子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

記事一覧

30000から考えること

ドロップボックスって知っていますか?

 

自分はあまり使ってことがないですが、
インターネット上に書類保管庫を作り、
一定の許可が必要ですが、
誰もがアクセスできる仕組みです。

 

 

スポンサードリンク




 



 

 

 

 

最近心をうった言葉。

 

これを開発したドリュー・ヒューストンがMIT卒業式でスピーチした言葉が、
自分の中で大ヒットしています。
彼は人生で大切なことは三つと話しています。
人間が覚えやすいキーワード三つというのも、
自分の中でさすがだな・・・と、
思ってしまうところですが、
内容も内容で素晴らしいと関心するとことばかりなのです。

 

それは【テニスボール】と【刺激的な仲間】【30000】というワード。

 

【テニスボール】と【刺激的な仲間】についてはおおよそ予想が付きましたが、
【30000】というワードについては、
予想ができませんでした

 

“サンフランシスコに移ったばかりのある夜、眠れずにインターネットを見ていたところ、
あなたの人生は30,000日」と書いてあるページを見つけました。
最初は「あぁそうかい」と見ていたのですが、なんとなく気になり、
計算機を取り出し24歳×365日をやってみたところ
「わぉ、9,000日も使ってしまった! 今まで何をやっていたんだ!」
と思いました。”

 

・・・すみません。
自分も即座に計算機を叩きました。

 

まず、30000日は何歳までなのか。
だいたい82歳までの寿命です。
では、自分は何日過ぎてしまったのか・・・
13000日は過ぎているんですね。

 
そう、82歳の人生と考えるとその1/3は過ぎてしまった。

小学生の時に描いていた夢はその1/3の間に叶えられたか?
いや、まったくと言って叶えられていない。
現在、もったいない人生を送ってきているな・・・
そう思っています。

 

 

10000日でだいたい27歳。

 

自分は豊かな生活を将来送りたい。
今から過去を振り返り、
『もったいない人生だったな・・・』と、
お酒ちびちび飲みながら愚痴っても何も変わらない。

 

どうせ30000日なのだから、
10000日単位で人生を考えてみようとおもった。

 

 

10000日は0歳からだいたい27歳まで。

 

 

自分が過ぎてしまった日々。
これを種まき時期と考える。

 

では、次の10000日はどうか?
だいたい27歳から54歳ごろだ。

この時期は成長期としたい。
それなりに肥料を吸い取って条件が整った種になったと仮定して、
成長するべく徐々に枝葉を増やしていきたい。

 

最後の10000日はどうか?
だいたい54歳から82歳までだ
82歳まで生きているかは疑問も多いが、
例え54歳から60歳までの人生となってしまっても、
この時期を開化時期と考えればなんてことはない。
単純に花が散るのが早かっただけだ。
そう、考えることもできる。

 

 

重要なのは成長期である27歳から54歳。

 

 

そう、その名の通り成長しなくてはならない。
自分は27歳までの肥料が少なかった。
自覚しているからこそ、
植物でいうと追肥を自分でせっせと行い、
54歳以降に大きな花を咲かせなくてはならない。

 

今が頑張る時期と一言で言ってしまえばそれまでだが、
単純目標として、『54歳に花を咲かせるんだ!』というと、
そこに、

 

 

  • 健康に過ごさなくてはならない。
  • ひとつの思考にこだわりすぎない方がよい。
  • 小さな失敗はくりかえす。でも、自信はつく。

 

 

と、前向きな努力用語が思いついてくる。

 

 

〆の言葉は冒険をしよう。

 

 

ドリュー・ヒューストンの卒業式スピーチの〆の言葉は、

 

“「準備や練習なんてしている暇はない、毎日時間は過ぎていくばかり。
これからはパーフェクトな人生ではなく面白い人生にしよう!」。
冒険して人生を終えたいと思いました。”

 

1日1日に冒険ができているのか、
自分にとって自問自答の日々です。
でも、1日1日勇気をもって冒険はできているとは思います。

 

最高に冒険できるかどうかはその場で体感するか、
それとも、振り返って『あぁ、最高の冒険日だった』と思うかはわかりません。

 

ただ、毎日チャレンジすること。
これが自分に課された使命であると共に、
人生を豊かにする気力だと思います。

 

今、この言葉に出会えてよかったと思うと共に、
学生時代に知っていたら、もっと違う冒険を考えられたかもしれない。

 

 

そんな小さな後悔をしたので、
まだ10000日も過ごしていない自分の子供には必ず話そうと考えました。

 

 

出典:logmi世界をログする書き起こしメディア







2016年四半期目標(4月から6月)

