子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

記事一覧

病気になったら大変という話

病気になったら大変という話

 

大規模医療キュレーターwelqがなくなったこともあり、
医療系の記事自体の存在が軽くみられることがなくなったので、
実体験を書いてみようと思う。

 

 

どうして書いてみようかと思ったかは、
自分も10年前、実際に高額医療ということで困ったし、
経済的にも余裕がなかった。
でも、手術を受けさせなくてはならないという事情があった。

 

 

もし、同じような状況に立った人が、
絶望を感じないよう、
ひとつの解決方法として、
何か伝えられるようなことがあったらと思って記述します。

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

医療系知識や、方法の情報手段の取得は限られる。

 

自分も当時そうでした。
実際に病気になり、病院に行き、そこで医師から説明を聞きます。
そこで知識を得ます。
現在はセカンドオピニオンも比較的オープンになりましたが、
10年前は言葉が出来あがったばかりという状態でした。

 

 

医師との信頼関係はどこで生まれる?

 

医師は治療を受けたいという患者を拒否することはできません。
なので、医師には選択権はないのです。
でも、患者はどの病院に行くかという初歩の段階で選択することができます。
そのあと、治療を行いつつ、会話をして信頼関係と発展します。
でも、その治療方法において、YESなのかNOなのか・・・
それは医療知識がない一般人には判別がつかないのです。

 

 

こころが純粋なヒト、優しいヒトほど信頼関係にすがる気がする。

 

 

これはあくまで個人の考えです。
医者にも専門があります。
専門外のことを治療してくれと言われてもできません。
でも、純粋なヒトほど、優しいヒトほど・・・
自分の心に抱いた信頼関係にすがってしまうように感じます。

 

 

医者だって経験値でものをいう場合があります。

 

 

あなただけのケースに当てはめているわけではありません。
医者の知識と経験を、医者の頭脳の中で統計をとり、
『あなたは○○という病気かもしれない』
そう言っていることもあるのです。

 

 

実際にYESというのはあなたです。

 

 

自分の病気を治すのも、大事な家族を治すのも、
あなたが決断するのです。
そこには医者に負けずとも劣らない知識が必要となります。

 

 

 

私は、その知識をお手伝いするため、
今回過去の体験を記載していこうと思います。
 

 

 







達成できない大きな目標をたてても結局プレッシャーにもならなかった件。

達成できない大きな目標をたてても結局プレッシャーにもならなかった件。

 

 

年始だからね、目標を立てると心理的にどうかとか、経済的にどうかという番組があったわけです。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

手の届く範囲がよい。レンジ(幅)は広くしておいた方がよい。

 

例えばね、ダイエットを今年の目標とする。
100キロの人がね、40キロから50キロにしたいという目標をたてる。
でもね、目標の幅が10キロしかないじゃないですか。
そのときは40キロから60キロに幅を広くとることが良いんだって。
当初、50キロにするには50キロ痩せなくてはだめというプレッシャーがあるけど、
60キロより下にするのならば、40キロやせればよいという流れになりますよね。
手に届く、少し甘い目標の方が、脳も達成しやすいと思いやすく、
頑張ろうという気持ちになりやすいとのことです。

 

 

実はね、3ヶ月で2000記事更新してやろうという気持ちで作業していたワケ。

 

 

2016年6月からサイトを作り出して、3ヶ月で2000記事やってやろうと考えていたワケ。
でね、実際どこまでできたかというと、584記事更新して、残り1416記事。
まぁ、中にはツイッターのような検索にも引っかからない記事もあります。
意味のない数値目標をたてるのはやはり厳しいですわ。
それなりに焦って行いましたけどね。
何か結果出たのかというと・・・それは聞かないでください・・・
そんな内容です。

 

 

2017年1月から3月までの目標は【1日2記事】

この目標、どうなんだろ。
これも無理している目標のひとつではなかろうか?
でもね、8つのサイトを毎日2記事更新することでコンプリートなんだけど、
全体で毎日どこかのサイトを2記事更新し続けるということでも、多少なりとも達成感はでてくると思うんだ。
(既に自分に甘い考えが入っている・・・)
でもさ、大枠目標はやはりmoneyであるのは変わりないんだよね。
じゃあ、2記事更新する意味ってなんでしょうね。
・・・究極の結論は自己満足か?

