子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

記事一覧

海外旅行のパスポート申請に2日間も休まなくてはならなかった話。

稼いでないのに、海外旅行のパスポートを取得する必要がでたので、申請してきました。
理由のひとつとしては、親ですね・・・

 

国内旅行に行くとしても、自分は行っていないが、親は行った。
『私はそこには何回もバスツアーで行ったから、貴方が好きなところ行けばいいじゃない』
・・・私としては、アフィリ修正したいので、引きこもりたい。
会社の夏季休暇、子どもをずっと保育園に入れておいて、作業をしていたい・・・
本音を言えばそう。

 

でも、親バカなので、やはりかわいいと感じるのは普通で・・・
子どもにも甘いから自分にも甘くなり、作業が滞ることになる。

 

スポンサードリンク




 

 

なぜ、パスポートの申請に2日間?自分の住民票登録している自治体対応がNG

 

一言でいうと、自治体の局の勘に触ったという感じですかね。
よくあるじゃないですか・・・マニュアル通りにしないとNGな人。
言葉の使い方次第で人情味溢れる言葉になるのに、どうしてもそれが出来ない。

 

だってさ、200円証明写真で有名な、ピクチャン使って写真提出したら、まずヒトコトメが、
『最近はネットで色んなものが出来るからね・・・これは証明写真なのかしら?』
と、局、隣の同僚に言うんだわ。

 

自分はその時書類に記入していたんだけど・・・
照明写真機屋と癒着でもしているかのようにも感じた。
正直なところ、県指導のパスポート発行資料を読み、外務省のパスポート写真についての文面にも、ネットプリントがダメとか、自宅プリントがダメとかは書いていない。

 

さらに、乳幼児の写真に対しては、大きさが最悪満たなくても仕方ない的なことも記載がある。

乳幼児の撮影の際、椅子に座れないなど一人での写真撮影が難しい場合、無地で淡い色のシーツなどに寝かせて、上方から撮影してもかまいません。

 

乳幼児の場合など丸顔の場合に、顔の長さを最小である32ミリメートル(70%強)としても写真の横幅内に顔が収まらない場合には、耳を含めた顔全体を写真に収めてください。この場合、縦方向が32ミリメートルに満たなくても構いません。

 

乳幼児を照明写真機で撮るのは本当に大変で・・・
まず、普段行わないことをすると
・好奇心と興奮のボルテージがあがる。
・写真を撮影されることは嬉しい。
・だいたいが落ち着きがない(年齢的)。
2回、3回のやり直しでうまく撮影できるはずがないじゃん!?

 

だいたい、正面の顔が撮影できない・・・
携帯で複数枚撮った内のこれでいいかな・・・的なものをセレクト。
正面向いているか、局に確認の上、印刷したのだがNG。

 

『これ、本当に照明写真機で撮りましたか?』

 

そんなに照明写真機で撮らないと申請できないのですか?
照明写真機で撮影したものが正義ですか?
照明写真機で撮影した領収書がくっついていればなんでも通るのですか?
 

ところがどっこい・・・そうじゃないのである。

 

実は親もパスポート申請で文句を言われる。照明写真機を使ったのに!

 

実は、数日前に母もパスポート申請。
照明写真機で撮影したのだが、どうやら顔が少し曲がったらしい。
本人曰く正面を向いていたという。

 

どちらの肩を持つわけではないが、若い人間でも右と左の顔は左右対称ではない。
それが、年老いて頬がたるんだり、頬がくぼんだり、歯の治療をしていたりすると顔がゆがんでしまう。
だから、証明写真に写った顔も歪んでうつる。

 

パスポート申請書類のNG出戻り率が昇給の評価につながるのか、その点はよくわからん。
ただ、こっちはわざわざ有給を取り、時間を削って申請をしにきているのに、他にも言い方があるだろうと思ったことは100%であった。

 

解決方法は簡単だった。もう、このパスポート申請窓口は使わない。

 

よくよく考えたら、本籍地のある自治体ならば、どこからでも申請できたのだ。
自分の住民票がある市町村じゃなくても。

 

たとえば、東京の青梅市に住んでいるなだば、青梅市のパスポート申請所に行かなくてはならないというわけではない。
会社がある池袋サンシャインのパスポート申請を使えばいいのだ。

 

ということで、写真の出来だけでも確認してほしいと訪れた隣の市町村のパスポート申請所。
『ここでも申請できますよ?』
と言われたので、申請してきた。

 

申請した写真はセブンイレブンのマルチコピー機経由。
もちろん、携帯で撮影した写真を証明写真アプリでサイズ加工。

 

若干サイズが大きいと言われたので、プリント時に縮小ボタンを使用。
それで申請受理された。
昨日の騒動はなんだったのだろう・・・

 

自治体の質・・・それは、人種が単一ではないからも理由か?

