子育てしながらアフェリエイト事件簿

子育てしながら、大事なおうちをリフォーム・・・そしたら欠陥住宅に!再リフォーム費用稼がせてください!

記事一覧

RE;読まなくてはいけなくなった本たち。何を主張して何を認めるのか

アフィリエイトに手を出さなくてはならなくなった理由の大きなひとつとして我が家の欠陥住宅問題があります。
本当にこれさえなかったら、自分はこの業界に再度立つことはありませんでした。

 

再度・・・と言っても大袈裟ですが。
一番始めに知った時もどうやって稼ぐのかわからないままでしたし、1円も稼げていなかったのですから。
さて、弁護士が活躍するドラマも多く放送されている昨今。
テレビで放送されている弁護士たちはフットワークがものすごく軽いな・・・と、客観的に思ってしまいます。

 

実際のところ、そんなに弁護士はフットワーク軽くないですよ。
むしろ重い方かと思います。
それで・・・結構業界的にはアナログ感が強いんですね。
大手事務所から独立しているような弁護士だと、パソコンに強い方もいるかもしれませんが・・・

 

数人の弁護士と会ってきましたが、そんなにIT関連に明るくなさそうという印象です。
若い弁護士だと結構インフラが整っているように感じることはありますが、法廷経験はどのぐらいあるのかという謎が付きまといます。
最終的にどちらがよいのかわかりませんけどね。

 

スポンサードリンク




 

絶賛実行中の欠陥住宅裁判準備について語ってみるよ。

 

欠陥住宅専門の弁護士を選ぶか、普通に刑事事件、民事事件行う弁護士を選ぶかは自由です。
欠陥住宅等専門の弁護士に依頼して裁判で和解をもぎ取った方のブログも拝見させていただきましたが・・・
まぁ、どの弁護士もクライアントは複数あるわけですから、順序良く時期を決めて法廷に出すか、その前に和解できるかを決めるだけです。

 

あとはですね、原因探しとその被害額を調べるだけなのです。

 

正直なところ、窃盗だと被害額もさっさと出てきますよね。
購入したときのレシートがあればその額でしょうし、ネットで品番調べてでてくるような商品でしたらそれが被害金額です。

 

よく、サイトパクリの話がありますが、その場合はいつ気が付いたかから時効が起算されます。
たいてい1年ぐらいです。
民法で決まっているので条文を記載してもいいですが、自分でお調べになってください。
あとは被害総額ですね。
いままでの売上が右肩上がりであったら、その延長の予定売上から現状の売上との差額を示せばよいかと思います。

 

ここで売上の話を出しましたが・・・
60万円以下の金銭支払いの場合でしたら、少額訴訟が使えると思うんですよね。
原則1回の裁判審理で解決する内容の特別な裁判手続きです。
正直なところ、弁護士が訴状を提出しなくてはならないわけではなさそうなので、個人でできると思います。

 

さて、60万円以上の被害額、損害額がある場合は弁護士を付けての民事訴訟となります。
弁護士費用がまず発生しますね。
その上に、被害金額、損害金額に応じての訴訟費用がかかります。

 

実際、自分の損害額も8桁には到達しているので・・・
6桁以上の訴訟費用となる予定です。

 

訴訟費用に関しての負担もさることながら、被害に対しての証拠集め、資料集めが大変です。
そして弁護士との打合せ・・・
弁護士業は土日開店しているサービス業とは異なるので休みなのですね。
正社員雇用の人間としては、平日に休みを取らなくてはならなくなり、それが結構つらい。
毎月1回程度ならばともかく、毎週1回とか・・・
自営業ならばいいですが、そうじゃないですからね。

 

さらに、弁護士に全て資料作成を依頼してしまうと、自分が法廷に立った場合、内容がよくわからない。
逆を言ってしまうと、弁護士よりも原告は事情がわかっていないと裁判に挑むことはできません。
これが一番ドラマと違うところですかね。
借りてきた猫みたいに立っていればよいというわけにはいかないようなのですね。

 

だから再び欠陥住宅裁判判例本を読む。

 

裁判官は何を持って判断するか。
それは過去の勝訴事例です。
画期的な判決だとニュースになるのかそのためです。
すなわち従来の判例とは異なる判断が下ったということです。

 

また、逆を言えば、過去の判例に沿った内容の事例を証拠として出すことで、裁判官を説得させやすくなります。
そして、弁護士もまた同じ人間ですし、自分の案件だけではないので弁護士すら説得できる材料を探すことが必要となります。

 

ちなみに、裁判で判定がでれば正義と悪が決まると思う方が多いと思います。
でもよく考えてくださいね。
その人物に罪状が出ればその人はワルモノですか?

