カテゴリー:サイト作りの悩みとか(カエテンWP作成備忘録)の記事一覧

子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

  • サイト作りの悩みとか(カエテンWP作成備忘録)

カテゴリー:サイト作りの悩みとか(カエテンWP作成備忘録)

マニュアルもついてることはついているのですが・・・
WPの基本がわかっていいないのです。

実はWPの本も購入しているのですが、
テーマが異なるとまたよくわからない・・・

なので、自分の備忘録も兼ね、
ココ記載していきます。

2017年12月の振り返りと2018年の大枠の目標。

 

 

年末ということで時間も限られているので・・・

手短に2017年今年の振り返りと2018年への目標を書いていこうかと思います。

まぁ・・・相変わらずヘタレです。

 

スポンサードリンク




 

 

2017年12月の目標はクリアできているのか?

 

結局出来ていないので、一部だけ抜粋して成し遂げることが今月12月の目標としたいと書きましたが、結局できないものはできないということでした。

 

 

  • 本日含め、とりあえずリアル欠陥住宅の骨格作りに集中させます。

 

  • 放置ドメインに早く記事を投稿すること。

 

  • 放置ドメインに早く記事を投稿すること。

 

 

放置ドメイン・・・変わらず放置です。

作業したくてもなかなか出来ないことが自分への試練なのかもしれません。

 

リアル欠陥住宅の骨格作りはなんとか完了。

迷いが一部発生したので、修正させようと考えていますが、これは年明けにでも作業を行う予定です。

 

 

2018年の目標。売り上げが出るサイト作りに注力する。

 

今もあんまり変わっていませんが、1ページ1ページの記事の作り方が下手くそです。

自分は信じ続けていますが、修正すれば収益を生み出すものばかりだと感じています。

 

 

記事を書かなくてはいけないのもわかっていますが、修正時間を2018年は多めに時間をとりたいと感じています。

なんとか効率よく作業しなくてはと感じていますが・・・

 

2018年は読まれるサイトを作る⇒発生するサイトを作る⇒収益となるサイトにさせるを目標に戦っていきたいですね。

 

 

12月31日までの進捗。

 

長期子守期間に移行したため、なかなか記事が更新できません。

とはいえ、一日1記事は投稿しているサイトをなんとか作りました。

でも、それも3日まで。

2018年こそは稼ぎたい!

 

 

そのためにも作業をガツガツ続けなくてはね!

 

12月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日 3
2日 5
3日 3
4日 2
5日
6日
7日 2
8日
9日
10日 2
小合計 17/26
11日 1
12日 1(1つはこの記事)
13日 2
14日 1
15日 3
16日 1
17日 1
18日 1(1つはここの記事)
19日 9
20日 2
小合計 39(22)/53(27)
21日
22日
23日
24日 2(2つはここの記事)
25日
26日
27日 5
28日 5(1つはここの記事)
29日 1
30日 1
31日 8(1つはここの記事)
総合計 61(22)/80(27)

 

た・・・達成したか?

 

マイナス19・・・

 

 

作業はしていたんだけどね・・・

 

2017-12-31_ぐでたま作業会01

 







気持ちの断捨離宣言を行ったら、少し気が楽になった気がする。

 

 

先日、お悩み相談担当の方にちょっと辛いとご報告。
しばらく自分と向き合う宣言をしてみました。
今の気分はというと・・・
ちょっとだけプレッシャーから解き放たれた感じです。

 

スポンサードリンク




 

 

自分が感じたプレッシャーはみなさんの収益報告。

 

もともと稼ぎたいという意思の基、2016年6月から作業を行ってきましたがさっぱり芽がでません。
何が悪いのか・・・
それもわかってきてはいるものの、商売っ気がないものばかり量産しているのが多いのです。
なぜそうなってしまうのかというと、二つの答えがすぐ出てきます。

 

気が楽だから。
書きやすいから。

 

これではいけませんよね。

 

実際に広告がない記事ばかりですから、しっかり独自ルールを作って書いていかなくてはなりません。

 

