2019年早いけど1年振り返ってみる。アフィリエイトで稼げない!どんな1年だったの。

こんにちは。
コウミアキラです。
さて・・・
名前の由来となった小海線も台風19号被害の運休から、なんとか復活を遂げました。

自分も、復活だけじゃなく、その上の飛翔を遂げなくてはならない。
頑張りましょう。

今回は現在の収益について話します。

本当に忙しくて何もアフィリエイトは出来ていないのです。

 

スポンサーリンク




2019年1月|出だしはなんとか可能だったが、結論は動けない。

 

残念なことに、アフィリエイト作業はほぼ出来ていません。
2019年1月にとあるグループに入ったのですが、結局活動できず。
理由はやはり両立が出来なかった。
その時に並列させようとしていたものを下記に挙げてみますね。

 

①自分のアフィリエイトサイト
②欠陥住宅資料
③ワンオペ育児
④フルタイム勤務

 

もう・・・家事は食事関係以外ほぼしていません。
寝る時間を確保するためです。
でも・・・出来ないモノはできない。
サイト立ち上げることすら時間がないんだな・・・と、その時把握しました。

 
もしかしたら、ペラサイトならばどうにかなるのかもしれませんね。
【でも】【たら】という発言を考えてはいけないと思うのですが、1月の段階で長い目で見ればもっとやり方はあったのかな・・・と考えてしまいます。

 

2019年2月|もう触れない。アフィリエイトサイトには触れられない。

 

欠陥住宅・・・実は昨年末に色々ありましてですね。
今、one way soldier状態なんですね。
それが本当にキツいと感じたのがこの時期。

 

約一ヶ月で資料提出を裁判官から言われたこの時期でした。

およそ200枚に渡る3センチかける5センチの画像が、欠陥住宅のどこに当たるのかを図示すること。

 

しかしこの3センチかける5センチの画像写真。

自分が撮影したモノではなく、欠陥住宅を起こした人間達が撮影したモノなのです。
どこにあるのかわからない。

 

幸いなことに、部屋ごとに壁紙が異なっていたので、なんとかエリア的には分けることが可能でしたが・・・、わからないところは何度見てもわかりませんね。

その資料作成に費やした家庭用プリンターのインクが約3セット、A4用紙200枚となりました。費用でいうと、これだけで20,000円になっていました。

 

スポンサーリンク




 

2019年3月|次から次へ。喜ぶべき子どもの成長が、重荷と感じる。

 

子どもは成長するモノです。
例え、ワンオペ育児でも。
ランドセルを購入しなくてはならない時期となってしまいました。

 

欠陥住宅に振り回されていても、やらなくてはやらないものがありますよね。
土日は子どもを連れてランドセル巡りが加わり、さらに通院もあり、ストレスが過多になっていったのを覚えています。

 

 

2019年4月|追加される行事。子どもの成長と共に加わる役目。

 

年度が替わったと同時に、子ども関係のイベントも増えていきます。
欠陥住宅問題も大きな山を越えたように感じていたのですが・・・。
これがなかなか終わらない。

 

気分転換で作ったモノを販売することにより、なんとか5桁の売り上げ。
ホント、1万円超えただけ。
これでは子どもの習い事代にしかならない。

 

ただ、アップデートの度に減少していく呟き等を見ていたこと、そろそろ子どもにも親から離れて、自立を促すような仕組みを作ることが大事だと思い、もうひとつの収入の柱を考えなくてはならなくなったきたと感じ出しました。

 

スポンサーリンク




 

2019年5月|収入の柱・・・期間限定をひとつ作る。

 

偶然にも登録制のモニターになれた。
1年間限定だが、問題として三日に1度は入力が必要。
これが結構面倒・・・ではありますが、1回分の飲み代程度にはなりますので引き受けることに。

 
毎日のアフィリエイト作業の方が、楽だと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、固定給をひとつ増やしたのだと考えると、大事な柱の一つだと思えませんか?

