この記事の最終更新日は 2018年2月24日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

最近の夜の生活。

 

あ・・・ピンクじゃないです。
始めに行っておきます。
ピンクじゃないですから。
内容は子供から始まる内容です。

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

とりあえず、寝てくれ。

 
子供を寝かしつけます。
たいてい、自分も疲れて寝かしつけながら寝てしまいます。
寝ると言う結果はわかっているのに、コンタクトレンズをつけたままです。

 

『ヤバイ・・・』そう思って起きる。
寝ているときにコンタクトレンズが入っているのはまずいですよね。
それで飛び起きるわけです。

 
それが夜中で日付が変わった1時前後だったりする。

 

 
基本、4時間前後睡眠がとれていれば、なんとか活動できる体だったりするのですが、
それは自分独りだったら可能という状態。
子供の面倒を見ていると、それは疲れとなって出てきます。

 

 

 
なので、コンタクトレンズを外して、少し寝よう・・・
という考えに至るわけです。

 

 

寝れない・・・

 

 

 

携帯で作業しながら眠ってしまえばよいのですが、それがなかなか眠れず・・・
うとうととすると、ここ二日ばかりは不安になって起きてしまう。
不安というか後悔ですね。
欠陥住宅になるにはいくつかのマイルストーンがありました。
どうしてそこでもうひとつの選択ができなかったんだろう・・・
そう、毎回自分を責めるのです。

 

 

 

まだ、子供がいるおかげで疲れて寝れるのですが、
子供がいない状態でしたらきっと寝れない状態になるのではないかと思います。

 

 

 

本当に早く解決させたいですね。
そうしたら、気持ちが楽にもなりますし、新しく一歩が踏み出せる予感がします。