 

隣の市町村の方が規模が大きいのもさることながら、住人が日本人単一というよりもアジア系な地域。
だから、言葉の使い方も申請者に寄り添うに近い言葉遣い。
上から的は発言はなかった。

 

それに、昨日行ったパスポート申請所は成人しか申請しにくる人間がいなかった。
しかし、申請が通った申請所は小学生も申請にきていた(親同伴・本人確認のためだと思う。)
対応する年齢によっても言葉遣いは異なる。
それに、たかだか証明写真だろうが、そこに至るまでのソフトは複数存在するのが当たり前となってきている。
順応していかないと、時代に乗り遅れる。

 

写真印刷で使用した金額のまとめ。照明写真機が無くなる時代。

 

何はともあれ、申請は無事できた。
セブンイレブンのマルチプリント30円で印刷した証明写真で。

 

でも、そこに至るまで・・・

デバイス 金額
ピクチャン 800円(@200円x4)
マルチプリント 90円(@30円x3)
合計 830円

 

ピクチャンはひとり3枚画像。
自分のと子供分、それぞれ1枚ずつ。
そしてやり直し提出だから全部で4枚。

 

マルチプリントは親画像1枚、子画像3枚印刷。
パスポート申請は写真1枚でいいので、子画像で3枚のうち1枚イイのがあればいいという魂胆で印刷。

 

でもね、最近の照明写真機。
その『照明写真機で撮影したものですか?』と意地悪く聞いてくる局押しの機械で撮影すると、金額は4枚同じ画像で800円。
美的加工的な設定にすると1,000円。

 

携帯アプリ駆使して印刷して30円。
今回、いろいろ失敗しても1,000円以下。
あぁ・・・これなら、町中から必然的に照明写真機が消えていくよね。
何回も撮り直しができる携帯の方がいい。
ただ、正面から光が当たって、顔が明るく取れるかだけの差だもん。
背景だって・・・加工できるのだから・・・

 

ことわざじゃないけど、【バカとハサミは使いよう】なのである。

 







【 カエテングラフ kaetenGraph 】先行販売は2018年7月24日(火)23時59分まで!

久々のブログ更新。
カエテンシリーズの最新テーマ【 カエテングラフ kaetenGraph 】の先行販売が始まりました。
今回はこのブログのテーマでもあるカエテンと、JIN、自分が挫折したAFFINGERのマニュアルについて書きました。

 

スポンサードリンク




 

 

【 カエテングラフ kaetenGraph 】は有料テーマだよ

 

このブログサイトのテーマは【KAETENJOY-WP】です。
2018年7月23日のクロネさんのツイッターアンケート調査をみて、うわ・・・KAETENいないじゃんということにしっかり気が付いたことをまずご報告。

 

逆を言えば、ライバルがいないということで、テンプレートの真新しさがあるのではないかとも思ってしまう今日この頃。
そんな想いもありますが、新しくWPテーマ【 カエテングラフ kaetenGraph 】が発売されましたので、まずはご連絡します。

 

 

 

【 カエテングラフ kaetenGraph 】の販売元と運営統括責任者はひで蔵さん

 

販売元:office hidezo
運営統括責任者:坂井英晃(ひで蔵)

 

このブログサイト、モバイルからの閲覧が約43%です。
これはもう、半数と言ってもよいのかな?

