2017年03月の記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

月別:2017年03月

子供を初めて親に預けた4時間半にご褒美はあげるべきか。

子供を初めて親に預けた4時間半にご褒美はあげるべきか。

 

 

インフルエンザB型に初めてかかった子供を親に預け、どうしても外せない打ち合わせを行ってきた。
家を出る前に足に泣いてすがりつく子供に話しかけたことはこうだ。
『お昼寝したらチョコケーキ買ってきてあげるよ』
これで子供がおとなしく寝てくれる布石を打ってみたわけだ。
そこに子供はなんとも親泣かせなヒットを打ってくる。
『チョコケーキよりもママがいい』
確実に胸きゅんする言葉をべそかきながら言われると、決心が揺らぐ。
それでも打ち合わせに出かけた。
そして、打ち合わせ完了後、即座に家に電話をしてみると・・・

 

 

 

『(子供)まったく寝てないわよ。ずっとテレビつけたままおもちゃで遊んでた。』

 
私が寝ちゃったわ・・・と、朗らかに話す親にヲイヲイと感じながら取り合えず帰宅を急ぎながら思った。

 

 

留守番ができた4時間半にご褒美はあげるべきか。

 

 

 

皆様ご協力ありがとうございました。

 

アフェリエイト事件簿_チョコケーキ
投票数7票。
チョコケーキ買うが57%
チョコケーキ買わないが43%

 

 

さて、結局どうなったのか・・・
時系列通りに綴っていこうと思います。

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

実は、ほかにも施策があったのだ。

 

 

前日はインフルエンザに子供がかかったので、何かあっては大変と親は思ったのだろう。
毎晩1缶飲んでる発泡酒をやめて、不測の事態に備えていたのだ。
初めて子供を見る親に苦労をかけたので、ピザを持ち帰ることにしていた。
ピザを引き取った後、入っていた親からのメールの内容に目がテン。

 
『ラーメンが食べたいと言っています』

 
車の中にはすでにチーズの香りが漂っています・・・

 

 

 

 

 

 

たかだか4時間半、いつもの保育園ならば12時間。
離れて生活しているのに昼寝もしないで遊んでいる子供にチョコケーキを買う必要があるのか?
ここで、子供に直接聞いてみようと思い、電話をすることにした。

 
『明日お昼寝するからチョコケーキ食べたい』

 
予想通りの回答だった。

 

 

チョコケーキを目の前に・・・

 

 

チョコケーキを子供に購入した。
つくづく甘い親だと思った。

 
誕生日でもないのに、ケーキにろうそくを立てて吹き消すというので、ろうそくも立てて部屋の電気を消灯して喜ばせる。
そして・・・子供がフォークを握り突き刺す。

 

 

 

 

 

 

 

 

親が作った冬瓜とひき肉を煮た煮物に。

 

 

 

 

 
ひとつき、ふたつき、みつき・・・
冬瓜を5つ以上食べて、『ごちそうさまでした』
一度、布団に入って5分、寝たふり演技を行い、再び食卓に戻ってフォークを握り突き刺す先は冬瓜。

 

 

 

『チョコケーキ、ママ食べちゃうよ!?』
『いいよ~』

 

 

 

・・・これはなんだ?
昼寝していないということがわかっているから自分は食べませんという行動か?
それとも、明日も昼寝をしないという宣言なのか?

 

 

結局、子供のために購入したケーキはひとくちも子供の口に入ることなく親の胃袋へ消えた。

そして、3回ほど購入しているこのチョコケーキを初めてしっかり食べたのだが、4種類の味で構成されていることを今回初めて知った・・・
そう、今まで子供が毎回ガツガツ食べていて、まともに味見をさせてもらえなかったのでわからなかった。
それだけ子供はチョコケーキに対してまっしぐらだったのである。

過去に店頭で床に寝転んでまで買ってくれと泣き喚いたチョコケーキだったのに・・・

それが今回は冬瓜へまっしぐら・・・
なんとも想定外の結末でした。

 

 

 

 

翌日・・・
昼寝はしっかりしました。
そして、添い寝のつもりだった自分も、しっかり睡眠とらせてもらいました。

 

 

 

今回はっきりしたことは、子供を思い通りにさせるためのワイルドカードを一枚失ったという、将来への不安を感じる親が誕生したということだ。

あぁ・・・困ったな・・・

 

 







とりあえず、さぼって勉強する。

とりあえず、さぼって勉強する。

なんとか、先月のアド数値は到達したので、勉強をすることにしました。
本当は記事を投稿していくほうが良いのかもしれませんが、記事の修正で40万円UPというブログを書かれていたので、修正をするべく勉強です。

 

スポンサードリンク



 

 