いきなり四半期目標ってどうなの・・・とも思いますが・・・

 

さらに、過ぎたところで公開しています。
(記事書いている現在2016年10月中旬)

 

 

理由はというと、
記事を色々投稿していくうちに、ぶれていく気がするので。
それを律するために書いておいた方がよいかと考えました。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

四半期目標(4月から6月)

 

  • アフェリエイトを行うか決断する。

⇒5月に考え、6月に実行。

 

  • 7月末までに累計38万稼ぐ。

⇒計画的に無理。金額に関しては要再検討事項。

 

  • 6月30日までに記事数132記事にする。

⇒記事数33。目標達成ならず。

 

  • アドセンス取得

⇒無料ブログで作成しているため申請できず。
情報収集アウト。

 

 

結果に対してのコメント。

 

 

ヘタレ。

 







一時期ブログから遠ざかりました

こんな自分でも、ブログから一時期遠ざかりました。

 

批判されたのです。

それも資格試験に受けに行けなかった日に。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

試験勉強中は妊婦でした。

 

【今回こそは合格して試験勉強人生に一度区切りをつけよう。】

 

そう考えていた時に妊娠が発覚。
実は年齢的に妊娠もしないとダメな時期となっていました。

産婦人科のかかりつけ医とは、次回の検診では不妊治療の話をしましょうかという状況でした。

 

実は妊娠しているかもと気が付いた時、
目標としている以外の試験勉強をしていて、
眠気がいつもとは異なる質ということを感じたのです。

 

とりあえず眠気がとまらないまま、試験を受けました。
もちろん勉強時間は予定していた勉強時間よりも少なかったです。
試験が終わった翌日、産婦人科に行き、

 

『卵がありますね』
とかかりつけ医に言われました。

 

 

出産予定日は試験日と同時期。

 

既に合格している方たちとオフ会を行い、
そこで妊娠していることを伝えました。
その時は皆、好意的でした。
出会った方たちの中にはなかなか妊娠できなかった方もいました。
(この時出会った方の、二人は妊娠出産を経験されました)

 

そして資格に特化したブログを作り更新していたところ、
とある方がコメントを記載するようになりました。
自分は無難なコメントを書いて返事をしました。

 

ブログを使ってコメント送り合い、
自分のやる気を奮い立たせる方もいるようですが、
正直なところ、ブログに毎日の進捗を記述することが精一杯でした。
ブログへのアウトプットに時間を取られたくない。
その時間があったら1問でも問題を多く解きたい。
その気持ちが強かったためです。

 

今回、また新たにこの資格ブログは過去記事をまとめて作ろうと考えています。
でも、来年に受験するということにはならないと思います。
1年ほど、しっかり勉強を行い、
合格できそうなラインになったら受験しようと考えます。
それまでは、勉強内容を記録として残すアウトプットブログとして、
運営していこうと計画しています。

 

まずは、ブログ収入を確保することの方が、
自分の中で優先順位が上位に位置していますので。

 

 

始めは好意的だった内容だが・・・最後には・・・

 

出産に対する不安、産後においての不安。
それは女性ならばわかるものと自分は考えていたのですが、
どうやらその考えは間違っていたようです。

 

自分は試験日10日前、予定日よりも7日早く出産しました。
試験会場に行きたかったからです。
でも、家族が反対。
理由は新生児の面倒を見ることができない。
搾乳機まで購入してわずかながら母乳を溜めたりもしました。
正直なところ、一日ぐらい粉ミルクを飲ましてでも見て欲しかったですね。

 

そのことをブログに書いたら叩かれました。

 

このヒトは多分、リア充だったんでしょう。
子供3人いて、
仕事もその資格試験を生かせる職場で、
上司の理解もそれなりにあって、
家族も協力的。
このヒトはその後、2次試験も合格しました。

 

自分は今でもこのヒトの真意がわかりません。
こちらは叩かれる意味がわかりません。

 

女性だから妊娠期の不安定さ、出産後の不安定さ・・・
そんなものとは無縁の人生だったのでしょう。

 

もちろん、コメントは無視しました。
何をこのヒトは求めているのか不明だからです。

 

その後、自分は他のサイト名で新たにブログを立ち上げました。
でも、ダメですね。
その時のモヤモヤ黒い感情が湧き出てきます。

 

試験は毎年1回。
毎年受験料を払いますが、出産後1度も試験会場に足を踏み入れていません。
結局家族の協力は1度も得られていないのです。
『子供がママと言って泣いたらどうするの?』
その日だけ、ママはいないものとして生活するという選択肢は、
私の家族にはないようです。
なので、子供が『ママがいなくても大丈夫』と言ってくれるまで、
自分は1日がかりの試験にはいけないのが現実となりました。

