2017年08月の記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

月別:2017年08月

【8月31日まで!】SEOアフィリエイトで何時間もかかっていたリサーチがたった1分で済む最強ツール!

買わない理由と買う理由をリサーチしてみる、それもアフィリエイト分析には必要。

 

気になりませんか?期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。
買わない理由は星の数ほどあると思います。
でも、買うときの理由は大きなひとつが決めてとなるのです。

 

たまに複数の重なりを持って購入するほうが今後、得だろうという判断をする方もいます。
それもひとつの事実です。

 

あなたはどんな言い訳を胸の中にしまっていますか?

 

Entichに関する他の記事

 

世界初!shinobiライティングの会社が作った順位リサーチソフト「Entich」を販売!

ライティングリサーチソフトがあなたの時間を買い取ります。先に結論だけ申し上げます。「Entich」を使えば、上位20サイトで使われている回数の多い単語を瞬時に洗...

投稿 2017/08/24

気になるEntichの口コミ速報を調べたよ。

気になる口コミ速報。8月26日(土)、8月27日(日)の先行販売Entichの速報口コミは?週末にかけて先行販売されていたEntich。だいたいの人間が気になる...

投稿 2017/08/28

 

Entich特典にもなっているCOMPASSについての記事。

COMPASSって何?期間限定リサーチソフトEntichについてくる特典ソフトCOMPASSを調べる。

先日投稿しました4日間期間限定リサーチソフトEntichの存在はご存知ですか。4日間って・・・夏服の最終バザーセールだって、昨今7日間は日程とってるっしょ!?っ...

投稿 2017/08/27

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

広告ページに書かれている口コミ

 

自分の考えとしては初心者でもぶつかる壁であるし、経験のない初心者だからこそ手に入れておいた方がよいツールのひとつではないか

 

Y.Aさん
圧倒的にリサーチ作業が短縮できたことです。
今のSEOにおいて、競合サイトのリサーチは必須ですが、
これまで手動で上位サイトがどういったコンテンツを入れていて、
どんな共起語が散りばめられているかを、1つ1つ解析していました。ただ、ここにかかる時間ってけっこう膨大で・・・良い案件や良いキーワードが見つかっても、
実際にライティングをはじめるまでにどうしても時間がかかってしまい、
機会損失が大きかったですね。Entichを使用しはじめてからは、ここのリサーチ時間が圧倒的に短縮され、
今、検索ユーザーやGoogleは「このKWに対して、どんなコンテンツを求めているのか。」というのが視覚的に分かりやすくなり、構成を組み立てるまでのリサーチ時間が圧倒的に短縮できて、ライティングのスピードと質、共に大きく向上しました。さらに嬉しい副産物として、Entichに出会う前までは外注のライターさんへ、
自分のリサーチ方法とかを伝えきるのが難しく、
記事質が悪かったり、ライターとして育ててる途中で辞められたりと、ビジネスとして効率の悪い展開もありました。ここも、Entichを使い始めてからは外注の指示出しも楽になって、
一定のクオリティーで入稿してもらえるので、上がってきた記事をさらにEntichでリサーチして微調整かければ良くなったので時間の使い道の選択肢は増えました。

 

浮いた時間で、自分はPPCなどにも着手できるようになったので、
Entichには感謝しかないですね。

 

できれば、あんまり広まって欲しくないのが本音です。笑

 

? 特によかったところは?
アフィリエイターとしては、やはりSEOである程度順位がつかないと報酬が発生しづらいので、上げきるためのコンテンツ修正と分析ってけっこう時間がかかって辛い作業でした。

 

Entichは、サイトアップ後の上げきるために、自分のコンテンツに足りない箇所を1クリックですぐに抽出できるので、ここはもう「凄い」の一言です。

 

その箇所を修正すれば、やっぱり上がる。

 

このツールがあれば、アフィリエイト初心者でも、
すぐに中級者以上のアフィリエイターと戦えるくらいのコンテンツを用意できちゃいますからね。

 

組織体制で3人とかで手動で分析していたようなことを、
たった1クリックで出来てしまうので、神ツールですよ。

 

 

初心者には扱えないという声も一方では聞こえますが、自分の考えとしては初心者でもぶつかる壁であるし、経験のない初心者だからこそ手に入れておいた方がよいツールのひとつではないかと考えます。
期間限定発売で8月31日(木)23時59分で販売終了となるならば、下手な誌面の教材を買うよりも実践的だと思います。
たかだか、5000円以内の商品でtopを狙えるなんて、そんな商材はそうそう低価格で販売されていませんよ。

 

気になりませんか?期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。

 

一歩前にでるには工夫が必要なのです。

 

Aさん

 

コンテンツの最適化をするために
自分のサイトとライバルサイトの比較がすぐにできるのが本当に便利です。今まで、自分のサイトに足りてない情報を探すのに、手作業でおこなうことが多く、コンテンツの加筆修正に取り掛かるまで、かなりの時間を要していましたが、Entichを使用したら手作業でやっていた事が、
ちょこちょこっと自分のサイト情報を入れてボタンをポチで終わり、
すぐにコンテンツの修正に取り掛かることができて感動しました。文章を書く事に苦手意識を持っている私でも、
ユーザーにどんな情報が必要なのかがEntichを使えば分かるので、
これからもどんどん活用していきたいと思います。? 特によかったところは?
指定URLに存在しない単語がひと目で分かるところ。検索順位ごとの出現回数で絞り込めば(区切り位置の変更をする必要がある)、1位のサイトに存在していて、指定URLに存在しないキーワードがわかる。

 

なので、1位のサイトと比較して自分のサイトに、どんなコンテンツが足りてないのかも判断でき、最優先で入れるべきキーワード、その次に入れておくと良いキーワードと、限られた時間の中で、作業の優先順位を付けられるのも良いと思いました。

 

時間というものは平等に配分されています。
その中で一歩前にでるには工夫が必要なのです。
その工夫の形がこのエンティックであると言えます。
たったの83円であなたは2時間以上の検索に費やす作業時間を購入できます。

 

さらに、方法によっては収益を2倍に延ばすことも可能なのです。
たった83円でです。

 

使い慣れた無料ツールで時間をかけて行うのも良いと思いますが、試しに購入するとしても4980円という金額はそうそう高い金額ではありません。
飲み代1回分、書籍3冊分といったところでしょうか。

 

欠陥住宅騒動で、慎重になった自分も、これは楽と考えて購入してしまいましたよ。
4980円があなたの時間を短縮させる。期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。

 

内部SEOは検索者からわからないところにキーワードが隠れています。

 

 

K.Hさん

狙うキーワードの上位サイトで使われている単語やキーワード比率、文章例などが細かく見れるため、検索エンジンで実際に上位表示されているサイトがどのような単語をどんな文脈で多く使用しているかが一発でわかります。

? 特によかったところは?
「指定URLに存在しない単語」の項目では自分のサイトになくて、検索上位のライバルサイトにある単語をひと目で抽出することができます。この機能を有効活用することで、自分のサイトにどのような単語を追加していけば良いのかがすぐにわかり内部対策の大きな味方になりました。

 

一目でわかるところが一番です。
どのキーワードかそこから探すのも大変ですからね。
また、内部SEOは検索者からわからないところにキーワードが隠れています。
そこがわかるのだから、ライバルサイトへの対策も万全になります。
ライバルに勝てる!期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。

 

 

探すのに苦労するそのキーワードが一瞬でわかるソフト

 

 

Y.Hさん

まず、とても大量でびっくりしました。
競合サイトにあって、自分サイトにはない共起語を見ていくと、自分ではあまり重要だと思っていなかった単語が意外と多くて、参考になる。
記事の追加内容も書きやすいし、時間短縮に繋がりそう。

 

? 特によかったところは?
順位が上がりきらない記事のリライト項目、内容を間を短縮して検討できることです。

 

自分が工夫していろんなキーワードを記述しても、ライバル以上のキーワードを当てはめていかないと上位に食い込むことはできません。
探すのに苦労するそのキーワードが一瞬でわかるソフトなのです。

 

兼業でアフィリエイト活動をされている方はこれから年末の繁忙期になります。
自分の作ったサイトの修正に関しても重要ですが、本業である会社員としての仕事も残業が多くなる時期です。
少しでも時間確保を可能にするツールは必須ですね。

 

時間短縮を手助けする?期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。

 

無駄な作業というものは、自分の価値観で決定付けるもの。

 

 

K.Oさん
そもそも論として、KWの数と順位の相関性がどこまであるのか?が自分的に疑問なので、なんとも言い難いですが、関連あると仮定した場合有益なツールだと思いました。
単語の前後の文章がわかる・指定URLに存在しない単語がわかるのは便利だと思います。? 特によかったところは?
単語の前後の文章がわかる指定URLに存在しない単語がわかるところです。

 

 

エンティックによって抽出されたキーワードが自分のサイトに足らないものだと言われてもピンとこないことも多いです。
でも、ここは素直になってキーワードを追加していくのです。
その行動が結果につながりますし、つながらなくても(何回かエンティックを使った経験から、)この単語は結構キーワードに近い言葉なのかもしれないと自分で気が付くようになります。

 

無駄な作業というものは、自分の価値観で決定付けるもの。
私はエンティックを起動することが無駄な作業だとは考えませんし、ひとつの経験を取得したと考えます。
たった4980円。

 

少額ではありますが、大きくなるかもしれない冒険を始めませんか?