 

【 カエテングラフ kaetenGraph 】は最近ではほぼ当たり前のレスポンシブwebデザインに対応していますので、どの端末から見ても、同じデザインで見ることが出来ます。
まぁ、デザインの良し悪しはサイト管理者の技量によります。

 

>>カエテングラフの素敵デザインはこちらをクリック<<

 

(※心のツブヤキ)
自分は技量もないし、このブログサイトを作った時から、
『何を書いていこう』⇒『あぁ、毎日ブログ投稿するうえで事件が起こるから、事件簿でいいや』
と、こんな短絡的な考えで作ってしまったので、カスタマイズ愛があまりないというか・・・
だいたい、このブログサイトで何をしたいのかが未だにわからず、低飛行的な意識のままであります。

 

あ、ちがう、ちがう。
今は、【 カエテングラフ kaetenGraph 】のセールスですね。

 

【 カエテングラフ kaetenGraph 】先行販売中。終了は2018年7月24日(火)23時59分です。

 

現在先行販売が行われているので、最安値と言えば最安値の8,000円台
1万円以下のお値段で、1,000円札は戻ってきます。
まぁ、有料ワードプレステーマ、【 カエテングラフ kaetenGraph 】を購入しても、立ち飲み居酒屋で千ベロ1回はできるというやつです。

 

2018年7月20日(金)12時00分 先行価格で販売開始
2018年7月24日(火)23時59分 先行価格の終了
2018年7月25日(水)0時00分 正規価格に値上げ

 

25日(水)からの金額がいくらになるか不明ですが、【KAETENJOY-WP】は先行販売が9,000円台だった気がする。
そこから13,000円台に値上がり。

 

勝手に予測すると、【 カエテングラフ kaetenGraph 】の方が先行販売時も1,000円ほど安く、記事装飾機能も18種類400個あるので、先行販売が終わったら12,000円台の販売になるのではないかなと。
自分はちょうど、悩みに悩んだ挙句、JINを購入した後、この【 カエテングラフ kaetenGraph 】の販売予告が来まして・・・

(※心のツブヤキ)
げ・・・テンプレ貧乏か!?
と、思いつつも【 カエテングラフ kaetenGraph 】購入してしまいました。
なんらかんら言って、体が慣れてしまったから購入しているという意識も五分五分であります。

【 カエテングラフ kaetenGraph 】の良いところ

 

マニュアル通り設定していけば問題なしと言うところでしょうか。
せっかくなので、自分が使った有料テーマ比較してみましょうか。

 

テーマ乗せ換えで一番マニュアルが良くできているのはJINですね。

 

テーマ自体が短時間で魅せられることに重きを置いているので、【忙しいひとでもここだけ設定して!】というページが出来ています。
これは結構ありがたいです。

 

販売ターゲットが既にブログサイトを持っている方としているのでしょう。
また、初心者においてもテーマ内の設定を最小限にしている着せ替え機能を取り入れ、記事を書くことに集中させるようにしてくれています。

その強い意志の表れが、記事投稿のテキストタグの下にあるバツ印の【集中モード】(笑)
ひつじさんらしいと口元がにやけました。
会社員ブロガーを始め、あまり時間が取れない方にはおすすめな有料テーマだと思います。

 

絶賛放置なAFFINGER。カスタマイズ何それ?美味しいの?

 

AFFINGER・・・ありますが、カスタマイズ挫折しました。
あのね・・マニュアルみてもよくわからない。
あれは初心者向きじゃない。
だって、マニュアルに記載されている文字をコピペしてググってググってググって・・・

 

最終的に何をしたくてこのテーマ購入したんだろうになったんですね。

 

購入した理由がありました。

  • 記事に吹き出し機能を付けたい
  • コンテンツスライダーを付けたい

 

で、購入して設定にもぞもぞしてたら、【KAETENJOY-WP】のアップデート連絡が来て、内容見たら吹き出し機能付いてるの!