 

下記にコメントを記した方のやりとりを記載しておきます。
ちなみにこの方は今でも自分のブログを続けていらっしゃるようです。
そう、この方にとって、自分は正義だと思っているのでしょう。
合格もし、目標であった資格も取得できましたし。

 

言葉は感情が見えません。

 

その方が思いやりをもって言葉を紡いでいたとしても、
その言葉の中に批判的な単語が一つでもあると、
全体の文章の内容は否定となるんですよね。

 

言葉で商売をしている方々、
自分も含めてですが、言葉はよく選んで紡ぐようにしましょう。

 

 

下記コメントに書かれた言葉。

自分を律する為に。
この感情を忘れないようにするために。

お疲れ様です。
ごめんなさい。正直に書かせて頂きます。
「こうなる」ことは薄々感じていました。
それほど育児+仕事+勉強は甘いものじゃない。
思うようにいくものじゃない。と。
想定内だと思っています。

 

「できない理由」を並べている限り「できない」と
思いますよ。
「出来る方法」を考えない限り。

 

自分のイライラは周りに伝染してしまいます。
少し、落ち着きませんか?
落ち着いて考えてみませんか?
「どうしたらできるのか」を。

 

冷静になって客観的に周りと自分を見つめてみて欲しいです。

 

苦しいと思います。どうして私だけが。って。
でも、それが、ワーキングマザーが1級を取得しようとするなら
避けられない「こと」だと思います。

 

でも、思いやりを忘れないで。
自分「も」迷惑かけていることを忘れないで。

 

1級を取得しなくてはいけない年は「今年だけ」でしたか?
冷静になって、「計画」を立てみるのも
「できる方法」のひとつだと思います。

 

自分も他人も責めないで。
きっと、冷静になれば見えてくるのではないのでしょうか。

 

ガンバレ!!p(^^)q

 

どう思われるのかは自由だと思いますが・・・ね。

 

 







書評にチャレンジ!ブログ運営本を読んで思ったこと。

実は洗脳されていました。

 


(この表紙に・・・)
毎日毎日カエレバ、ヨメレバを使っている自分にとって、
『・・・目の中に入るあれはなんだ?』
という、感覚でポチっとしてのが始まり。
たぶん、予約広告ということもあり、
特典という言葉に魅かれたのも一つの理由でした。

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

予約特典に魅かれたのに・・・実は8日過ぎて購入となりました。

 

そうなんです、
7日23時59分過ぎていたんです。
正確には8日1時30分ぐらい?
理由は子供の添い寝。
コンタクトレンズすら入れたままで寝てしまっていました。
慌てて、コンタクトレンズはずさなきゃ・・・
と、起きたのですが、
『予約してない!』
ということに気が付き、
心の中で半べそ書きながらamazonをぽちりました。

 

そのあと、カエレバ画面をみて・・・
8日8時まで(?うろ覚えです)特典申し込み可能だったことに気が付き、
あぁ・・・この人は子育ての大変さをわかってくれている・・・
ありがたや・・・
と、心から思いました。

 

個人的にこういう子育てあるあるがわかってくれる人が、
最近自分は好きです。
(世間一般的なイレギュラーな行動が子育てあるあるにはよく発生します。
わざと・・ではないんですけどね。

 

ここからが書評?自分にとって好きな体裁でした。

 

本書いているヒトには大変申し訳ないのですが、
暴露します。

 

自分、前から読みませんので!

 

大学のレポートに関しては始めは結論書きますよね?
そのときに研究の過程が知りたかったら、
始めのページは読みませんよね?

 

推理小説は後半に犯罪方法がわかりますよね?
犯人もわかりますよね?

 

恋愛小説も、後半に結論がでますよね?

 

時間がない時、早く本を読むにはナナメ読みしていたときがありまして、
その名残です。
だいたい後半に欲しいものがあるんです。
すみません・・・
今回も後ろから読みました。

 

ko_sodate_01

(しまっておいても奥にあるものが使いたいときもあります。

手前にばかり好きなものってならばないですよね?

特に料理や気分に合わせて器って選ぶものだし・・・

ちなみにこれは、ガラスのぐいのみです。)

 

だいたい前のページににくると飽きてくるのですが、
飽きずに読めました。
ちなみに、自分が読み進んで楽しかったところは真ん中あたりです。
ということは、真ん中あたりが自分にとっては足らないカテゴリーなのだと思います。

 

 

自分、目次で読みますので!

