タグ:プラグインの記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

タグ:プラグイン

初めから有料テーマを使うとプラグインの知識が低くなる事実。

初めから有料テーマを使うとプラグインの知識が低くなる事実。

 

ご存知かもしれませんが、このサイトのテーマはカエテンJOYWPです。
infotopで販売している有料テーマのひとつです。
もう一年近く使用していますが・・・

 

ぶっちゃけると性能を使いこなしていない残念なテーマのひとつです。
なぜそうなってしまったのか・・・
それはですね、一番初めにこの有料テーマを使い始めてしまったからです。
そう、有料のありがたさが正直わかっていないからこそ、使いこなせていないのです。

カエテンWP-JOYはここには必要か?少し悩んでみる。

カエテンWP-JOYはここには必要か?少し悩んでみる。

カエテンWP-JOYについて考えcyu。カエテンWP-JOYについて考える。うん。考える。考えた。スポンサードリンクカエテンWP-JOYについて考える。カエテン...

投稿 2016/07/19

アフィンガー4を買うか?否か?

アフィンガー4を買うか?否か?

アフィンガー4を買うか?否か?3月15日から値上げすると言うアフィンガー4。どうせ使うなら買ってみようかと一瞬思ってみたのですが・・・今のカエテンJOYWPとど...

投稿 2017/03/14

初めから有料テーマを使うとプラグインの知識が低くなる事実。

初めから有料テーマを使うとプラグインの知識が低くなる事実。

初めから有料テーマを使うとプラグインの知識が低くなる事実。ご存知かもしれませんが、このサイトのテーマはカエテンJOYWPです。infotopで販売している有料テ...

投稿 2017/09/11

 

スポンサードリンク



 

今回、無料テーマでとあるサイトを作ってみました。

 

先日バナオレさんがツイートしていたLuxeritas(ルクセリタス)を使ってみました。
HPから引用すると

 

“名前はラテン語の Lux(光)と Celeritas(速)のガッチャンコ形。”

 

個人的にこのネームセンスと、こちらも引用ですが、

 

“Webページを高速に表示するための仕組みが満載されており、非常に高速に動作します。”

 

という言葉で使ってみようと考えました。
人間の判断なんてそんなもんです。
深く考えすぎると、サイトを作ることさえもじもじして手が出なくなります。
自分はよく失敗するので・・・欠陥住宅になった家もですが・・・
最近は特に慎重な行動を心がけています。

 

テーマを設定して投稿ページを見て気が付いたこと。【h2】タグがない!!!

 

記事はあらかじめ作ってあったので、コピペして装飾して・・・というだけなので、作業としては早いはずなのですが・・・
h2タグがあらかじめ備わっていないんですね・・・
カエテンJOYWPにはついてます。
そういえば・・・アフィンガーにもついてなくて、記事作成時にタグ入れて作っていますね。
(あんなにいっぱいタグ表示があるのに・・・h2がないんだよな・・・確か。自分の設定がおかしいのかな?)
今後のことも考えて、なんとか作業を簡略化させるため・・・WPプラグインを探しました。

 

到達したのが【AddQuickTag】。こんなのがあるんだ・・・
もともと有料テーマを使っていると、5割の方が使いそうなものがすでに搭載されているんですね。
色んな方がAddQuickTagに関しての記事を書いていてくれていましたが・・・
やはり一番初心者にわかりやすく書いていたのがひつじ♂さんでした。
次がプロブロガーのヨスさんですかね。
個人的に調べていたのが【h2】だったので、ヨスさんのが次点になってしまっています。
将来的にスタイルシート(style.css)を触ることになったときは、ヨスさんのサイトがとても参考になるのかなと考えています。
個人的にヨスさんのブログ、ヨッセンスで好きなのは子育てですかね。
CSSとかHTMLとか、ブログ関連の話を勉強させていただくのが本流かと思いますが、自分は子供の子育てでがっつり話したいです。
(ピンクの服の話とか・・・子育てパパ先輩なので、習うところが多いです)

 

今回登録したのは【h2】【h3】【改行 】【記事中のアドセンス広告】【記事下のアドセンス広告】

 

前3つは理解できますよね・・・
でも、後ろ二つ・・・
いや、結構面倒なんですよ?広告タグ貼るのって!
カエテンJOYWPには広告用のタグも設定できるのですが、契約しているサーバーの関係上起動しなくてですね・・・
だから、あらかじめ下書きとしてアドセンス貼ってあるベース記事に新しい記事を貼り付けて公開しているような状態です。

 

問題はセキュリティ問題だった!