 

一気にやる気なくしてカスタマイズ放置ですが、AFFINGERのテーマの力が強いんでしょうね。
内部リンクのSEO対策設定空欄にも拘わらず、アドセンスで一番稼いでくれています。

 

そのキーワード選定した本気記事3記事ぐらいなのに・・・毎月100円は稼いでくれている。
(※早く記事含めて全体の設計をやり直したい・・・)

 

AFFINGER並みの内部リンクのSEO対策設定。全てがマニュアル【 カエテングラフ kaetenGraph 】

 

AFFINGER並みにカスタマイズ時間がかかりますが、マニュアルがしっかり作られているので心配なく設定できるのがカエテンシリーズ。
とはいえ、前作のノウハウを【 カエテングラフ kaetenGraph 】が引き継いでいるので、新しいテーマにも拘わらず、マニュアルの充実が強くなっているというだけとは思います。

 

このテーマ【KAETENJOY-WP】にはダッシュボードにCTAページしかありませんが、【 カエテングラフ kaetenGraph 】には、トップページコンテンツ、ランディングコンテンツも今回は設定されています。
とはいえ、自分も良くはわかっていないので、CTAページ共々、身に着けるまではまだ数か月かかりますが・・・

 

カエテンシリーズはランキング機能がないです。
※ショートコードを組み合わせればできるのですが、自分はあまり興味がないというか時間がないから探すのも億劫。

 

だから、どちらかというと特化ペラサイト増産型にはよいテーマなのかもしれません。
自分もペラサイトだけで売れたことがあります。

 

 

  • ひとつひとつ徹底的なカスタマイズができるので、凝り性の方にはおすすめ。

 

ページ単位でCSS設定、head設定ができるので、ひとつひとつ設定してけば確実に上位になります。
新規で作ったサイト・・・記事タイトルは全く関係ない言葉だらけでしたが、各記事に設定してある内部SEO対策のキーワード設定で1位にさせられました。

 

まぁ・・・そのあと、テーマをJINに変更させてしまいましたが・・・

 

サムネイルの上にカテゴリーを載せたいという理由だけでテンプレートを変えた。
2日間以上CSSとググり作業して、いらんところ触ってサーバーまで落としたから・・・もう自力で作るの諦めたの。

 

あ・・・朝ごはん作る時間が来たから、ちょっとこの辺りでまとめでもよい?

 

【 カエテングラフ kaetenGraph 】の最大のデメリット。

 

マニュアルはしっかり書いてあります。

 

レンタルサーバー「 ロリポップ 」は次の理由で一部のテーマ機能が利用できません。

 

とはいえ、ロリポップのファイヤーウォールを切ればいいだけなのです。
ロリポップサーバーNG記述の下の方にこのような文字があります。

 

WAF ( ウェブアプリケーションファイアウォール ) の設定を 無効 にすれば入力可能にできます。

 

実は、このブログドメインが突っ込んであるサーバー、ロリポなんだよね。
でも、それなりに出来ているでしょ?
苦手なCSSに触らないような記事を作って行けば、大きな問題はないのです。

 

ちなみに、mixhostのサーバーにあるドメインのブログサイトは色んなことやらかしてサーバーごと落とすこともやりますが・・・

 

ロリポップサーバーで反映されないところ、その対処法も記載ページがありますので、そちらを確認しながら作業をすればなにも問題はありません。

 

カスタマイズ好き、ワードプレスの仕組みを徹底的に独学したいなら【 カエテングラフ kaetenGraph 】

 

一言でいうと、こうかな。
無料テーマよりは設定があるからコピペ作業だけで見栄えのある記事はできる。
でも、JINのように全て設定されているわけではないから、時間はかかる。

 

でもね、自分の思い通りに設定ができると、記事投稿以外の部分でも愛着が出てくるんですよ。
だから、売り上げが無くても続けていられるというか・・・
人間の心理とはそんなもんです。

 

 







さよなら二年目、よろしく三年目。

 


 

大阪・・・地震で大変ですね。
本震と余震がまだ続くと思います。
どうか、少しでも気が休まるときを作ってください。

 

そんな時に3年目に入ったブログです。
何のお得な情報もないと思いますが、節目なので更新させていただきます。

 

スポンサードリンク




 

 

これから3年目。ちょっと整理をしてみよう。

まずは気になる売上ですか?
相変わらず小遣い程度の4桁範囲内に生存しています。
4桁範囲内で最高なのが8000円でしょうか。
なんの金額だかわかりますね(苦笑)

 

毎月1000円程度はなんとか現金として積み上がっているという状態です。
それが1月、2月、3月、4月、5月・・・までは、なんとか現金として手元に入ってきました。
あ、素晴らしいな・・・と個人的には思います。
でも、頑張りが足りないな・・・とも思っています。