 

日本は罪を償った後でも【前科者】として社会復帰が認められずらい世界です。
ほりえもんは知名度が高いので無事、社会復帰されていると思われがちですが、良きも悪きも注目を浴び続けていますよね。
裁判所では罪を償ったあとは法の下の平等という視点で人間を見ます。

正義と悪の決着場的な考えを持つ方も多いですが、そんなものは存在しません。

 

 

どうしても【正義と悪】思想でいたいという方は、正義が法律ならば、その中でいかに法律に対して合致したポイント稼ぎができた方が正義に近しいと考える程度としておきましょう。

 

 

 

他人の財産を壊そうと、警察の事案に該当しない(基本、警察は民事不介入なので、銃刀法などのいかにもな法律に抵触しないと動きません。また、相手が前科者である場合は早急な相談には乗りますが、基本は何もしないと考えてください。)犯罪すれすれのことを行っている人間から被害を被ったらば、正直なところ、裁判所で判断を行ってもらうしかありません。

 

そこに透明性があるのかどうかと気になるところですけれどね。
個人的には透明性があればよいと思いますし、ガラスの天井があるのかもしれないと勘繰る点もあります。
(色んな意味で既に人間の信用とか信頼には疑念しか持てていない。)

 

個人的にはまた、アフィリエイトの手が止まってしまいそうな不安もありますが・・・
ひとつひとつクリアしていくことで複数の事案が解消されていければよいのですが・・・

 

まぁ、ひとつはアフィリエイトで1サイト月1万円出せるようになるととても嬉しいんですけれどね。
なかなかうまくいかない今日この頃です。

 

2月の目標達成具合は?

 

 

2月の目標はこれだけ。

  • 毎日1サイト作成。月に20サイト作成。

⇒2/3時点で1サイトのみ作成⇒2/09時点でマイナス20サイト

 

 

  • 毎日38ページ投稿。⇒2/09時点で平均7.6記事投稿(真っ青なほど同じ数字・・・)

 

 

しかし、そろそろ本当に修正していかなくては・・・

 

2月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日 2
2日 6
3日 31(1つはここの記事)
4日 2
5日 1
6日 4(1つはここの記事)
7日 5
8日 10
9日 8(2つはここの記事)
10日
小合計 69/26
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日 1(1つはここの記事)
小合計 (1)/53(27)
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
総合計 (0)/80(27)

 

 

 

2月目標ノルマ280、合計315記事投稿という目標を立てている方がいて。

自分の負けないように頑張りたい!

 

だったら、目標の表の数値も変えようよという話ですよね(苦笑)







2018年2月8日コメントを投稿していただいた方へ

スポンサードリンク




 

色んな意味で自由に書いているブログにご訪問いただきありがとうございます。

 

共感できたというコメントをいただきありがとうございます。

 

気持ちだけじゃダメだし、では道具(web教材等)があればいいのかというわけでも正直ないんだというのが最近は実感しています。

 

では、自分には何が足りないから売れないのか・・・
日々、不安との隣り合わせで自問自答ですね。

 

うまく言えているのかちょっとわかりませんが・・・

 

そろそろ筋金入りのベテラン初心者の仲間入りを果たしそうです。

 

初心者目線でも何かこころに響く言葉が今後も発信できるよう頑張らせていただきます。

 

 







ホワイト?ブラック?ミニ?パワー?いったいどれが近道なのさ?

実際に2年過ぎても売りあがってこない自分の意見ですが・・・
アドセンスねらいで1年間に2万円でいいという方は、のんびり自分の生活記録を書いていけば収益には繋がります。
それ以上の収益を目的とするならば研究が必要かと思います。

 

以下、書いていくことは個人的な備忘録に一部なので、間違いもふくまれています。
間違っている認識だったら、個々に間違っているYO!というメッセージをいただけると大変ありがたいです。

 

スポンサードリンク




 

ホワイトSEOと言われるもの。検索している読者の悩みを一気に解決できるもの。

 

どのサイトも読者の悩みを一気に解決させるものというのが第一条件。
その悩みに対応するASPを貼りつけることが条件。
でもね、1ページに納まるものなの?いつまでも小説みたいにダラダラ読まないとだめなの?
そういう読者側の不満が出てくるかと思います。
そういう読者のために、ページ内回遊できるような設定が必要になります。

 