 

 

 

自己満足で終わらせたくないなぁ・・・
【継続は力なり】ということわざに則り、進化修正をしながら継続していけたら万々歳なのですがね。
進化修正じゃ遅そうだね。
日々自己変革が必要なのかな?

 







なんらかんらここだけは順調です。

なんらかんらここだけは順調です。

 

ここのサイトだけは順調に予約投稿が準備されています。

理由は何も考えていないからです。

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

内容が固定化されていないから、何でも書けるという強みになっている気もする。

 

現在、目標が更新することになっているので、内容に関して固定化していない。

だから、一番書きやすいところとなっている。

 

 

でもね、そんな低品質のサイトをつくってどうするの?という、自分の中に悩みもあります。

実はその悩みとの葛藤を続けながら書いているのも事実です。

 

 

現在、予約投稿は5日分あります。

 

ずいぶん書いたと思ったのですが、数値で見ると5日分か・・・

思ったよりも少ない。

でも、それだけでも切羽詰まった脅迫感はないですね。

 

 

要は、気持ちの持ちようなんだと思います。

 

 

・・・で、27日までにどこまで更新できるかが見ものです(泣)

 

すでに、毎日更新されているのは正直ここのサイトのみ。

もうひとつのサイトも、2記事更新はできておらず。

 

 

記事ネタはあるんですけれどね。

このままじゃ収益化されないので、いろいろ考えている最中のなのです。

 

 

 

 

 

 







3連休は何も自分のことはできなかったよという話

3連休は何も自分のことはできなかったよという話。

 

結局、いつもの通りですが、自分のことは何もできませんでした。

既に羨ましい通り越して、自分の存在はなんだろうと涙が出そうですね。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

自分優先にするなら方法や手段はある。

 

自分のだけの時間を過ごそうと強行手段を使えばそれは可能かと思います。

でも、それを使うと家族との絆は薄くなります。

頼られている期待に応えるのも務めです。

 

だから家族でいられるのです。

 

頼られなくなったらそれで家族は終わりなような気がします。

 

何を連休中にしていたかの備忘録

 

1日目・・・家具の建物間異動。翌日の買い物準備。

2日目・・・墓参り。

3日目・・・買い物。

 

移動中に携帯で記事書けるでしょう?

 

その考えはとてもまともです。

でも、現在、動画好きのちびに移動中携帯をとられてしまっていたのでできず。

その間、本を読めばいいだろうと自分も思いましたが、一緒に動画を見ろと強要されます。

 

そういうことを予見していたので、その日は朝1時から起きて作業。

ママは眠いと話し、ちびに昼寝を逆強要させてなんとかかわします。

 

 

いかに子供を昼寝させるかが問題。

 

 

主婦ならば、日々子供といるのでこどものペースもつかめます。

ですが、保育園にいれていると正直それが乱れます。

こどもは親といられるということでアドレナリンが暴走します。

それはたいてい甘えにつながり、できることもできなくなったり、反抗したり、おどけたり、ちびが自分の魅力を精一杯アピールしてきます。

 

 

その姿はとてつもなく必死で、他人と話すことすらバツと言って禁止させます。

 

自己顕示欲の塊です。

 

それはとても楽しいし、かまってあげたいのもやまやまです。

でも、睡眠時間が11時間は取らせないと体の成長もだけれど、脳も成長しないので寝かせないとだし、こちらも作業する時間を作らないとどうにもならないし・・・

 

 

それに応えきれない自分がとても無力だと思うし、日々反省です。

まだ、後悔できる時間があるだけ、早く気が付けたと思えばよいのでしょうか・・・

 

 

人生、いろいろ残念なことが多すぎます。