koumi_akiraが投稿した記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

投稿者:koumi_akira

面白いプロフィールなのか?書き方を再修正する。【2021年版】

koumi_akiraが投稿した記事|子育てしながらアフェリエイト事件簿

このブログ、記事を投稿しなくちゃ!
と、やっぱり2021年書き始めはプロフィールということで。
しかし・・・やる気のないブログだな・・・と、久々に開いて思った(笑)
2021年目標とか、適度に色々書いていきます。

 

スポンサーリンク




ハンドルネーム【コウミアキラ】とは

 

アフィリエイトを行って、金を稼ごうと決心した時に付けました。
【コウミ】は、長野県を走る小海線からとりました。
【アキラ】は、自分の推し声優さんからとりました。
えぇ・・・あの方の声は本当に悶えます。

 

苗字+名前としたのは、くりかのこさんのブログを読んだことがきっかけ。
(まぁ、アフィリエイトを始める決心をしたのもこの方のブログですが・・・)
先日ガッツリ記事を消されていたので、悲しくなりました。

 

このブログも雑記・・・本当にプライベートのことを吐き出す場所として作ったのも、彼女のブログを参考にしてですし。
あとはどなただったかな?Twitterでつぶやくならば、ブログ書けということで、このブログの前半は愚痴とか、自分へのエールとか、焦燥感とか・・・。

 

1000文字にも満たない記事が多いのは、それが理由。
時間が作れたら、整理しておきたい案件。

 

ドメイン代を数年間払い終えたという記事があったような気がしていたので、消えることはないと勝手に思っていました。
無事稼げるようになったら感謝の報告をしたかったので、少しだけ過去記事が閲覧できるようになっっていたので、嬉しい。
さっさと稼いで、お礼を言わなくては!

ブログを始めたきっかけ

 

実はブログはFC2で200x年から行っていました。
ハンドルネームは異なります。

その時、アフィリエイトリンクを少しはつけていましたが・・・稼ぎ方がわからなかったので、放置。
全く稼げていません。

 

アフィリエイトを始めたきっかけ

 

自宅が欠陥住宅になったからです。
リフォーム工事なんてしなければよかった・・・と、今でも後悔しています。
本当に。

 

欠陥住宅調停を終えて、コロナがさ・・・

 

無事、戦略通りに終わることになった欠陥住宅調停。
でもコロナがね・・・。

コロナ自粛から1年経ったが、月30万円稼げたかという話。

 

2021年目標を2021年100日過ぎてから掲げる。

 
ひとつのことを達成してから次・・・と、裾野を広げていけばよいらしいですが、自分にはそれが出来ず。
今は、複数のことを同時並行で行ってしまってます。

きっとね、アフィリエイトで成功体験が生み出せていないからそうなるのではなかと考えています。

 

転職をする。|通勤時間に無理がある現実。

 

現在在宅勤務にさせていただいています。
本当は転職して、もっと自分のスキルを伸ばしたいのが現実。
でも、転職するにしても・・・現実みたら無理だな・・・と思うことが多い。

給与面ではなく、通勤面が困る。
子どもが学校に行く前に家を出て・・・子どもを学童に迎えに行く。
これがまだできない。

フルタイムで働こうとすると、9時ー18時がベスト。
しかし、勤務先まで1時間以内の場所なんて出てこない。
子どもが学校に行く時間まで自宅にいるとすると、10時ー19時。
こうすると、今度は学童が延長保育になる。

条件がなかなか合わない。

さらに、親が高齢者。
介護関連を考えると、自由に動けるのはあと10年。
そうなると、働く条件がだんだんフリーランスに傾く。
介護理由に会社を辞めるのは自由だが、その翌日から手元に金銭が入らなくなるのは困る。

家の再リフォームが終わってればなぁ・・・
あ、リフォーム代金全額稼げばいいんですよね(汗)
銀行に融資してもらおうという考えはやめて。

 

勉強する①。|ライター頑張る。

 

自力で学ぶ方法もありますが、実際、どこがダメなのかわかっていない部分もあります。
なぜなら、アドセンスで毎月1万円稼げたという実績はないからです。

今、クラウドワークスもしくはランサーズに投稿して、落とされて・・・を繰り返しています。
これも、ひとつの勉強ですよね。
マインドを潰さないよう、気を付けます。

(だって2000文字書いて、画像貼り付けて500円以下は精神的に苦しい・・・)
(でも、これを身に付ければいいのでしょ?頑張るよ!)
 