 

気になりませんか?期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。

 

 

期間限定リサーチソフトEntichは本日8月31日(木)23時59分を持って販売終了です。

 

販売方法はクレジットカード決済のみとなっていますので、23時50分には購入するかの決断は必要となります。
あなたが最良の決断をすることを祈っています。

 

最後にどうしてEntich(エンティック?

「Entich(エンティック)」とは

「Entity(要素)」

「Technology(科学技術)」

をあわせた造語で、

記事コンテンツの要素を、テクノロジーをつかって
効率的にSEOにつなげていこうという意味がこめられています。
最後に面倒なリサーチを極限まで効率化するツール
Entich のアピールポイントをお知らせします。

 

・検索ユーザーのニーズがわずか1分2分でリサーチできる!
・自分の書いた記事の問題点を第三者目線でチェックできる!
・パートナーの書いた記事の問題点も一瞬でできる!
・キーワードとURLを入れたら1クリックで終わるシンプルな操作性!
・一度の検索で1,000個以上の単語を網羅!
・上位20のライバルサイトに多く使われている単語の合計出現回数がわかる!
・上位20のライバルサイトに多く使われている単語の出現割合もわかる!
・順位ごとの出現回数までわかる!
・指定URLに多く使われている単語の合計出現回数がわかる!
・指定URLに多く使われている単語の出現割合もわかる!
・指定URLに使われていない単語が一瞬でわかる!
・検索対象にする出現回数の指定もできる!
・それらの単語を使用しているサイト数も一目瞭然!
・単語が使われている前後の文章も一目でわかる!
・1回のリサーチコストはわずか83円!

 

 

こんな悩みを抱えている方にもおすすめです。

 

▶ 自分の記事が検索ユーザーのニーズを満たしている自信がない

▶ 一度書いた記事は、どのように直せば良いのか分からず放置しっぱなし

▶ 検索ユーザーのニーズを、どのようにリサーチすれば良いのか分からない

▶ どんなことを書けば良いのかわからず、ライティングに時間がかかる

▶ 何を基準にライバルチェックをすれば良いのか分からない

▶ いくらサイトを増やしても一向に報酬に繋がらない

▶ サイトを作成したけど、その後にどうすれば報酬に繋がるのか分からない

▶ 副業でやっているのでライバルサイトのチェックをする余裕がない

▶ ライバルサイトが強くてアクセスが増えない

▶ 限られた時間内で、どの作業に注力すべきか分からない

▶ いろいろなツールがあって、どれも使い切れない

▶ このまま作業を続けていても報酬を得られるようになるのか不安

▶ ことにかく作業を効率化させたい

 

もう、悩む時間はあとわずかです。
そろそろ決断しましょうね。

 

クリックして購入。期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。

 







気になるEntichの口コミ速報を調べたよ。

  • 投稿 2017/08/28
  • Entich

気になる口コミ速報。8月26日(土)、8月27日(日)の先行販売Entichの速報口コミは?

 

週末にかけて先行販売されていたEntich。
だいたいの人間が気になるのは【損しないだろうか】【回数制限・・・これ、1回も無駄な失敗はしたくない】【結果は上向き修正できるのだろうか】
そんな思いがありませんか。

 

自分もそうです。

 

だからつい・・・特典でもあったCOMPASSに目を向けて調べてしまうんですね。
だって、1日1回検索Entich検索していたら、たった2ヶ月で終了してしまうリサーチソフトなのです。
実際手元に残るCOMPASSをどこまで使いこなせるかで、継続的な発展が築けるかどうかかかってくると思うんですよね。

 

COMPASSって何?期間限定リサーチソフトEntichについてくる特典ソフトCOMPASSを調べる。

先日投稿しました4日間期間限定リサーチソフトEntichの存在はご存知ですか。4日間って・・・夏服の最終バザーセールだって、昨今7日間は日程とってるっしょ!?っ...

投稿 2017/08/27

 

今回販売するEntichと同じようなリサーチソフトは、初期費用や月額利用料はたいていが高価格。

その点、Entichは機能をしぼることで、

高機能でありながら、誰でも使えるほどシンプル。
そして1回のリサーチコストはわずか83円。

世界初!shinobiライティングの会社が作った順位リサーチソフト「Entich」を販売!

ライティングリサーチソフトがあなたの時間を買い取ります。先に結論だけ申し上げます。「Entich」を使えば、上位20サイトで使われている回数の多い単語を瞬時に洗...

投稿 2017/08/24

Entichのリサーチ料金はチケット性となっており、
今回はCatch the Web特別プランとして
60回 4,980円の特別チケットをご用意していただきました。

初期費用もありませんし、
月額利用料もありません。

仮にあなたの人件費が時給1,000円だと仮定すると、
3時間の調査で4,000円のコスト。

 

気になりませんか?期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。

 

スポンサードリンク



 

 


 

 

 

おまたせしました。週末の口コミ速報

 

速報口コミを読んで思ったことは、購入者の満足感はプラスの方向。
既に使用して順位を上げている方もいらっしゃるということ。
当時、全力を出して書いた記事。実はまだ伸びしろが含まれていることを発見することができた。

 

まとめてみるとこんな感じでしょうか。
自分もあちらこちら修正したい記事だけで山ができそうなくらいあります。
よくよく見定めながら作業を続けていきたいものです。

 

販売期間は2017年8月28日(月)昼12:00 〜 8月31日(木)23:59となっているので、気になる方は3日間で結論を出さなくてはなりません。
3日間、大いに悩んでください。
そして、買い忘れという後悔だけはしないようにしてくださいね。

 

世界初!shinobiライティングの会社が作った順位リサーチソフト「Entich」を販売!

ライティングリサーチソフトがあなたの時間を買い取ります。先に結論だけ申し上げます。「Entich」を使えば、上位20サイトで使われている回数の多い単語を瞬時に洗...

投稿 2017/08/24

 

では、口コミ速報をどうぞ!

 

ライバルのリサーチにかかる時間が大幅に短縮できるからです。
しかも!この値段は無いでしょう!
買わない人はSEOアフィリやってない人か、
最新のSEOの難しさがわかってない人です。

 

ライバルのサイトで使われているキーワードがわかる点と、
自分のサイトに足りないキーワードかわかる点です。

 

毎度、新規サイトの構成に頭を悩ませていたので、
時間短縮になるかも?という思いがあり購入しました。

 

購入後さっそく使ってみました。
ものの数分でライバルサイトと自分のサイトの差がわかりました。
20位程度で止まっていたサイトを上げていく手段が
客観的な形で見える化できるのは素晴らしいです。

 

驚くほど良い。
使えるし、これを知らないライバルをぶっちぎれると思いました。

 

検索結果は5分位かかるのかと思ったら
30秒もせずに結果が来たので凄く早かった。
結果も大量に単語が取得できて、
自分のサイトに足らない単語が多数見つかった。
やることまだまだあるなぁって実感できました。

 

60回という規定・・・これは開発会社と販売会社の思いやり価格。

 

60回しか使えないソフトなんて買うかよ!