しかし、成果報酬のメッセージをみると自分の中の焦りが生まれます。
ましてや年末と言う事も有り、本業も忙しく作業時間があまり取れていません。
時間内で終わらせないと子供の迎えに行かなくてはならないので結構必死こいています。

 

年末年始に作業しなくちゃな・・・と思いつつも、それじゃ収益になるのはいつなの?いつなの?
と、無駄に焦ってしまうわけです。
そこでちょっと気持ちの断捨離宣言をしました。

 

理解がある(?)人間が近くにいることはとても大事なこと。

 

自分は色々悩む人間でして・・・
欠陥住宅になってから更に悩むようになりました。
途方もない失敗をした後なので、昔のような思い切りの良さがかすんでいる状態です。

 

とはいえ、いつまでも悩んでいても仕方ないのはわかっていますので、徐々に作業を行っています。

 

今月中にひとつのサイトの半分の記事を修正させることが今の目的。
なんとかプロトタイプの形が整ったので、そこに沿うように修正を行っていきます。

 

何事も直ぐに変化が訪れるわけではないとも思っているが、早めに結果は出てほしいと感じています。
最近は投稿してから30日以内に結果がでてくるサイトもあります。
あとから修正すればいいと考えて適当に作った記事を投稿しているとまずいんでしょうね。

 

自分は時間がないときは本当に300文字ぐらいで投稿してしまうこともあり、とても厄介な性格だと感じたこともあります。
今回は自分の納得がいくような形式で修正を行い、なんとかひとつの柱として育ってもらえるよう祈るのみですね。

 

投稿記事数が少ないままで一定の収益が見込めるようになればこれはこれで気持ちが安泰して、より作業をする気分になるのですがね。
早くその段階まで自分を高めていきたいです。

 

12月28日までの進捗。

 

28日までにガツガツ投稿できていれば29日からの長期耐久子守戦争に対応できるのですが・・・
24日に見た現実、41記事が無事投稿できているのでしょうか?

 

12月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日 3
2日 5
3日 3
4日 2
5日
6日
7日 2
8日
9日
10日 2
小合計 17/26
11日 1
12日 1(1つはこの記事)
13日 2
14日 1
15日 3
16日 1
17日 1
18日 1(1つはここの記事)
19日 9
20日 2
小合計 39(22)/53(27)
21日
22日
23日
24日 2(2つはここの記事)
25日
26日
27日 5
28日 5(1つはここの記事)
29日 1
30日
31日
総合計 51(13)/80(27)

 

ダメポ・・・

 







12月25日に再販決定!アフィリーガルで悩みを解決。

 

期間限定になると思いますが、アフィリーガルが再販されます。

 

アフィリーガル01
 

この時期、家族や恋人へのクリスマスプレゼントの用意はしますが、自分へのクリスマスプレゼントって準備を忘れてしまいますよね。

 

自分へのプレゼントにアフィリエイト教材を買うのも・・・来年への飛躍につながる可能性がありますね。

 

>>詳細内容はこちらでチェック<<

 

スポンサードリンク




 

アフィリーガル購入者の口コミを公開するよ!

 


これからもアフィリエイトを
行うなら必要な内容だった。

今後、継続してアフィリエイト活動していくうえで必要な知識だとおもいました。
法律に触れるようなサイトは作りたくありません。
(A.Cさん)

 

最近、消費者からのトラブルがアフィリエイトサイトだったということで、ニュースでも取り上げられていましたね。
初回購入をすると継続して複数回の購入への登録になることもわかりやすい場所に明記しないことが、今回のNG点でしたが、今後もいろんな要素でトラブルが発生しそうです。
予め学び、知って置くことでトラブルへの回避もできます。

 

 

 


価格がお手頃。

絶対に学んでおくべき内容でこの価格ですから、
逆に購入しない理由が思いつきませんでした。
(M.Eさん)

 

再販にあたり、過去よりも若干値上がりしています。
それでも、アフィリエイトオーシャンへのクローズドASPも得られるので、お得な教科書ともとらえられます。

 


