koumi_akiraが投稿した記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

投稿者:koumi_akira

睡眠は足りているハズなんだけど。

なんか眠たいんだよね・・・

 

原因、要因不明の眠気・・・

なんだろう。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

単純に目の前のことから逃げたいだけなのかな?

 

 

うん・・・そうかも。
そうに違いない。

 

脳内が野生の動物になってきたのか?

 

 

クマとか・・・冬眠するよね。
それと同じことが発生しているのか?

 

 

単純に温かくしているからか?

 

 

シュラフで足元ぽかぽかにしているから、眠くなるのかしら。
頭寒足熱で、頭は寒くしているのですが・・・

 

 
やっぱりシュラフだからなぁ・・・

 

 







いくつまでなら管理できる?

  ドメイン8個は運営できるものなのか?

 

 

現在100記事投入サイトが3つあります。
ひとつはココ。
そしてひとつはつぶやきサイト。
まともなのは1つ・・・でも、ブログサイトとなっている。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

いろいろ踏み外していることは否めない。

 

 

本当はひとつのサイトを集中して作り、
そこからサテライトとか、
別ジャンルに向かった方がよいかと思う。

 

 

でも、そうなってしまったのだから、そうなるんだ。
まぁ・・・理由は色々あります。
あちこちに無料ブログを作りすぎたからいけないのもひとつの理由だし、
更新してないことを理由に、パスワード入力してもログインできないとかさ。

 

 

ふと考えてみる。

 

 

これらは7桁サイトになるのだろうか?
7桁・・・100万サイトが10個あるのは珍しいという世界だった・・・
そして、7桁ハーフ、50万ですね。
50万から100万のサイトは20個ないという話。

 

 

6桁・・・10万のサイトを100個もっているひともいないという話。

 

 

現在、どういう世界になっているのはわかりませんが、
自分が努力を重ねたとしても、
20万サイトが8個できたらOKという状態なのではないだろうか?
ということは、MAX160万がよいところと考えよう。

 

 

まぁ、月に100万を死ぬまでキープできるのならば、
個人的には満足で、
あとは自分のやりたいことをして月に10万稼げればよいかと思っている。
あ・・・でも、不労所得的なものも欲しいな。
(金乞食だな、ほんと。)

 

 

 

 

とりあえず、学びましょうアフェリエイト!

 

 

 

 

そんなところです。







結婚後契約もありではないかという考え

結婚契約もアリ?婚前契約後の更新はどうする?

 

 

個人的には婚前契約した後、見直しも大事かと思います。
逃げ恥的に言うと、システム構築というところですかね?

 

 

 

 

スポンサードリンク



長くいれば状況かわるでしょ?

 
 



 

 

 

実際に長く一緒に生活していると、
それなりに必要な契約内容も増えますし、
これは必要なかった・・・という契約もできます。

 

 

子供が出来る予定ができなかった。
じつは二人の予定が三人になってしまった。

 

 

 

 

予定外の家計出費も出てきたり・・・

 

 

 

 

 

それを家計管理している人間が全部背負うことはないと思うんですよね。
買い物への苦労とか・・・
主婦は頭を悩ませますけど、
主人は外で頭下げて仕事していればいいという問題でもないですよね。

 

 

 

 

お互い、マジックみたいに中身交換してそれぞれの悩みを肌で味わうわけにもいかない。

(映画、君の名は。現象を一生に一度、起こしたいと思う。)

 

 

ストレスがたまる言い争いをしているのならば、
文字にしてしまった方がよいかもしれません。

 

 

だって、口で話すとお互い感情論になり、
『怒鳴っている』
『声が大きい』
とか、それどうでもいいじゃんという言い争いになる。
そのうち、
『お前の母ちゃんでべそ』
という、昭和言葉が飛び交ってても不思議じゃない。
口げんかって、ホント、どうでもいいよね・・・

無駄な時間と労力使うなら、会話しないことがベスト。

 

 

 

そういや、ホントどうでもいい話なんだけど・・・

 

 

後輩くんがさ、どうやら夕飯に1汁3菜をリクエストしたらしく。
共働き家庭にそれを行えというのは・・・
自分的にも心地よい話ではないですね。

 

 

即座に頭に出てきたのは市販の野菜漬物と、
カニカマのせたわかめの酢の物でした(笑)

 

 

そしたら後輩君の嫁さんから言われたヒトコトがね。

 

 

『夕飯は各自自分で作りましょう』

 

 

 

まぁ、正論だよね。
逆に、子供がまだいる家庭でもないし、
飲み会とかお互い自由にできるから、その方がよい。

 

 

その場その場で家庭内ルールが更新されているんだから、
結婚後契約も書いていったらいいんじゃない?