 

一時期、VBAの本を購入する必要があったときに、
目次とINDEX重視で購入していた時があります。

 

この本には目次とINDEXがあります。
中身を見ないで購入するのは本当に勇気がいります。

この本は自分にとってあたりでした!

 

皆様十分ご存知かと思いますがPCに関係のある作業って、
検索ワードをどこに置くかで変わるんです。
この本はですね、自分が困った時に目次をみれば解決するようになっているんです。
いわば辞書になりうる本なんですよね。

 

自分が迷っていたところに対してのコメントも載っていました。
迷うって、行動の根底には結果が右に転ぶか、左に転ぶか不安だから迷うじゃないですか。
この本には結果も記載されているので、全体の過程がかかれているので、
迷い行動に対しての後押しをしてもらえます。

 

著者のかん吉さんには悪いですが・・・
これは辞書のように虫食い読みしてもためになる本です。
目次だけで自分が求めているワードがわかるので、
さすが結果あってのプロブロガー・・・と、感嘆してしまいます。

 

 

自分、夢を叶えたいので!

 

自分には夢があります。
でも、欠陥住宅問題をやっつけないと何も進みませんが・・・。
いくつかの夢の中に、
いつか実際お会いしてかん吉さんにお礼がいいたいというものが加わりました。
でも、お礼を言うには実際に成果を出さなくてはお礼って言えないですよね。

 

ここのブログは管理者用なので、
毎日更新することはほぼありませんが、
他のページに関しては毎日更新していこうと思います。

 

そして、そこで質問したいんですね。
『棚卸』って一般用語ですか?
自分は製造業専門用語と位置付けているんですが(笑)
ところどころ、かん吉さんのサラリーマン時代の言葉が出てきて、
本書とは別のところで自分の心をくすぐっていました。

 

自分、最後に言いたい!

 

自分が欲していた本を執筆していただきありがとうございました!
たぶん、電子書籍でしたら購入しませんでした。
どこにDLしようか迷うからという点
書籍だから自分は手にすることができました。
お礼いうための結果を出すため、頑張ります!

 

 

追記:たまには本読むのもいいですね。
まじめな話、5月ぐらいは判例事例ばかり読んでましたので、
眠くなって眠くなって・・・
この本は眠くは・・ならなかったですよ(ニコ)

 

購入はこちらから

 

人気ブロガー養成講座の著者菅家伸さん(かん吉さん)はこの『カエレバ』を作れらたかたです。

このシステム、自分も重宝させていただいています。

 

【送料無料】 ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座 / 菅家伸 【単行本】
by カエレバ

 

 

 







効果は続くか?どこまでも?⇒そして読書を始めることにしました。

 

直貼りに変えてみました。

 

そう、直貼りに変えてみました。

 

最近メイン(アド通したブログ)と考えていたところよりも、
サブとの方がアクセスいいです。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

試行錯誤は怠らない

メインもサブもある一定の年齢層にアクセスのある話題を用いているので、
将来的にも財産になることをわかって、
ブログ形式にしています。

 

裾野広げて、局所ごとに海峡のごとく深く掘り下げていくパターンです。
ん・・・
もっといい表現・・・

 

ベネチアみたいな海上都市の基礎みたいなもの?
断面図想像してみてよ!

 

って、断面図って一般用語?

 

本題突入!!!

 

比較するのは表の方がわかりやすいですね。

 

サイトC ページビュー 表示回数 ページRPM
昨日(24h) 17 85 11
今日(5h) 31 393 5113

 

あ・・・
わかりにくいですね。

分母をページビューに合わせましょうか?

 

サイトC ページビュー 表示回数 ページRPM
昨日 17 85 11
今日 17 215 2803

 

表示回数は2.5倍に増えていますね。
閲覧されているページがよかったのか・・・
定期的に来ていただけている方がいるのか・・・

 

そこまで分析の時間がないので触りませんが。
(これから運動会の弁当作ります・・・(記事を書いていたのは朝の5時))
そして、視認可能が5%代・・・
いままで50%代だったのに・・・
これっていいこと?
悪いこと?

 

1秒も閲覧されていないってことだよね?

 

不安だ・・・不安になる・・・

 

あぁ・・・メイン(としている方)も直貼りしたい!
けど、視認可能率下がるのか・・・

 

番外編:お弁当を作る。

 

 

Dのリクエストにより、サンドイッチ。
子供の運動会なのに子供リクエストではない・・・

 

それってどうなんだろ?
来年は子供リクエストにするか?

 

 

追記:2016/10/16

なにを読んだかはこちら⇒書評にチャレンジ!ブログ運営本を読んで思ったこと。