ASPが貼りつけられているページはキラーページと呼ばれていて、そこにつなげる為の内部リンクを回すことでそのドメインを強くするという話もあります。
回遊することでアドセンスのたぐいの広告の入金率は高くなります。
しかし、あまりキラーページまでのページをいくつもつなぐと飽きてしまうこともあります。
さらに、アドセンスの広告をクリックしてサイトから離脱するということも発生します。

 

ブラックSEOと呼ばれるもの。ホワイトSEOをサイトで分解整理したもの。

 

お悩み系の記事をたくさん書いて、リンク先を他のブログサイトにさせることで、成約を狙うパターン。
このブラックSEOの利点としては、リンク先のブログサイトの追加修正を行う時間は少なくし、お悩みを書いている記事部分のボリュームを増やしていくことです。
お悩みの記事には広告は載せません。
あくまでもリンク先のブログサイトにアクセスを送るためのサイトとして存在させます。
バックサイト・・・ともいえるのかな?

 

ホワイトSEOとの構造はひとつのサイトにお悩みをたくさん書き、迷路のような動線をサイト内に作ります。
しかし、ブラックSEOはお悩みと成約させるキラーページとは離します。

 

お悩み記事だけ投稿して行き、このお悩みはこのサイトへ、あのお悩みはあっちのサイトへと、いくつもリンクを送ることで、若干のサイト作成時間短縮につながります。

 

ミニサイトと呼ばれるもの。一体ミニサイトとは記事がいくつでミニサイトなの?

 

ミニサイトというから10記事程度をさすのかと思いきや・・・
実際は100記事程度までミニサイトの分野に入るらしい。
ということは、ビッグ(パワーサイト)とはどこまでだよって感じです。

 

ミニサイトは記事数が少ないことも、ピンポイントで悩んでいる方の心を奪って成約させるようなサイトの作りをしています。
まさにルパンですね。

 

しかし、そのピンポイントで選ぶ悩みについて、選択することが難航します。
自分はとても苦手ですから、ミニサイト作りは正直なところできないです。

 

ミニサイトのアクセスですが、悩んでいるひとがピンポイントで選んだ言葉がヒットするか・・・
それがひとつのポイントになること。
それとメインブログからのアクセス・・・いわゆるブラックSEOに近い流れですね。
ツイッターやフェイスブック、ランキングサイトからの流入もあるかと思います。

 

内容として完成したら基本放置することになるかと思いますが、言葉の修正や追記は毎月行う方がよいようです。

 

パワーブログとは?ページ数がやたらとある・・・もう、辞書でしょ?っていうレベル。

 

ぶっちゃけ、自分のサイトも小分けしていますが・・・
全部合わせればパワーブログ並みにの数値にはなります。
ホワイトSEOをずっと続けて行けばこのようなものは出来上がります。

 

自分の生活についてずっと書いていくのもいいですし、気になる美容テーマで書いていくのもひとつの手段です。
数量としては500記事以上のことが多く、1000記事以上の投稿をしている方も中にはいます。
1000記事いくと、おおよそそのブログサイトだけでも100万は超えるようですね。

 

ただ、1000記事全てが検索する方のすべてにおいてためになる記事の場合という条件が加わります。

 

自分がなかなか稼げない点のひとつが、何がためになるのかというところなのです。
自分の経験談を語っても、これ、本当に役に立つのかな?という疑問が出てくるんですよね。

 

イマイチ自信が出てこない。
そんな考えを持って書いているから、いけないんだろうけど。
投稿をガツガツして、読み手の心に響けば商品購入へと導かれるハズ。
それを信じて作業を進めて行きたいですね。

 

2月の目標達成具合は?

 

 

2月の目標はこれだけ。

  • 毎日1サイト作成。月に20サイト作成。

⇒2/3時点で1サイトのみ作成⇒2/3時点でマイナス19サイト

 

 

 

  • 毎日38ページ投稿。⇒2/3時点で平均7.5記事投稿(ダメダメだな・・・)

 

 

しかし、そろそろ本当に修正していかなくては・・・

 

2月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日 2
2日 6
3日 31(1つはこの記事)
4日 2
5日 1
6日 4(1つはこの記事)
7日 2
8日
9日
10日
小合計 39/26
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
小合計 ()/53(27)
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
総合計 (0)/80(27)

 

 

 

2月目標ノルマ280、合計315記事投稿という目標を立てている方がいて。

自分の負けないように頑張りたい!