この頃にはほぼアドセンスの収入もなくなってしまっています。
月に500円ぐらいになっています。

 

 

2019年6月|欠陥住宅問題の流れが決まる。いや、1枚の書類で決めてしまった。

 

 

ぼんやりとしたスケジュールが原告であるコウミアキラ側にも、被告である会社(現在は一級建築士事務所に登録、当時は工務店)にも、裁判所側にもありました。
立証証拠を突きつけていく中で、とある書類を提出したら、その流れに日程を落として動くことになりました。

 

よかったのか・・・悪かったのか・・・

 

 

裁判所は8月が全面休暇なので、7月に2回も裁判所詣が発生。
もちろん、資料修正、立証証拠提出はそれぞれあります。

深いストレスを感じ、持病についても医者の診断に疑問があるので通院を辞めました。

 

スポンサーリンク




 

2019年7月|気分転換ができない。いつも考えるのは攻め際と引き際。

 

マジ、ゲロんちょしそうだった7月。
なんの立証証拠出さなくちゃいけないんだっけ・・・。
と、頭真っ白になりながら、書き上げていました。

 

 

これでラストだ!と、思いながら、頭を掠めるのは相手にも逃げ道を確保しなさいという言葉。

 

とはいえ、書かないとどうにもならんので、実際の不具合ではなく、無事完成して住んでいたら今頃はのタラレバ話を書いたら、証拠として採用される。
結構、なんでもありだな・・・と感じた。

 

 

2019年8月|裁判所休暇中。自分も休暇中・・・だけど、頭の中はぼんやり進める。

 

 

裁判所に行くことがないからといっても、何もしなくて良いというわけではなく。
過去に提出した立証証拠を確認することを行っていた。
自分に有利な内容のものは出ているか・・・。
瑕疵一覧表の穴埋めは出来たけど、そこにまだ追加できる内容の証拠書類が出ていたら、番号を整理しなくてはならない。

 

 

とはいえ、束の間の休みだったので、頭の中をクリアにするために忘れることも必要。
新たな視点を見つけることが目標でもあった。
自分は玄人ではない、素人としての立ち位置が常に必要。

そろそろアフィリエイト作業復活を!と、作業を少し始める。

 

スポンサーリンク




 

2019年9月|生活サイクルが変わったことで、疲労回復に時間がかかる。

 

 

子どもが何に目覚めたのか勉強したいと・・・。
今更ながら時短の利用を開始する。
>>>時短(時間短縮業務)を利用して感じたこと。もっと早くに利用すれば良かった。
会社業務としては時間が余ってきた時だったので・・・都合がよいと考えていたのだが。
業務内容は全く減らず、逆にひとつ増えた。

 
子どもを迎えに行く時間に制限が出たので、大きなストレスを抱えることになる。
時間内に業務を終わらせなくてはならないので、疲労が寧ろ増え、帰宅しても何も作業ができなくなる。
そして、週末の作業日すら、体力回復時間に充てなくてはならなくなった。

 

 

そして結果的には子ども・・・勉強などしない。
いらっとした結末の末、再び延長保育を利用。
会社に提出した時短はそのまま利用続けることに。

 

 

2019年10月|欠陥住宅問題!一つの山を超えたか?ここまでが長かった・・・。

 

 

裁判所に書類を提出して14ヶ月。
ようやく現地調査を行ってもらった。
ここまで来るまでの道のりが長かったこと。
今まで来てくれた友人を始め、有識者の方々には本当に感謝してる。

 

 

命に関わる構造問題にならないと、現地調査は行わないのかと考えていたが・・・。
実際は参加者全員が疲れるぐらい、現地調査は行われた。

そして、調査官からも『仕事が雑過ぎる』と言う言葉が口から出て来た。

 

スポンサーリンク




 

2019年11月|疲れた・・・。やることが多すぎる。

 

 

保育料は自分の口座から払われていなかった。
そして、自分に降りかかってきたのは保育園の食事代。
結局、全体費用として5000円近く、自分の財布からの拠出が増えたと言うことだ。
その分、稼がなくてはならない。

 

 

慌ててアドセンスの設定等見直しているが、やはり更新していないことが理由で読者も減ってしまった。
今月は500円稼げれば良い方なのかもしれない。
もう、10日間も切ってる。

 

 

2019年12月|夜明けを迎えたい。なんとか10000円の壁を越える収入を生み出したい。

 

ここからは、理想論。
なんとかしたい、自分の生活。
しかし、なんともならない自分の生活。

 

自分が頑張れば、道を開けると信じて作業するしかない。
欠陥住宅にしろ、アフィリエイトにしろ。

 

 

正直なところ、誰も手伝ってはくれないし、アドバイスをもらってもその信憑性は正しくないかもしれないし、自分の思惑と異なる場所にあるのかもしれない。

何しろ、自分が動かないと何も手に入れることは出来ない。

死ぬほど頑張ろう。
毎回言ってるけど、色々限界なんだ。