自分はアイキャッチ画像をなるべくいれるようにしています。

 

 

単なる収益公開、ブログ作成方法サイトですが、
それでもアイキャッチだけは入れていきたいと思います。
それはなぜか・・・

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

 

少しでも長くいてほしいという希望があります。

 

数字をしっかり出している方のブログを見ている方が、
(読んでいて)確実でしょ?
というご意見もあるかと思いますが、
何事も積み重ねです。
自分が数字を出してから、
記事を書きだすには遅いです。
だから、細かなところからですが、
努力をしていきます。

 

 

このサイトでメインで使っている画像サイトはここ。

 

もちろん、他のサイトではパクタソも使用しています。
他に落書きアイコンも使用しています。

 

ここの画像をイラストにするのかは、
重くしない為。

先日のペルソナ話でご理解されているかもしれませんが、
管理人設定が暗いです。

 

写真貼りつけたら余計リアルになりすぎてしまい、
ホラー映画になってしまいます(苦笑)

 

 

 

後日、自分が見てもマイナスオーラだらけで重くなるのもうんざりなので、
画像だけでもイラストでリアリティーを軽減しよう作戦しています。

 

無料画像サイトは探していると時間が足らなくなる。

 

 

個人的には自分で作ったものだけで運営していきたい人間です。
イラストレターも、フォトショップも、
バージョンが下がっていれば手に入れられるようになりましたよね。

 

 

でも、本当に時間がない・・・

 

 

 

時間がないとはいえ、ひとつのサイトでは自前画像で勝負かけています。
アイキャッチ程度ですが、検索して自前画像出てくると、
『おぉ!!!』
と、内心喜びます。

 

 

サイトによって使用画像サイトを変える。

 

 

自分だけかもしれませんが・・・
使用するサイト(ブログ)により、画像サイトも変えます。

 

 

ちなみにHNも変えています。
ペルソナという意味でね。

 

 

しかし、ブログを数点抱えている欠点として、
やはりペルソナの厚みが弱い気もします。
同じ人が記載しているので、
読む人が読めば、わかってしまいます。

 

 

なので、『違うヒトだよ』という印象を与えるような仕組みとして、
ひとつは自前写真を多く採用したブログにして運営する工夫をしています。
(現在、ブログ3本)

 

 

文字とイラスト、どちらが頭に刻まれるか。

 

 

みなさんは文字とイラスト、どちらが脳裏に刻まれると思いますか?
よく、独学勉強サイトや子育て系サイトで書かれているかもしれませんが、
圧倒的にイラストです。

 

 

文字はその場で強く印象を残すことには長けていますが、
イラストは色や形、頭に記憶させることができます。

 

 

75歳以上の免許更新の際に、イラストが出てきますよね。
数分間でそれを覚え、他の質疑に答えてから再び、
どんなイラストが出てきたか問われる。

それを文字で書く。

 

 

この試験で文字ではなく、イラストなのは
イラストの方が長期記憶に有効だからです。

 

 

どうしても求心力を高めたいときには、
読み手の喜怒哀楽を引き出すような文章と、
それを連想させる画像を使用することが、
自分としては有効な手段かなと思っています。

 

 

最近は携帯アプリで画像加工することの方が楽です。

 

 

今、運営しているサイトのひとつは80%はオリジナル画像です。
携帯で写真を撮影し、アプリで加工して公開しています。
一定の読者がついているように感じますので、やはり、
『事実に基づいて』という点で、評価は得られているのかと思います。

 

 

今後も落書きアイコンのイラストをアイキャッチで使い続ける。

 

 

使い続けると思います。
時間がないから、アイコンのように、
ホワイトボードに書いたイラストをアイキャッチとして使うのひとつの手ですが、
自分はそこまでイラスト上手じゃないと思うんですよね。

 

 

見せられるものになったら・・・
変更するかもしれませんが、
見慣れた画像の方が安心感を出すという事例もありますので、
わざわざ変えなくてもよいかなぁ・・・と。

 

 

紹介しておいてそれぞれへの評価を書いてみる。

 

 

自分はメールアドレス登録とか嫌いです。
(どこにどのメルアド入れたかわからなくなるので・・・管理が苦手。)

 

 

なので、もっぱら使うのはメルアド入れなくても使用できる画像サイトです。

 

 

パクタソの使い勝手はどうなの?

 

リンク先はコチラ⇒ぱくたそ

 

自分はあまりヒトの顔が写っていない写真を選びます。
写真に人物が入ると、その写真の印象が強すぎてしまうんですよ。
写真の人物が運営しているような印象になってしまう。

特にブログなので、その傾向が強くでてしまう気がします。

 

なるべく読み手へのイメージを大事にするため、
シルエット写真や風景写真を重宝しますね。

 

最近人物が増えてきているような気がするので、
風景やビルなどの写真を増やしてほしいです。

 

 

このブログでも使ったのはガーリードロップ。

 

リンク先はコチラ⇒ガーリードロップ

 

個人的に好きな写真が多いです。
女性視点のサイトには使いやすいと思います。

 

 

しかし、見ていただくと解ると思いますが、
写真の量が少ないのと、
同じテーマで撮影されている画像が圧倒的に多い。

 

 

ピンポイントで使用するにはいいと思いますが、
このサイトの画像写真メインで使おうというには、
個人的には至らないです。

 

 

いらすとや

 

リンク先はコチラ⇒いらすとや

 

官公庁のイラストにも使用されているみたいですね。
見慣れている感があり、ブログ読者も入りやすいような気もします。
しかし、入りやすいということはあまり印象に残らないということにもつながります。
インパクトのある文章にするか、他にオリジナルの画像を入れて、
印象に残すようにしましょう。

 

 

落書きアイコン

 

リンク先はコチラ⇒落書きアイコン

 

ここのサイトでアイキャッチとして使っています。
理由は上記で述べたとおり、
ブログ内容がリアルなので、緩和させるためのアクセサリーとして使用しています。
・・・ですが、あまり画像の種類がないのがネック。

 

 

まぁ・・・アクセサリーなので、
同じ画像使い回しでもいっか・・・なんて考えていますが、
もっと力入れてよと言う意見があれば・・・考えます。