時給2割減という話を聞いた。

 

 

 

小耳にはさんでしまった話。
派遣社員が今日で終了ということだったのね。
働いている内容が契約違反だったっていうことも判明したのね。

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

契約違反!確かに納得できる内容だった。

 

 

 

契約していた内容は事務+CADオペ。
事務という業務内容があったため、時給そのものはCADオペ専門雇用よりも2割減収となっていた。
もし、時給2000円であったら、事務作業が入っているばかりに時給1600円ということだ。
一日で換算すると、3200円・・・時給2時間分も差があるということだ。

 

 

 

問題となっているのは事務作業の内容。
事務作業とはいえ、その資料を作成するのにあたり、CADソフトを使用しなくてはならない。
それって事務か?
事務なのか?
CADソフトを使わなくてはできない作業にも関わらず、それは事務作業なのか?

 

 

 

ところで事務作業の定義ってなんだよ?

 

 

 

事務作業の定義って、組織規模で書類作成や整理などの作業を行う事、またはこれらを専門的に行う事なんだそうだ。

 

 
それって、広義で言うと、会社で作業している業務全てが事務作業なんじゃないの?
電話営業以外は事務作業なんじゃないわけ?
更にいうと、政治的・経営的判断を伴わないもの、上層部の決定に従って作業する内容。

 

 

 

この定義から言うと、正直CADオペも事務作業になるんだよね。

 

 
専門的なソフトは使うけどね。

でもさ、3200円かける20日だと、64,000円も異なるんだよね。

 

 
個々の判断にもよるんだろうけどさ、時給減らされて専門的な作業をさせられるのならば、専門的作業だけの職場の方が納得するよね。

 

 
だってさ、結局、会社はその契約社員の一生を契約するつもりはさらさらないし、正社員で働いているものだって所詮モブなんだし。

 

 
挿げ替えがきかない人間だけいれば会社経営は存命できるのである。