 

同じ時期にブログもしくはアフィリエイトサイト立ち上げて・・・すでに月100万に到達している方が多いのに、自分はまだか・・と。
自分の知識なども含め、足りないところが多いのはわかっていますが・・・
なんですかね。
確かに勉強不足なのはわかるのですが・・・なんですかね。

 

大物を狩りにいこうとしているのかもしれない。

 

誰もが考えることのひとつとして、差益分岐点かなと思います。
自分の感覚で書いていきますと、最低でも、原価として有料サーバー代と有料ドメイン代が入ります。
それだけは回収したいから、毎月いくらぐらいの成約着地点が欲しいと考えてしまう。

 

その考えが今朝、NGなのではないかとふと思いました。

 

今、悩みのひとつである1月からの更新サイト。

 

1月から作業しているサイト・・・作業に飽きたといいつつ、ぐだぐだ作業を積み重ねています。
毎月1万円近くこのサイトで稼がないとダメだなぁ・・・なんて考えていたのですが、このサイトのノビシロって何?というところに陥っています。
とりあえず、抵抗の少ない楽尼系を入れているのですが、記事を入れ始めて2週間後でもクリックされている履歴がない。
これは・・・本当にどうしたものかと悩んでいます。

 

 

とりあえず、5月のサイト目標としてアドで1日1円。
6月目標は1日100pvとしていたのですが・・・。
先週1回100pvいかない日が出てしまい・・・この目標は7月に持越しですね。
ん~残念。
でも一日アドで1円は継続されています。

 

でもさ、1日1円・・・これって年間365円ですよね。
ドメイン代にもならない状態です。
(※実際は先月から毎月365円程度にはなっています。ありがたいことに。)
でも・・毎月365円でも毎月9,635円の赤字・・・
どうする?この赤字?
そんなことを考えて悶々としていた時についったでとある方のブログを見てまぁ、確かに・・・と思ってしまった訳です。

 

毎月3桁の収入があると言う素晴らしいこと。

 

多分、このブログ主の3桁というのは実際のところの7桁・・・万単位の3桁を刺しているのではないかなと思います。
でも、今の自分は本当に百円単位の三ケタ・・・
これでも0から生みだしたわけだからそれなりに成功はしているわけです。
ポジティブにとらえれば。

 

多分ブログ主の3桁にするには同じようなブログを約3000個作ることになる。
自分は有料ドメイン契約のアドなので、有料3000個・・・それ、絶対無理ゲー。
だったら、ひとつひとつのブログの収入を上げる方法になる。
う~ん・・・
どうすればいいんだろうね。
これ以上、このサイトに記事を投稿しても・・という状態の時に、いい言葉がまたついったに流れてきました。

 

15記事を全力で書いて毎月3000円の収益を得る

今、投稿してある記事から展開できる内容のものを15記事全力で書いてみよう。
それが終わってから悩んでみよう。
まだ、全力ではないにしろ、投稿した記事からスピンオフした記事は3記事。
内部リンクやら、カテゴリー、ディスクリプション設定を行いつつ・・・来月目標で終わらせていこうかな。
(・・・本当にマジ、半年もいじくっていて疲れてきたんです。他のブログ放置だし!)

 

有料テーマのこと。先日JIN購入しました。

 

購入したからといって、使いこなせているかというと使いこなせていないのですが・・・
(実はtopページの設定がうまくいかない為、先に内部リンクやらもろもろ修正していたら飽きてきたと言う話。)

 

有料テーマを購入するのは実は3個めです。
1個めはこのKAETENWP。
発売されてからほぼ毎月のようにアップデートがあるこのテーマ(苦笑)
無料テーマよりはさすがに有料だからある程度の設定がしてあるので使いやすい。
購入したあと、無料テーマを触ったのですが・・・結構、面倒なんですね。
そして、吹き出しが使いたくて(当時、KAETENWP吹出しアップデートがなかった)、アフィンガーを購入しました。
しかし・・・マニュアルが分かりづらくて・・・嫌になってしまって・・・放置。
(放置されていても、月に300円前後は稼いでくれているんだから、アフィンガーの性能がよいんだろうなと思う。)

 

それで今回、頑張ってKAETENWPをカスタマイズするために色々ググってcss追加したりしていたのですが・・・
数回、サーバー落して(苦笑)
慣れない事をやるもんじゃないなと思いつつ、契約しているサーバーのバックアップに救われ、数時間後には回復させています。

 

で、面倒になりJINを購入したという経緯に至りました。
(他にも最新アップデートがコピペNGプラグインに対応しないとか書かれて草だった。)
(でも、面倒になってきて全部の設定が終わっていないまま飽きたという状態。)

 

マジ?このタイミングでKAETENお前もか!?

