この記事の最終更新日は 2016年10月22日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

人生最大の災難にぶつかったとき、どうしますか?

 

【後悔先に立たず】とは言いますが、
自分ばかりを責めても正直、
なるようになってしまったわけで、
そこから脱出するには気持ちの上で大きな葛藤が生まれます。

 

諦めたくはない、
でも前を向いて進みたい。

気持ちを整理するために自分が行ったことを、
書いてみようと思います。

 

 

スポンサードリンク



 

 

【縁切】

 

はい、【縁切り】です。
毎日イライラしていても仕方ないので、
前に向いて歩きたいので、
気持ちをリセットさせました。
不運な縁を切ることで、
新しい縁を築くこともできるのではないかと思い、
神社に【縁を切りに】行くことにしました。

 

 

方法としてはとても簡単です。

 

神社で販売している絵馬に書きたいことを書きます。
それを納め場所にかけます。

 

自分が主に行ったのはそれだけです。
(もちろん、神社でお参りはしますよ。)

 

でも、胸の中で思っていることを、予めメモを取り、
呪いの言葉のように書き連ねてきました。

 

他のヒトの絵馬内容は?

 

【縁切】として有名な場所なので、
記載してある内容は多少怖いことが書いてあります。
もう・・・ここまで行くと呪いの言葉です。
でも、中にはこのようなことを書いている方もいます。

 

  • 貧乏から脱出したい。
  • 受験生なのに遊んでしまう自分から縁を切りたい。

 

自分もマイナスオーラ全開の絵馬にしてしまいました。
ちょっと恥ずかしいですが、
結果として恨みつらみという感情から少しは離れられたので、
良しとします。

 

 

 

 

でも、3ヶ月経った今、
再びマイナスオーラが噴出してきていますけどね。
そろそろ絵馬に書きに行く時期なんですかね?

 

縁切場所ピックアップ

 

主に都内の神社、お寺をピックアップしてみました。
自分の方がどす黒いオーラを発していたのか・・・

神社に行くとすっきり浄化してもらえました。

 

  • ヒトにも言えないようなことを絵馬に託して、自分の邪を追い払う。
  • 毎回同じことを唱えると、なんで自分はこんなことをしているんだろうと冷静になれる。
  • もっと自分にはやるべきものや可能性があるのではないかと、違う視点・見解が蘇ってくる。

ひとつの方法論かと思います。

※リンク先はぐーぐるmapです。

 

 

 

 

追記:他のかたの絵馬の内容をみても、悩んでいるのは自分だけではない。
自分とは違う悩みを持っていて、そこからみんな脱出したいんだ。
そう感じるようにもなります。

 

 

 

あくまで楽観的な妄想ですけれどね。