 

他のサーバー使いましたら、こんな作業はなくなりましたが、安いサーバーだからという理由ではありません。
セキュリティが高いサーバー故、発生しているようです。
サーバー側のボタンをポチポチすれば解除できるそうですが・・・
自分はどこをポチればいいのかわからなくなったので、やめました。
もう、手動が神って感じです。

 

プラグインについてしっかり記事をまとめておくのもひとつの勉強だな・・・

 

実際、まだ公開していませんが、ドメイン取得からmixhost登録までの記事をつくったことがあります。
自分の作業を効率化するために書いただけのものです。
それって後で見直すと大事なことが書いてあります。
ブログ、どうやってかけばいいの?と迷われている方は、ブログの設定に関して、自分で記事を書いていけばよいかと思います。

 

“この記事を参照にしました。”

 

“引用させていただきます。”

 

この表記の勉強もその場でできますし、自分が初心者なのか、玄人なのか・・・
読み手がみればわかりますよね。

 

投稿する、しないにしろ、自分の作業手順書は自分の言葉でまとめておくこと。

 

その作業になれていくと徐々に読まれる記事が作成されるのではないかと自分は考えています。

 







プラグインについて考えること

現在、【Quick Adsense】を使用してます。

 

毎回コピペするのは大変ということもあり、
【Quick Adsense】を使用しているのですが、
これもこれで不満はあるのです。

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

【Quick Adsense】不満点。

 

 

  • 個別記事にいかないと、記事内の広告が反映しない。

 

自分の中ではこれがどうしてもひっかかる。
本当は記事一覧を表示させておく方が、
訪問者の方にも親切である。

 

でも・・・
それを行ったところで、広告表示されないのであれば、
私としても再リフォーム費用稼げないのでNGなのである。

 

せっかく訪問を受けたのに、
機会喪失を起こしているのである。

 

訪問してくれた方々の好意を無駄にしているのではなかろうか?

 

機会喪失を防ぐために何が必要なのか?

 

WP初心者の自分があちこち見ているのだが、
有効なのはやっぱりコードをいじることなのだろうか?

 

正直、それは行いたくないところ。
理由としては、
過去に無料ブログでコードをいじったため、
削除ができなくなってしまった経験がある。

 

元に復帰させることができないのではないかという不安が、
自分の心に根強く残っている。

 

どこかでは過去の失敗を乗り越えなくてはならない。

 

失敗体験というものは、
自分の心の奥底にいつまでもへばりついていて、
こすってもこすっても落ちていかない【見えない傷】として残る。

 

そう、初めは大したことがない傷。
初夏に蚊に刺されてかきむしり、瘡蓋になった傷。
それを治りかけのぺりっと剥がれる前、
剥がれるサインのようなかゆみと、
自分で剥がしてみようという好奇心。
そして、きれいに完治せずに剥がしてしまった瘡蓋。
治っていないところから再び血が滲む。

 

また、瘡蓋ができるまで掻いてしまう。

 

同じことを3回も経ると、
1年間ぐらいは傷が残る。

 

もう、目立たなく、目を凝らさしてみればわかるかぐらいの細胞になっても、
傷が残っているような感触。

 

プログラムに有機的なものを求めるつもりはないが、
その【見えない傷】が心にあるようで、
コードをいじる気にはならない。

 

でも、どこかで試験的に行って、
現在行える最大限の機会を得なくてはならない。

 

毎日日々、勉強である。

 

 

 

そして、自分の心を強くするための戦いである。