 

 

 

そんな提案話でした。

 







婚前契約という考えであなたのコンゴを守る方法。

婚前契約か・・・

 

 

逃げ恥を見ていて気が付いた婚前契約。
自分は知らなかったのですが、
西欧ではあるらしですね。
そして、アメリカでも。

 

 

華やかな世界でしられるハリウッド界では、
婚前契約を行うことが多いようです。
まぁ・・・
結婚前は収入が同じぐらいだったのに、
お嫁さんの方が一気に高収入となってしまうことも多いようです。

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

離婚する時は財産半分。

 

 

どうやら離婚するときは財産半分が主流みたいですね。
昨今、熟年離婚が増えているので、
ケースバイケースのような気がします。
離婚理由が浮気であっても財産半分贈与するのは・・・
浮気された方は怒りますよね。

 

 

離婚の泥沼化を防ぐ為、
婚前契約というものを作成するようです。
これからハッピーになるのに、

マイナスオーラ満載な離婚前提の婚前契約に署名したくない。

そう思いますが、
始まりがあったら終わりもある。
離婚しなくても、亡くなるときには遺書が必要となるわけで、
お互い冷静なうちに書面と作るのもひとつの手段かと思います。

 

 

実は、結婚前が大事。
結婚後の契約書は取り消しが可能らしい。

 

 

実は民法第754条の内容がこうでして・・・

 

 

 

夫婦間でした契約は、婚姻中、いつでも、
夫婦の一方からこれを取り消すことができる。
ただし、第三者の権利を害することはできない。

 

出典:wikibooks

 

 

しかし、過去の裁判判例では、

 

 

婚姻が実質的に破たんしている場合には、
それが形式的に継続しているとしても、
同条の規定により、夫婦間の契約を取り消すことは許されない。

 

出典:昭和42年2月2日最高裁第一小法廷判決(出典:判例時報477号11頁)

 

 

まぁ・・・結婚した後でも、お互いの不満が出た時は、
契約書を交わしておいた方がよさそうですね。

 
 

※婚前契約を認めてもらうには弁護士もしくは各自治体の公証役場で認められることが必要。
弁護士を検索する方法(備忘録)を書きました。

もしもの時の弁護士の探し方。検索、費用相談、懲戒・・・最後はフィーリング。

もしもの時の弁護士の探し方。検索、費用相談、懲戒・・・最後はフィーリング。

普通に生活していればそうそう接点がない職業のひとつである弁護士。もし、あなたが急に探さなくてはならなくなったら・・・とても困ってしまった時の状況に対処するため、...

投稿 2017/09/04

 
 

 

これは私文書?公文書?

 

 

本当に将来離婚するかもしれないと思うのでしたら、
公文書として残した方が良いかと思います。
公正証書として預けておくのです。
お金が数万円(遺言書と同じ金額ならば、5万円ぐらい?)かかります。
財産として、不動産や現金が多いと公正証書代金は高くなりそうです。

 

 

相手方が破いて破棄してしまいそうな性格ならば、
銀行の貸金庫代と思えば安いです。
(最近の貸金庫代、月に1万円ぐらいしますからね)

 

 

相手が信用できる場合は覚書程度でもよい。

 

 

まぁ・・・
結婚式の時にサインするじゃないですか。
それの書式を自分たちで作って、
神父さんを始め結婚式に招待した人々の前でサインすれば、
それはそれで契約です。
全員がそのサインに対して立ち会っていますから。

 

 

破かれてゴミ箱にポイされないよう、
サインしている内容や姿をウェディングムービーとして、
保存しておけば、後日みた時に契約内容も思い出したりしてよいかと。

 

 

実際に契約書に書くのはどんなこと。

 

 

よくあるのは財産に関しての事です。
結婚して数年で離婚になった場合、年間200万円慰謝料として払う。
結婚11年目以降に離婚したら、財産の半分を慰謝料として払う。

 

 

・・・とか。

 

 

浮気1回ごとに慰謝料500万円とか・・・

 

 

その家庭ごとに異なるようですね。

 

 

お子様が生まれたあと、離婚したときの子への財産分与とかも、
予想できる範囲で記載されている方もいるようです。

 

 

でも、そんな離婚に対しての財産分与だけ記載する婚前契約だけではないです。

 

 

一週間に一度、『愛している』と言う。

 

 

そんないつまでも愛情を続ける内容の契約もあります。
ドラマ逃げ恥的に言うと、火曜日のハグの日ですかね。

 

 

お互いの愛情が続くような契約も記載するかしないかで、
その契約書の価値もあがりますね。