この記事の最終更新日は 2018年2月24日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

最近、自分へのストレスは19ヶ月で限界なんだと悟りました。

 

この年齢になって、それが分かってよかったのかどうかはわかりませんが・・・
そして、仕事のプレスよりも、プライベートのプレスの方が、
ボディーに突き刺さると言うことがガッツリわかりました。

 

 

いや・・・ホントまじで。

 

 

いい勉強だなと。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

 

となるとアレですね。

 

どこで気分を変えるかが大事になります。
でもさ、欠陥住宅ってホント重い。
だって住処がないんだよ。住処が。
ローンもあるわ・・・でもそれの税金申請もあるわで、
なんで、欠陥住宅にさせられているにも関わらず、
通常の申請できなくて、
わざわざ税務署に連絡してきかなくてはならんの?

 

 

その問合せ時間返せって感じ。

 

税務署相談している方は知っているかな?
各自治体の税務署相談って電話回されるから、
時間がたっぷりあるひとで、
気の長い人間じゃないとイラっとしてくるケースが多い。

 

 

そして理解していない人間が多くて、
A市の税務署、B区の税務署、C県税務署で、
必要書類が違うってどうなっているの???

 

 

シンゴジラになりたくなりますね(苦笑)

 

 

気が短い方は、直接国税局に連絡してください。
受け答え慣れています。
最低必要な書類しか話しません。

(音声ナビが出たら、【1】を選択で国税局の電話相談センターに行きます。)

 

 

日々ストレスを感じているのならば、
本丸を攻めましょう。
わざわざ遠回りしてストレス溜めるより、
そのほうがよいですよ。