相変わらずどうでもよい趣味サイトを作るのが好きでして・・・
ここに張り付けてあるのはアドセンス+α程度。
α的な広告についての内容はほぼ書いていません。

 

 
そんなサイトをドメイン取ってから3ヶ月以上ほったらかしにしていて、ようやく重い腰を上げて記事を投稿の投稿を始めました。
200記事ほど投稿したでしょうか。

 

 

文字数も200程度のものが多かったです。
ページ分けが面倒になったので、最近は1万文字ぐらいぼこっといれるように。
それと連動してランキングに登録、ツイッタ登録し、更新のたびに呟くようにしました。

 

 

 

 

ようやく、アドセンスが20円。
単発的に稼げました。
ふぅ・・・よかった・・・

 

 

 

 

クリックされることがないと思っていたのですが(私だったらしないようなものしか正直アドセンスでは表示されない)、クリックされているので驚き。

 

 

 


 

 

 

でもね、これツイッタ宣伝が良いのか、それとも自分のサイトにファンができたのか・・・自分ではよくわかっていません。
そこでとあることをしたのですね。

 

 

 

まだ、半日しかたっていませんが、ツイッタ連動だけの評価だったのかな・・・
それとも、昨日、何かマニアックなひとが二人ほどサイト記事全部を読んできたのかな・・・

 

 

 

 

それでおみやげクリックでもしていったのかな?
ちょっとどちらかわかりませんが。

 

 

 

午後になったら急激にページビューが増えたんですよね。
今日、午後観察してから夕方、もうひとつ試作してみてから色々考えてみようかな。

 

 

スポンサードリンク




 

seo考えて作業するのも楽しいですが、やはり人間遊びは必要ですね。

 

それとやはり感謝すべきは長年の理解ある友人ですかね。

 

 
ツイッタ新しくアカウント作り連絡をしたらすぐにフォローしてくれました。
確実に自動販売機となってくれる分野だとは思っているので、作業を続けてこのサイトは大きくしないとダメですね。

 

 
まぁ、ドメイン代だけでも稼いでくれればいいかな。

 

 
自動販売機的なサイトが一つでもあると、特化したASPサイト作りに時間をつぎ込むことができますし。
限られた時間しかないので、どんどん作業を進めて行きたいですね。

 

 

 

ついった連動する時の個人的な備忘録

 

回遊できる程度の記事50記事以上100記事以下をあらかじめ仕込んでおく。
もちろん、内部リンクは貼って置き、訪問者には長く滞在できるような仕組みとしておく。

 

 
記事の内容としては分野的にはその単語で何かを思い浮かべることができること。
むしろ、それしか浮かべないことぐらいのもの。
ひたすらその単語に対してずっと自分の妄想を語り続けていく。

 

 
その考えに沿う内容の広告があったらそれを紹介していくという流れにする。
一定の記事数(自分にとっては200記事であった)を投稿してもseo評価が低かった場合、ツイッタを導入。

 

 
過去記事や、投稿直後の記事をついったで紹介していく。

 

問題点としての考察。

 

あらかじめ全体ボリュームを考えておかねばならない。
10記事程度でまとまってしまう内容ならば、他の方法を考えた方がよいのかもしれない。