koumi_akiraが投稿した記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

投稿者:koumi_akira

言い訳だらけをやめたい。それが2017年目標。

言い訳だらけをやめたい。それが2017年目標。

 

 

 

言い訳をしているつもりはないのですが、結果を見ると言い訳だらけになっている。
それをやめたい。

・・・止められるのだろうか?
軽く検証してみる。

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

記事が更新できていない。

目標記事数値に到達していない。

 

 

 

本当に到達していない。
このブログでもわかりやすく表にしておけば良さそうだが、そこまで今必要なのかわからないので書かないでおく。
(でも、自分の手帳ノートに書いてあるので、自分ではわかっている)

 

 

 

自分の迷いや行動に対して不備があったかと振り返るとあったのかもしれないが、それはそれで必要な経験だとも思う。
多分、こういう許容が自分に厳しくないところなんだろうな。

 
本当に自分の生死をかけるところまで自分追い込んでいくことができていない、自分の甘さがある。

 

 

 

目標収益に達していない。

 

 

 

努力はしたのだろうか・・・
それなりに努力はしたと思う。

 
アドセンスまでは取れたけど、ロングテールキーワードとか考えながら書いていないのがNG。
このブログサイトは本当に考えていない。

 

 

 

死ぬ気でサイト作成して、読者視点考えていたら、月に3万円は言っていたのではないかとも思う。

 
ノウハウを全くないとしても、サイト作成前にあちこち勉強して、メモして、自分なりに咀嚼して、身につければできていたのではないかとも思う。

 

 

 

 

 

思うだけ・・・

 

 

 

種キャラかい!?

 

 

 

 

 

思うことを実現させることが大事なんだろ?
わかっているなら頑張れ!

それしかありません!

 







横浜万葉の湯で湯河原の湯を体験してきたYO!

横浜万葉の湯で湯河原の湯を体験してきたYO!

 

 

三島まで行ったのにもかかわらず、なぜか横浜に戻り、湯河原の湯に浸かるという・・・
端からみれば『あんたバカァ?』と、言いたくなるようなことになったのは、単純に金欠だからです。

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

万葉の湯で一晩過ごす。どうしてそんなことを計画したかを書いてみる。

 

 

翌日、友人に会うにしても都合が良かったという点と、帰宅して翌日また外出するのが億劫だった点、たまにはリラックスして岩盤浴を4年振りに楽しみたい。
そんな理由からスーパー銭湯でもある万葉の湯で一晩過ごすという考えが発生しました。

 

 

万葉の湯はこんなところ。

 

 

手ぶらで温泉が楽しめる場所です。
宿泊施設もあるほぼ24時間営業。
(岩盤浴は3時半から11時まで休み。浴場は4時から5時まで休み。)

 

バスタオルや浴場に入る時のタオルはすべて貸し出し。

 

館内で着る服は浴衣や作務衣の貸し出し。

 

使い放題のアメニティーグッズは、化粧水、乳液、洗顔フォーム、ヘアスタイリング剤はもちろんのこと、ヘアブラシ、カミソリ、ヘアキャップ、ボディウォッシュタオルが2種類。

 

浴場のシャンプーもTUBAKIシリーズと、万葉の湯オリジナルシャンプーシリーズがありました。時間帯によってはシャンプーたちを変更させているようですね。

 

 

ただし、金額は他のスーパー銭湯と比べると高いです。

日帰り入浴だけで2500円。

岩盤浴をつけると追加で960円。

 

でも、温泉付きの宿泊施設と比べると、何回風呂に入っても、乾いたバスタオルを使えるところはとても気に入りました。

 

寝るスペースはテレビ付きのリクライニングソファーを使用することができます。
これは仮眠スペースに設置されています。

別料金ですが、しっかり1泊できるプランもあります。
宿泊専用フロアが存在していますので、このプランだと寝る場所がないという悲しい状況から逃れられます。

 

 

満喫できた岩盤浴!温泉ものびのびできた!

 

 

雑誌も10冊は準備してあり、さらに岩盤浴において補給する水分は、フロア内で自由に飲めます。
その他にペットボトル1本、無料で配られます。もちろんおかわりも自由。
ペットボトルも軟水、硬水、炭酸水の3種類から選べます。

 

それでも翌日朝9時までは館内でのんびりできるのだから安上がり?

