カテゴリー:子供と日常のあれこれの記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

カテゴリー:子供と日常のあれこれ

風邪が治らない・・・

風邪が治らない・・・

 

昨晩はどうしても風邪を治したくて、大根おろしを食べて咽喉の消毒に努め、はちみつを舐めて咽喉の乾燥を防ぎました。
でも、それでも悪化しました。

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

悪者は他にいた。

 

夜中に暖房が付いていました。
乾燥している部屋にです。
加湿器はないですし、濡れたタオルとかの設置もない状態。

 

 

思わず消したのですが、また、明け方にはついていました。

 

悪者は相方でした。

 
子供は布団から暑くて出てしまうし、悪循環に働くことを理解しないため、暖房をつけては部屋の乾燥を促していて、結果、咽喉を痛めている自分はさらに悪化することに。

 

 
あぁ・・・本当に思い込みで行動する人間ってなんですかね。

 

 

 

おかげで本日は全休・・・

 

 
話すと咳が止まらないんだもん。

 

 
先週から白い目で見られていたので、さすがに今週さらに悪化はヤバイでしょ。

 

 

みなさま、風邪には本当にお大事に。

 

 

 







最近の夜の生活。

最近の夜の生活。

 

あ・・・ピンクじゃないです。
始めに行っておきます。
ピンクじゃないですから。
内容は子供から始まる内容です。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

とりあえず、寝てくれ。

 
子供を寝かしつけます。
たいてい、自分も疲れて寝かしつけながら寝てしまいます。
寝ると言う結果はわかっているのに、コンタクトレンズをつけたままです。

 

『ヤバイ・・・』そう思って起きる。
寝ているときにコンタクトレンズが入っているのはまずいですよね。
それで飛び起きるわけです。

 
それが夜中で日付が変わった1時前後だったりする。

 

 
基本、4時間前後睡眠がとれていれば、なんとか活動できる体だったりするのですが、
それは自分独りだったら可能という状態。
子供の面倒を見ていると、それは疲れとなって出てきます。

 

 

 
なので、コンタクトレンズを外して、少し寝よう・・・
という考えに至るわけです。

 

 

寝れない・・・

 

 

 

携帯で作業しながら眠ってしまえばよいのですが、それがなかなか眠れず・・・
うとうととすると、ここ二日ばかりは不安になって起きてしまう。
不安というか後悔ですね。
欠陥住宅になるにはいくつかのマイルストーンがありました。
どうしてそこでもうひとつの選択ができなかったんだろう・・・
そう、毎回自分を責めるのです。

 

 

 

まだ、子供がいるおかげで疲れて寝れるのですが、
子供がいない状態でしたらきっと寝れない状態になるのではないかと思います。

 

 

 

本当に早く解決させたいですね。
そうしたら、気持ちが楽にもなりますし、新しく一歩が踏み出せる予感がします。

 

 







子育てについて思うんだけどね。保育園と幼稚園、どちらが良いのだろうね。

子育てについて思うんだけどね。保育園と幼稚園、どちらが良いのだろうね。

 

 

たまには子育てについて書いてみようと思ってみた。
保育園と幼稚園、どちらに通う子の方が自立心が養われるのだろうか。

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

うちのは保育園なんだよね〜。そこから思うことはこんなところ。

 

 

うちの子だけなのかわかりませんが、とても親への依存心が強い。
休みの日はべったりだしね。
保育園ではできるけれど、家ではできない、やらないということも多い。
どうしてか聞くと笑って抱きついてごまかすという、どこで覚えてきたかわからないプレイを繰り返し、親としても躾に困る。

 

 

 

日々、時間。。。というか、時計を見ながらの生活で、休みの日ならばパンツ履くのに10分かけていても。。。まぁ、履けばよし!という感覚になるけど、それが平日は通用しない。

 

 

子育てを楽しむどころか、子育てすら時間に支配され、子供が徐々に成長してほしい気持ちを押しやって生活している。

 

 

 

あぁ・・・幼稚園に通わせるのならば、本人のやる気優先でできるのではないか?・・・と、思ったりする。

 

 

親が見本を見せるということで、まぁ・・・全てにおいて親が見本というプレッシャーはあるけど、親のことは聞くはず。
1日目はパンツを履くのに1時間かかったとしても、1時間つきっきりになっているわけではない。
家事をしながら『まだ〜』と、言えるじゃない。

 

 

 

子供のやる気スイッチを作るのが自分で育てるところの醍醐味というか・・・
自分のクローンを作るような感じだけど、それもそれで楽しめるから羨ましいと言えば羨ましい。

 

 

 