時間はない。

 

 

相変わらず時間がないです。
睡眠時間を削ればいいという選択をしたいのですが、最近は子供が起きてくるのです。
睡眠時間が足りていなくて、目の下にうっすらクマを作ってしまっているのに子どもが起きてくるのです。
子どもに溺愛されていて嬉しい半分、子どもの将来を憂いアフェリエイトを始めているのもあり、脳内独り会議は日々紛糾しています。

 

 

 

タイトル修正を行いたい。

 

 

 

タイトルだけでも修正を行って集客させたいと考えているのですが、なかなか作業ができません。
でも、3月中にタイトルだけは修正かけておきたい。

 

 

 

一気に成長させるのではなく、徐々に身に付けながら作業するので時間がかかるのは仕方ない。

 

 

 

1000記事書いても10000記事書いても、結局読まれるようになっていなければ仕方ない。
そして、自分のスタイルを確定させないとさらに時間ロスとなってしまいますので、なるべく勉強も平行して行っていけるようにしたい。

 

 

 







戦略的にサイト作りを考える。

戦略的にサイト作りを考える。

 

 

 

アフェリエイトを行うのならば、戦略を立てた方が良いと思う。
自分は戦略的には成功したが、戦術的には失敗していると考えている。

 

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

ここで戦略と戦術のそれぞれの意味を記してみよう。

 

 

 

戦略とは

戦争・闘争のはかりごと。戦争の総合的な準備・計画・運用の方策。

 

 

 

 

戦術とはこういうこと

戦闘を行う上の方策。転じて、ある目標を達するための方策。

 

 

 

正直即座に月100万が欲しい気持ちは今でも変わらない。

でも、そうなると、現在の主たる収入との関係性はどうなってしまうのだろう。
現状通わせている保育園を辞めなくてはならなくなるし、事業としての申告書がない以上、保育園に預けることはできないのである。

 

 
そこについてのはかりごとへの計画への目処がたたないのがひとつの結論としてあった。

 

 
恥ずかしい話、自分は家計の45%を支えている状態なので、仕事を辞めるにやめられないのである。
(それだけDが低品質なのである)

 

 

 
急激な伸びは2016年発生してはならない。

 

 
2017年以降に発生させるべき。

 

 
そのような計画を立てた。

 

 
そうしないと税金やら主たる業務の方への申請など困ることが増えるのである。

 

 

 

ということで、9ヶ月目に6桁に到達すればよいと考えて作成を始めた。

 

 

 

しかし、今月で9ヶ月目だが、6桁おろか、5桁にすら到達していない。

 

 
3ヶ月目で5桁到達が目標でしたが、セルフバックで完了させるのみとなり、アフェリでの継続はなくなった。

 

 
だから、戦術的には失敗したのである。

 

 

 

2017年から定めた戦術。

 

 

 

今年は正直報酬を伸ばしたい。
7桁に到達しなくても6桁には到達させたいのである。
どれもうまくいく手法なのかはわからない。

 

 

 
でも、とりあえず、利益としては黒字に持って行きたいなと軽く考えている。

 

 

 

さ、頑張って記事更新するぞ!







ラーメンを食べるのが実は好きである。

ラーメンを食べるのが実は好きである。

 

 

実はラーメンを食べるのが好きである。
でも、このブログには載せられないと思っている。
ある意味ジレンマである。

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

なぜラーメンの写真を載せられないのか。

 

 

 

ひとことで言ってしまうと身ばれである。
お店の名前とラーメンの写真を載せてしまうとさすがにばれてしまう。
実は生活圏内が20歳以降の中で一番コンパクトになっているのである。
昔は通勤120分の生活をしていたのに、60分圏内となると本当に限られた世界となってしまう。

 

 

 

森が林が隠すようになるまで、ラーメン写真は公表できない。

 

 

身ばれを恐れる為、ラーメン写真が3桁ぐらい溜まれば、森が木を隠すとか、林が木を隠す的にばれることは少なくなるだろう。
まぁ、いっそ、法人化して法人の住所地を書いてしまえばばれることもないのかもしれない。

 

 
そんな中、ひとつの問題は発生する。
自分の携帯のデータ容量問題だ。
どのくらいの枚数まで我が携帯の中にデータは残ってくれるのだろうか。

 

 

 
携帯が壊れるか、ラーメンデータが満杯になるのか・・・
ある意味どんぐりのせいくらべだね。

 

 







アフェリエイトで友達募集できるのは7桁過ぎてからかと思う。

アフェリエイトで友達募集できるのは7桁過ぎてからかと思う。

 

 

 

あくまで個人的な考えです。

 

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

自分も友達欲しいが正直出来ないし交流できる余裕はない。

 

