客観的に言うと、それなりに正義感が強いタイプの人間だと思う。だから欠陥住宅になったことがとてつもなく許せない現実。

 

一言でいうと、性善説で人生を渡っていたため、こんな腐った世界に足を踏み入れたことがなかったという話。
相手は欠陥住宅にするのことに慣れていたんだと思います。
だって手順がね・・・素早かったですし、代表取締役が客の前で切れますか?
『金返しますよ!』
そう、言い切った割に、いまだに金返さないですからね。

 

スポンサードリンク



 

 

ネットで片っ端から欠陥住宅に関しての記事を漁りましたし、解決させようと色々探しました。

 

しかし、正直なところ有力な記事はなかったです。
その理由を自分はいくつか検討をつけていますが・・・
それは実際に記事に投稿したときにお読みくださいませ。

 

欠陥住宅についてのサイトってどうなの?興味あるの?

 

実際に気になるところなので、時間があるときにアンケートをとってみようかと思います。
あまり回答率はあまり期待していませんが。

 

1年経ってなんとか吹っ切れてきたので、ようやく重い腰を上げてみる。

 

1年前からドメインは取得していました。
欠陥住宅になった記事を書こうと考えていました。
でも、これってまた微妙なところでして・・・
事実を述べると相手を否定することになってしまうんですよね。

 

だから、どうやって書いていこうかとずっと悩んでいました。
脚色しすぎると・・・実際に解決させたいと考えている人間も困るでしょ。
自分も考えて、本を買って知識を入れて・・・弁護士にも10人近く会いました。
・・・結構ドロドロな内容なんですよ・・・

 

色んな方と絡んで、ようやくドロドロ記事から抜け出して明るく記事が書けそうな気がしてきた。

 

4月辺りはツイ禁していましたが、最近プチ解放中。
色んな方が絡んでくれてありがたいです。
基本、ちびがいるので会うことは険しい道のりなのでほぼついった民化しています。
多分、欠陥住宅もちいさなネタ的に思われているのかもしれませんが、現実
問題なので、書いていこうと思っています。

 

一番、やる気を出させてくれたのはCaptain Jackですね。
600万借金の懐は伊達じゃないですね。
あ、ちなみに、自分はxx00万の借金なので、Captainと比べると倍ですね。
ほとんどは住宅ローンですが・・・
ちなみに、欠陥住宅を直すのにも同じxx00万かかります。
あ、追加ローンは上限が超えるのでxx00万も借りれないっすね。

 

まぁ、そんな、欠陥住宅から銀行ローン、土地建物の名義変更についても書いていきますね。
どこでASP売上が出るかはわかりませんが・・・
正直なところ、欠陥住宅で泣く人が一人でも減ること、そして、官がいい加減な仕事をしてふざけた工事業者を増やしているということを知っていただけたらよいと思っています。

 

後味が悪いかもしれませんが、今日はこんなところで終わりです。
欠陥住宅記事は初冬には公開します!

 

田舎暮らしを考えて建物購入を考えている方にも・・・忠告記事書いておきますからね♪