 

自分もそう一瞬考えました。
だから手元に残るCOMPASSの情報を探しに行きました。
この60階には裏話が存在していることが先日わかりました。

 

どうして60回?期間限定リサーチソフトEntich

※期間限定販売終了しました。

 

打倒ミエルカ!という視点で考えると圧倒的に安い。安く仕上げるための理由。

 

アフィリエイターの方々の一部ではミエルカというリサーチ会社と月契約をされている方もいらっしゃいます。
金額は・・・毎月10万円。
毎月そこに投資しているのです。

 

100万円、200万円・・・月に稼げているというのならば、その投資金額も事業経費として税理申告できるからいいと思います。
でも、結局のところ、月10万円も払えないアフィリエイター初心者や、他にも経費が出て行っているのだから、出費できないという方にとっては手に入れられないというだけで、収益についても差が生まれてくるのです。

 

収益があるからこその投資という考えですよね。
特権階級の方々の商品というべきか・・・
そこで、今回のリサーチソフトEntich販売会社である株式会社Catch the Webと、ソフト開発会社CROCO CORPORATION((Shinobiライティング)を運営されている会社)で会話をし、誰もが使いやすい価格について追及しました。

 

Entichは解析のたびに最新の情報を取りに行くので、
月額固定で使い放題のプランにすると、一般的なツールのように
月数万円といった費用がかかってしまう。

 

これは購入者側にはとても痛い出費です。
特に、アフィリエイターで独立を将来考えていても今はまだ出来ない兼業アフィリエイターにとっては、そうそう時間を作ることができません。
そのような方々にはこの60回という今回のチケット回数制限は使いやすく、購入としても敷居は低く感じます。
今のところ、2017年中に60回分全部使ってくださいという期限設定はありません。
だから、自分がどうしてもトップをとりたい記事だけ、粘着質に1位になるまで一定期間をおいてコツコツ作業することも可能となります。

 

将来的には販売会社と開発者の方で追加チケット回数券という形でまたチケットの販売を行うようです。
今回の販売金額が60回で4980円。
きっと、価格に関しては今回の購入者数をリサーチしてもう少し高くするか、安くするかを考えるかと思います。
ただ、倍以上の価格設定にすると、今回の購入者層からリピートが狙えなくなってしまうので、そうそう価格を吊り上げることはないのではなかろうかと個人的には考えています。

 

・解析したいサイトのURL
・狙っているキーワード

をツール内で入力し、検索(解析)スタートするのを1回行うと、
通常人間が行うと3~4時間はかかるとすると、3000円~4000円がかかってしまうのですが100円以下でこの作業は終わります。

 

あなたも安い今、購入してみませんか?

世界初!shinobiライティングの会社が作った順位リサーチソフト「Entich」を販売!

ライティングリサーチソフトがあなたの時間を買い取ります。先に結論だけ申し上げます。「Entich」を使えば、上位20サイトで使われている回数の多い単語を瞬時に洗...

投稿 2017/08/24

 

販売終了まであとわずか!期間限定リサーチソフトEntichを見る!

※期間限定販売終了しました。

 







COMPASSって何?期間限定リサーチソフトEntichについてくる特典ソフトCOMPASSを調べる。

先日投稿しました4日間期間限定リサーチソフトEntichの存在はご存知ですか。

 

4日間って・・・
夏服の最終バザーセールだって、昨今7日間は日程とってるっしょ!?
って、ツッコミいれたくなるところです。
それだけ、世間に出回ると嫌な商材のひとつということなのでしょうね。

 

世界初!shinobiライティングの会社が作った順位リサーチソフト「Entich」を販売!

ライティングリサーチソフトがあなたの時間を買い取ります。先に結論だけ申し上げます。「Entich」を使えば、上位20サイトで使われている回数の多い単語を瞬時に洗...

投稿 2017/08/24

 

さらに、この期間限定リサーチソフトEntichは使用回数も60回限定としています。
購入しやすい価格から判断して、損益分岐点としては60回が再販しやすい金額としたのかもしれませんね。
同じ特典付では今後も販売されないようですし、販売するなら値上げをするという話も目にしています。

 

他にも回数が60回というところで区切られているので、考えてしまうことも色々あり、脳内仮設垂れ流しでダラダラ書き出してしまいそうなので、ちょっとここらへんでストップしますね。

 

クリックして「Entich」を見てみる!

※Entich期間限定販売終了しました。

 

スポンサーリンク




 


今回の特典として、COMPASSがつく。COMPASSって何?

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」は株式会社Catch the Webが販売しているアフィリエイトの作業を限界まで効率化させるツールという話です。
効率化・・・今、作業の効率化を試行錯誤している自分にとってはとても毒のある響きの言葉です。

 

開発担当したのはアフィリエイトマスター講座(AMC)統括責任者の石川琢麻さん。
先日こちらでも期間限定販売させていただきましたアフィリエイト革命2017の開発を手掛けていた方ですね。

 

 

2017年12月25日アフィリエイト革命2017再販決定!
>>詳しい内容はこちら<<

 

1年越し!恋するアフェリエイト革命2017を手に入れる!飲み代1回分と同じ金額だよね!

1年越し!恋するアフェリエイト革命2017を手に入れる!飲み代1回分とほぼ同じ4980円!ようやく販売となりました。アフェリエイト革命2017!実は、アフェリエ...

投稿 2017/06/22

【12月25日19時から再販決定!】7月10日(月)の20時開始!アフィリエイト革命2017フォローアップ講座開催!

来ましたね!新特典追加!内容はアフィリエイト革命2017のフォローアップ!何かしてくれるんじゃないかと思っていましたが・・・AMC入会しなくてもフォローアップ講...

投稿 2017/07/02

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」
これはinfotopで現在絶賛販売している商品です。

 

COMPASS特定商取引法に基づく表示
販売業者名 株式会社Catch the Web
所在地 神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

 

価格は7,980円。
ディズニーランドのチケット代よりは高く、ディズニーランドで一日遊んだ交通費と飲食代などの経費を10,000円と計算すると安いという感じ。

さて、購入者の口コミ・・・見てみましょうか。

 

 

購入者口コミを見てみましょう。

 

このツールの発売中止を希望します!

 

このツールはヤバすぎる! 本当にこれ発売しちゃうんですか?

 

COMPASSが発売され一般的に使用され始めたら、

 

まず間違いなく、
このツールを使用している人としていない人との間に
情報や収入の大きな格差が生まれるでしょう。

 

それ位効果のあるツールです。

 

ホントは独り占めしておきたいな・・

 

このソフトの特徴は、アフィリエイト活動における重要な要素である
「ライバルサイトチェック」がとても簡単に行えるということです。

 

私が驚いたのはライバルサイトのinTitleやallinTitle率、
また被リンク数など今まで見えにくかったものが数値として視覚化されて、
どのキーワードを狙うべきかがまる分かりな所!

 

その他上位サイトの含有ワードなども解析してくれるため、
特定のキーワードを狙う場合はどの様なワードを
サイト内に盛り込むべきかまで解析できちゃうんですよね。

 

恐ろしい・・

 

自サイトの順位チェック機能もついているため、
複数のソフトを起動させる手間もありません。

 

私は今まで複数のソフトを使用してアフィリエイト活動をしていましたが、
COMPASSがあれば、後はアクセス解析さえしていれば
他のツールはいらないんじゃないのかな?

 

しかしあえて言わせて頂くなら、これまで順位チェックツールに
蓄積してきたデータを移行するのはとても面倒です!

 

この問題があるため、順位チェックは他社ツールを据え置きで使うしか・・
ってあるのね他社ツールからのデータのインポート機能が。

 

こうなったらどこか欠点を見つけてやる!