 

KAETENも新作出るようです。
いや・・・まぁ・・・どうしようかな(苦笑)
悪いテーマではないんですよね、KAETEN。
ただ、JINと比べると設定が細かい。
でも、アフィンガーよりは細かくないし、そこまで内部リンクがよいという訳でもない。
でも、アフィンガーは正直何語がかかれているのかわからず、設定にすら辞書が必要という感じですが、KAETENはアップデートごとにできる引出しが増えて行ったし、マニュアルもしっかりできてきている。
今回販売されるKAETENは3年前に販売されたKAETENWPのベースがあるから、それなりに充実したマニュアルになっているだろう・・・と、思いたいがどうなんだろう?

 

ロリポサーバーお使いの方には対応していません的な部分も発覚した有料テーマなので(笑)、どこまで実装できるのかが不安ですが、とりあえずロリポサーバーのドメインには使わない方がよいのかなとも思っています。
(何かしら、草が生えるとことがあるとは思っている(苦笑))
他の方のサイトとも差別化ができるし、プログラム組む方にとっては自分仕様にしやすいテーマだと思います。

 

ちなみに後日、このブログサイトのテーマはJINに変更して、アフィンガーからJINへ、KAETENからJINへの修正事項をまとめておこうかなと思います。

 

JINは良いテーマだと思います。
しっかり設計されていて、時間がない人間にとっては楽なテーマなのはとてもよく分かります。
でも、ホントに面倒と感じていて飽きてきたのが手動で作った内部リンク。
記事カードの利用です。

 

記事カード・・・修正ヤバイ。

 

自分はほぼ手動リンクが記事内で多いです。
まだ、KAETENの記事カードはurlを使用しているからよいのですが、アフィンガーは記事番号を入力することで記事カードができるのです。
迂闊にアフィンガーからJINに移行すると、どこの記事で記事カードをつくったのかわからなくなります。
自分はブログ全体を組み替えようと思っている最中なので、記事番号をリンク先urlに変更してからJINにテーマ変更もしないで作業しようかと思っています。
(・・・結構大胆ですよね。既成概念壊すつもりですので・・・)

 

今のままではダメなような気がするので、たまにはこういう自己改革も必要なのかなと思います。

 

3年目を迎えて、3年目をどう過ごすか?

 

今年は色んなことが動いている年です。
裁判所に書類提出して自分の意思も示したし、その主張が裁判官において正しいと判断されるか間違っていると判断されるかわかりません。
少なくとも、子どもが成人式を迎える前にはこの件は終わるであろうと思いますし、自分の家を取り戻すことができるだろうと思います。

 

苦しいことがあるのは誰もが同じことなのだから、ひとつひとつ乗り越える強ささえあればなんとかなるかな・・・と、最近自分に言い聞かせています。

 

そして未来の自分に言い聞かせたいのは、苦労は金を出してでも買えというのは20代までの都市伝説で、30代の金を出した苦労は本当に自分の生涯を潰すほどの破壊力を生み出すから排除すべきといいたい。

 

しかし・・・自分は前世はどんな悪さをしたら、こんなに面倒なことばかり巻き込まれていくんだろう。
出産後からずっと・・・1ヶ月に1度は何かしら事件に巻き込まれている気がする。
お願いだから、1ヶ月・・・自分のやりたいことだけやって、不安なく暮らせる日が来ないのだろうかなぁ・・・

 







ページ構成って大事なんだな・・・ってこと。

 


 

相変わらず、特化ブログが苦手で・・・雑記ブログばかり作成しています。
ん~雑記?
雑記と言えば雑記ではありますが、それなりにジャンル分類はしていますけどね。
この事件簿も・・・雑記ではありますが、書くことはそれなりに分けてはいます。

