カテゴリー:日記のつもりですがなにかオカシイの記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

  • 日記のつもりですがなにかオカシイ

カテゴリー:日記のつもりですがなにかオカシイ

1ヶ月で100記事があまり苦ではなくなってきたかもしれない。

1ヶ月で100記事があまり苦ではなくなってきたかもしれない。

 

 

何も考えずに記事を書くだけならば、苦じゃないかもしれないな・・・
そう感じるようになりました。
でも、これじゃ、収益に繋がらないけれどね。

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

このまま頭の中にアフェリ特化型のジャンル用語を詰め込んで行けば、きっと収益化されるのではなかろうか?

 

 

 

そんな馬鹿なことを考えてみた。
脳の一部にUSBを入れ込める場所があったら楽なんだろうな・・・

 
なんて、攻殻機動隊的な事を想像してみる。

 

 
あぁ・・・そうしたら、勉強なんてしなくて、USBとかメモリーチップ交換だけで済むのか・・・

 

 
でも、それじゃ個性とか必要なのか?

 

 
最終的には個性もメモリーチップ保存されてしまい、生殖能力もないロボット化するじゃん・・・

 

 

 

それって人間じゃないよね?







ネガティブ日記帳の著者ってさ・・・あの藍玉さんということだよね?

ネガティブ日記帳の著者ってさ・・・あの藍玉さんということだよね?

ネガティブ日記帳という記事を見つけてしまい、何の話?と思って記事を読んだら、著者があの【藍玉さん】だったという点。
 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

まだネット上で生きていてんだ・・・ぐらいな感覚。

確かこのヒト10年ぐらい前、アフェリエイトの本書いていましたよね?
自分は対談形式の本を実際読んだし、持っています。
アフェリエイト・・・なのかな?
どちらかというとブロガーなのかな?
自分よりもひとまわり年齢がちがうひとという点においてはとても覚えていて、HNも宝石を和読みしている、しかも違っているというなかなかの衝撃をもらったので、よく覚えていたりする。

 

 

 

個人的に手帳というニッチなアナログ分野で有名な方になったんだ・・・というよりも、まだ、ネット上で活動しているんだという方が懐かしくもあり、尊敬もできる。
あぁ・・・自分もこんな風に生き残りたいなぁ・・・

 

 

 

あ、性格的にグズグズだからだめか(笑)







科学誌ニュートンが民事再生か・・・

科学誌ニュートンが民事再生か・・・

 

 

ニュートンも潰れるのか・・・やっぱりネット社会なんだなと思う。
自分は紙媒体が好きなのだが。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

ネット社会だからか?それとも語学能力があがったのか?

 

 

ネットで調べればほんと、【ネットワーク】という言葉そのもので、自分のわからない言葉は直ぐに調べられるてその場ではわかるもんね。

 

 
でもさ、個人的にはね、本で読んだ方が頭の中に入るし、仮定の色やビジュアルでもなるほどと思えるし・・・
本という媒体はネットという新しい情報を流す仕組みよりもずっとよいと思ってしまう。

だからアナログ世代なのかもしれないけれど。
でもね、ページを繰る作業や、見開きカラーページに恋に落ちるのは、やっぱり紙媒体だからこその技なんだよね。

 

 
継続して出版を続けて欲しいです。







やはり、抜け出していないのだろうか・・・

やはり、抜け出していないのだろうか・・・

 

 

 

アフェリエイターのやることが自分はできていないのだろうかと、悩みながら書いています。

 

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

実は自分が書いている記事のほぼ100%はここなのではないかと不安になっている。

 

 

 

『提案している』つもりで、単なる『独りよがり』なのではないかと日々考えている。

 

 
『提案している』つもりで、単なる『自己マン』なのではないかと日々考えている。

 

 
『提案している』つもりで、単なる『押し付け』なのではないかと日々考えている。

 

 

 

だいたい、自分が書いている分野で悩んでいる人ってどのくらいいるんだろう?

 

 

そのシェアがよくわかっていない。

 

 
自分の人生において、何かしら関わったものを記事としているのだが、それは誰もが関わったことなのだろうか?

 

 

 

そういう意味で不安になる。

 
でも、どうしようもないよね。

 

 
だって、こちらとしては水槽に餌っぽいものをばらまく方法しか正直できない。

 

 
その水槽が小さいのか、魚がいるのか、淡水なのか、海水なのか・・・

 

 

 

はたまた、実は餌っぽいものを撒いているけれど、餌でもなく有害なものだったということだって考えられるわけでしょ?

 

 

 

多分ね、魚釣りと同じで、コツをつかむまで、何度でも釣り糸を垂らし続けなければいけないだけなんだ。

 

 
それが何度でも出来るようになったときにきっと・・・メダカぐらいは釣れるようになるんだと思う。
(網ですくったほうが早い水槽なんだろうけどね)