自分の生涯目標金額について考える。

 

 

先日、専業の方が子供二人分の大学費用分稼げたというツイートを見て考えた。
おめでとうという気持ちが80%、羨ましいという気持ちが200%・・・
そこで、自分の目標金額っていくらだろうとふと考えてみた。

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

とりあえず、欠陥住宅を直すのに2000万円はするだろう・・・

 

 

実際の工事もさることながら、弁護士費用とかもろもろ、どんぶり勘定です。

 

 

あと、養育費か・・・

 

 

これもどんぶり勘定で最低でも2500万円か・・・
医者とかいったらこれにあといくらかかるんだ?1500万円ぐらいか?
となると、4000万円ぐらい考えればいいのか?

 

 

あと、生活費か・・・

 

 

かつかつ生活はもう疲れたので、正直なところ、年収で考えると600万は欲しいかもしれない。
50万近くは貯金できるだろうな・・・
そして150万は税金でなくなると言うパターン。

 

 

で、考えるとだ。

 

 

欠陥住宅の費用と養育費で月に39万円は生み出さなくてはならないわけだ。
その他に生活費分で月に50万円。

 

 

 

いやいや、さらに税金を支払うから、それらの金額の倍を・・・となると!?
毎月180万は稼がないとだめという試算か・・・

 

 

 

やっぱり7桁はいかないとダメなのか・・・今日も地道に頑張ります。