勉強する②。|資格頑張る。

 

今、持ってる資格がへぼすぎて、転職条件にプラスにならない。
ちょっくら資格取ります。

 

勉強する③。|プログラム頑張る。

 

アフィリエイトでずっと稼げるとは思っていないし、自分は独りよがりな雑記ブログが好きなので、稼げるものを作らないといけません。
その為のプログラム勉強になります。

 

2021年忘れてはいけない感謝を実行する。

 

数年前、フォロワーさんから言われたヒトコトが忘れられません。
『なんであなたのことを有名ツイ主がフォローしているのですか?』
・・・え?

その時、欠陥住宅資料作成繁忙期で。
数々のアフィリエイター同様、夜中に起きていることが多かったです。
睡眠時間帯が22時から1時。

お金稼ぎたいのに・・・できない。
そんなジレンマの中で尋ねられた言葉。
(いや・・・私も・・・単純にアフィリエイト開始した時期が一緒だからじゃないの?)
とも思ってしまいました。

でも、きっと違いますよね。
勝手な解釈ですが、いつか成功してくれると見守っててくれているんですよね、きっと。
なんとか、今年2021年には結果を出したいです!

(ホント、アフィリエイト記事を依頼してくれた方、キーワード探しのノウハウを教えてくれた方、今でも忘れていません。感謝しています。)

 

まとめ|面白いプロフィールなのか?

 

欠陥住宅になったからアフィリエイト始めてみたというのは、私ぐらいなもんかもしれません。
それが元で色んなものの歯車が壊れて、一家崩壊状態になっているのはまぁ、セオリーですよね(笑)

 

アフィリエイトとかやりたいこととか・・・。
いっぱいありすぎるので自作手帳に書き出したのだけど、なかなか進まなくて整理が出来ない。
だから、先日これを買ってみた。

 

 

ひとつずつ、やりたいことをクリアして、成長できることを見守ってください。

 

スポンサーリンク




 

コロナ自粛から1年経ったが、月30万円稼げたかという話。

koumi_akiraが投稿した記事|子育てしながらアフェリエイト事件簿

2020年は散々だった。
いや、本当は長年の問題が解決して、ほっとした年でもあった。
ようやく、元の生活に戻せるとも思った。
でも、結果は違う。

 

理由は新型ウィルス、コロナである。

 

全く、月に30万どころか、年間10万も稼げてなかった。

 

スポンサーリンク




報告①|欠陥住宅調停は終わりました。

 

自分をアフィリエイトに引き込んだ、欠陥住宅調停は終わりました。
えぇ・・・自分独りで最後までやり抜きましたとも。

>>>気が狂いそうな理由のひとつである欠陥住宅調停(2019年)

 

それを何かにまとめようとして考えていましたが、2020年は本当に忙しく・・・。
最近になって再びまとめなければ!と思い至りました。
でも、

『みんなは何に困っているの?』

が、見えてこないのです。
だって・・・欠陥住宅なんて、そうそう発生するもんじゃないでしょ?
弁護士の見つけ方?
いや・・・それもどうなんだろ?

悩みまくって現在再び、座礁中・・・。
とりあえず、検索キーワードで書き出そうか?
(やっぱり、SEOになるか・・・)

 

ある程度、ざっくり書けたらどこかに投稿しておきます。
マシュマロとかで、適度に質問箱設ければよいかな?

 

報告②|コロナの影響が酷い。こども編。

 

いや、タイトルだけ書くと、コロナ解雇になったように見えますが・・・。
実は解雇にはなっていない。

コロナの影響で小学校が休みになったため、発生した代償が結果的に大きかった。
学童も公立になってしまったため、小学校休み=学童休みとなり、自分は在宅勤務に。

 

望んでいたことだからよかったのですが・・・。
子ども、時間つぶすものが全くない。
小学校からは教科書も配られず、保育園に入れていたから、自宅で遊ぶようなものはあまりなく。

 

子ども、軽く病気気味に。
今も、周囲との交流が減ると、症状は出てきます。
そのための通院の付き添いが現在発生してる。

 

学校再開後は再開後で・・・。
子ども、他学年にいじめられる。
いや・・・あり得ないだろ?
発端は学童だぜ?
毎日4人も職員がいる学童だぜ?

