現在水タイトルブログを書いている。

 

クロネさんのブログに刺激を受けて、書いています。
目標は100タイトル。
目標の数字が決まっていると、なんとなく書きやすいですね。

 

ただし・・・クロネさんの意図しているブログの進行になっているかはわかりません。
頭の中には入った気がするのですが、指の先までクロネさんのブログ内容が浸透していないので、結局自分の好き勝手に書いている気がします。
そんな方にも救済するように、30記事ぐらいで1記事目に戻るという、すごろく的な優しさコメントがあります。

 

スポンサードリンク



 

さすがに、昨年2016年から1年間、書くことだけは慣れてきているのでガツガツ書けます。

 

1行だけということはありません。
勢いで書いても・・・1000文字は超えます。
これって成長したってことですかね?

 

昨年は・・・勢いで書いても300文字程度でしたから。

 

実は300文字でも適正な場合がある。

 

3倍以上の文字数に増やすと言う事は、結局本線というか、言いたいことからずれてしまっている場合もある。
ツイッター慣れしている人にとっては、300文字も結構な文字数だし(今、ついったーってMAX138文字でしたっけ?)。
文章を長く書くことは良い点もあるし、悪い点もあるんですよね。

 

さらっと水ブログ書いてます。

 

今回、先にタイトルを決めて言ったので、そこに関しての記事を書くと言うスタイルしています。
でも、タイトルを先に決めてみたものの・・・
自分で考えられたタイトル、26で終了してしまってますね(苦笑)
まだ、74タイトルも考えなくてはならないじゃないですか・・・
こうなったら関連キーワードで探さないとダメそうですね(白目)

 

タイトルを先に決めてよかったと思った点。

 

ひとつは書きすぎないこと。
雑誌ブログなので、自分の体験談も書くことになります。
予めタイトルを考えておくと、あぁ・・・あとから書くタイトルに入れる記事だから、後日リンクさせるよう次回予告的なコメント書いておけばいっかとなります。
書きながら思い出すこともありますし、良いことも多いです。

 

ひとつの記事だけ大きなボリュームになってしまうと、読み手も疲れてしまいますよね。
そんなこともふんわり考えなら、今日は一気に水ブログ3記事書けました。

 

週末までにはブログ設定して・・・
公開できるところまで作業進めておきたいですね。