薬機法へのオープンな見解が心強い

アフィリエイトを対象に的が絞られているので、
状況を想像しやすく、一般的な薬機法を学ぶのに比べると、
断然分かり易かったです。法律でただ
「これはダメあればダメ」という情報ではなく、
「アフィリでここまではたぶん大丈夫ですよ」という見回を正直に、
オープンに言ってくださるので、
頭で良い悪い(法律の内容)を単純に覚える勉強的だけではなく、
感覚的にこれは大丈夫というようなことをインプットでき、
実践で役に立てれると思える内容でした。
(J.Rさん)

 

はっきり言ってくれるコメントに安心を得ることも。
悩みながら作っていると精神的にも不安になり、それらが文書にも反映されます。

 


専門書2冊分の知識が手に入る

内容と手頃な金額(書籍2冊程度)が決めてになりました。
(K.Iさん)

 

法律の専門書は高い。
それがこの金額で手に入るとはなんとも嬉しい限りです。

 


法律なのに、1万円以下の商材。これは安い!

他の薬機法に関してのコンテンツの値段がバカ高く、
それに対してアフィリーガルの安すぎる値段はびっくりしました。
(Kさん)

 

本を読んでもわかりずらい部分を解説してくれるので、トータルで考えると金額は安い。
8,618円(税込)なので、購入しました。

 


薬機法に抵触させたくない!理由はただそれだけ。

薬事法に触れてしまうかもしれない不安を感じずに、
売上を上げられるサイトを作りたい為(S.Iさん)

 

薬機法の抵触は嫌なものです。
法的に裁かれてしまいますと、今後、社会的な制裁を受ける可能性があります。

 


pdf資料には書いていない具体例が頼りになった。

とっても勉強になりました。
具体的な例をあげて説明してくれているのでわかりやすかった。
(H.Iさん)

 

配布された資料だけではよくわからず、自分は2時間42分に渡る動画を何回もみました。
二人の会話の中から、重要な内容がいくつもあり、メモを取らせていただきました。
目からうろこの手法も得られて、自分にとってはとても都合がよかったです。

 


法律がこんなに恐ろしいものをは思いませんでした。

大変に勉強になりました。
この教材を買ってよかったと思いました。
というかこの教材を見ていなかったとしたら、
自分がこのまま知らなかったこと(特に法律)の
怖さを考えるとホント恐ろしいです。
(J.Rさん)

 

法律を知っていないと自分に不利になることも多いです。
また、法律は改正されます。
常に新しい情報を自分の中で更新していかないといけませんね。

 


薬機法から広告の抜け道を知ることが出来た。

気になっていた薬機法について、
詳しいことがわかったのでよかったです。
絶対書いちゃいけないことを教えてもらえたところ。
広告の抜け道を教えてもらえたところは今後活用できるかもです。
(S.Hさん)

 

大きなポイントは、薬機法だけを学ぼうとして購入したものの、内容としては他の物販のアフィリエイトにも応用できる内容。

 

                                                     
年末年始の作業で大きく飛躍できます。
もしあながた健康系、美容系のアフィリエイトをされているなら、
薬機法という法律を一度は耳にしたことがあるかと思います。
→ >>詳細内容はこちらでチェック<<

 

ものすごくざっくりお伝えすると、
アフィリエイトに関係あることとしては、

 

健康食品や化粧品がまるで医薬品であるかのような、
効果効能をうたった誇大な表現は禁止だよというような法律です。

 

ここで勘違いをされている方が多いのですが、
対象者は、広告主となるクライアントだけではありません。

 

実際に薬機法の第8章には、
「何人(なんぴと)も・・・虚偽又は誇大な記事を
広告し、記述し、又は流布してはならない。」

 

とはっきり書かれています。

 

「何人」

 

という記載があるということは
つまり、この薬機法というものは、

 

アフィリエイターも対象になっているということです。

 

当然、
法律なので違反すれば罰則の対象となります。

 

薬機法の罰則というのは、
2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、
またはこの両方が科せられる。

 

とのことです。

 

私はこの事実を知って、
すぐに薬機法のことを学び、

 