 

だったら、目標の表の数値も変えようよという話ですよね(苦笑)







2018年1月の結果と3ヶ月後(2018年4月)の展望

散々目標として掲げているこれ。

 

2018年3月までには確定20万円にはしたい。
これはマスト。
3月までとにかく死ぬ気で作業を進めます

 

2月の勝負で決まるよな・・・うん。

 

ですが、多分達成は無理だろうと言う考えも存在していまして・・・
2018年の目標なるものを作成してみました。

 

結構・・・無謀な数字を入れています。
でも・・・もしかしたらいけるかもしれないという甘いロマンスをこれから書いていくので・・・

 

どうでもいいよ、そんなこと。
どうせ達成できないだろ?

 

と、心の底からブラック精神で読んでいっていただけると書いている本人も大変気が楽になります。

 

スポンサードリンク




 

 

1月入金額は約9400円。2月入金額は0円予想。

 

ようやくアドセンスが入金金額に達成しましたので振り込まれたということです。
何か月で達成しているんだ・・・という感じです。
いまのところ、6ヶ月に1度ぐらい。
もちろん、そんな低空飛行なので、今月は入金額には達成していません。
毎月1000円は超えますけど・・・という段階ですね。

 

ただ、いくぶん放置気味だったところから徐々に読者が増えていっているので、なんとか毎日更新してaspを貼って行こうと思います。
・・・なんか言葉オカシイですよね。
実は、ほぼアドセンスしか貼っていないサイトが結構あります。
そろそろaspを貼りつけてなんとか発生させていきたいところですね。

 

修正祭りだな・・・修正祭り。
うんこスタンプ乱れ打ちってやつですね。

 

結局新規サイトは1月中にいくつ作ったのか?完成させたのか?

 

新規サイトとして立ち上げたのは3つほどあります。
しかし・・・まだ売り上げは出ていませんね。
ちなみに完成させて放置するところまでも行っていない。

 

どれも悩みつつ作っているのでまだ、手が遅い。
でもさ、思うんだけど。
悩みながら作っても評価するのは自分ではなく正直読者なんだよね。

 

何に納得していないのか・・・自分に自信がないからが80%なんだと思います。

 

自信がない売れるとは思えないやる気がでない

 

まるで、オズの魔法使いに出てくるライオンだね。
そろそろ心臓に毛を生やすほどのタフさが欲しいんだけど。
・・・今週はうまくいかない。

(それにしてもマイナスオーラ爆走の見事な掛け算だな)

 

 

先日、くしゃみが出てきて体調がよくわからないから病院に行ってきた。
(老人と子供と住んでいると、病院にだけはこまめに行く体質となってしまった)
インフルエンザではない。
では、花粉か?
それとも風邪か?
花粉症にも効く薬を処方してもらったのですが・・・まぁ、皆さまご経験の通り・・・
眠いんですわ。

 

朝活したいのに、起きれず。
予定が半減してしまっています。
ちょっと泣きたい・・・泣きに入りたい・・・

 

そんな状況です。

 

今月こそは頑張る!?2018年2月はリセマラから始めます!

 

ということで、2018年1月の目標をリセットさせて、再度マラソン開始!
できれば、1月分も完走させたいぐらいの意気込みはありますが・・・
そうそううまくはいかないよね。

 

4月までに確定10万ならば、その3倍の発生を今月させなくてはならないよね。
発生18万円・・・として。
ひとつの記事に1000円単価で計算、少なくとも毎日180クリックが必要になるよね。
180記事は投稿しておかなくてはダメだろうね。

 

ということで、毎日180記事頑張ります!と言いたいところですが、それが出来ればいいのですが・・・(泣)
毎日7記事ずつ投稿してなんとか作業を進めていきます。

 

 

ところでさ、最近は上がるのも早いし落ちるのも早いということを聞いて・・・

更新していない記事は1年で落ちるって・・・

 

ヲイヲイ。

 

カス記事も落ちるのか?

いやいや・・・いつ更新するんだマジ。

 

 

やっぱり、ヒット&ランがいいのかな?

 

ぐでたま作業会。2018年1月の結果はどんな感じ?

 

既に死語になってきたぐでたま作業会です。
自分ルールにのっとってスタンプを押していますが・・・
偏っているのがわかるでしょうか?

 

2018-01-31_ぐでたま作業会01

 

どんどん作業を進めてなんとか発生に結び付けて行きたいです。

 

2月の目標達成具合は?