 

スポンサードリンク




 

 

雑記ブログを5つ作ってようやく分かったこと。

自分はサイト設計をしてから作るのが苦手で。
書きだしてからココで分けるとかアソコで分けるとかを始める人間です。
もちろん、今回もそんな感じで作って行ったわけです。

 

今回は過去に書いたものを約300記事・・・5ヶ月かけて投稿。
元々一定の読者が確保できそうなところに参入すると言う計画。
収益としてはアドセンスから始めてASPへ移行していくという流れ。
ASPを入れて行かないと、自分自身の体力的破綻と、収益の確保が出来ないからという理由です。

 

読者ターゲットはわかっているが・・・この層は何を求めているのか?

 

現在は1ページ完結型のページが好まれていると言われています。
(※ただし、文字数がやたらと多くなる。)
でも、いくつか読物ページを回して、最後に購入ページに向かわせるという仕組みで作る方法でも利益は上げられます。

 

一番問題なのは・・・このページみたいに単純にグダグダっと自分の考えをオチもなく書いているサイトですね。
全く収益に結びつかないブログサイトです。

 

例えば、このアフィリエイト事件簿の場合について考えてみましょう。
正直、あまり考えずに作ったブログサイトなので、今月どれだけ頑張ったかを書いていく程度の自己満足サイトなのは読者の方もわかっていらっしゃるかと思います。
そして、たまに捨て銭並みに【読んだよ、たまには頑張れよ!】と、アドセンスクリックしていただいているようです。

 

自分でも自覚しているので書いてしまいますが、半分は冷やかし層、そして半分はアフィリエイトに新規参入してきた方々の情報集め的な場所になっているのではないかな?と、勝手に考えています。

 

で、今回新規に立ち上げたサイトですが・・・
読み手の目的はわかるのですが、1次取得として求めるものはわかっているのですが、ASPに繋がるような何かが正直わからなくて。
でも、アドセンスが貼られているのには抵抗がないという状況でした。
でも、アドセンスの広告単価・・・メッチャ低い(爆)
読物の先に購入というルートがないので、きっとメッチャ低い(爆)
そして、読物で満足するような流れが出来ているんだよね・・・

 

どなたかのつぶやきでページに何個貼っても単価は同じということを見て。
確かに、現在ページ単位で自動貼り付しているから納得できる話だと思いました。
日ごろネットで探し物をするような層じゃないのかもしれないのかなぁ・・・とか、一定の仕方ないという諦め感は出てきましたね。きっと、彼らのアドセンスには楽天かヤフオクしか出てこないんだよ、きっと(泣)

 

実際に、クリックするかどうかは別として、ASPの紹介をしないとダメなのか・・・感じだし、投稿した約300記事に対してひとつずつASPをのせていくと言う作業を開始しています。
多分、同じASPをのせて行ってもスパム行為から外れて大丈夫な気がしますが・・・
一応分類させて貼っています。

 

記事は書いたが何を貼ってよいのかわからない!そんなときはmoshimoアフィリエイトに登録すると楽ちん。

 

ここでセールスかよ!って思われた方もいらっしゃるかと思いますが・・・
グダグダって記事書いて投稿している人間にとってはもしもアフィリエイトの自動マッチングシステムは考えなくてよいから楽ですね。
だって、どうせ何をセールスしようか悩んでいる記事が多いのだから、もしものAIにお任せして、ちゃちゃっとASP張り付けてアドセンス広告に類似品を表示させた方が広告料が入りやすくなるときだってあるんじゃないかな?
>>がんばる個人のための「もしもアフィリエイト」コチラをクリック <<

 


自分ではここには商品ではASPないから仕方ない、楽天貼っておくか!と、考えていたところ、たまたま引っかかった転職キーワードがあるから転職広告を掲示してくれる、もしもの自動マッチングシステムは素晴らしい!
って考えない?

 

だって、転職広告が表示された方が単価が高いって言われているし・・・
自分の発想や引き出しが少ない方は是非もしもアフィリエイトの自動マッチングシステムを使ってみてください!
(最近、ようやく使いだしましたが・・・さて、成果はでるのでしょうか?)