すべての記事を見直し始めています。
→ >>詳細内容はこちらでチェック<<

 

普通にアフィリエイトをしていたら、
まず薬機法にひっかかってしまう表現をしてしまいます。

 

とはいえ、
もし万が一行政から連絡が入った時、

 

「知りませんでした。以後気をつけます。」

 

という返事で言い逃れが
できるようなことではありません。

 

何が言いたいかというと、
アフィリエイトをされている方は、

 

すぐにでも薬機法を学び、
記事を見直した方がいいです。
→ >>詳細内容はこちらでチェック<<

 

それはなぜか。

 

現状、多くのアフィリエイトサイトが、
薬機法を無視した言いたい放題の表現をしているかと思いますが、
そろそろ行政が動き出すのではないかと言われているのです。

 

そうなったら、
多くのアフィリエイターは
これまでの稼ぎ頭のサイトを始め、
ほとんどが表記できなくなります。

 

そして、薬機法を守っている数少ないサイトが
報酬を独占していくということになるでしょう。

 

抜け道的な方法もあるかもしれませんが、
やはり法律は守らないといけませんし、

 

正しい人が最後には生き残るというのが
世の常だからです。

 

ここまでお伝えすると、

 

・薬機法が大事だということはわかった
・薬機法を無視したサイトが淘汰されていくこともわかった

 

だけど、

 

・どのようにして、薬機法を学ぶのか

 

ここが気になるところだと思うのですが、
とてつもなく効率的に薬機法を学ぶ方法があります。

 

それがこちら。
→ >>詳細内容はこちらでチェック<<

 

「アフィリーガル」といって、
アフィリエイトに特化した、法律の教材が、販売されています。

 

それも、一般的な専門書と変わらないような価格で。

 

もちろんネットで検索しても情報は出てくるかもしれませんが、
アフィリエイターがどこまで守るべきかというところまで
説明してくれるものはまずないでしょう。

 

膨大な薬機法の中で、
「これだけは最低限抑えておくべき」
ということをまとめてくれているので、
時間対効果としても、かなりお買い得感があります。

 

少しだけアフィリーガルの内容をご紹介します!知ってほしい項目が鬼だくさん!

 

  • 月に100万円を得るアフィリエイターでもやってしまっているたった1つの過ち
  • 健康食品を扱うアフィリエイターが最低限知らなくてはいけない6つの法律
  • アフィリエイトサイトでは絶対に言ってはいけないNGワードとは?
  • 薬機法に抵触しているかを簡単にテストするある1つのリーガルチェック方法
  • 今、アフィリエイターの立場を大きく揺るがす過渡期と言われる理由とは?
  • 言い逃れ不可能!行政がサイトパトロールで見ている1つのポイント
  • 通販企業の広告から見る、薬機法に触れずにベネフィットを伝える具体的テクニック
  • 化粧品で表記が可能な56の効果効能とは?
  • お金に変えられない”心の安定”をアフィリエイトで得る方法
  • アフィリエイトを息の長いビジネスにするための最短ルートとは?
  • たった2時間!
    ASPから信頼されるアフィリエイターに生まれ変わるためのたった1つの方法
  • アフィリエイト未経験者が一瞬にして
    月100万円を得るスーパーアフィリエイターを抜くために必要なこと
  • 1週間前に始めた初心者アフィリエイターでさえ
    たった2時間で覚えられる法律かい潜りテクニック

 

などなど、
はっきり言って、アフィリエイターにとっては、
これひとつ見るだけで、もうほかの法律の参考書は必要ないと思います。

 

そして先ほどもお伝えしましたが、

 

「気になるな」
「薬機法、学んでみたいな」

 

薬機法を身につけて、
安心してアフィリエイトを実践していきたい
と考えているなら、ぜひ「アフィリーガル」を手にしてみてください。
→ >>詳細内容はこちらでチェック<<

 

アフィリーガル、こんな症状になっている方は購入検討をしてみたはいかが?

