時間がないからビジュアル加工をしない?それって損失ではないの?

 

 

前回書いていた記事⇒最近、画像を探すのが面倒となってきている話から、ふと思った。

 
画像加工をしてから投稿しないことを『時間がない』という理由で行っていないのは機会損失ではないのか?

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

自ら機会損失を招いている?ちょと冷静に考えてみよう。

 

 

 

正直なところ、ここにガツガツ愚痴のような記事をたくさん投稿したところで読みに来るのは一部の人しかいない。

 
読みに来るのは多分、何か商売ができると思うひとか、単純にこいつはどんな人種なんだという興味しかない。

 

 

 

では、アフェリエイトのまともな記事、読まれる記事とはなんだ?

 

 

しっかりアフェリエイト指南書となっているサイトだったり、収益を面白おかしく報告してくれるサイトだったりする。

 

 

 

このサイトの位置づけとしてはなんだ?

 

 

 

まぁ、独りよがりのグダグダサイトということは変わらない(笑)

 
更新や記事数を少なくして、記事の内容を濃くしていけば、それなりにpvもあがるという話になると思う。

 
【アフェリエイターにとって為になる】

 
そんな記事になれば読まれるようになると思う。

 

 

 

でもさ、【アフェリエイターにとって為になる】記事なんて、誰もが書いているんだよね。

 

 

 

炎上を誘うわけではないけれど、『なんでそんなことをまだしているの?』という記事の方が、読んでいる方も優位に立てる。

 
それに、1年後に再訪した人が、『お・・・ついにここまでこれたか』と思えるような記事の内容になっている方が読んでいても楽しいのではないかとも思う。

 

 

 

リアルに日々の思考を書きだして、将来アフェリエイト指南書を書くときに、当時の考えとかリンクつければいいじゃん。

 
目先の機会損失を瞬殺した考えを提示してみたのですが・・・

 

 

 

これって、多分間違えた考え方だよな・・・と、心の片隅では思っています。