 

そのうちの職員ひとりは、こどもに折檻したので自治体に報告させていただきました。
うちの娘の小学校の先生は、忘れ物をしたら、油性ペンで手の甲や腕にメモさせるんですが、これって普通なんでしょうか。

 

子どもが忘れ物をしたわけではなく、ふざけたからが理由。
学童には連絡帳を持たせていますが、そこには保護者側が体温を記載することがメイン。
子どもの手に水性とはいえマジックで書くのであれば、連絡帳に書く方が楽だし、記録が残りますよね?

 

報告③|コロナの影響が酷い。仕事編。

 

コロナだから仕事量が減ったという方は、とても羨ましく・・・。
一気に残業が増えました。

仕事量は増える。=在宅だから帰宅を理由に仕事から離れることが出来ない。

その上に、自分の昼ご飯と子どもの昼ご飯、夕食・・・。
ご飯作る気力なんて全くない。

 

【副業始めました】

 

これ、本当に羨ましかった。
食事も外食が増えて(本当に作る時間もなかった・・・)、貯金を盛大に溶かしました。

 

スポンサーリンク




 

2020年まとめ|月に30万どころか、年間10万も稼げない。

 

ほっとしたような、疲労しか生まなかった2020年。
年が明けて100日過ぎようとしているときに、こんな記事を書いているのも本当にバカだと思う。
でも、100日間、それなりに色々事情があったのです。

 

2021年版プロフィールと共に、記載してみます。

 

スポンサーリンク




 

コロナ自粛が始まった年

4月になってしまった。
1日だからエイプリルフールで宣言する・・・という訳ではないのだが、
今月から30万狙って頑張ることにする。

 

なぜ30万?を狙うのか?

 

単純に毎月の収入が30万あれば、なんとか会社を辞めても大丈夫そうだという心理である。
前から会社を辞めたいと思っていたのは確かだが、昨今のコロナウィルス状況に対して、今、在籍している会社は何も行わないのである。
PCを与えられた一部営業等においては、在宅勤務。
しかし、自分のような見積・発注等行う、業務関連は出勤を命じられている。
いや、どちらかというと逆だろ・・・と普通は考えるだろう。
作業内容は自宅で出来るものばかり。
それにも関わらず、コロナウィルスがばらまかれている中、出勤しろというのだ。
申し訳ないが、命捧げるほどの私は社畜ではない。
私はまだ、生きなければいけない理由があるし、子どもとの約束がある。
なんとしても生きなければいけないし、子どもを生かさなくてはならないのだ。

 

2月、専務は発言した『コロナウィルスを社内に持ち込まれても(会社として対策する計画はないから)仕方ない』

 

オリンピックイヤーということもあり、テレワークを推奨されている東京都だが、どうやらこの会社には計画が全くない。
そして、テレワーク?何それ?美味しいの?
そんな状況である。
なぜ、そんなことを言えるのか・・・
この会社の大きな特徴として、徒歩通勤、自転車通勤の人間が過半数をしめる。
よって、テレワークについて考える頭は無い。
むしろ、交通費を払ってやってるのに遅く来るとかオカシイという感覚なのだろう。
まぁ、会社のある地域では、コロナ患者の公表が『都内』統一に含まれている為、隣でコロナ患者がいてもわからない状況。

(※先日テレビで『都内は世田谷区、港区のコロナ患者発症が多い』と報道があったが、どの区にも数人ずつはいるように感じる。)
しかし、自分が住んでいる地域では、徒歩20分圏内にコロナ感染患者がもう5人以上10人未満というなのだ。
いつ・・・自分がクラスターになってもおかしくない状態ではある。
それもあり、強いストレスを感じた日常を送っている。

 

 

私は生きたい!首都圏封鎖は行う予定はないのか?