 

  • 法律のことを考えず、自由に有用性を表現してしまっている方
  • 大丈夫か?と思いながらも法律を学ばずにサイト制作をしている方
  • 薬機法に触れている自覚はあるものの特に改善もしていない方
  • 法に基づいた表現をしたいけどよくわからないと思っている方
  • 薬機法のことを全く考えずにアフィリエイトに取り組んでいた方
  • 自分の作ったサイトを人に胸を張って見せられないという方
  • まっとうな方法でアフィリエイトに取り組みたい方
  • 後ろめたい気持ちでアフィリエイトをしたくない方
  • 広告主から信頼されるアフィリエイターを目指している方
  • 薬機法の勉強をしたくてもどう学べばいいのか分からない方
  • この先も一生アフィリエイト収入を得ていきたい方
  • 薬機法が対象となるジャンルのアフィリエイトに取り組んでいる方、
    取り組む予定がある方

 

>>詳細内容はこちらでチェック<<

 

迷っている方には読んでほしい。アフィリーガルへの記事はこちらです。

 

まだ迷っている?アフィリーガル。購入に必要なのはのは何?

まだ迷っている?アフィリーガル。購入に必要なのはのは何?

まだ迷っている?アフィリーガル。購入に必要なのはのは何?2017年12月25日アフィリーガル再販決定!>>詳しい内容はこちら<<自分は欠陥住宅で消費者相談も通い...

投稿 2017/06/07

 

消費者センターの情報が記載されていたり、広告からの情報の読み方が勉強になるアフィリーガル。
単純な薬機法対策としてではなく、全ての広告の読み方を勉強できると感じます。

 

今ある記事をたくさん修正して、2018年実りある年にしましょう。

 

>>詳細内容はこちらでチェック<<

 







悩みばかり先行して手が進まなくなる病気が続いています。

 

 

理由はわかっているんだけどね・・・
18ヶ月以上も作業していて何も成果が出ていないどころか、徐々に少なくなってきている現状。
どうすればよいのか・・・

 

Aに修正してみようと思っても、結局は作業時間がなくてできない。
有給使って休みたくても、仕事量が多くてそれもできない。
だから社畜なんだよな・・・と感じても、1日作業したところで社畜の日当分儲けが出るのかというとでない。
そんなことをモヤモヤ考えているから手が止まる、作業ができないと言われてしまうというのもわかっている。

 

スポンサードリンク




 

 

自分が悪いのはわかっているのだが、八方塞がりなのも事実。

 

自分がどこのブログと同じような内容を書いていて、特徴がないブログばかりだということもわかっている。
では、何で特徴を出せばよいのかとリサーチするにしても時間の制限がある。
ひとつの記事にリサーチ含め10時間かければ読まれる記事になるのかと・・・

 

読まれる記事に時間をかければよいならば自分なりに頑張ってやりたい。
でも、その10時間という時間の捻出をしたい。
1日1時間でもいい。
家事も何も考えずにできる時間が欲しい。

 

来月から外注作業人始めます。

 

1記事200円でもいいや。
外注作業人します。

 

50記事かける200円⇒10000円でしょ?
多分ね、自分のサイトを更新続けても毎日10円生まれれば良い方なのだと思う。
今は収益を生むことがひとつの目標。
これでは生活破綻してしまって・・・多分病むと思う。
既に病んでいるのかもしれないが・・・

 

やり方が間違えているから売上も出てこない。やはり、一つのサイトを育ててから他のサイトを育てることがベスト。

 

大学生の初任給ぐらい稼げているという方々のブログサイトを見てみると、一つのブログだけを更新続けている。
そう、自分はいくつもに広げ過ぎてしまったから、失敗しているパターン。
1つのサイトを少しクリーニングしたけれど、結局まだまだ必要。
アドセンスしか貼っていないようなサイトだから、他の広告を貼る作業をしなくてはならない。

 

そして、デザインなんていらないみたいな話が2016年にはありましたが、2017年にトータル20万前後は稼げているといるブログサイトの多くは、オリジナル画像と吹出しをしっかりいれていますね。
自分の意見については吹き出しを使って親しみやすさを、客観的な説明記事やセールス記事はライン装飾という形。
自分に似せたもしくは擬人化したキャラクターをブログサイトに設定します。
(個々のブログサイト内におけるアイドル設定というべきなのでしょうか?)

