 

そりゃ、老人の君は昼間のテレビニュースと同じものをみているから面白くないと言うのはわかる。
でも、こちらは昼間はテレビみていないから、飽きもしないし全て新鮮なわけだし。
ネットニュースで流れていたから知ってると答えると、打倒!と題して坂上忍が言ってたと・・・だから?なんの意地の張り合いと思ってしまう。

 

 

 

これがさ、自分の子供ならばわかるけど、自分の親だから面倒でたまらない。
会話してもはいはいとなってしまう。
オリンピックニュースを各社が流すのはそこで金銭のやりとりが発生しているわけで、そのお金の一部が選手への次の血肉に結びつけばよいと思ってしまう。
そう感じるのは自宅では自分だけなのかもしれないが、やはり、年齢をある程度重ねた人類にとっては変わらぬ日常こそが平穏ということなのだろうか。
しかし、その変わらぬ日常を送ることが出来なくなってくると、それは一種の病気に近づいているサインのひとつとも問えらえることができる。

 

 

 

まぁ、テレビが面白くないと言い放つ老人の小言を色んな局面からみれるようになった冷静な自分に関心するべきなのかは不明です。
最後にちょこっとだけ。
オリンピックというお祭りに参加できた選手というだけで、自分はリスペクトできるし、さらにメダリストとなると何を話せばいいのかわからなくなってしまいますね。
個人的に気になるのは、やる気スイッチの切り替えと継続性はどこにあるのか。
それだけです。
その方法だけ、いつも知りたいなぁと思っています。
自分、飽きっぽいんで。

 

 

 

 

2月の目標達成具合は?

 

 

2月の目標はこれだけ。

  • 毎日1サイト作成。月に20サイト作成。

⇒2/3時点で1サイトのみ作成⇒2/22時点でマイナス20サイト

 

 

  • 毎日38ページ投稿。⇒2/22時点で平均4.27記事投稿(前半よりも減ってる・・・)

 

 

しかし、そろそろ本当に修正していかなくては・・・

 

2月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日 2
2日 6
3日 31(1つはここの記事)
4日 2
5日 1
6日 4(1つはここの記事)
7日 6
8日 12
9日 7
10日 1
小合計 72/26
11日
12日
13日 1
14日 5
15日 2
16日 2
17日 1
18日 1
19日 1
20日 3(1つはここの記事)
小合計 88(16)/53(27)
21日 1
22日 2(1つはここの記事)
23日 1
24日 1
25日 1
26日 1
27日
28日
29日
30日
31日
総合計 (6)/80(27)

 

 

 

2月目標ノルマ280、合計315記事投稿という目標を立てている方がいて。

自分の負けないように頑張りたい!

 

なのに、月半ばの喉の炎症からの風邪でやる気減少。

なんとかモチベあげなくちゃ!