カテゴリー:日記のつもりですがなにかオカシイの記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

  • 日記のつもりですがなにかオカシイ

カテゴリー:日記のつもりですがなにかオカシイ

科学誌ニュートンが民事再生か・・・

科学誌ニュートンが民事再生か・・・

 

 

ニュートンも潰れるのか・・・やっぱりネット社会なんだなと思う。
自分は紙媒体が好きなのだが。

 

 

スポンサードリンク



 

 

ネット社会だからか?それとも語学能力があがったのか?

 

 

ネットで調べればほんと、【ネットワーク】という言葉そのもので、自分のわからない言葉は直ぐに調べられるてその場ではわかるもんね。

 

 
でもさ、個人的にはね、本で読んだ方が頭の中に入るし、仮定の色やビジュアルでもなるほどと思えるし・・・
本という媒体はネットという新しい情報を流す仕組みよりもずっとよいと思ってしまう。

だからアナログ世代なのかもしれないけれど。
でもね、ページを繰る作業や、見開きカラーページに恋に落ちるのは、やっぱり紙媒体だからこその技なんだよね。

 

 
継続して出版を続けて欲しいです。







やはり、抜け出していないのだろうか・・・

やはり、抜け出していないのだろうか・・・

 

 

 

アフェリエイターのやることが自分はできていないのだろうかと、悩みながら書いています。

 

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

実は自分が書いている記事のほぼ100%はここなのではないかと不安になっている。

 

 

 

『提案している』つもりで、単なる『独りよがり』なのではないかと日々考えている。

 

 
『提案している』つもりで、単なる『自己マン』なのではないかと日々考えている。

 

 
『提案している』つもりで、単なる『押し付け』なのではないかと日々考えている。

 

 

 

だいたい、自分が書いている分野で悩んでいる人ってどのくらいいるんだろう?

 

 

そのシェアがよくわかっていない。

 

 
自分の人生において、何かしら関わったものを記事としているのだが、それは誰もが関わったことなのだろうか?

 

 

 

そういう意味で不安になる。

 
でも、どうしようもないよね。

 

 
だって、こちらとしては水槽に餌っぽいものをばらまく方法しか正直できない。

 

 
その水槽が小さいのか、魚がいるのか、淡水なのか、海水なのか・・・

 

 

 

はたまた、実は餌っぽいものを撒いているけれど、餌でもなく有害なものだったということだって考えられるわけでしょ?

 

 

 

多分ね、魚釣りと同じで、コツをつかむまで、何度でも釣り糸を垂らし続けなければいけないだけなんだ。

 

 
それが何度でも出来るようになったときにきっと・・・メダカぐらいは釣れるようになるんだと思う。
(網ですくったほうが早い水槽なんだろうけどね)

 

 

 

 







欠陥住宅になって既に1年経っています。

欠陥住宅になって既に1年経っています。

 

 

なんですかね・・・
色んなものが崩壊していっています。

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

自分も精神的に何回かイキそうでした。

 

 

体重とかはそんなに増減していないので、まぁ、外面的には普通のひととなっているのかもしれません。

 

 

 

精神的には多分変わった。

 

 

 

自分が動いたことで欠陥住宅となったこともひとつの事実なので、自分は動かなくなった。

 
自分が動かなくても世の中は回るものです。

 

 

 

最低、自分が行わなくてはならないものだけ作業すればよい。

 
現在はそのスタンスになりましたね。

 

 

 

多分、それが普通なんだと思います。

 
世の中の会社もそれで回っていますよね?

 

 

 

一歩引いて、全体を見る。

 
そして一歩入ってプレイヤーになる。

 
それを状況によって使いこなせるよう、頑張りたいです。

 

 

 







『血のバレンタイン』という文字が躍っているんだけどさ・・・

『血のバレンタイン』という文字が躍っているんだけどさ・・・

自分の頭の中にはどうしても東芝ではなく、コロニー破壊しか浮かばなくてね。

 

 

 

 

ついつい、記事を書いているひとの世代はどんな世代なんだろうと思ってしまった。

 

 

スポンサードリンク



 

 

ん?日経ビジネスの元編集委員をしていたフリージャーナリスト?

 

 

50代の方が書いていた。
血のバレンタインという表現のものは映画があるんですね。

 

なんかさ・・・ざっくりみたところ、スプラッタだね、これ。

ほかにもギャング抗争の歴史もあるんですね・・・

 

 

 

・・・東芝の生き残りをかけた事業部切り売りはうまくいくのだろうか・・・
まさに世界を股にかけた切り売り作戦だが・・・

 

 







思っているほどうまくは進まないから、どうにかするしかない。

思っているほどうまくは進まないから、どうにかするしかない。

 

 

そう、考えて・・・中長期計画を考えてみたのだが・・・

 

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

この計画の作業軸は何が基準なんだろう?

 

 

一般的に考えると作業軸は時間軸何だと思う。

 
でもね、時間軸を作業軸と考えると単純な話、月目標となる。

 
でもさ、月目標とする手段もあるのだが、それが収益とリンクするのかというとそうではない。

 

 

そりゃ、訪問販売をするような業種だったらね、見込み客をこの月に何人か作り、翌月契約客にコマをひっくり返せばいい。
そうすれば売上目標という数値が出てくるし、明確にもなる。

 

 

でも、この世界は違うよね?

 
客が検索して、そこの表示されているものにおいて良い悪いの判断をし、良いと判断すれば収益につながる。

 
少なくとも、『客が検索』というところで、若干の収益を見込めるような設定を最低でも行えるようにしておかなくてはならない。
ということは、検索という世界の中でどこまでシェアが伸ばせるかの陣取り合戦なわけだ。

 

 

 

 

 

単純に陣取り合戦だけで中長期を決められるわけではない。

 

 

陣取り合戦だけならば単純でよいのだが、そこに季節というものが降りかかってくる。
時期によって検索されやすいもの、検索されにくいものがある。

 

 

二つの軸を考えながら中長期予定表を作らねばならなくなるのか・・・

まぁ、頭に浮かんだ言葉は『めんどくせ』の一択ですが、季節のおいての検索時期をベースにして、その他pv数を追加しながら毎月修正かけていけばよいのか・・・という考えに至りました。

 

 

 

まぁ、今、種まきとして記事を投下したとしても、90日後にしか芽吹かないと思っているので、毎月修正しながら作業という点では楽なのか?
いや、楽ではないか・・・

 

 

 
pv上がらなきゃ、記事投稿が増えることに・・・ぎゃふん!