 

とアラ探しを続けてみましたが、
不満を見つけてもそれに対応する機能がしっかり備わっている・・

 

このソフト、
作成時に相当な情報収集とトライ&エラーをしているなと感じました。

 

月並みな言い方であまり好きではないのですが、
このツールは文句のつけようのない素晴らしい物だと思いますよ。

 

私が独り占めしたいので、そこの貴方は買わない様に!
(キーマさん)

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」公式ページはコチラ>>>

 

『こんなツールを待ってた!』このツールは万能すぎるでしょ。

 

CAMPASSを使用したときの感想は、「こんなツール待ってた!」ということです。

 

このツールひとつでキーワード選定機能からSEO順位チェック、
URLで被リンク調査まで出来るのは万能すぎるでしょ。

 

単体で使用できるツールは今までにも販売されていましたが、
月額制であったりしたので色々分けて使用するには不便ですし躊躇がありました。

 

これひとつで全部使用できるのであれば使わない意味が分からないですよね。

 

まず、キーワード選定機能に関してですがキーワード入力をすると関連キーワードも
自動で取得してくれるのでライバルが少ないキーワードを見つけることも簡単に出来るようになります。

 

アフィリエイターにとっては必需品のツールといっても良いのではないでしょうか。

 

また、トレンド系のキーワードに関しても簡単に取得できるので
トレンドアフィリエイトをしている人にも効果的であると言えます。

 

SEO順位チェックに関しては、サイトアフィリエイターにとって絶対必要ですよね。

 

数サイトだけであれば手動で調べたら良いですが
数10サイトから数100サイト持っている人は自動でチェックできることが必須になると思います。

 

CAMPASSであれば、PC、スマホをgoogle,yahoo共に検索してくれますし、
スマホ対応できているかも一目瞭然なのでとても便利です。

 

URL解析に関してはライバル調査や中古ドメイン取得にする場合に重宝しますね。
CSVで一括調査も簡単にできるのが良いと思います。

 

CAMPASSを使用したまとめとして、
当然ですがこのツールを使ったから稼げるというわけではありませんが、

 

普段かかっている時間がツールを使うことで短縮できるので
稼ぐための時間を短縮するという意味でとても素晴らしいツールだと思います。

 

(カケルさん)

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」公式ページはコチラ>>>

 

今後の稼ぎが加速するな、と確信しています。

 

今まですべて手作業でキーワード選定、
ライバルチェックを行っていました。

 

キーワード選定って、アフィリエイトするうえで一番重要なところですから、
面倒だけど多少時間がかかっても仕方がない…
と思い今まで作業していました。

 

COMPASSを使用してみて……とにかくスゴイ!

 

検索したいキーワードを入力し、
クリックするだけで関連キーワードやライバルの強さなどが一目で見てわかります。

 

こんなに簡単でいいのだろうか?というくらいです。

 

今までの時間は何だったんだろうと思いました。

 

キーワード選定の時間を大幅に短縮できますから、
今後の稼ぎが加速するな、と確信しています。

 

また、自分では思いつかないようなキーワードがザクザク発掘されます。
このツールを使えば、ブルーオーシャンなキーワードも見つけることができますね。

 

アフィリエイトを始めたばかりの方や、
なかなか稼げない方にもオススメしたいツールです。

 

ツール自体の操作も難しくなく、使いやすいです。
検索も思ったほど時間がかからず、
また、ツールを動かしながらほかの作業が出来ますから効率的です。

 

一番面倒な部分をツールがやってくれるとわかりましたので、
今後アフィリエイトをするのがますます楽しみになりました。

 

(松坂はるかさん)

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」公式ページはコチラ>>>

 

このツールの必要性がわかっていない人は、もう一度アフィリエイトの基礎を学びなおした方が良いかもしれません。

 

COMPASSについての感想を単刀直入にお伝えするならば、
『アフィリエイターの報酬アップの可能性を広げ、
かつ稼げないアフィリエイターを激減させる可能性をも秘めているツール』
であると言えます。

 

キーワード選定や順位チェックなどの必要性と重要性が分かっている人は、
必ず手に入れて頂きたいツールです。

 

また、アフィリエイト初心者の方が
スタートダッシュを切るためのツールとしても、
十分に役立つと思います。

 

経験上、むやみやたらにキーワードを選定しても、
検索結果の上位に表示できないか、もしくは上位に表示されても
アクセスが全然来ないなんて事はざらにあります。

 

アフィリエイトを効率的に、かつ合理的に進めていくためにもCOMPASSは、
今後必須ツールになる事が十分に予想できます。

 

万が一、自分には必要ないかも!って思っている場合には、
アフィリエイトを始めること自体を考え直すか、
情報の収集をやり直した方がいいかもしれません。

 

また、すでにアフィリエイトを始めている人で、
このツールの必要性が分かっていない人は、
もう一度アフィリエイトの基礎を学びなおした方が良いかもしれません。

 

COMPASSは、それくらい費用対効果の高いツールに
なりうる可能性を秘めています。

 

最後になりますが、どんなにいいツールでも使い勝手が悪くては、
まさに本末転倒になりがちですが、このツールは問題なしです。

 

使い方に悩むこともなく、サクサクと使いこなせると思いますよ!
もちろん初心者にも玄人にも!!!

 

(ひまわりさん)

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」公式ページはコチラ>>>

 

使ったその日からヘビーユーザーになった手放せないツールです!!

 

「ライバルチェック」
「自サイトの順位チェック」
「URL解析」

 

この大きく分けて3つある機能の1つ1つが、
実は1つのツール単体として販売されているレベルのツール群ですね。
これが3つ全てひとまとめになってて、これ1つのツールだけでSEO分析が完了します!!

 

この3つの機能の他にも、虫眼鏡キーワードやGoogleのサジェストワードも拾えますから
キーワード選定もサクッとできちゃいます♪

 

スマホユーザーが増えてきているので、文字入力がめんどくさい人にとって
虫眼鏡キーワードやサジェストワードは、誘導数もバカに出来ないぐらい増えてきていますからね。

 

中でも、特に感動した機能が2つ!!
まず1つが、ライバルチェックが可能なキーワード解析結果の「CSV形式ファイルの自動保存機能」

 

これがあるお陰で、寝る前にライバルチェックしたいキーワードでCOMPASSツールを流して
朝起きたら、全てのデータが勝手にCSV形式で保存されますから!!

 

2つ目が、順位チェック機能!!
これって自分が今使っている年間1万円前後のライセンス料が掛かる某ツールと同等の機能じゃないですか?!
来年以降契約する必要がなくなって経費も浮きます♪

 

まだ使用して1週間も経っていませんが、毎回起動させるぐらい常連ツールになりました。
まだまだ全ての機能を使いこなせていませんが、

 

もしこういったSEO分析をするツールを持っていなくて、
まだ手動でチェックしているなら、これ導入するだけで作業効率がめちゃくちゃあがりますから。
ツールの動作もサクサク動くので、ツールを動かしながら、記事を書いたりバナー作ったりも
問題なく出来るので便利ですよ。おすすめツールです!

 

(カジーー@進撃のマーケッターさん)

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」公式ページはコチラ>>>

 

痒い所に手が届きます。

 

このツールを一言で表現するならば「アフィリエイト超効率化支援ツール」。

 

キーワード選定機能・順位チェック機能・URL解析(ライバルチェック)機能が、
たった1つのツールの中だけで完結してしまうんです!

 

アフィリエイターが避けては通れない、面倒な作業ばかりを
3つも詰め込んでくれているなんて、こんな有難いツールは見たことがありません。

 

1「キーワード選定機能」

 

キーワードを入力し、階層を掘り下げ、
圧倒的な速さでどんどん関連キーワードまでを取得してきてくれます。

 

3階層まで掘り下げて調べることができます。

 

キーワードの解析にはその量にもよりますが多少時間がかかります。
しかしツールを回しながら違う作業をして待っていれば許容できる範囲の待ち時間です。

 

解析結果のライバルサイトの情報をもとに
ライバル不在の狙い目のキーワードを決めていくことができます。

 

また、参入するかしないかの判断材料となる解析結果の情報も詳しく取得してきてくれます。

 

昨今スマホからの検索も見逃せない時代に突入していますが、
PCとは別にスマホの集計も単独で行ってきてくれます。

 

SEOに完璧主義を求める方にもこれならば
充分に満足できるツールといえるのではないでしょうか。

 

職人技を感じさせるツールとなっています。
トレンドアフィリエイトにも対応しています。

 

複雑な操作はありません。ちょこっと覚えてしまえば大丈夫。
しかも一度解析した結果は自動的に保存してくれるという親切設計。
ですからいちいち保存する必要はありません。便利ですね?^^

 

キーワードって、アフィリエイターの生命線ですから、
ここで躓いたらもう終わりですよね。

 

「キーワード選定が苦手」
「キーワード選定に時間をかけたくない」
「お宝キーワードを手に入れたい」

 

という方には超オススメです。

 

2「順位チェック機能」
自分のサイトの変動を知ることができ、インデックスされているかもわかります。

 

また、1日の中での変動も解析してくれます。
順位のチェックなどがが楽勝で完結します。

 

3「URL解析機能」
ライバルサイトのチェックができて、調べたいサイトのSEO状況がわかるので、
自分が狙っているキーワードでライバルがどういう施策を行っているかが一目瞭然になっていますよ!