万葉の湯のインターネット限定クーポンを利用し、日帰り入浴プラス、岩盤浴プラス、ワンドリンクサービス(ビールOK)プラス、深夜料金で4980円(税別)を利用しました。
万葉の湯の時間切り替わりは翌日の朝9時。
ネットカフェに入るのも一つの手段ですが、4時間パックで3980円。寒い朝の5時に外に放り出されてファミレス周りするよりもとても楽に過ごせました。

過去に友人とスーパー銭湯プラス、岩盤浴プラス、食事で8時間約10000円使った(バスタオルは持ち込み)ことがありますので、『もしかしたらかなりお得に過ごせたのではないか?』と、個人的には思っています。

もし、横浜近辺で宿泊に終電を逃してしまったら、万葉の湯はオススメです。
ぜひ一度、利用してみてください。







多分、読んでて面白くないと思われているという点。

多分、読んでて面白くないと思われているという点。

 

 

お正月三が日、毎日更新しています。
休みだと頑張るんだな・・・と思われているかもしれませんが、実はこれには理由があります。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

2017年は毎日2記事更新する!

 

 

死んでもこれは続けます!
今年の目標は【毎日2記事更新する!】これ以外ありません!

 

 

四半期目標は改めて考えます。

記事を書いているのは実は元旦です。
えぇ・・・すべて予約投稿ですよ。

 

 

 

さらに膝に子泣き爺がいるさ。

 

 

 

色々考えた上で、手の届く範囲の四半期目標を立てていこうと考えます。
多分ね、自分の性格を考慮すると、手が届かないところに目標があると、今の段階では諦める方を選んでしまう。
今は色々小さな成功例を積み重ねて自信を1段、半段作るときだと勝手に考えている。

 

 

 

読者の視点を掴むのも大事だけど、自分の心を安定させないと読者への気持ちを分かろうと焦るばかりで、間違えた方向への記事を書き続けないか心配。
単純に杞憂で終われば何事も楽でいいんですけどね。

 

 

 

毎日2記事って思っているほど簡単ではない

 

 

だってさ、その記事に対してあらかじめサイトリサーチしておかないとダメですよね?
それにミドルテール、ロングテールキーワードを調べておかなくてはならない。

一つのサイトに注力するのならば可能かと思うけど、もう、自分にはそんな余裕がないんですよね。

・・・はい。

 

 

今、持っているドメイン8つすべてにおいて運営しようと考えています。
単純計算しても1日16記事ですよね〜。
でもさ、記事を書いている今、元日だけどさ、とてもじゃないけどまだこのサイトしか2記事なんて更新できていないです。
休みの日なのにもかかわらず、できていないってどういうことだろうね・・・(遠い目)

 

 

 

そしてさ、また、気軽に更新できるこのサイトだけ、記事数が爆発して多くなる予感があるんだけどさ・・・(苦笑)

 

 

 







1月3日の作業備忘録。案の定寝てしまったねという話。

1月3日の作業備忘録。案の定寝てしまったねという話。

 

 

チビをトントンしていたら、一緒に寝てしまったという話。
うん。
チビが寝だして、眠りが深くなるまでトントンしてやろうと思っていたら、自分の眠りが深くなっていたってやつですよ。

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

昨日の成果→ストック作成ならず

 

 

ストック記事作成をメインにしていたのですが、朝の貴重な作業時間にチビが起きてきてしまい・・・
リアルパルコアラですよ。
(あれ?このCM、地域限定?やたら見るんだけど・・・)
その上、膝上で寝るしさ・・・

 

 

子泣き爺降臨!!!ってやつです。
膝に子泣き爺がすやすや言いながら作業するのも、3日目になると普通になる自分が怖い・・・

 

 

とりあえず、7日分はできたか?

 

 

ここのストックは7日分はできました。
まぁ・・・描きやすいよね?
だって、毎日の進捗経過報告を一つ書けば、残りはあと一つだし。
過去記事探してこれは〜とか、あれは〜とか、書くこともできるからね。

 

でもね、1日経てばなくなってしまうんだよ!!!

(そりゃそうだよね)

 

究極のイタチごっこを繰り広げています。

 

本当はさ、8日目にはすべてのサイトの更新ができるような計画なんだけどさ・・・

 

 

すでに昨日ポシャったから、9日目と計画変更するんだな。
でもさ、それがズルズル伸びていくんだな、きっと。

 

 
尻目標決めて動かないとダメなんだろうな、絶対。
(尻目標って言葉、なんだよ)