 

 

生活費を稼ぐつもりで行っているアフェリエイターが多いので、実際、稼げない人間が友達募集を公表しても、特筆するべき能力がなければ友達にはならないのである。

 
また、収益によるカースト制度が出来上がっている世界なので、ノウハウを取られる、取られないという日々下剋上が発生する世界。

 
心に余裕と手元に資金余裕がなければ、実際に友達は出来ないのである。

 

 

 

友達だと何ができる?心の裏側はドロドロブラックだと感じる。

 

 

 

友達と言っても、同じASPを貼りつけていれば、結局SEO検索で何位になったかのシェア争いが勃発して、ドロドロな友達関係な気がしてくる。

 
そんな友達同士でノウハウを交換するのだろうかとハタマタ疑問である。

 

 

 

お互いを認め合う事が友達。

 

 

 

結論としてはお互いの収益数値に対してたたえ合うことが友達として大事な行動なのだと考える。

 
となると、一定以上稼ぎがない人間に対しては、健闘をたたえるというよりも勉強会的な要素が強く、お互いの情報収集的要素が増えるのである。

 
自己ノウハウがない人間、失敗を経験していない人間、勉強をしていない人間に関しては何がなんだかわからない会となり、時間だけがムダとなるのである。

 

 

 

そんなことをぼやっと考えながら、最近は作業を行っています。

 



 

コメント表示は止めようと考えている。

正直なところ、コメントは入ってきていないので、記入できるようになっている必要があるのかどうかが不明なのである。

 

 

入ってくるのは海外からのコメント?

これってコメントなんですかね?
スパムとうやつではないですかね?
なんか、リンクが貼られていて対応していないのですが・・・
Askitを入れればよいという話であるが・・・
WPのプラグインをいれればよいのですが、確かメルアドを入力しなくてはならなくて・・・
個人情報特定されることを考え、悩んで・・・結局していない。
みなさん入れているんですよね?きっと。
法人化されているのならば悩むこともないかと思うのですが・・・
個人情報がダダ漏れになるのはどうしたものか・・・と。
ブログの中身で個人情報なんてダダ漏れだろと指摘されればその通りです!と、胸をはれるところまできている気もしますが・・・

 




 

使いやすいASP使いにくいASPがあると思う。

 

 

 

誰もが好きなASPサイト、感覚的に見にくいASPサイトがあると思います。
実は自分もあります。

 

基本的にもしもアフェリエイトを使ってしまう。

 

 

公式ページ>>もしもアフェリエイト

 

 

振込に手数料が払われない事、住信SBIネット銀行ならば1円振込が可能というところです。
(しかし、住信SBI銀行以外の場合は1000円以上にならないと振込はされません。)

 

また、ボーナス報酬として売上の10%をボーナスとして支払われます。
100万円を稼ぐと、10万円分ボーナスが付くというサービスです。

 

一定金額しか支払いがおきない密林や楽天、オムニ7に関しては、自分はもしもアフェリエイトを使用していることが多いです。
ただし、取扱い案件の種類が少ないのがとてもネックだなと思っています。
セルフバック案件も一通りありますので、アフェリエイトBと同じ単価のセルフバック金額ならば、もしもアフェリエイトを使用している事が多いです。

 

 

 

アフェリエイトBもレントラックスも使う。

 

 

 

正直なところ、記事を書いていることは多いのですが、どれもブログの内容なのでASPを貼りにくい記事が多いのです。
自分の頭が柔軟ではないのかもしれませんが、後で貼ればいいやという装飾的な感覚でASPを考えているからあまり収益に結びついていないのかもしれません。

 

 

それと、あまりにも取扱い案件が多いと、自分の中で迷いが発生して、ASPに対しての記事を書こうと意気込んでしまいます。
そうなると、ASPのための記事を書いていることになってしまうため、あまりASPをみないようにすることが多いです。
それがいいのか悪いのかわかりませんが、それが個人個人の手法と言われてしまえばそれまでですよね。

 

 

 

A8ももちろん使っています、アクセストレードも・・・

 

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

¥1000からきっちりお支払いのアフィエイト◆AccessTrade◆

 



アフィリエイトなら【A8.net】

 

実際、10社以上のASPとは契約してあります。
でも、よくあるじゃないですか・・・
ポイントカードを一杯もっているタイプ。
いくつもポイントカードを持っていて、全てが少しずつしかポイントがたまらない。
早く収益を上げたいと願う人は、ひとつのアフェリエイトASPを使いまくって、報酬とした方が一番効率が良いと思います。
自分はとても悪い例です。
でも、時間があるという方は、色んなASPサイトを見て、一番単価が高いところと契約するべきだと自分は思っています。