モチベーション向上とか・・・

 

 

まぁ、心理的要素で用いられるマズローの欲求5段階説を、
自分の現状に当てはめてみた。

 

 

スポンサードリンク



 

 

簡単に説明するマズローの欲求5段階説。

 

 

ビジュアルでいうと、これはピラミッド状になっていて、
第一階層が裾野が長く、第五階層が頂点になっています。

 

 

第一階層が生理的欲求
第二階層が安全欲求
第三階層が社会的欲求
第四階層が尊厳欲求
第五階層が自己実現欲求

 

 

なんか、マズローさんが後年に第六階層の自己超越の存在も見つけたそうですが、
とりあえず、今回の記事では第五階層内で話が解決するので、
一般的に言われている第一階層から第五階層までとします。

 

 

正直、リフォーム工事を依頼した1年前はこれらが全て満たされていた。

 

 

第一階層の生理的欲求について。

 

 

生きていくための基本的・本能的な欲求はほぼ完ぺき。
ただし、子育てにつきものの『子供に肉食われた・・・(空腹だ)』ということも、
どうせ子供が成長期になったらもっと悪質になるのだから、
その予備練習ととらえ、なんとか不満は散開させられていた。

 

 

第二階層の安全欲求について。

 

 

危機を回避したい、安全・安心な暮らしがしたいという欲求。
リフォーム会社が決まった、銀行ローンやらの手続き、
家の内装コーディネート、機器選択・・・
自分の好みのものを探し、選択も含め、
『自分のモノになるのだから』という理由で、邁進していた。

 
ある意味、ゴールは決まっていたので、満たされていたと思う。

 

 

第三階層の社会的欲求について。

 

 

集団に帰属するというより、参加意識は高かったと思う。
だからブログを更新して、自分の情報を公開し、
他の方々の工夫点も色々参考にしていた。

 
うん。

 
ここでもそれなりに満たされていたように感じる。

 

 

第四階層の尊厳欲求について。

 

 

他者から認められたいという欲求。
これはブログにも起因するし、何より家族のためのリフォームだったので、
家族に内装提案し、それで実行していいと言われることは、
頑張ったという感触しかなかった。

 

 

第五階層の自己実現欲求について。

 

 

大学入学時から家族で話していたことをリフォームで実現できる。

 
ここのステップが終われば、子供にも習い事をさせたり、
毎週子供と何して遊ぼうか・・・
希望の為の家づくりでした。

 

 

正直なところ、当時は第六階層の自己超越にも近かったのかもしれませんね。

 

 

 

そして現在。

 

 

第一階層の生理的欲求について。

 

 

それなりに欲求はあるが、『食べたいなぁ・・・』というものはナシ。
その場限りで食べても、満たされた感はあまりない。
睡眠はどちらかというと、疲労起因の場合と、
現実から逃げたいという起因より発生している場合が多い。

 

 

第二階層の安全欲求について。

 

 

安全、安心な生活が失われている状態。
そうだよね、欠陥住宅になってしまったのだから・・・
ここの根底は崩れているよね。

 

 

第三階層の社会的欲求について。

 

 

欠陥住宅仲間なんていないですから・・・
満たされないというより、第二階層の安全欲求を取り戻すべく、
行動しているという状況でしょうか。

 

 

第四階層の尊厳欲求について。

 

 

承認欲求・・・
世間からも正直なところ認められていないよね。
親孝行のつもりが、親不幸だもの。

 

 

第五階層の自己実現欲求について。

 

 

創造的活動なんて正直なところ頭には浮かばない。

 

 

まずは欠陥になっているところを認めさせなくてはならない。
その連絡やりとりが4月まで。

 

 

どうすれば儲かるのか・・・
どうすれば弁護士費用捻出できるのか・・・
それが5月末まで悩んでいた。

 

※2017年9月5日追記:弁護士を検索する方法(備忘録)を書きました。
日々、弁護士検索を行ってはネットの情報に悩みました。

もしもの時の弁護士の探し方。検索、費用相談、懲戒・・・最後はフィーリング。

もしもの時の弁護士の探し方。検索、費用相談、懲戒・・・最後はフィーリング。

普通に生活していればそうそう接点がない職業のひとつである弁護士。もし、あなたが急に探さなくてはならなくなったら・・・とても困ってしまった時の状況に対処するため、 ...

投稿 2017/09/04

 

 

月々の固定費や、ランニングコストをどう下げていくか・・・
それが8月までの思考。

 

 

何もかも満たされていない現在。

 

 

満たされないまま活動するのはとても疲れる。
その上に家族からは否定される。
おかげでストレス過多。

 

 

自分の精神を取り戻す為、
家族の存在を否定することで、
10ヶ月ほど続いていた咳を止める始末。

 

 

自分に安定した日々は来るんだろうか・・・
何も考えなくていい日が欲しい。