 

 

正直な話、フランスやイギリスのように東京封鎖してくれたら、私の極限のストレスは解消されるのである。
このストレスによって、実は現在頭痛薬を飲んでいる。
今までにないクビからもパルス的な痛みが走るようになったのである。
三日に一回だったのが、毎日数回に変化した3月末。
脳神経外科に行き、MRIを取ることに。
そして処方された薬を数日飲んだが、逆に痛みが増えてきたため、先日更に薬が追加されることとなった。

 

 

東日本大震災では、こんなにストレスを感じたことはなかった。
それは地震の揺れが発生することで得るストレスだったので、揺れない限りは安心感があったのだろう。
でも、今回は目に見えない。
よって、強いストレスが発生してしまったようである。

 

ちなみに、通院のために会社を休んだ日においては、頭痛は発生せず、出社しているときに発生することが多いのである。

 

 

コロナウィルス=インフルエンザという認識が強い人間たち

 

 

結局、自分が勤務している会社の人間たちは【死ぬことはない】という、理屈を持っている。
所詮【コロナウィルス=インフルエンザ】の認識の枠から出ることはない。
ほぼ他人事なのだ。

 

自分の同僚が感染した。
自分の親族が感染した。
自分が感染した。

 

そうならない限り、対策を考えようとしない。
日本人独特の考えかただ。
よって、海外に住んでいる日本人が、どんなにSNSで警鐘をならしても、日本は対策をしない。

自分としてはもっと人生を楽しみたいので、さっさと対策をしない場所から逃げることを検討する。
そのための30万円だ。
とはいえ、自分はイタリアの急変5日間のメモを見て、色々焦っている。
しかし、それは周囲と大きな温度差があることも肌で感じている。

 

 

会社を辞める⇒金がなくなるから止めろ(会社にいけ)という親

 

 

自分の親に会社辞めようか考えていると話すと、収入がなくなるからやめろと。
・・・死んだら収入なくなりますけどね。
一気に冷えました。
今、一緒にいないからいいことに、働けと。
ホント、疫病神極まりないです、この親。

きっと、この人といる限り、私の人生は亡くなるのだろうな・・・と感じました。
世田谷区のコロナ発症者が多いとニュースで流れたら、親戚が慌てて感染していないか連絡してきたという呟きを拝見しましたが。
あぁ・・・うちの親は働けというのだから、こんな感覚はないのだろうな・・・と、本気で思いました。
70才も過ぎ、自分の楽しみに周りを振り回していることすら気が付かない。
その割には文句だけ言い続ける。

 
あぁ・・・

 

ホント、親の面倒見ると言うより、自分の人生が豊かになる道すら見えてこないな。

 
そう、思ってしまいました。

本当は2月ぐらいに旅行に行こうと考えていました。
台湾でも、京都でも。
でも、この親が『コロナにかかるかもしれないから』と言って止めたんだよな。
考えたら、一緒に住んでいたからそういうんだろうな、自分の感染を考慮して。

 

 

感染者の立場になって考えると、死ぬ前に楽しみたいという理屈では?

 

政府も決定的な対策してくれないし、会社もテレワークは考えないので、気持ちよく海外旅行楽しんで、感染して帰ってきてもよかったのではないかとも思えてしまった。
海外帰国者が非常識だと思ってきたけど、どうせ死ぬならいいよね、旅行費払ってしまったし、もったいない。
そんな主張も納得できてしまう。

 
だって、コロナウィルスを国内に持ち込んでも、罰金刑にはなりませんからね。

逆に、入院費も【治療費の自己負担がない指定感染症】のため、無償らしい。
ただ、経済的に困難な病院は、無意識に入院費用を請求してくる可能性があるので、政令で公布されている指定感染症なのに費用負担をさせるのか?と伝えた方が良さそうです。
指定感染症は、【感染が発生した状況・原因の調査・動向の把握】【就業制限】【公費による診察・検査・治療】が対象となるようです。
感染して治療で直った方々にとっては、多少後ろ指刺されることも一定期間発生するかもしれませんが、自殺するほどの苦しみは無いと思います。

 

ようやく政府が渡航関係を止めたので、あとは国内だけの問題となりますが、感染経路がわからない感染者が増えているので、これではどこに行ってもいいやと・・・自由に歩き回る人間も発生するでしょうね。
食料品を買いにでるだけでも感染しそうだったら、自炊疲れるし、外食しようよ・・・という方もいるだろう。

 

