子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

記事一覧

2017年のプロフィールを作ってみる。

2017年のプロフィールを作ってみる。

 

ネタに詰まってきたんだろう・・・
そう、思われてもしょうがないこともたまにはやってみます。
まぁ、もともと、このサイトは自由なので。

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

もういちど作ってみるか・・・きっかけは三島作業会。

 

【無料ブログを作って知ってもらうのもいいですね。】

 

 

とのつぶやきを目にしてしまいました。
いや、もう、あるんだけどね、自分はね。
でもさ、結局【読む】【読まない】は個人の自由であり、
興味があるヒトしか読まないんだよね。

 

 

人生そんなもんだ。興味があることだけに動く。

 

うん。

 

とりあえず、2016年6月に記載した内容から進展しているか見てみましょう。

 

 

“はじめまして。このブログ管理人、koumiakiraと言います。
3x歳フルタイム勤務女子。”

 

 

はい。
ハンドルネーム変えていません。
コウミアキラのまんまです。
2017年1月28日(土)の三島作業会でもこの名前のままです。
(ちなみに、主催の方には男性と思われていました。基本、性別不明な名前が好きです。)

 

 

“おうちが好きだけど・・・現在おうちが最悪な状態に・・・
そう、リフォーム依頼した工事業者が欠陥住宅へと愛着あるおうちを変化させたのです(泣)”

 

 

はい。
これもそのまんまです。
まだ弁護士費用も稼げていません。
ダメですね。ホント。
とっとと記事を書けよって話です。

 

 

“昔、アフェリエイト行っていたけれど、なかなかよい商品に出会えず、そのまま放置してました。
もちろん、収益は0円也。”

 

 

さすがに、収益0円から脱却できましたが弁護士費用が払えない金額のままです。
いつになったら住めるようになるのか本当に不明です。

 

 

“が、現状、ここにすがりついて、家計の足しに1000円でも、2000円でも稼がねば!と、思い、再びアフェリエイトを頑張ろうと決めました。
主にアフェリエイト収益は他のブログで行います。”

 

 

この気持ちは変わっていないですね。
【取材費】ということで外出していることも事実です。

 

 

“こちらのブログは、

❶どうやって収益をあげるようにするか(つぶやき・備忘録)
❷収益公開(アフェリエイト・他)
❸その他・・・他ブログ枠から出ていること

そんな、管理人の真剣な思いを乗せて、
頑張って更新していこうと思います。”

 

 

このサイトの運営基本方針ですね。

大きくはぶれていませんが、1月11日付でカテゴリー変更を考えました。

①プロフィール
②セミナー参加
③アドセンス関連
④税金の話
⑤ふるさと納税
⑥サイト作りの悩み
⑦サイト作りの悩み解決
⑧日々の目標
⑨年間目標
⑩四半期目標
11.書評(読んだ本あれこれ)
12.アフェリエイトの本
13.結婚とはなんだ?
14.子供と日常
15.日記のつもりですがなにかオカシイ。
16.報酬

 

 

多分、勝手な予想ではね、【15.日記のつもりですがなにかオカシイ。】がやたらとぼりゅーみーになっていくんだと思う。

 

 

【13.結婚とはなんだ?】に結婚相談所ではないので、気軽に読んでください。

 
まぁ、そんなこんなで2017年のカテゴリー分類は出発します。
今後もあまり増やしたくないし、変更したくもないのですが、
また変更かけてしまったらごめんなさい。

 

 

 







混迷の中にいる気がする

混迷の中にいる気がする。

 

今、混迷の中にいます。

なんだろう・・・何を書いていいのかわからないというか、
何から手をつけていいかわからないというか・・・

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

自分から逃げている?

 

そうではないのですが・・・
客観的に見ればそうなるのかな?

 

 

アドセンスも30日間停止になってしまったことが、
やる気減退になっているのかも・・・
(昨年末には復活していますが・・・)

 

 

なんか、先月と同じベクトルのやるきスイッチが入らん。

 

 

単純に気持ちの焦りなのか・・・
うん・・・気持ちの焦りだね、きっと。

 

 

自分が手掛けているASPは、
どれもブログ型で、
毎日更新をしていかなくてはならない。
でもさ、それがひとつのブログサイトならば、
ごっちゃ煮サイトで売りあがるかもだけど、
わざわざテーマごとに分割してあるんだよね。

 

 

 

だから、ブログ系を少なくともここをいれて3つも、
平行巡航させなくてはならなくて・・・

 

ちょっと疲れてきたのかもしれない。

 

 

今から思う、理想的なアフェリエイトのはじめ方。
とりあえず、30記事程度のサイトを作ってひとまず完成させておこう。

 

 

これは、自分でもこれだけできたという安心を生むためのもの。
収益としては1年後に月1万円程度を稼いでくれればいいと、
軽く考える程度でいいと思う。

 