 

ブログ内の記事ランキングだけでなく、どのくらい閲覧されているのかを訪問者に可視化させるよう、viewの設定も行っています。

 

主婦ブログの方が稼げる時代は来年以降も続く。

 

ヒトコトでいうと、2018年以降も主婦ブログの方々が稼げるでしょう。
主婦ブロガーが稼げるというと語弊があるかもしれない。
別に主婦ブロガーが確実に稼げると言う訳でもなく、本業の仕事を持っていて、他に副業ブログサイトのみを帰宅後行うのならば可能なのかもしれない。
自分が体を壊しても家庭が回るという環境の方ならばできるだろうと思う。

 

自分の場合は、自分しかいない。
家庭を回さなくてはならないし、本業もある。
風邪を引いて寝込めるのならばいいけれど、38℃の熱だろうと出社しなくてはいけない身。
子供の食事、世話、躾だけでなく、掃除・・・勝手に動き回る時もあれば、何もしない時もある親への指示出し。
全てワンオペ。
相談にのってくれる人もいなければ、愚痴を吐く時間すら子供同伴になるので何も出来ない。
死にたくても死ねない状態。

 

ゆとりあるワンオペ作業ができるヒトならばブログサイト運営もできるのではなかろうか?
もしくは、月に複数回、ワンオペ作業を1日でも行わない日が与えられるという生活ができている方ならば可能なのかもしれない。
(まぁ、ワンオペ作業ではないという点から、子育て中の私生活もリア充な人が書く記事だからこそ、人が集まりやすくなるのかもしれない。)
(恋愛もピンクオーラが出ているとうまくいくという話も聞いたことがある。きっと良いものが引き寄せられるのだろうね。)

 

自分は複数サイトを運営するということは、限りある時間をそれぞれ分散させるという理由から、中身がすべて読まれないクズ記事にしかならない。
10ヶ月かかって100記事という主婦がいるのならば、100記事書くのに30ヶ月ぐらいかけなくてはならない。
2年と6ヶ月・・
ということはだ、2020年までに時間かけて100記事にすると月に20万前後の収益となる可能性があるということ。
色んな意味で悲しくなるね。

 

自分のブログサイトにしか悩みを吐き出すことしかできない。
始めに悩みを書きだすと言う意味で作ったこのブログサイトの存在がたまにありがたく思える。

 

自分のブログサイト更新がいつまで続けられるのか・・・
欠陥住宅で負のオーラにしか包まれていない私が書いたところで何か役に立つようなものが出てくるのだろうか・・・
2020年まで毎日0円・・・
そして欠陥住宅の裁判費用で借金が増え続けてそのまま自己破産か・・・
真っ暗な未来しか見えてこないんだよね。
それなのにやれば自己破産を免れることが可能かもしれないけれど、やらないと確実に自己破産。
やる気が続くかな・・・
とりあえず、ひとつのとあるサイトをリライトして月に3桁の収益サイトにして行こうと考えます。

 

11月⇒29円
12月⇒6円(現在)

 

12月24日までの進捗。

 

作業の偏りがあって・・・ほとんど投稿できていません。
これでは困るんだよね・・・

 

12月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日 3
2日 5
3日 3
4日 2
5日
6日
7日 2
8日
9日
10日 2
小合計 17/26
11日 1
12日 1(1つはこの記事)
13日 2
14日 1
15日 3
16日 1
17日 1
18日 1(1つはここの記事)
19日 9
20日 2
小合計 39(22)/53(27)
21日
22日
23日
24日 1(1つはここの記事)
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
総合計 (0)/80(27)

 

げ・・・あと41記事も今月投稿しなくてはならないの?
どんだけさぼっているんだ?
1日8記事ペースじゃないか・・・

 







一日約5000文字を投稿しているけれど・・・これって収益生めないんだよなぁ・・・

毎日約5000文字前後の記事を投稿させているブログがあります。
欠陥住宅のブログです。
実際の体験談ですし、書くのには時間はかかりませんが、収益にならないの微妙な作業。
いまいちやる気スイッチの入りが悪い。

 

ドメイン取得してから1年以上放置していましたが、ようやく作業をしているという状況。
ドメイン取得目的は、『これ以上、欠陥住宅を増やしてはいけない』と考えて作ろうと思っていたものの、迷いがありました。

 

実際にどこまで書いていいの?
感情的に書いて悪口ブログになっていない?
あの会社が異質なだけ?
それとも自分がおかしかった?