だったら、今後のこともあるし、コロナに感染しておいてもよいかとも考えてしまう自分がいる。
現実問題として、徒歩20分圏内にコロナ感染患者がもう5人以上10人未満なところに住んでいるのだから、買い物していてもかかってしまう。
そして、発症したテナントにはいかなかったが、その近くにいたので、コロナ菌とこんにちははしている可能性も考えられる。
さらにバス通勤と電車通勤・・・。
いつ感染してもおかしくないんだよな・・・。

 

 

やり忘れたことをやらなければ!遺書も書くべきではないかという思考

 

 

今、強いストレスから発症したと想定される頭痛に対して、緩和剤を処方されている。
・・・よくよくみたら、痛みだけではなくだるさをとるものも入っている。
これ、コロナに感染していてもわかりずらくない?
最近、コロナ感染者が実体験を投稿してくれるので、どのような隔離なのか含め参考になることも多いです。
ただ、重症になってしまうと、一気に人生がなくなりそうですね。

ということで、先に遺書を作っておこうかなと個人的には考えています。
大きな理由としては子どもがいるから。
まだ、買い物も満足にできない子どもなので、子どもに陰性が出て隔離となった場合、誰が面倒をみるのか。
独り残されてしまった場合、どうなるのか。
それらを残しておかなくてはならないです。

どうやら、特別方式の遺言書が、このコロナのケースに当てはまるようです。

 

 

特別方式の遺言書は、死期が迫っている時に用いられる特別なもの

 

 

特別方式の遺言書とは、病気や災害などにより、自分の四季が迫っている時に用いられるものとのこと。
種類としては主に3種類あるようです。
①一般臨終(危急時)遺言
②船舶遭難者難船臨終(危急時)遺言
③伝染病隔離者の遺言

 

これらに該当する内容の遺言書をあらかじめ仕上げておくことが正直懸命かなと。
作成後20日以内に家庭裁判所に届け出ることが条件なので、もし、コロナウィルスになった際、入院は交通機関NG、徒歩で入院のようなので、近くに赤い郵便ポストをみかけたら投函しておけばよいのだろうと思います。

 

もし、生き残ったら・・・
その時は家庭裁判所に謝罪して引取にいこうかと、個人的には思います。

 

 

なぜ30万?を狙うのか?⇒どうせコロナにかかるでしょ?必要ある?という思考に・・・

 

 

首都圏封鎖を待っている間に月30万目指して頑張るのがよいことなのか、いっそのことコロナに感染したあと月30万目指してもよいのではないかとも思ってくる。
そう、どうせ感染する。
日本だって過少報告している可能性がぬぐえない。

 

とはいえ、現在勤務している会社、コロナ対策のメールとともに、給与20%減額という連絡をする会社なんだよね。
国民全員に肉券、魚券配ったら、国から補助もらったんだから・・・と、確実に実行する口実にするよね。
だから、コロナにかかろうがかかるまいが、自分は30万円稼がないといけないという事実が寝転がっている。

とりあえず、月30万円になるまで、馬車馬のごとく働くべきだ。

時短(時間短縮業務)を利用して感じたこと。もっと早くに利用すれば良かった。

koumi_akiraが投稿した記事|子育てしながらアフェリエイト事件簿

所属する会社によっては時短(時間短縮業務)が利用可能な会社と、利用できない会社がある。また、必ず時短(時間短縮業務)を利用しなくてはいけないという事実はない。
正直、お金が欲しかったので時短(時間短縮業務)は使わなかった。
延長保育で追加料金を払ってでも、自分は自分の時間が欲しかった。
一日30分でもいい。
そうじゃないと気が狂いそうだったからだ。

 

>>>気が狂いそうな理由のひとつである欠陥住宅調停(2019年)

 

時短(時間短縮業務)を利用しても、自分のように仕事量は決して減らされず、増やされていたら、会社の出退勤形態を確認しつつ、抗議をいれた方が良い。
自分は増やされているが、出勤形態を逆手にとる形で小さな自由を手に入れた。

自由を手に入れるのは難しいことだ。

 

でも、それも虎穴には入らずんば虎児を得ずということ。
マイナスをプラスに返ることが必要ということだ。

 

スポンサーリンク




時短(時間短縮業務)を使う|デメリットまとめ

 

残念なことに、アフィリエイト作業はほぼ出来ていません。
2019年1月にとあるグループに入ったのですが、結局活動できず。
理由はやはり両立が出来なかった。

 