 

他にも盛り沢山の、ここには書ききれない詳しい解析を行ってくれますよ!!

 

このキーワードで参入するかしないかとか、無駄な作業時間や無駄なドメインを買いたくないとか、
悩みは尽きないアフィリエイターを救済してくれるこのツール、本当に痒い所に手が届きます。

 

本気で稼ぎたいアフィリエイターにとって、一生手放せないツールになること間違いなしですね!

 

(SALAさん)

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」公式ページはコチラ>>>

 

まさにSEOアフィリエイトの『羅針盤』と言えます。

 

SEOアフィリエイト後発組の私には
何をやっても結果がでませんでした。

 

それでも最近やっとキーワード選定のことが少しわかりかけ
壁を乗り越えたかのような感触を覚え
今度こそは!と思ってサイト作りに入ると

 

またライバルと言う次の壁が立ちはだかって行き詰まっていました。

 

せっかくキーワード選びができて
サイトを作ってもライバルが強すぎて
とても太刀打ちできませんでした。

 

さらに、サイトを構築してもアクセスを呼び込むには
どれだけSEOを施せばいいのか分からず
また壁が立ちはだかってしまっていました。

 

結果がでないまま力尽き果てて
やっぱりアフィリエイトは無理かと
思うようになっていたところでした。

 

そんなところに
アフィリエイトの必須作業とも言える、

  • キーワード選定
  • サイトの順位チェック
  • ライバルサイトのチェック

がこれ1つで行えるというツールのご案内でした。

 

まさに夢のような超画期的なツールです。

 

早速起動をしてみると今度はこの機能の多さに戸惑ってしまいました。

 

またこれで挫折か?と思いましたが
親切に3つの機能解説ビデオをつけてくれていました。

 

この解説ビデオを一度みると
まさにアフィリエイトの必須作業が
効率よくできるじゃありませんか!

 

その3つの機能とは、

  • 「キーワード選定機能」
  • 「順位チェック機能」
  • 「URL解析機能」

です。
 

この3つの機能を一連の作業として操作すれば
素晴らしい速さでサイト構築ができます。

 

今までの苦労は一体何だったんだろう?

 

この「COMPASS」は、まさにSEOアフィリエイトの「羅針盤」と言えます。

 

その他の機能としてPCはもちろん、スマホの情報も取得できます。

 

順位のグラフ化やグルーピングなど、SEOチェックに必要な機能は、
すべて網羅したツールになっています。

 

今後使い込んで
成果を出していきたいと思っています。

 

(keiさん)

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」公式ページはコチラ>>>

 

『すげぇー!何このツール』

 

COMPASSを使わせていただいた感想として、
「すげぇー!何このツール」という驚きの感想でした。

 

私自身、サイト作りをするのに当たって、
キーワード選定がとても苦手でした。

 

COMPASSを使う前はいろんなサイトを作った経験値から
独自の基準で売れそうで上位表示のできそうなキーワード選定をしていたのですが、
あまり狙い通りうまくいかないことが多かったです。

 

ですが、このCOMPASSを使ってみて、
苦手だったキーワード選定がより簡単にうまくできています。

 

COMPASSは狙いたいキーワードや関連キーワードの様々なデータが抽出できるので、
いろいろなデータを分析して、

 

より上位表示しやすいキーワードが
抽出されたデータの数字を見ながら判断できるので、

 

今までの独自で考えていた方法よりも
より確実性があるキーワードが選べるのがすごくいいところです。

 

使い勝手も簡単な操作でできるので、とても使いやすいツールですね。

 

また、併せてキーワードごとの上位のライバルサイトのデータも抽出されるので、
ライバルがどんなキーワードを意識しているか、
ドメインのページランクはどうなっているのか、
という所まで一緒にチェックできるのでとても助かります。

 

(atushiさん)

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」公式ページはコチラ>>>

 

ほかのツールをやめてオールインワンになるCOMPASSに乗り換えようと思っています。

 

面倒だけどやらなければアフィリエイト報酬が上がらない作業が多い・・・、

 

アフィリエイターはハムレットのごとく悩み葛藤するわけですが、
この面倒さに打ち勝った者だけがご褒美を得ることができる、
アフィリエイトってそんな世界かなと思ったりしています。

 

で、COMPASSはこの面倒さをかなりショートカットしてくれるんですよね。

 

アフィリエイトではキーワード選定が重要であることは言うまでもありませんが、
結構ココでハズすとイタいんですよね・・・。

 

自分のSEO資源で、取り組むべきキーワードなのかそうでないのか、
COMPASSがあることにより一発で判断できますね。

 

ライバルのパワーがわからないまま
エイヤッでサイトを作り始めてしまうことほど恐ろしいものはないです。

 

時間は限られているわけですから、
なるべく効率的に使わないといけないのでかなり助かります。

 

COMPASSがないとキーワード探しそのものが手作業になります。

 

これがキツい。

 

モチベーションが高いときは可能ですが、
人間なのでずっとやっているとダレてきますから、
COMPASSはアフィリエイト退場リスクを回避することにも一役買いますね。

 

また、記事ネタを拾うのにも関連キーワード機能が役立ちます。

 

ダーッとCOMPASSに表示させて

 

書きやすそうなキーワード
成約率が高そうなキーワード

 

をピックアップして外注さんに記事作成依頼だってできちゃいます。

 

また、順位チェック機能があるので、
これまでほかのツールを使っていましたけれども
それをやめてオールインワンになるCONPASSに乗り換えようと思っています。

 

(パンダ君さん)

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」公式ページはコチラ>>>

 

喉から手が出てくるくらいほしくてたまらない機能と使いやすさです。

 

びっくりです。

 

現在アメブロやHPを活用してビジネスを展開しており
SEO対策もそこそこやってきておりましたが、

 

このツールはアフィリエイトだけに限らず
インターネットを活用してビジネスを進めるものには、

 

喉から手が出てくるくらいほしくてたまらない機能と使いやすさです。

 

アフィリエイトは超初心者でまだまだ全体像の理解が
乏しい状態ですが、このツールのパフォーマンスには
驚いています。

 

簡単な操作で目的のキーワードの解析が
いとも簡単にできてしまいます。

 

今までにいろいろキーワードツールを
触って分析もしてました。

 

しかしながら、経験値が少なく
複合キーワードの抽出も多大な時間をかけながら
少しずつしてましたが、、

 

コンパスは手順どおりにクリックするだけ
キーワード選定が可能です。

 

解析中の画面は結果が順番に表示されていきますが、
見ているいるだけでワクワクします。
私のような初心者でもこのツールを活用すれば
確実に作業効率がアップすることは間違いないです。

 

(ランドさん)

 

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」公式ページはコチラ>>>

 

COMPASSって?

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」は稼ぐためのキーワード発掘から、PC/スマホの検索順位・ライバルチェック、いわゆるSEO分析に重要な機能を搭載したソフトを目指して開発されています。

 

  • サイトを作るときには【稼げるキーワード】を選ぶ
  • 作ったサイトの検索順位を毎日チェックする
  • ライバルサイトを分析して、競合に勝つためのSEOを行う

 

この3点を意識することで売り上げを伸ばしていくという大きな流れを作っています。
逆を言うと、これが出来ていないから売り上げが出来ないんでしょ?ということです。
・・・確かに、自分はサイトの検索順位なんて毎日チェックしていません。
アドセンスのpvで異変に気が付き上位に入ってきているの?と感じるぐらいですから。
本気になれと、尻叩かなくてはなりませんね。

 

ところで、このSEO分析ツール「COMPASS」を買わなくても無料ツールで検索はできるのです。
ただ、ウィンドウをいくつも開かなくてはならず、ノートPCにさらにwifiのネット回線使っているとイライラするんですよ。
自分は記事を書くとき、ほぼメモパッドに書いてから投稿しているので、イライラは若干減少していますが、直接WPに書いている方とかは下書き保存が遅くてイラっとすること、一度はあったのではありませんか。
そう、【キーワードを選定】のためのツールウィンドウ、【ライバルチェック】のためのツールウィンドウ、【PCの検索順位】のためのツールウィンドウ、【スマホの検索順位】のためのツールウィンドウ・・・
4つ開いて記事を書いているとPCにもかなり負荷で、時計マークがでてくるたびに休憩となり、作業ができません。

 

【キーワード選定機能】

 

  • ・ブルーオーシャンキーワード発掘
    サイトタイトルにキーワードが「部分一致」か「完全一致」で入っているサイト数を調べることができる。
  • 関連キーワード取得
    アフィリエイトで参入したいジャンルや悩み、商品名を入力するだけで、そのキーワードに関連するキーワードを自動的に抽出してくれます。
    Google関連ワード、YouTube関連ワード、はてなの連想ワード、Yahoo!の虫眼鏡ワードが備考欄に表れてくれます。
  • トレンドキーワード取得
    今流行しているトレンドキーワードを取得する機能も搭載。確かに昔、流行した言葉をいつまでも記事に載せておいても検索上位に上がってきませんね。
    同じ意味の表記語をトレンドから探し当てる修正を行わなくてはなりません。
  • 上位YouTube動画解析
    検索エンジンで上位表示されるYouTube動画の数を調べることができます。YouTube動画は検索で上位表示されやすいそうです。
    アフィリエイターの売り上げを奪いかねないですね。

 

【サイト順位チェック機能】

 

  • ・サイト順位自動チェック
    ツールを起動しておけば、毎日指定した時間にパソコンを覗けば良いだけ。「COMPASS」が登録したサイトの順位チェックを自動で行ないます。
    これは便利ですね。
  • 過去データ記録
    毎日決められた時間に自動でチェックされた順位データはあなたのパソコンに記録として蓄積されていきます。
    エクセルにコピペする作業がなくなるということですかね。
  • グラフ化
    毎日蓄積された順位変動を1クリックでグラフ化。順位が下がれば対策のための施策を考え、順位が上がればその施策を継続する。
  • ジャンルグルーピング
    「COMPASS」があれば複数ジャンルも楽々管理。ジャンルをグループに分けて色分けもできます。
  • ラクラク乗り換え
    他社の順位チェックツールを使っていても、そのままCVSファイルを放り込めばすぐに引き継ぐことが可能です。

 

【ライバルチェック(URL解析)機能】

 

  • ・ライバルサイトチェック
    URL解析という機能を使い、ライバルサイトのPR平均、被リンク数、ページオーソリティ、ドメインオーソリティ、Mozランクを一瞬で一括取得してくれます。
  • 中古ドメインチェック
    中古ドメインの取得を検討している方にもこのURL解析は便利です。検討中のドメインをURL解析にかければ、上位表示しやすい中古ドメインかも丸っとオミトオシ。中古ドメインを購入するか否かの判断に使用できます。

 

こんなに性能が付いているんですね・・・
記事を書くことばかり専念していて、周辺知識が欠如しているので・・・
まとめながら思ったことが、『全くやってないぞ、コレ』という、あんたバカぁという言葉が現在延々とこだましています。

 

ん・・・
4月ぐらいにこれを買って5月GWに自分のサイトをガツガツ修正かけていたら、今頃月額1万円の目標に到達できていたのではなかろうかと、素で思いました。

 

こんな便利なSEO分析ツール「COMPASS」が特典でついてくる。

 

今回の4日間期間限定リサーチソフトEntichの販売で記事書いているのですが、「COMPASS」狙いで今回のEntichを購入してもよいのかな・・・とふと思ったりしちゃいました。
でも、若干薄くなっていますが、よくよく読むとこのような注意書きがあるんですね。

 

機能制限版は、キーワード選定が5キーワードまで。
順位チェックが3URL毎に10キーワードまで。
URL解析が1URLのみとなっています。

 

正規版のQ&Aには【Q.利用制限はありませんか?】の回答はこのように書いてある。

 

キーワード選定機能の利用制限は一切ございません。
自由に関連キーワード拾ってこれますし、ライバルチェックも1日の内に何度でも可能です。
検索順位チェック機能を使用している際に検索エンジンへの連続クエリ(検索)を行った際に35件毎に検索エンジン側で取得制限がかかります。
こちらの制限については15分の待機時間を設けていただければ再度、情報を取得する事が可能です。
また、PCの設定を変更することで制限を回避することも可能です。
そちらの方法はマニュアルに記載しておりますので、ご確認ください。

 

う・・・うん・・・
順位チェックは35件から10件に減少ということか?

 

ニッチキーワードを探している方にとってはこの機能制限版の「COMPASS」、ゴミ化するのではなかろうか・・・
自分に置き換えて考えてみる。

 

一番欲しいと感じているのはキーワード選定。

 

ここが5ワードなのは確かに痛い。

 

【intitle】と【allintitle】に含まれているキーワードが確認できるのだから。
しかしここで考えてみよう。
キーワード選定ツールは自分も今、使っている無料ツールでなんとかなる状態だし、ニッチなワードで一本釣りを狙いたいところだが、そこに魚がいるのかはわからない。
そういや、『俺みたいな金魚がさ、7つのつながった海に放り出されるんだぜ』と笑っている営業マンがいたが、確かに自分が海の物とも山の物ともつかない状態で海に出ていくなんて危険すぎ。
さすがに、5キーワードだけでも確実に狙えば、海か山かは判断がつくという状態にはなる。
わざわざ淡水でしか生きられない金魚が、海水につかることだけは免れる。

 

他にも、キーワードがたくさんあって、それを眺めて考えていたら時間が過ぎていたという話。
いっぱいキーワードが出すぎても作業効率が悪化していくということですね。

 

順位チェックは今も行っていない。

 

今、行っていないものなのだから、3URL毎に10キーワードまででも十分なのかもしれない。
もし、今、自分が行わないといけないのだとしたら、毎日順位をチェックする癖。
これは専業アフィリエイターになった、もしくは、法人化したというアフィリエイトの売り上げの有無が自分の生活を脅かすまで育った時、もっと拡大してみればよいと感じた。
実際、ここのチェックに時間をかけるのならば、コンテンツを増やした方がいいと考える猛者もいる。
サーチコンソールを使えばどのキーワード検索により読者がきてくれているのかは、すぐにわかるので、そこまで重要視しなくてもよいともいえる。

 

ライバルチェックは頻繁に行うのか?

 

URL解析が1URLのみとなっているが、そこのところどうなんでしょ?
今はライバルサイト探してから書いているときもありますが・・・
探してお腹いっぱいになって記事を書いた気分になってしまうことがおおいんですね。
だから、自分は1URLだけで現在は満腹。
ここも、専業になったら検討すればよい話かな。

 

 

「Entich」を使えば、上位20サイトで使われている回数の多い単語を瞬時に洗い出すことができます。

 

「Entich」を使えば、上位20サイトで使われている単語レベルだけでなく、表現方法まで把握することがができます。

 

「Entich」を使えば、上位20サイトで使われていてあなたのサイトにはまったく使われていない単語が判明できます。

 

飲み代ぐらいのお金でアフィリエイター専用SEO分析ツールが2本手に入るのならば・・・
お買い得と考えてもいいのかしらね?

 

世界初!shinobiライティングの会社が作った順位リサーチソフト「Entich」を販売!

ライティングリサーチソフトがあなたの時間を買い取ります。先に結論だけ申し上げます。「Entich」を使えば、上位20サイトで使われている回数の多い単語を瞬時に洗...

投稿 2017/08/24

 

 

 







弓道は人気ない?アフィリエイターはなぜ走るのかについて考えてみる。それはゴールへの達成感からか。

snsを見ていると成功をおさめたアフィリエイターはよくマラソンで走っている。なぜマラソン?

