暫くご無沙汰しています。
・・・記事投稿を暫く貯めていて・・・
本日一気に予約投稿しておきました。
(※日付に関しては後日修正する予定。)
とりあえず、生存としては生きていますし、作業も・・・していると言えばしています。
相変わらず、SEOなしのブログですが・・・

 

 


 

 

 

スポンサードリンク




 

何度も思い出される言葉のひとつに『人間って疲れる』。

 

さて、掲題に入れたコレ。
知っている方は知っているかと思いますが、矢沢あいのNANAのトラネスボーカルのレイラのセリフ。
あの時の描写が綺麗な事も印象深い。
ハムレットオフィーリアの死を描いたミレーの絵画を自分は思い浮かべてしまう。

 

疲れしか呼ばない人間というか・・・
根本的に自分は人間との関わりを今後どうしていけば良いのかとか・・・
自分も人間だろ?と思いつつも、悩めば悩むほど、オフィーリアのように闇をまといながら川の流れに流れていく心理に近づいていく。

 
確かに、自分の人生の中ではそれなりのトラウマもあるのはわかっている。
でも、やはり、信用に足る人間とは?という審理に毎回悩む。
そして、それを愛情とかいう経済状況指数に並ぶような視点で考えることもある。
自分の好き嫌いが以前にもまして激しいからか、自分のサークルにこいつを置いておいても意味がないと判断するかで視点も変わるが。
(※最近は後者の判断が多い。)
 

 

 

個人的には切り捨てた。でも必要となれば連絡をする。

 
忙しければ音信不通になるのが通常運転だと思うので、自分は連絡することはない。
用もないのに連絡することに何か意味があるのかとも感じる。

 

生存確認していた時もあるけれど、その前後の動作を他のことに回した方が自分のためにはなる。
自分は八方美人体質でもないし、そこに時間をかけて丁寧に自分の中で関係を構築していったとしても一瞬のうちに瓦解となったことなんて何度だって経験している。
その度に後悔し、虚しさを負う人生を何度繰り返したが、振り返っても高い出費だったとしか記憶がない。

 
だいたい自分に助けを求める人間というのは都合のよい優しい言葉をかけてほしいとか・・・そんな人間しかいないときもある。
こちらが助けを求めても答えを共に見つけるまで手を差し伸べてくれるのは0.1%の世界だろう。
対価を払えば%は上がる。
そんなもんだ。
 

だから自分を優しく包んでくれるネット社会が出来上がり、自分の悩みを優しく解いてくれる言葉と解決方法でアフィリエイトが存在する。
そう、『人間って疲れる』と思う人間が求めれば求めるほど、ネット社会は繁栄を続けるのではなかろうか?
だって、管理するのは人間ではない。
人間が開発したAIだから。

 

将来的には個人個人に心地よい言葉を選び、提案するようなサイトが検索画面に表示されるようになるだろう。
英語だとその言葉の意味から判別するのは簡単なことだろう。
でも日本語は言葉の回し方で多編するから難しいかな?

 

毎日毎日SNSでもリアルでも人間関係とは?と悩み続け『人間って疲れる』という言葉が今の自分にしっくりあう。
でも、そんな心理だからこそ、自分がどこかに向って成長できるのではないかとも信じたい。