今更ながらきゅんきゅんする話。

 

 

タイトルから言って『バカでしょ?』と感じてしまう内容です。
えぇ・・・書いている人間も色ボケでは?と、頭の片隅で思っているのですから。

 

 

スポンサードリンク



 

人間、たまにはときめかなくてはダメだ。

 

実際問題、簡単にときめくなんてできない。
目の前の男に一瞬で恋に落ちるなんてできない。
だから自分はもっぱら2Dに逃げ込みます。
経験上、どんなタイプの男に落ちるのかが分かっているので、本当に手っ取り早いです。

 

自分で書き始めていてなんだけど、どこに向かわせればいいんだ、このタイトル。

 

実は、書き直し3回目。
(エンドが決まらないから書き直し。・・・なんだろ、どの話題に変えてもどんどん内容が黒くなっていくんですが・・・)

 

 

えっと、要はどんな手法で脳内アドレナリンを噴出すればよいのか。
手っ取り早い手段として自分は小説だったり、コミック、アニメに求めることが多い。
小説だと、文字表現から妄想する時『?』ということもあるが、それはそれで楽しむ。

 
英文も、日本の古文もだけどさ、訳す人の表現によって、読みやすかったり読みにくかったりするよね。
一時期、訳者の名前で本を選別しているときもあった気がする。

 

 

最近はもっぱらコミックでアドレナリン出しています。
本当はね、小説読みたいんだけど止まらなくなるんだよね。

 
寝食忘れて読みたい。
本を読みながらいつの間にか寝てしまうのが一番の幸せだよね。

 

 

本も読んでいますよ?

 

 
本も読んでいますが、どちらかというとちょこっと専門に近いような本が多かったり、メンタル面で変えようとしている本が多かったりします。
何も気にすることなく、一日1冊ラノベ読んでいた学生時代が懐かしいっす。

 

 

昔より今の方が本を読むと楽しい気がする。
ブログやSNSでこの本読んで、ここが好きだった・・・と、感想が言えるじゃないですか。
その感想に共感をもって繋がっていくコミュニティも多分できていますよね?
昔はこの本読んでいいのだろうか・・・こんな感想持っていいのだろうか・・・
そんな不安感を持った時もある。

 

 

今はそれを個性としてコミュニティづくりに役立つ要因でもあるかもしれないが、やはり、その考えがNGならば、公開処刑という魔女裁判的な悲劇に落ちるのだろうか。
となると、やはり本音と建て前は別次元として分割しておかなくてはならないのだろうな。

 

 
いつから本音と建て前を分割できるようになったのだろう。
純粋とは離れていく精神。
これが大人ってことなのだろうか。

 

 

 

でも、大人に成りきれないから、自分はたまにコミックにきゅんきゅんを求めるんだろうなぁ・・・