 

自分の意思があれば始められる一番身近なスポーツとしてマラソンがある。
一定の成功をおさめたアフィリエイターの方々は自分の体に投資するかのごとく、マラソンを行っているケースがある。
なかにはジムに通ったり、食生活から炭水化物を除去しているような方もたまに見受けられる。

 

自分も手っ取り早く始められるマラソンはダイエットや体力作りには最適だと思う。
でも、マラソンは全身を使うのでけっこうへたばって、その後大量のお酒を気落ちよく飲んでしまって、結果的には体重計は同じ数字メモリとなるのだ。
あまり体力的な疲労を感じさせず、運動後もアフィリ作業が続けられるスポーツとはなんだろう・・・
ふと、自分の経験から棚卸をしてみて気が付いたスポーツがあった。
そこで、10月公開予定の映画【先生!!】に絡めて弓道というスポーツについて紹介してみようと思う。

 

スポンサードリンク




 



 

 

 

【先生!!】は広瀬すず主演の高校生が先生に恋してしまうラブストーリー。

 

広瀬すず・・・このヒロイン、弓道部所属のようです。
ボブヘアに袴か・・・
個人的にはロングヘアに袴の方が素敵な立ち姿と高ポイントゲットとなりますが、まぁ、仕方ないです。

 

完成披露試写会されたようです。

 

 

 

最強にかわいい広瀬すずさんと呼び声が高い映画です。

 

先生!・・・好きになってもいい?

 

いやぁ・・・

 

『これで最後にする。ちゃんと生徒に戻るね』

 

 

胸キュンですね。

 

自分も言われたい!!!
セリフの間の開け方が・・・胸キュン通りこして、腹まで震えますよ!

 

 

他にも和弓コミックありますね。

 

自分も過去にそういえばここで紹介していました。一礼して、キス。

弓が引きたいなぁという話。和弓の恋愛話は一礼して、キス。

弓が引きたいなぁという話。和弓の恋愛話は一礼して、キス。

弓が引きたいなぁという話。先日、買ってしまったコミックが和弓の話でした。脳内は黒メンヘラヒーローに振り回されています。一礼して、キス(1)【電子書籍】[加賀やっ...

投稿 2017/01/21

他にも青武高校あおぞら弓道部が最近発行されましたね。
まだ手に入れていない・・・買わねば!

 

 

弓を上達させたい方に。こんな教材があることをご存知ですか?

 

弓道上達の極意

 

もし、連続90日以上この動画をみて練習しても上達が見込めなかった場合、180日以内でしたら返金保証付きの商材となっています。
日置流の指導者の為、斜面打ち起こしにて弓を構えます。
正面打ち起こしの流派の方のご購入はご遠慮ください。
90日間練習しても打ち起こし方法が異なるため、力の入れ方が異なることになり、成果が出にくくなります。

 

ビデオ内の講師の方の講師実績は結構いいですね。

 

<指導実績>
第19回全国大学弓道選抜大会 男子団体優勝
第27回全日本学生弓道女子王座決定戦 女子団体準優勝
第34回全関東学生弓道選手権大会 女子団体優勝
第39回全関東学生弓道選手権大会 男子団体優勝

 

男女共に優勝させているので、指導がうまいし、男女差で発生しやすい癖も見抜いて指導ができるのかと考えます。

 

弓道教材を紹介してアレですが・・・私は弓道はやっていない。

 

弓道の上達教材をお伝えして置いてアレですが、自分は弓道はやっていないんですね。
自分は洋弓。
オリンピック競技にもなっているアーチェリーです。
・・・はいはい、みなさん、アーチャリーは違いますからね、その言葉頭に出てきた人、年齢ばれますよ(笑)

 

同じような弓を使う競技とはいえ、和弓は弓道という【道】のものなので、柔道や剣道と同様【型】があります。
美しい立ち姿や構え方を始めに学ぶ必要があります。

 

洋弓にはそのような点はあまり追求していない気がします。
ただし、正しい姿勢をしていないと、真っ直ぐ飛んではいかないので、必然的に姿勢が正しくなっていきます。
実践的といえば実践的ですね。

 

でも、実際この広告ページをみていると弓道とアーチェリー、共通するべきことはたくさんあります。

 

 

自分にも時間ができたら和弓チャレンジしてみたいなぁという妄想はありますので、一緒に広告ページを読んでいきましょう。
和弓の教室をいくつか探してはあるのですが、月に1度の教室で半年間、毎週平日のとある曜日のお昼過ぎから・・・と、サラリーマンにとっては難易度の高い時間帯の教室が多いこともあり、すぐにチャレンジ切符を切ることが難しいのです。
和弓の道具を購入する場所も限られていそうですしね。
胴着も合わせて10万円はかからないかと思いますが、弓だけで2万ぐらいはするようです。
そして、2mと長い・・・部屋のどこに立て掛けるかも考えないといけないですね。

いくつかプログラムの内容を一部ピックアップして弓道とアーチェリーに共通するかしないか・・・○×をつけてみましょうか。

 

プログラム項目 弓道 アーチェリー
初心者でなかなか感覚が掴めない場合には矢を●●して調節するといいのは知っていましたか
×(矢の調整はあまり聞いたことがない)
あなたの的中を妨げる意外な原因と対策とは? 200
矢が思ったよりも下に飛んでしまう?
だったらこの修正法がお勧めです。
200
矢が的よりも上に飛んでしまって的中しない方へ。
意外と知らない原因とその対処法とは?
美しい弓構えを生み出す3つのポイントとコツ
正しい手の内を作るには親指と小指の使い方をこうするといい

(弓を持つ方は親指の付け根で押す状態なので、これは参考になるのかな?)

手の内をつくるときに手ばかり見ているとあるポイントを見逃してしまうことがあります。正しく手の内をつくる際に見逃してはいけない手のひら以外のポイントとは?

(サル腕対処法になるかもしれない。)

正しい胴造りをするための重心の置き方とは?
ゆがけを新調した場合、初めて使う場合にやるべき最初の手入れとは?
×

(ゆがけって何という状態です)

安土まで矢が届かない?だったらこの3ステップの練習方法がおすすめです。
指導者の方へ。初心者と上級者が混ざっていると練習しにくくなるケースはありませんか?この方法を使えばそれが解消されます。
あるツールを使うことで自分の射を自分1人で効果的に矯正できる方法
現代弓道で選ぶべき正しい胴造りの方法とは?
美しい残身にするために意識すべき、会における●●●とは?
会で悩んでいませんか?実は会がうまくいかないのは、その前の段階の引き分けに原因があることも……
手の内はこうしてつくると正しい射ができる
初心者で離れや残身に課題がある場合にやるといい2つの対策とは?
会における伸び合い動作で大切になる“ある感覚”とは?

(早引き体質の人には参考になる話ですね。)

残身はつくるものではないと思っていませんか?
むしろ、ある条件下であれば問題ないどころか、プラスにはたらくのですが……
できるだけ無駄なく効率よく射術を覚えるのに最適な練習方法とは?
素引きやゴム弓では問題ないのに的を前にすると良い射ができなくなるという方にお勧めの練習方法はこれ
なかなか中らないという初心者がやるべき的を見るコツとは?
手の内をつくるときにやってはいけないある動作とは?
的中率を上げるのに役立つ、打ち起こしをするために大切になる右手の使い方とは?
自分の射技を知り、射の感覚を養うことで技術を高める練習方法
正しい会の感覚を身につける素引き練習の方法
素引きで分かる弓道上達の9つのポイントとは?
これが素引きでやるべきことと、やってはいけないことです
初心者にお勧めのゴム弓を使った「会→離れ→残身」の流れを良くするための練習とは?
注意!間違った弦の張り方と弓の使い方をしていませんか?
これを知らないと危険ですし、本来の弓の性能が発揮されなくなりますので、正しい弦の張り方と弓の使い方を知ってください。
的中を道具のせいにしてはいけないと思っていませんか?
意外とあなたの的中率が不安定なのは道具の影響かもしれませんので、今すぐこの方法で道具の確認をしてみてください。
今まで的中率が悪いと悩んでいたのはなんだったのか?と思えるほど簡単に的中率を上げる方法とは?
離れの悩みを克服する方法

 