その時に並列させようとしていたものを下記に挙げてみますね。

一番は給料が減ると言うこと以外、何物でもない。

 

しかし、その他にも実際に体験してみて感じたデメリットを書き出してみる。
そのあと、メリットを紹介して、時短を使う方がお得か、損か考えた方が良いと思う。

給与について時給換算して減額させる会社に所属していると、給与が減るというデメリットはある。

 

しかし、会社によっては減額が発生しない会社もあるのかもしれない。

 

 

時短(時間短縮業務)を使う|時間あたりの仕事量が増える

 

多くの場合、時短にするからと言って、任される仕事量が減るというわけではない。
むしろ1時間減らそうと、仕事量は同じなのである。
よって、より早く作業を行わなくてはならないため、仕事も雑になりミスが増える。
そう、どちらかというと時間あたりの仕事量は二倍近くに増える。
地味に体力を失われて疲労が溜まる。

 

 

時短(時間短縮業務)を使う|緊張感が常にあり、神経が休まらない

 

 

仕事量が減らないという点にリンクするのだが、子どもを迎えに行かなくてはいけない時間が決まっている。

その時間から1分でも遅くなると、遅れたと言うことで対価費用を払わなくてはならなくかる。
自治体によって金額は異なるが、おおよそ1時間遅れただけで300円費用が取られる。

それだけならまだいい。

 

迎えに行った時には、子どもは腹を空かせている。
帰宅直後から夕食作りとフル稼働することになる。
これで、残りのHPも吹き飛び・・・。

 
子ども並みに夕飯食べながら、親の方が寝ることになる。
(※むしろ、夕飯は子どもだけに食べさせ、親は疲労困憊で動けず、寝てることもよくある。)

 

スポンサーリンク




 

時短(時間短縮業務)を使う|メリットまとめ

 

メリットは早く子どもを寝かせられるぐらいか?
勉強がしたいと話していた子どもだったが、最近は勉強しない。
家に帰ってもテレビ三昧だ。
そんな状況で時短を使うメリットを書いてみる。

 

 

時短(時間短縮業務)を使う|暇なときは帰れるという手軽さ

 

 

定時勤務だと、暇でもその時間まではいなくてはならない。
(まぁ、細々色んなことをしておるので、本当の意味で暇ということはないのだが・・・)

 
体調悪いし、眠いし早く帰ろう・・・。
そんな日に業務内容が少ないと嬉しくなる。

 

 

時短(時間短縮業務)を使う|お金がないときは定時まで仕事すれば良い

 

 

会社の給与計算方式が、定時まで働けば満額。
時短で早く帰った時間だけさっぴくという内容。
忙しければ、仕事すればよいという流れ。

 

 

時短(時間短縮業務)を使う|子どもの通院に休みを使わなくてもよくなった

 

 

単純な子どもの風邪(咳、鼻水程度)で病院に連れて行く為だけに、実は時間休暇をしようしていました。
(※時間休暇は1時間から利用できた)

 
わざわざ、部署内の人間に子ども病院連れて行くからと話すわけですよ。
これ、小さなストレス。
だって、子どもを病院に連れて行く→そのうち発熱で休むんじゃないの?というフラグに考えが繋がる訳です。

 
早退するのに全て個人情報をダダ漏れにさせる・・・。
同意を得るのには都合がよいのですが、結構イヤなんです。

 

スポンサーリンク




 

時短(時間短縮業務)を使う|自由が生まれた

 

 

日本人多くの認識として、【残業=頑張ってる】と見る方がいる。
このシステムは時短使っているのに、残業までして忙しいということを数字として見れるシステムだし、何より暇なら帰れるというオプションがある。
ただ、保育園に預ける費用も発生するので、一定の残業時間が確保される繁忙期がメインとなる。

 
でもさ、お金払ってでも自由を手に入れたい時ってあるんだよね。

唖然とする方もいるかもしれませんが、本当に自由がないという方は、お金払ってでも自由を手に入れる。

 

それは、旅行先に新幹線で行くか、飛行機で行くかの悩みと同じようなモノ。

家計的には逼迫するのであまりおすすめはできませんし、会社の給与規約が不利に働くならば短期で終わらせた方がよい場合もあります。

また、副業等他で収入の柱があれば・・・時短(時間短縮業務)を使うハードルがもっと低くなるのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク