この記事の最終更新日は 2018年2月24日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

主婦って何?主夫もあっていいんじゃない?

 

主婦ってさ何?
専業主婦はその名の通り、
会社で仕事してないわけじゃない。
他から給料もらっていない・・・そういうことかしら?

 

 

 

スポンサードリンク



 



 

 

 

でもさ、内職していてある程度収益でていたら、
【専業主婦】というカテゴリーには入らないと思うんだよね。

 

ちなみにさ、
主婦でも家計助けるために、安い食材買い求めるじゃない。
たとえば都内一等地のスーパーではきゃべつ丸ごと300円で売っていたとする。
でも、少し自転車走らせたら150円のキャベツを発見した。
これって、安いものを買う【仕事】に定義されないのかしら?

 

ある意味【主婦感覚で】発言はよくあるパワハラです。

 

働いているとね、【主婦感覚で】と言われることがあるんだけど。
たまにそのまま返答したいくなるときってない?
『独身女性に関しては『独身感覚で』と言えますか?』と。
それにさ、『新卒感覚で』とか、そんな言葉もないよね。
どちらかというと、【独身感覚】も【新卒感覚】もマイナス用語だと思うんだけどね。

でさ、女のサラリーマンには【主婦感覚で】というけどさ、
男にだって【主夫感覚で】と言ってもいいんじゃないかと思うんだよね。

それが言えない、それが広まらない世の中だからこそ、
【イクメン】という言葉がさぞ立派な言葉として独り歩きするわけだし、
【主夫】という言葉の『なんで働いていないの』というイメージに繋がる。

 

 

 

Dの方が収入低いから、先に帰って夕飯作るんだという話も過去に聞いたけど、
とても納得する話し。

 

 

だいたいがさ、家電含め、開発するのがほぼ日常使用していない男性が開発するってどうよ?
専業主婦に対しての傲慢では・・・
専業主婦への妄想で家電つくっているんじゃない!
主夫になって実際不便なところをリストアップして家電作ってみよ!
と、なんか一気に妄想が加速したとある日の午前中でした。

 

 

 

ん?
でも、この思想だと、今までの家電開発は妄想男子が作ってきたことになる。
女性よりも、男性の方が夢想家?妄想家ということか?

 

 

 

ま、袋とじが流行るということはそういう結論でいいのか?