アーチェリーしかしたことがないですが、十分学びたいところが多いですね。
弓道からアーチェリーに転向された方の立ち姿をみていましたが、とてもきれいでした。
フランクな方だったので、どこが違うのかきいたところ、弓道とアーチェリーでは使う筋肉が異なること、弓を持つ手に力がないとダメだが、アーチェリーの方がそこまで力を入れなくても十分に飛んでいくと教えてくれました。

 

弓道で正しい銅造りを身に着けると、アーチェリーでも応用がききます。
是非、学びたいですね。

 

まずは、自分がアーチェリーを行っていた時の意識や体の変化についてちょっと語ってみる。

 

アーチェリー競技をしたことで変化した意識について語ってみる。

 

まず、こんなマイナーなスポーツを選んだ理由から語るとすると、自分はそれなりにヲタクな部類に入るわけだ。
とあるアニメ番組をみてかっこいいなぁ・・・と幼心に感じていたことは否定しない。
ただし、そのアニメ番組がGガンダムで、ライジングガンダムが弓ひいているよ・・・と、そのパイロットの揺れる乳レインに憧れてやりたくなったというわけではないことだけは断言する。
(武器が弓になぎなたって・・・違う意味で斬新ではあったが、仮面ライダー鎧武の武器が包丁というところで鎧系は受け狙いという路線が自分の中で構築されてしまった。)
(ちなみに、先月うちのチビが保育園でマックのハッピーセット景品であった仮面ライダー鎧武で遊んでいた時に、『包丁がしゃん!』と喜んで親に戦いを挑んできた。これは虚淵玄氏らのちびっこ想定路線そのものを突き進んでくれた形になる。)
(最後に、産後、我が家のテレビでは仮面ライダー系は一度も流れていない。おもちゃを与えられて遊ぶ子供の発想とは、結構的を得たものに仕上がる。)

 

かっこいいという憧れもそうだが、アーチェリーは何歳からでも始められるし、汗をかくほどの運動量は必要としないというところが、やってみようという一番の動機となった。
そう、確かに走ることはない。
15メートル、30メートル離れている的に向って矢をつがえて放つだけなのだから。
しかし、大会では走ることになる。
ぶっちゃけ30メートル走(苦笑)。

 

的にささった矢を時間内に回収しに行かなくてはならない。それは時間との闘い。だから下手くそほど走る。

 

 

回収時間は審判が笛を鳴らして教えてくれます。
そして的にあたってくれていれば簡単なのだが、たいてい的から外れてロストしていることも多い。
野球でいうと場外ホームランというやつ。
ボールで殴られてもそうそう死なないが、アーチェリーの矢の先はそれなりに尖っているし、火曜サスペンスでも犯行現場に物的証拠として矢がのこされているぐらい凶器となる。
そう、ヤバいくらい焦って探す。

 

あぁ・・・説明忘れていましたが、和弓はどちらかというと建物の中とかしっかりした施設があります。
洋弓は大自然の中で行われることが多いスポーツのひとつです。
大会といえどそのチラシの中にフィールドアーチェリーという言葉が隠れています。
そう、野原の中に的をたてて行うスポーツですから、場外ホームランやってしまった矢は、場合によっては膝丈ほどのある草と共に同化してしまうんですね。
これを世間一般紛失といいます。
でも、殺傷能力が高いので、回収するまで帰れないというミッションが自分が所属していたチームでは暗黙の了解となっていました。

 

精神的な意識としては大人の遊びです。

 

しっかりとルールを認識し、的の先に人がいないことを確認、的に射った矢を回収する時は団体行動、自分の道具の管理を行う。
ライフルは免許制(確か・・・)ですが、アーチェリーは免許制ではありません(たぶん・・・)ので、人道倫理、思想管理もできていないとよろしくないスポーツのひとつですね。

 

プレイ中の変化として一番当時高まったのは集中力でした。

 

あなたはどこまで集中することができますか。
意識的に雑音をシャットアウトすることはできるかと思います。
自分はたかだか15メートル離れた的に当てるのに集中して、耳から聞こえる音がリンパ液が流れる音だけとなったときもあります。
矢をつがえ、的をチェイサーに入れ・・・結構左腕で弓の持ち部(リム部分)を押すので、左腕がプルプルしてくるんですね。
さらに自分はサル腕なので、持ち方を若干ずらさないと下腕や肘裏にムチ後みたいな赤いラインがくっきりと浮かび上がってくるんですね。
弦を引きすぎると痛いとか、引かないと飛ばないとか、姿勢はどうだとか、腕が固定できているかとか・・・
そんなことを瞬く間に考え、恐怖と期待に興奮する気持ちで脳内アドレナリンが上昇するのを抑えて呼吸を整えるのです。
この無になった瞬間・・・1秒、3秒、10秒・・・集中力が深まって行きました。

 

 

 

 

アーチェリーをプレイした経験から取得できたのは圧倒的な短時間集中力です。

 

短時間集中力と解放時間を繰り返すことにより、時間としては長い間の集中時間へとレベルアップしています。
既にアーチェリーを辞めてから10年近く時間が経っていますが、いまだに集中力を高めたくなるとアーチェリーをしたくなりたくなります。

 

肉体的な変化としては肩こりに効果があると思います。

 

アーチェリーは弓をつがえて射るまでに間、胸を大きく開きます。
よって、肩の周りの筋肉を硬直、解放を繰り返します。
また、胸を開きつづけるため、背筋も使うことになります。
猫背であった姿勢ですが、背中を伸ばして生活することが増える結果となりました。

 

腕の筋肉も必要になるので、二の腕でたるんでいた振袖というやつがぷらんぷらんしていたのが心なしか締まってきていました。
上半身のスタイルを整えるには、アーチェリーは有効なスポーツのひとつではないかと考えますね。

 

欠損者でも楽しめるスポーツのひとつ。

 

(注※欠損者という言葉がもしかしたら差別用語かもしれませんが、読者の方にすぐ理解していただけるよう書いています。ご理解のほど、お願いします。)
アーチェリーはパラリンピックでも登録されている競技のひとつです。
実際、自分がアーチェリーをプレイしていた時、義足参加の子がいました。
足を肩幅に開いて体の向きを固定し、力が入るようにしますが、義足だとそれは無理です。
完全に上半身のパワーで弓を引かなくてはなりませんが、弓の種類によって小さな力でも矢を放つことが出来るコンパウンドボウがあります。
これは弓の両端部にギアがついており、ギア調整を行うことで小さな力しかでない方でもアーチェリーを楽しむことができます。
対象障害者として上下肢障害とリオデジャネイロオリンピックでは規定されていますので、産まれながらに指が欠損しているという方でも楽しめるスポーツのひとつかと思います。

 

 

 

 

自分は指が正常にありますが、弓を持つ左手は親指の付け根部分しか弓と触れていませんし、矢を持つ右手は親指、人差し指、中指しか使用していません。
全部の指がないと力が入らないことには変わらないかもしれませんが、コンパウンドでしたらアーチェリーをプレイすることは可能です。
コンパウンドボウは年齢を重ねた老人になっても楽しめる弓のひとつでもありますが、価格が結構高いです。
ギアが入っている分、確か38万円ぐらいしたかと思います。
通常の洋弓は18万円ぐらいで一式そろえられますから、その倍額します。
開始するには結構な資金が必要になりますね。

 

 

 

 

弓の形は違えど、健常者と欠損者が同じ舞台で楽しむことができる。

 

これがアーチェリーでは可能です。
そして、幅広い世代との交流もできます。
これらは経験したからわかることのひとつです。

 

アーチェリーを行っていた当時は学生でした。
20も年齢が離れている人と勝負して、買ったらご飯を食べさせてもらうこともありました。
義足の子に負けないよう努力したものの、パワーで負けて自分の矢が的外でフィニッシュ迎えた時は結構悲しかったですね。
懐かしい思い出たちです。

 

2020年東京オリンピックにおいてのアーチェリー競技会場は夢の島公園です。

 

フィールドアーチェリーになるのかどうかわかりませんが、もし、建物施設を建設するのであったら、将来的には和弓の会場としても使用が可能となるかもしれませんね。

 

うまくまとまってきたようなので、今回の記事はこれでおしまい。
次の記事をお楽しみに。