だってさ、保育園に通わせるとさ、特撮物に影響されて言葉遣いが悪くなるし、特撮物見たいと言い出すし、言葉遣いが可愛かったのにどんどん汚染されていってさ、自分の思っているような形にならないんだよね。

ダメって言っても、バカな片親が容赦なく見せてしまうしさ。

 

 

 

まぁ、そんなわけで、たまに手元において育ててみたいと思うわけです。

1か月ぐらい、手元に置いておきたいなぁ・・・と軽く思ってみたけど、それをやっちゃうとさ、自分は働けないし、アフェリ時間もちょっと取れなくなって、1か月無収入になってしまうわけですよ。
ある程度マネタイズできるようになったら憧れるレベルだ。
でもさ、今、子供の年齢を考えるとそれを行えるようになる頃には、子供の考えもしっかりできているから、『なんで保育園休むの?』とか、『そろそろ保育園行きたいんだけど』とか、生意気なことを言いそう。

 

 

それでもいいから、面白そうだからやってみたいなぁ・・・

 







くだらないことを逆算してみる

くだらないことなので・・・

 

独身の方やディンクスの方はスルーした方がよいかも。

 

 

え・・・だって、子供の事だし。

 
自分も子供がいなかった時は、
毛の映えているハズの心臓にも関わらず、
さらに妬みとか嫉妬とか(あれ?同意語か?)、羨望とか・・・
ぐちゃぐちゃしていたので。

 

 

そんなくだらない人間の、くだらない逆算妄想です。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

子供を保育園に入れています。

 

保育園ってさ、両親とも働いていないといけないわけですよ。
それがベース。
待機児童問題が発生するのは、

 
【両親ともフルタイムで働いている】

 

 
からこそ発生する問題なんですよね。

 

点数上位の人間から、保育園に入れられます。
まぁ・・・簡単に言ってしまえば、
都心部で働いている、言葉で言ってしまえば

 

【両親共会社員】【近くに親がいない】【親がいても会社員で養育はできない】
という家庭がいっぱいある。
だから同じ点数の人間ばかりいるから、
一部には入園できないということなんです。
※簡略化された妄想なので、
詳しく知りたい方はそれぞれの自治体に問合せをしてみてください。

 

 

先日、同僚が退社したのですが・・・

 

 

お子様は年長組なので、来年は小学生。
同僚は体調不良を理由に自主退社という流れ。

 

 

まぁ・・・
最後の4ヶ月、のんびり小学生準備をしながら子供を保育園に通わせられていいね。
なんて、他人事なので考えていました。
が・・・

 

 

ところがどっこいすっとんとん。

 

 

なんと、再就職しないと、子供は保育園で卒業できないということになったそうだ。

 

そう、1ヶ月・・・1ヶ月就業期間が足らない。

 

だから、11月に退社ではなく、12月退社だったら、
子供を保育園で卒業させられるのだけれども、
1ヶ月足りないということで、
2月に保育園を子供は辞めなくてはならない。

 

3月はどこかの幼稚園にいれなくてはならない。

 

 

 

・・・それってさ・・・

 

 

 

行政的にどうにかならないのかね?ともいえないし、
3月の1ヶ月、保育園の年長組に転入生入るの?という疑問も出てくるし・・・

 

体調不良だろうが、子供のことまで気を回して小賢しく立ち回ることができなかったのか?
という、疑問もあるし・・・

 

 

そんな事件を知ったので、
自分は小賢しく調べながら将来設計を行おうと思うのだが、
なかなかうまくはいかない時はいかないよね。

とりあえず、いつかは自治体に聞いて調べてみるけどね。

 

 

 

企業によって規約はさまざまだよね。

 

 

ほんと、一部の企業では子供が10歳まで、
時短保育使っていいという規約であるけどさ、
だいたいの会社は子供が保育園までなんだよね。

 

保育園増やす努力も必要なんだろうけどさ、
時短保育が保育園までというのもどうなんかね?

 

それこそ、各自治体やら国で話さなくてはならない話のひとつなのではないかね?
だってさ、小学生の低学年って、事故が起こりやすい年代なのよね。
知らないヒトに担がれていなくなっちゃったりするしね。

 

やほおの災害アプリ登録しておくと、
ほぼ毎日変質者情報流れるような世の中なんだから、
少子化で少なくなった子供をもう少し守るような法律できないんかね?

 

そう考えるのは傲慢ですか?

 

10歳児まで時短保育使用可という法律制定してくれないかなぁ・・・

 

 

 

 

法律制定されなかったら、
多分、数年後に自分はアルバイト職員にだな(笑)