 

スポンサードリンク




 

 

いろんな葛藤が時間と共に少しずつ薄れてきたので書き始めました。

 

半年以上放置のドメインの割に、今、順位は100位以内になっています。

 

とりあえず突っ込んだ捨て記事合わせて124記事。
サイトタイトルのキーワードを明確にしたことも一つの要因かもしれません。
(この当時の方が、サイトタイトルについて考察を重ねていたのかもしれない・・・
今の方がはるかにいい加減だ)

 

なんとか2018年1月中にメインキーワードで検索50位以内にいれておきたいんだよな・・・
年末年始頑張るかなぁ・・・
でも、金にならないんだよなぁ(泣)
今の目的としては、真面目な建設業の方から施工上の意見を聞きたいので、なんとか上位表示させて教えてもらいたいという気持ちが満載なのです。

 

注:ご自身で検索してください。

 

このブログからはリンクつなぐことはありません。
本当に欠陥住宅にならないようにしたいと考えている将来リフォームを考えている方、新築工事を検討している方は直接連絡をください。

 

欠陥住宅って、ネット検索しても情報開示しているひとはあまりいないんですよね。
さらに、開示されていても表面だけの記事だったりして・・・

 

それ、本当に困っている人間にとってはいらない情報だから!

 

数年前の自分は仕事中でも頭の中は欠陥住宅でいっぱいだったし、正直、ひとつひとつ自分で実践して体感していきました。
だいたい、欠陥住宅になって裁判まで起こす人はかなり資金があるひとが多いです。
ほとんどのひとは欠陥住宅になっているという認識はあるものの、泣き寝入りしていることが多いです。
もしくは金を支払わないで逃げる施工業者ばかりなので、自費で再び改修するという状況。

 

自分としてはそれってどうなの?
とも思いますし、ましてや紹介会社経由ですからね。
(ちなみに、今、その紹介会社、Gに広告出していますよ・・・昨年から積極的に講演会もしていますからね・・・引っかからないでくださいね。)
(その紹介会社の逃げ口上は弁護士にしてはいけないと言われまして・・・でした)
(弁護士の会社ではなく、代表取締役だろ?弁護士の会社か?と、目が点になりました)

 

アフィリエイトと建設業は同じようなもん。いや、それ以上に建設業の方が怪しいかも。

 

アフィリエイトは怪しいと思う方は多いと思いますが、それ以上に建設業は怪しい業界です。
どこで手抜きをしてさぼろうかとしている職人が基本と考えた方がよい。
だって、私たちが生活して目の中にうつるのは建物の内装だけだし、その壁の下にどんな廃棄物が埋まっているかなんてわからないですよね。
人間が行っている工事だから間違いはあります。
と言って、壁の中の断熱材にくぎ穴1000箇所とかさ・・・散弾銃撃ってもその壁は性能基準足りていますという輩がいるようなものです。

 

建設業に関わるメーカーもこんなひどい姿になるために社内チェックして工場から出荷しているわけじゃないと思うんだよね。
わざわざ残業までしてさ。

 

ホント、実際の現場で働いている一部の人間は真面目だけど大半はヤバい人間しかいいないから、注意が必要だからね。

 

ということで、2018年1月中にメインキーワードで検索50位以内にいれるべく努力します。
もし、欠陥住宅ブログを見つけたひとがいたとしたらそっとしておいてくださいね。
そして、ご自身の新築工事並びにリフォームの参考にしていただけたらと心から思います。