 

 

2月の目標はこれだけ。

  • 毎日1サイト作成。月に20サイト作成。

⇒2/3時点で1サイトのみ作成⇒2/3時点でマイナス19サイト

 

 

 

  • 毎日38ページ投稿。⇒2/3時点で平均7.5記事投稿(ダメダメだな・・・)

 

2月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日 3
2日 5
3日 1(1つはこの記事)
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
小合計 9/26
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
小合計 ()/53(27)
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
31日
総合計 (0)/80(27)

 

 







書類提出がこんなに必要なの?扶養家族のうまみってどこにあるのか考える。

自分の場合の扶養家族は親ですが、こんなに書類が必要でどこに旨味があるのかなと最近考えるわけです。
そして、書類を提出するのに役所に行かなくてはならなくなり、さらに書類発行に合計約1000円程度は出費が必要になるわけですよ。

 

 

 

我が家は別居の扶養家族に該当します。
・援助額がわかるもの(銀行振り込み明細書の直近3ヶ月分)
・収入のわかるもの(年金金額等)

 

 

 

既に世帯に入るお金を全体でみると、税務署はこの家庭にはいくらあるということがわかるわけです。
まだ、課税してもこの家は死人がでないだろう・・・そんな目測もあるかもしれませんよね。

 

 

 

扶養にすることでのメリットは健康保険ぐらい?

 

 

現在、親は税務上の扶養は外れているんですよね。
とはいえ、内容は相続関係の諸問題。
税務上は収入アリとされていますが、実際は収入ゼロです。
収入ゼロにも関わらず、税務上の扶養から外れてしまった親にも課税、そして扶養していたから一部の税金免除がなくなった自分にも課税。

 

 

収入が増えないのに課税ばかり。
これじゃ、マルサの仕事が減らない訳ですよ。

 

 

 

 

税務上は扶養が外れていますが、会社では保険の扶養には入れてもらえています。
それがよいことなのか悪いことなのか・・・

 

 

 

扶養家族にしていると自治体の年金世帯への一部支給はもらえない。

 

たまに電車内の吊広告でみかけるかもしれませんが、年金受給者対象の一時支給はもらえません。
一時とはいえ、5000円とか10000円とかもらえちゃうわけです。
しかし、扶養家族にはいっているともらえないんですよね。

 

(※ちなみに一時給付金がもらえるということは、年間100蔓延以下の収入しかないということになります。)

 

スポンサードリンク




 

国民健康保険にするか厚生年金にするかの差にはなりますが、どっちが得なのかを考えて扶養家族にしないといけないんです。

 

 

ちなみに、税法上の扶養家族だったら会社に提出する書類はなし。
税法上の扶養家族でない家族の場合は源泉徴収票の写し(通勤手当等交通費の記載が必要)、直近3ヶ月分の給与明細の写し、課税証明書(所得証明書)、年金振込通知書の写しが必要。

 

役所に書類発行に休むのも有給申請だし・・・
そこまでしなくてはいけないの?と、実際考えてしまうわけですよ。

 

こんな小さなことまでしなくてはならないのなら、扶養を外してしまおうか・・・
さっさと稼げるようになって、自分でコントロールしても対して変わらないのではなかろうかとも思えるわけ。

 

そんなことをたまに考えながら作業している今日この頃です。

 

 

変わらない目標ですが・・・

 

 

2018年3月までには確定20万円にはしたい。
これはマスト。
3月までとにかく死ぬ気で作業を進めます。

 

 

 

最後の週末は3時間睡眠でガンプラを組み立てる始末。

いや、いいんだけどさ・・・

 

 

子供が喜んでくれたからさ。

 

 

 

 

1月の目標達成具合は?

 

 

1月の目標はこれだけ。

  • 毎日1サイト作成。月に20サイト作成。

⇒1/8時点で1サイトのみ作成⇒1/8時点でマイナス19サイト

⇒1/28時点で2サイトマイナス18サイト

 

 

  • 毎日38ページ投稿。⇒1/28時点で平均7.5記事投稿(ダメダメだな・・・)

 

 

1月投稿日 記事数※総計(各ブロックごとの小計)
1日 5(1つはここの記事)
2日 2
3日 2
4日
5日
6日 2(1つはここの記事)
7日 35(1つはここの記事)
8日 1
9日 2
10日 2(1つはここの記事)
小合計 51/26
11日 3
12日 1
13日 2
14日 56
15日 1
16日 2
17日 2
18日 5(1つはここの記事)
19日 19
20日 3(1つはここの記事)
小合計 145(94)/53(27)
21日
22日 1
23日 1
24日 3
25日 22
26日 39
27日
28日 5(2つはここの記事)
29日 2(1つはここの記事)
30日
31日
総合計 218(73)/80(27)