ポイントサイトの有効性について考える。

 

 

ポイントサイトの利用はすでに10年近く行っています。
ポイントサイト信者でもないです。
リーマンショックの時は、本当に狂ったようにやっていましたが・・・

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

起きたらポイントサイト、寝る前もポイントサイト。

 

 

 

本当に起きたらパソコン立ち上げてアンケートやって、焦って家事をして・・・

 

 

帰宅後、夕飯食べて、家事をやって眠たい目をこすりつつアンケートや、pvみて5ptとか、よくやっていました。

 

 
でも、1ヶ月行ってみて、手元にできたお金は4000円ぐらい。

 

 
一気に疲れましたね。

 

 
これならば、内職やった方がよいと思いました。

 

 

 

内職で睡眠不足。

 

 

 

実際に内職でどんなに頑張っても月に2万いったかな・・・状態。

 

 
納品の期限もあるし、作業するのは夜中だし・・・

 

 
それでも、時間があったら短期で仕事をもらっていました。

 

 
肩こりしましたが、一時的には家計の足しになりました。

 

 

 

ポイントサイトも内職も悪くはない。

 

 

 

でも、そこに自分の成長を見込めるのかというとそこには何もない。
どちらも同じように疲労感は残ります。

 

 

 

アフェリエイトも疲労感は残る。でも・・・

 

 

 

アフェリエイトだって同じように疲労感は残るし、将来的な技術や成長が備わっているかというと、内職やポイントサイトよりはあると思う。

 

 
でも、それは自分が知りたい情報に貪欲になればなるほど生まれてくるものだし、単純に記事を書いているだけでは何も生まれてこないと思う。

 

 
そう、内職やポイントサイトと同じ道となる。

 

 
収益が出てこないというのならば、同じ道。

 

 
でもね、収益が出てくるようになり、1時間が1円だったのが200円になり、努力の報いで10,000円になる可能性を秘めているのがアフェリエイト。

 

 
そこが内職とポイントサイトの違い。

 

 

 

いつまでも同じ時間、同じ金額がよかったら、内職とポイントサイトを続ければいいと思う。

 

 

 

ちなみに、自分はポイントサイトだけはまだ使っている。

 

 
理由は、銀行口座を作る時、セルフバック対象の銀行がなかったりするから。

 

 
さすがに、自動車保険のセルフバックはアフェリエイトで行うようにしているけれどね。