 

専業の方ならば、ここはガッツリ作りこんでいくものだと思うが、
正直兼業でガッツリ作りこむのはシンドイ。

 

 

兼業に悩みと言えば副業NG企業が多いから、
そこの対策とかもいろいろ悩むので、
1年後には辞めたいと考えるのならば、
ガツガツ作りこまなくてもよい気がする。

 

 

これは、個人的な考えですが、
作り込みすぎると、後日記事を増やすときに追記しずらい気がする。

 
もしかしたら、飽きやすい性格がNGということもあるのかもしれませんが・・・
(それでも100記事ブログ3つは作った・・・)
まぁ、何はともあれ、継続は力なりなので・・・
頑張り続けることには変わらないです。

 

 

 

 

 







『東京で消耗している』ということがわかった日

『東京で消耗している』ということがわかった日

 

 

今更ですが、東京で消耗していることがようやくわかりました。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

『あぁ・・・これが消耗か・・・』気が付いたのは最寄駅まで歩く時間。

 

 

いままでは消耗しているということは本当に気が付きませんでした。
まず、『消耗』って言葉がだね・・・
ドラクエ世代の自分としては、毒にやられたときとか歩き回るとどんどんHP減っていくじゃないですか・・・
あれを思い出させるんですなぁ・・・
だから、自分の体力を使い切らなければいいじゃない?程度に考えていたわけです。

 

 

でもね、ふと思ったのだ。
たった10分の徒歩距離でもなんでこんなに周囲はうるさいんだと。
そういや、昨晩も寝る前、窓の外では時代ハズレなバイクのエンジン音が聞こえたぞ?!

 

 

 

あぁ・・・そうか・・・

 

 

 

この雑音ももしかしたら自分を『消耗』させているのではないか?

 

 

年末年始は音のない世界にいた。
まぁ、室内で時計の音とか、そんなものはしていましたが、日が落ちてからクラクションがなるとか、そんな世界とは無縁でした。

 

夏場は虫の音が聞こえていたけれど、さすがに冬場は無音。
いつも暗い朝5時台になんか変に明るいと思ったら、雪が日の光で乱反射していたりする。
(さすがに、未確認飛行物体が不時着しているという妄想には至らなかった)
そんなところに1週間もいたら、時計に支配されている感が肌で感じるし、窮屈になる。
雑音が多い。
人との交わりも多い。
今、本当に全身で消耗する何かを受けている気がする。

自分都合で動けない。
これも消耗の一部なのかな?

 

 

 

 







主婦って何?主夫もあっていいんじゃない?

主婦って何?主夫もあっていいんじゃない?

 

主婦ってさ何?
専業主婦はその名の通り、
会社で仕事してないわけじゃない。
他から給料もらっていない・・・そういうことかしら?

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

でもさ、内職していてある程度収益でていたら、
【専業主婦】というカテゴリーには入らないと思うんだよね。

 

ちなみにさ、
主婦でも家計助けるために、安い食材買い求めるじゃない。
たとえば都内一等地のスーパーではきゃべつ丸ごと300円で売っていたとする。
でも、少し自転車走らせたら150円のキャベツを発見した。
これって、安いものを買う【仕事】に定義されないのかしら?

 

ある意味【主婦感覚で】発言はよくあるパワハラです。

 

働いているとね、【主婦感覚で】と言われることがあるんだけど。
たまにそのまま返答したいくなるときってない?
『独身女性に関しては『独身感覚で』と言えますか?』と。
それにさ、『新卒感覚で』とか、そんな言葉もないよね。
どちらかというと、【独身感覚】も【新卒感覚】もマイナス用語だと思うんだけどね。

でさ、女のサラリーマンには【主婦感覚で】というけどさ、
男にだって【主夫感覚で】と言ってもいいんじゃないかと思うんだよね。

それが言えない、それが広まらない世の中だからこそ、
【イクメン】という言葉がさぞ立派な言葉として独り歩きするわけだし、
【主夫】という言葉の『なんで働いていないの』というイメージに繋がる。

 

 

 

Dの方が収入低いから、先に帰って夕飯作るんだという話も過去に聞いたけど、
とても納得する話し。

 

 

だいたいがさ、家電含め、開発するのがほぼ日常使用していない男性が開発するってどうよ?
専業主婦に対しての傲慢では・・・
専業主婦への妄想で家電つくっているんじゃない!
主夫になって実際不便なところをリストアップして家電作ってみよ!
と、なんか一気に妄想が加速したとある日の午前中でした。

 

 

 

ん?
でも、この思想だと、今までの家電開発は妄想男子が作ってきたことになる。
女性よりも、男性の方が夢想家?妄想家ということか?

 

 

 

ま、袋とじが流行るということはそういう結論でいいのか?